「かもめ食堂」のような暮らしを叶える北欧食器の魅力をご紹介

「かもめ食堂」ってなに?


出典:amazon.co.jp

「かもめ食堂」とは、2006年3月に公開された映画のことです。フィンランドを舞台にこの映画に登場する「かもめ食堂」という食堂でのお話。ここに登場する北欧デザインの食器や家具などお店の世界観が話題となり、映画で使用されていた食器が人気となったんです

そのロケ地はフィンランド観光でも人気スポット。映画のロケ地のお店が閉店してしまうことを知った方がお店を引き継いで「かもめ食堂(Ravintola KAMOME)」として営業されているんですよ。

建物からお料理、そして食器にいたるまで実におしゃれでこんな暮らしがしたいなと憧れる方も多いようです。食器から「かもめ食堂」のような暮らしを始めてみてもいいですね。

「かもめ食堂」で話題になった食器をご紹介

「かもめ食堂」で皆さんが虜になった素敵な食器をご紹介していきます。

映画「かもめ食堂」で使われていた「イッタラ・ティーマ」

映画に登場したカップ&ソーサーです。とってもシンプルなので使い方次第でカップの表情が無限に広がりますね。どなたでも「かもめ食堂」の世界観に入りやすいと思います。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

映画「かもめ食堂」で使われていた「アラビア・24h」

映画の中でおにぎりが登場したシーンで使われていた食器です。この他にもカラー展開があるので、シリーズで揃えてみても楽しいですね。このブルーがお料理を一気に引き立ててくれて和食でもおしゃれに仕上がります。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

映画「かもめ食堂」で使われていた「OPA Mari」

映画に登場した「やかん」です。シンプルなので日本にもありそうなやかんにも見えますが、取っての部分の無機質な作りやスタイリッシュなフォルムは、やはり北欧ならではのセンスの良さを感じますね。無機質なのにほっこりとした優しいあたたかみを感じるやかんです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

映画「かもめ食堂」で使われていた「イッタラ・オリゴ」

映画に登場するマグです。カラーバリエーションも豊富ですので気分やお料理に合わせて使い分けてもおしゃれですね。素敵なマグでお茶するだけでとっても贅沢な気分になれます。ティータイムや一日の終わりにゆったりとした時間を過ごすのにぴったりですよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

映画「かもめ食堂」で使われていた「アラビア・ムーミン」

映画の中でみんなでお茶をしているシーンに登場します。写真のカップはムーミンパパですが、映画内ではヘムレンさんというおじいさんのようなキャラクターのマグカップが使われているんです。これもしっかりと北欧ブランドの食器なんですよ。マイマグカップとして愛用したくなる可愛さですね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

映画『かもめ食堂』で使われていた「サルパネヴァ・キャセロール」

映画でちょこっと登場しています。イッタラの鋳鉄製のお鍋です。ご飯を炊いたり、煮物を作ったりと調理の幅がきくお鍋です。木製の取っ手が味のあるおしゃれなデザインですね。シンプルな鉄のお鍋も木製の取っ手で、あたたかみを感じるデザインに。調理器具も北欧の雰囲気を感じながら調理できたら楽しみが広がりますね。

Amazon
Yahoo!ショッピング

「かもめ食堂」の世界観にぴったりのおすすめ食器

映画には登場しませんが、「かもめ食堂」の世界観にぴったりの素敵な食器をご紹介します。

ロールストランド・モナミ

北欧の食器は「青」がとっても綺麗なのが特徴だと思います。鮮やかで美しすぎてため息が出てしまいます・・。地味になりがちな煮物や茶系のおかずでもこのお皿を使えばグンと素敵なお料理に変身しますね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

イッタラ・カステヘルミ

器だけで清涼感を感じますね。デザインもとっても繊細で芸術品のようです。ブルーやグリーンなどのカラーもあるのでまた違った表情を楽しめますね。暑い時期にはかき氷も良さそうです。シロップの色と器のデザインを楽しむのも素敵ですね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

アラビア・パラティッシ

インパクトのあるデザインの食器ですがやっぱりおしゃれなんです。ワンプレートとしていろんな食材を盛り付けても、決してお皿が負けていません。おしゃれなカフェにきたような感覚になりますね。自宅で楽しめるなら料理するのが楽しみになりそうです。

友達を招いてランチ会を開いても十分様になりますね。食器の選び方で食材がこんなに生きるなんて驚きです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

映画『かもめ食堂』で感じる、北欧食器の魅力

一言に「おしゃれ」と言っても人それぞれ感性は違うもの。しかし、皆がハマってしまう北欧食器のどこに魅力を感じるのか気になりますね。

機能性

毎日使えるタフさと日常使いに適した丈夫さを考えて作られています。滑りにくく手にフィットしやすいように設計されていたりと、使う人のことを考えられた優しさが、機能性の高さに繋がっているんですね。

デザイン性

独創的な色使いの中にも懐かしさがあったり、シンプルだけれどぬくもりのあるおしゃれなデザインが豊富です。使わないときでも置いて置くだけで、暮らしが豊かになるデザイン性の高さも魅力ですね。

日照時間が短く、自宅で過ごす時間の多い北欧の方たちならではの楽しみ方でもありますね。自宅で過ごす時間もカラフルでおしゃれなものに囲まれ、豊かに暮らしたいという思いが詰まっている。北欧の食器が私たちの心をも虜にする理由がわかりますね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

「かもめ食堂」に登場する北欧食器で食事も調理も楽しもう

北欧の食器には人々の「少しでも日々の暮らしを明るく、楽しいものにしたい」という思いが詰まっています。北欧の暮らしに温かさや、懐かしさを感じる心地の良さは日本人にも共感できる部分が大きいです。

これが、北欧の食器や家具などに憧れを抱く理由ではないでしょうか。食事は人々にとって、家族や仲間と時間や会話を楽しむことでもあります。そんな時間を北欧の食器でより楽しく、おしゃれな時間を過ごすためのツールとして取り入れてみてはいかがでしょうか。