子どものリュックはコレで決まり!年齢別おすすめブランド12選

子どものリュックどうしてる?

バッグの種類はたくさんありますが、やはり両手の空くリュックは子どもバッグの定番ですよね。よちよち歩きでも手がつけるので安心ですし、何よりかさばる荷物も軽く背負えるから、お出かけや通園に手放せないアイテム。

でも、リュックの特徴は様々で選ぶのに困ったことはありませんか?ここではどんなシーンでリュックが役立つか、またどんなリュックがぴったりなのかをご紹介します♪

子どもにリュックが必要なのはこんなとき


出典:WORLD ONLINE STORE

子ども向けのリュックは様々なシーンで大活躍!ちょうどよいサイズや役立つ機能で最適なリュックを選んであげましょう。

はじめてのリュック


出典:LOOPFUN

よちよち歩きが始まったらベビーリュックを選んであげるママが多いようです。それまでねんねだった赤ちゃんの成長が感じられる、嬉しい瞬間ですよね♪

ころんとキュートなベビーリュックはお祝いにもぴったり◎「大きくなったら使ってね」と出産のお祝いにプレゼントするのも素敵です。

また、1歳のお祝いで一升餅を背負う地域もあるので、その記念にはじめてのリュックを買ってあげるという声も。ベビーリュックは小さいので、荷物を入れるということよりも、記念やファッションの要素も強いようです。

保育園・幼稚園でも


出典:Lisumom

保育園や幼稚園に通うようになったら、リュックに荷物をまとめることが多くなります。お弁当・水筒をはじめ、着替えやタオル、ハンカチなど様々。

特に着替えは、夏の暑い時期には多く必要だったりとなにかと増えてしまうのがママの悩みどころ。たっぷり入って肩が疲れない機能的なものを選んであげたいですね。

私の子どもが通っていた保育園では、1・2歳児さんはリュックで通園していました。プール遊びなどがあると着替えとタオルが増えるので、リュックはいつもパンパンでした。

3歳になると制服がはじまり、園指定のリュックを使うようになりました。園によってもサイズや仕様にルールがあると思いますので、買う前に要チェックです!

休日のお出掛けに

何かと荷物が増えてしまう子ども連れのお出かけ。ちょっとした着替えやおやつなど、軽いものでも子どもが背負ってくれたら助かりますよね!自分のものは自分で、という自立心を育てるのにも効果的。歩行が安定してくる2歳頃からがオススメです。

リュックのなかには、遊び心が楽しいものや大人顔負けのスタイリッシュなものもあります。ママのセンスでオシャレなものを選んであげたいですね。

小学校に上がってからも!


出典:LILI et NENE

小学校では通学にはランドセルを使いますが、遠足・校外学習などリュックが必要になるシーンも実は多いんです。ポケットで小分けがしやすいものや、長時間背負っても疲れにくい背当てが付いているものなど、用途に合わせたリュックが必要になります。

大人のリュックとして販売されているもののなかに、子どもでも使える小さめサイズが展開されているケースもあります。少し背伸びしたい子どもも大満足のリュックに出会えると嬉しいですね

リュックを選ぶときのポイント3つ

形やサイズが色々揃うリュックを上手に選ぶために、大切なポイントを3つにまとめました!

どれくらい入るかな?


出典:baby COLORFUL CANDY SRYLE

用途やシーンによっても必要な容量は異なってきますよね。まずは何をどれくらい入れる必要があるのか、シミュレーションしながらサイズを選ぶことが大切です。そのためには実物を背負ってみるのが一番。


出典:lili et nene

ただ、通信販売で購入する場合や、少し大きめのものを用意して長く使いたい場合もあると思います。そんなときは年齢から次の容量を目安にしてみてくださいね。なお、一般的な選び方にとどまるので、あくまで目安にしてください。

  • 1~2歳頃
  • 5~8リットル (着替え1~2組、おむつ数枚、おしりふきが入る程度)

  • 3~5歳頃
  • 8~12リットル (着替え1~2組、タオル、お弁当箱、お手ふきなどが余裕を持って入る程度)

  • 6~8歳頃
  • 12~15リットル (A4サイズのノートなどが入るサイズ)

重くなり過ぎないよう、ママが調節してあげてくださいね。

年齢・身長で決める ぴったりサイズ


出典:Lisumom

リュックは容量のほかにも、全体的なサイズも重要なポイントです。大きすぎて背中からはみ出してしまうものや、たくさん入れ過ぎて重くなるものは避けましょう。

前述の要領を参考に、腰や肩の可動域を邪魔しないサイズを探してみてください。大きすぎると後ろに引っ張られてしまい不安定に。

小さすぎると肩が動きにくくなり疲れやすくなってしまいます。背中の大きさは身長により変わってくるので、こまめにチェックしてあげましょう

使用シーンに合ってる?

