知育玩具として積み木が人気の理由とは?おすすめ積み木10選もご紹介

積み木にはどんな効果があるの?効果的な遊びかたって?

積み木の起源

1838年、幼稚園の創始者であるドイツの教育学者、フリードリッヒ・フレーベルは、世の中に存在するもの全てを表現する子供のための道具として、積み木を考案したのが起源とされています。180年もの間、積み木は子供たちに愛される道具であり続けているんですね。

ちろさん(@koshihiro0517)がシェアした投稿

積み木の効果

どうして積み木は知育に良いとされているのでしょう。そこで、積み木で遊ぶことが、子供にどんな効果をもたらすかをご紹介します。

_____agさん(@_____angk)がシェアした投稿

空間認識能力を鍛えられる

「組み合わせるとどんな形になるのかな?」「高く積み上げるにはどうしたらいいかな?」など、実際に積み木に触れて体感することで、空間を立体的に把握する能力を鍛えることが出来ます

社会のルールが身につく

社会のルールとは、規則やマナーのようなものでなく、ここでは、”世の中の法則”という、より広い意味を指します。「これが三角でこれが四角なんだね!」「こんな積み上げ方をしたら崩れちゃうんだ!」など、実際に触れて体感することによって、物の形を学んだり、重力や重心についての考え方が身についていきます。

ストレスや不安が軽減される

最近では、積み木遊びに集中することによって、ストレスや不安が軽減されるという新たな研究結果も出ているそうですよ!

効果的な遊びかた

Yuzawa Masanoriさん(@masanori_yuzawa)がシェアした投稿

まずは、積み木を好きになってもらうことから始めましょう。子供の好きに形を作らせると良いですね。それから、作り上げた形を、あらゆる視点から見てみましょう。見る角度によって、いくつ見える面と見えない面があるか、いくつ積み木を使ったか、などの”数”を把握できるようになってきます。

ある程度積み木に慣れてきたら、できあがった形の数を当てるクイズや、高く積む競争なんかもいいですね。知育効果が期待できますし、親子で楽しむことができますよ。

どうやって積み木を選んだらいいの?

積み木の選びかた

今や、迷ってしまうほど種類豊富な積み木。積み木選びって案外難しいですよね。でも、選ぶ基準って人それぞれ。ですので、選ぶ際に押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。ポイントを踏まえたうえで、どの積み木がいいのか考えてみると、これだ!って積み木に出会えるかもしれませんよ。

色付きor白木

Miyuki U.さん(@mucandle_miyuki)がシェアした投稿

積み木は大きく2つに分けると、カラフルな色付きと、独特の木のぬくもりが感じられる白木に分かれます。どちらがいいか迷ってしまいませんか?では、実際に子供が遊ぶことを考えてみましょう。例えば、積み木を使ってお城を作るとします。

まず、色付きの積み木を使って作ったとします。きっと、明るくて楽しい雰囲気のお城が完成することでしょう。それに、色が付いていることによって、ひとつひとつのパーツがハッキリするので、どんな形がいくつ使われているのか、わかりやすいです

でも、色付きの積み木って、同じ色・形のものはあまり入っていません。ですので、パーツごとに色を揃えたくても揃わず、作るものによっては、なんだかチグハグな仕上がりになってしまうことも。その点、白木だと色を気にすることなく使えます

また、頭の中でお城の色をイメージすることで、想像力を鍛えることもできますね。

形と量

@asmuuuがシェアした投稿

一般的な積み木のセットには、いろんな形のものが少しずつ入っています。子供が積み木に慣れて、大きいお城などの大作を作ろうとすると、あれ?パーツが足りない!なんてことに。そういった場合は追加することをおすすめします。

では、どんなパーツを追加したら良いのでしょうか?そこで、おすすめなのが立方体と直方体。形作ろうとするものの大半を占めるパーツが、立方体と直方体であることが多いからです。

また、立方体のサイズを直方体の1/2サイズにすれば、立方体を2つつなげたら直方体と同じ長さになるという発見と同時に、積み木の面白さがさらに広がります。

サイズ

@kotokoto_toがシェアした投稿

積み木のサイズには、その積み木の基本となる寸法=「基尺(きじゃく)」と呼ばれるものがあり、一般的には、セットの中で1番小さい立方体の1辺の長さとなります。

例えば、30mm基尺だと、30mmの倍数及び1/2の大きさのものがセットになっているものが、良い積み木とされています。なぜかというと、基尺が揃っていることで、安定性があって高く積みやすくなるからです。

逆に基尺が揃っていないと、積んでいくうちに少しずつずれてくるので、きちんと積んでいても倒れやすくなってしまいます。パーツを追加する際は、ぜひ基尺が揃っているものを追加してあげてくださいね。

面取りしてあるかどうか

chisaさん(@cheesany)がシェアした投稿

面取りとは、積み木の尖った角やふちの部分を丸みが出るように削ることです。面取りしてあることの良さは、何といっても、その丸みがある優しい雰囲気。

特に、口に入れたがる小さい子供にとっては安心ですね。一方、面取りなしの良さはどんなところかというと、重ねたときに面と面がぴったり接するところ。面取りしてあるものに比べて一体感があります。

それから、面取りしてあると、見た目が優しいので安全のように思えますが、ぶつけたり、投げて当たったりすると痛いのは、面取りなしのものと同じ。「こういう遊び方は危険だよ」「こういう使い方をすると痛いんだよ」など、基本的なことを教えてあげることが大切です。