リュックには様々な便利機能がついているものもあります。よちよち歩きで迷子が心配なときにはハーネスのついたもの、写真のような2通りの持ち方ができるものはママやパパが持つことが多い時に便利です。


出典:BRANSHES

たくさんのポケットで荷物を仕分けできるものは、小学校の遠足などで大活躍!すぐに取り出したいものはここに入れるなど、効率的なしまい方を学ぶ機会にもなりますね。

小さくてかわいい♡ ベビーリュック(0~2歳)


出典:Enfani

背負うだけであどけなくってキュートなベビーリュック。

最初はあまり荷物を入れることができませんが、大きくなって来たらお気に入りのおもちゃやおやつなどをしまうと、子どももお出かけが楽しくなること間違いなし☆

ふわっと優しい素材のリュックや、親子ペアが楽しめるリュックまで4つのブランドをご紹介します。

色も素材もやさしい KEYUCA(ケユカ)


出典:KEYUCA

ナチュラルスタイルを提案しているインテリアショップのKEYUCA(ケユカ)に、優しいパステルカラーのベビーリュックがあります。ころんとまあるいフォルムで、見ているだけで穏やかな気持ちになれそう。

素材のほとんどは綿。肌に優しく、とても軽いから、小さなうちから背負えますね。


出典:KEYUCA

開閉はフラップ式のマジックテープ。ファスナーなどで手や指をはさむ心配がないので、安心して持たせることができますよね。


出典:KEYUCA

KEYUCAのナチュラルでシンプルなデザインを大切にしたベビーリュックには、色と柄が違うタイプも。仲良しのお友達とのおそろいも楽しめちゃいますよ♪

名入れで素敵な記念にも♪ Lisu mom(リシュマム)

はじめてリュックの記念にお名前入りのリュックはいかがでしょうか?職人の手作りによる国産オリジナルグッズにこだわったLisu mom(リシュマム)では、あたたかみのあるデザインのリュックにアルファベットでお名前を入れることができます。

マザーバッグも揃うので、同じ生地を使ったアイテムをお揃いで持つこともできちゃいます。どこかホッとさせてくれる温もりのあるデザインは、手作りならでは


楽天市場

スタイリッシュなブロッキング生地もオシャレです♪大きくなってくるとお友達と遊ぶ機会も増えますよね。世界にひとつだけの自分のリュックで楽しくお出かけしたいですね。

こちらのお店では、1歳のお誕生日に合わせてプレゼントを選ばれる方が多いんだそう。シンプルなスタイルのものが揃うので、シーンを選ばず使いやすく喜ばれると思います♪


楽天市場

北欧テキスタイルでママとおそろいも◎ FIQ(フィーク)


出典:FIQ

お気に入りのテキスタイルから好きな形でバッグを作ってくれるFIQ(フィーク)。どの生地もセンスある色使いとあたたかみのある雰囲気で、北欧デザイン好きにはたまらないブランドです。

ベビーにオススメなのは、トートのように持つこともできるミニリュックスタイル。小さいうちはリュックを背負い続けるのは難しいことも。そんなときにはママやパパがさっと持ち運ぶことができる2wayタイプのものが便利なんです♪


出典:FIQ

同じ生地を使ったお揃いアイテムも◎ アイテムによって生地の出方が違うから、そのバッグの個性を楽しめますよ。

ふんわり優しいカラーリングも北欧テイストならではです。色・柄違いで同じ形のものを作ってもらえるので、お友達やきょうだいでお揃いにしてもOK。


出典:FIQ

大きめのトートはママが使っても、子どもが大きくなってからのレッスンバッグにもぴったり。同じ柄の物なら、愛着を持って大切に使ってくれると思います。

親子ペアも◎LAインポート THEA THEA(ティアティア)

アメリカはロサンゼルスに本拠を置くTHEA THEA(ティアティア)。オシャレで機能的なマザーバッグでご存じのママも多いかもしれません。

そんなティアティアからは大人のリュックをそのまま小さくしたようなベビーリュックが展開されています。色も形も大人顔負けのこなれたスタンダードスタイル。

マザーバッグ同様、リュックにも嬉しい機能がいっぱい!3wayで使い分けることができるベルトや鍵を取りつけられるDカンなど、子ども連れのお出かけが楽しくなるワンポイントが散りばめられています。

落ち着いたカラーバリエーションで、服装やシーンを問わず使いやすいのも嬉しいポイント。ベビーリュックには、取り外しのできるハーネスがついています。使わなくなったら外すことができるので、長く愛用できますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

生地を生かしたハンドメイドもオススメ

ベビーリュックは主に綿で作られやわらかいつくりになっていることが多いので、ハンドメイド作家による布小物として販売されいているものもとっても多いんです。お友達とかぶらないアイテムがほしい!という要望にも応えてくれますよ


出典:Creema

ポップな色使いが楽しいこちらのリュックはフラップ部分のフリルがかわいいアクセント。


出典:Creema

裏地はやさしいクリーム色です。口の部分がゴムですぼめられているので、中身が飛び出しにくいのも嬉しいポイント。


出典:Creema

ママも欲しくなってしまいそうなスタイリッシュなリュックも。ありそうでなかった、本当に欲しいデザインがハンドメイドなら見つかるかも?


出典:Creema

お店で売っているようなクオリティがここでも♪マジックテープで開閉できる手軽さや、使いやすいサイドポケットなど、子どももママも嬉しい機能が揃っていますよ。

なかなか好みのものが見つからないときは、一度ハンドメイドでも探してみると素敵な出会いがあるかも。

園で使うもの、全部入れたい! 通園リュック(3~5歳)

幼稚園や保育園では、たくさんのものを家から持っていく必要があります。園児の安全を考えて、多くの園では荷物をひとまとめにするよう指示があるようです。そんな要望に応えてくれる、たっぷり入って使いやすい、オシャレなリュックをご紹介します。

スモーキーな色合いが大人っぽい sebra(セバ)

2004年、デンマークでママさんデザイナーによって誕生したsebra(セバ)。ママの目線も大切にしながら、安心・安全にこだわった使いやすいアイテムを提案しています。

キッズアイテムには珍しく、スモーキーでややグレーがかった落ち着いた色合いが素敵。ママも納得のカラーリングですね。

クタっとした柔らかさも特徴のひとつ。荷物をたっぷり入れても、少ない荷物のときも、子どもの背中にフィットしやすいのでストレスフリー

季節によって園で必要なものも変わりますが、sebraのリュックならどんなときも使えるのが嬉しいですね。

ダークピンクのほか、写真のダークブルーとダークグレーもあります。ポップになりがちなキッズファッションをほどよく引きしめてくれますよ。


楽天市場

機能的でおしゃれ♪ KANKEN(カンケン)

1960年、一人の青年が作った登山用の背負子から始まったスウェーデンのザックブランドFJALLRAVEN(フェールラーベン)。

1978年になり、子どもたちのために作ったのがKANKEN(カンケン)というスクールバッグなのです。今ではその無駄のない佇まいが大人の心も掴み、世界中で愛されるリュックサックになっていますよね。

カンケンでは大人サイズはもちろん、子どもが使えるサイズも展開。KANKEN miniやKANKEN kidsは容量が約7リットルと3歳前後の子どもにぴったりなサイズ感。直線的なデザインなので、丸みを帯びたリュックよりも効率的にたっぷりと入れることができますよ

ショルダーストラップは安定しやすい一体型。背中全体でリュックを支えることができるので、たっぷり入れてもズレにくく疲れにくいつくりになっています。

大きく開けることができるので、荷物を詰めたり取りだしたりするのも簡単。自分で登園の準備ができるように練習することもできますよ。もちろん同じデザインの大人サイズもあるので、お揃いもできます!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

丈夫なつくり×スタイリッシュ Coleman(コールマン)

アウトドアブランドの老舗Coleman(コールマン)。外で使ってもダメージを受けにくい丈夫な素材がつくりが特徴のブランドですが、近年はその丈夫さを生かしたデイリーユースのアイテムが充実しています。

キャンプをはじめとしたアウトドア体験は、いわば自然との共生を楽しむもの。そんなポリシーを感じさせるリュックがこちら。森を探検しているかのようなマップをプリントした生地で作られていて、子どもの好奇心をそっと刺激してくれそう♪

ファスナーが全体の半分くらいを覆っているので、中身を取り出しやすいのも通園に嬉しいポイントです。小分けにぴったりなメッシュポケットは細々したものをしまうのにとても便利!アウトドア発想の使い勝手の良さです。

シンプルな無地もあります。年により、新色・新柄に人気が集中するコールマン。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りを見つけてみてくださいね♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

雨の日でもOK! HUNTER(ハンター)

ラバーブーツで海外セレブの注目の的となったHUNTER(ハンター)。そのハンターから、防水機能が嬉しいキッズリュックが展開されています。

その佇まいはシンプルイズザベスト!直線が生かされたシンプルなフォルムは、スタイリッシュさも容量も園ママの要望を叶えますよ

マチは約11センチと、園グッズをしまうのにちょうどよいサイズ。無駄な装飾は省かれているので、鮮やかなカラーが映えます♪


楽天市場
Yahoo!ショッピング

洗練されたこなれ感 CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)

上質なファミリーカジュアルを提案するCIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)にもキッズリュックがありますよ♪老舗バッグメーカーCILOCALA(シロカーラ)が手掛けるシンプルリュックを、日本ではCIAOPANIC TYPYのみが限定販売しているんです。

View this post on Instagram

marikoさん(@maricco29)がシェアした投稿

薄手ながら適度なハリと光沢のある生地が使われ、全体に陰影が出来てこなれた印象です。柔らかな質感でどんな背中にもくったりとフィットしやすいのも◎ 大きめのCILOCALAロゴマークがアクセントです。

リュックのカラーに合わせたミサンガが付属しています。リュックにそのまま付けてアクセントにしてもいいですし、手首や足首に着けてアクセサリーとして楽しむのもOK

カラーバリエーションが豊富で、サイズ展開もS・M・Lと大人から子どもまで対応しています。家族みんなでおそろいも楽しめますね♪

小学校でも大活躍!少し大きめ◎ ジュニアリュック(6~10歳)

小学校に入ってからも、遠足・校外学習などで何かと必要になるのが少し大きめのリュック。

ノートやファイルなどの学用品も入れることを考えて、基本的にはA4サイズが入るものを選ぶことが多いようです。便利な機能も欲しいですが、子どものオシャレ心も大切にしたいものですよね。ママも子どもも納得のリュックをご紹介します。

パパやママとのおそろいも♪ KIDS PACKERS (キッズパッカーズ)

もともと自転車用バッグメーカーとして信頼のあるFREDRICK PACKERS(フレドリックパッカーズ)から登場したキッズラインがKIDS PACKERS(キッズパッカーズ)です。使い勝手抜群のリュックはパパやママも納得のアイテムです。

こちらはBEAMS(ビームス)別注のキッズ用デイパック。ポケットや仕切りが多いので、整理整頓にも役立ちますよ。

ネイビーはノーブルな雰囲気が大人っぽく、スッキリと背負えます♪キャメルのジッパーフリンジがかっこいいアクセントになりますよ。スタンダードなダークカラーから、ありそうでなかった上品パステルカラーがラインナップされ、シンプルなつくりでカラーリングが楽しめます☆

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

オシャレで機能的&安全性◎ HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)はノルウェー・オスロのスポーツアパレルメーカーです。身体に馴染むラインで背負い心地◎ デザインもラインやワッペンを効かせたスポーティなつくりを基調にし、活発に使いたい小学生にぴったり

太めのボーダーが印象的なリュックは、オーソドックスながらも個性が出せる一品。かっこいいデザインなので男の子はもちろん、マニッシュに決めたいママにもぴったり!

あえてロゴやラインを目立たせなくしたシックなデザインも。機能はそのままに、こうしたスタイリッシュなデザインが揃うので、上質なリュックをお探しの方にオススメのブランドです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

アウトドアブランドならではの丈夫さ THE NORTH FACE(ノースフェイス)

言わずと知れた登山用品メーカーのTHE NORTH FACE(ノースフェイス)。過酷な環境に耐えうるアウトドアアイテムを扱うメーカーだからこそ作ることのできる丈夫なリュックは、思いっきり動き回る小学生にそっと寄り添います。

そのリュックは驚くほどトラディショナルで普遍的な形。長年愛されてきたデザインにしかない、機能的な洗練を経た佇まいです。カラーバリエーションやサイズも豊富。家族中で使ってキャンプに出かけるのも楽しい思い出にできそう♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

日々進化するリュック 子どもの成長に合わせて選ぼう!

ご紹介してきましたように、子どものリュックと一口に言っても様々な機能が登場してきています。年齢や使いたいシーンに合わせて、ジャストなリュックを背負わせてあげたいですね☆

ブランド別にもご紹介しましたが、多くのキッズリュックは大人のリュックをそのまま小さくしたもの。言い換えれば同じデザインで大人のものも揃うということなので、ファミリーリンクなども気軽に楽しめますよ♪

リュックは両手が空いてアクティブになれる魔法のバッグ。ぜひ家族で楽しく使ってみてくださいね!