以上を踏まえると、面取りのあり・なしは特に気しなくてもいいのかな、と思います。

使用している木材の特徴

arekoreさん(@arekore_market)がシェアした投稿

積み木に使われる木材は、ブナであることが多いです。ブナは、硬くて重量感があり、丈夫で割れにくく、木目が美しいのが特徴。ほかに、ヒノキを使ったものもあります。

ヒノキは、比較的軽くて柔らかく、耐久性に優れていて、仕上がりも美しいです。また、ヒノキにはヒーリング効果があるとされています。このように、使っている木材によって、いろいろな特徴の違いが出てきます。

おすすめ積み木10選!メーカー別にご紹介

kiko+

@yuc_11がシェアした投稿

ブランドプロデューサーであるKaz Shiomiを中心としたブランド。kiko+のおもちゃは、木や森の環境を健全に維持できるよう管理・認定する国際的機関・FSC®の認定を受けた木材を使用。

安全性については、ASTM Internationalの「ASTM」や、ヨーロッパの「CE EN71」など、世界的な玩具安全基準に合格しています

また、kiko+の”+”には、kiko+のおもちゃを一緒に作り上げてきてくれた人たちへの感謝の気持ちと、世代を重ねて好きになってもらえるブランドになりますように、との2つの思いが込められているそう。素敵ですよね。

Ditto

ミラー付きの、かわいくて、ちょっと個性的な積み木。ミラーが反射して、いろんな見え方あることを教えてくれます。できあがった形を、あっちからのぞいたり、こっちからのぞいたり。子供の知的好奇心を刺激してくれそう。ついつい、大人も夢中になって遊んじゃいそうなデザインですね。

楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

miller goodman


出典:miller goodman

miller goodmanは、子供用書籍などをデザインしていたDavid GoodmanとZoe Millerの二人が、2008年に設立した、人気のトイメーカー。大人でも子供でも楽しめることができる普遍的なオブジェクトを作りたいという想いのもと製作しているそう。

BlockHaus

インテリア性の高い、おしゃれな積み木。ブロックは全部で40ピース、木材は環境に優しいゴムの木を使用しています。ブロックひとつひとつのデザイン性が高いので、見ているだけでも楽しめますし、できあがった作品の完成度も上がりそうですよね!

楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

HeartShapes

大人もワクワクするような、とっても面白くて、おしゃれなインテリアとしても楽しめる積み木。デザイン性の高いブロックは全部で55ピース、木材はこちらもゴムの木を使用。ハートや文字、鳥、動物など、いろんなものが作れます。サンプルイラスト集がついているので、子供と、どっちが早く作れるかな競争!をするのも楽しそうですね。

楽天市場で商品をみる

pinch toys

maja & sanjaさん(@pinchtoys)がシェアした投稿

クロアチア発のpinch toysは、MajaとSanjaの二人がノルディックデザインにインスパイアされ製作している、ハンドクラフトトイブランド。pinch toysのおもちゃは、すべてが手仕事によるもの。木材は天然のアルダーウッド、有害でない塗料のみを使用。安全基準においては、欧州の玩具安全規格 EN/71を取得しています

pinch city (積み木セット)

あったかくて、どこかほっとするデザイン。丸みがあって、とってもかわいいですよね。pinch cityの名前通り、街が作れちゃいます。「今日はどんな街を作ろうかな!」きっと子供はワクワク。コンパクトなので、使わない時はインテリアとして飾っても素敵です

Dusyma

ドイツ発のDusymaは、1928年に玩具の製作を開始した、業界の原点であると言われている老舗トイメーカー。子供の自主性を尊重した玩具を作り続けています。日本の保育園や幼稚園の多くが、こちらのメーカーの玩具を採用しています。

ジュエルメモリー

積み木の中に、まるで宝石のようなジュエルパーツが埋め込まれていて、とってもきれい。同じ色を探すメモリーゲームが楽しめます。特に、キラキラ大好きな女の子は喜ぶかもしれませんね

Amazonで商品をみる
楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

デュシマ Lumiブロック パステルカラー

まるでゼリーみたいな半透明のパステルカラーがかわいい積み木。光を通すともっときれい。この積み木で作った作品は、幻想的で一味違った感じになりますね。思わず、ずっと眺めていたくなりそう。

Amazonで商品をみる
楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

GRIMM’S

Toy-Toyさん(@toy_toy_shop)がシェアした投稿

ドイツの木製知育玩具メーカー、GRIMM’S社。思考・意志・感情のバランスがとれた豊かな人間形成を目標とする、シュタイナー教育に基づいて玩具作りをしています。

GRIMM’S独自のきれいな色合いに使われているのは、厳しい安全基準をクリアした水性塗料とオイル。小さな子供にも安心して遊ばせられますね。また、使用する木材は様々で、アルダー材やかえで、さくらんぼなど。

ロマネスクブロック

主に建物を作るのに特化した積み木。GRIMM’S社ならではの独特の美しい色合いです。特にアーチを作る構造は面白いですね。形作ることが、ますます楽しくなりそうです。

Amazonで商品をみる
楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

HABA

ikemionさん(@ikemion)がシェアした投稿

ドイツ生まれのHABA/ハバ社は、1938年創業、主に木材を使った高品質の玩具や家具などで有名なメーカーです。

HABAのおもちゃは、ヨーロッパの全ての安全基準とアメリカの安全基準をクリアするほど、安全性に優れています。例えば、なめても安心な塗装を使っているなど。またおもちゃを作るために木を伐採した分、植林をして、環境保護に取り組んでいます

ベビーブロック サウンド

ブロックひとつひとつが、音が鳴ったり、仕掛けがしてある面白い積み木。色・デザインもポップでかわいいです。赤ちゃんの視覚・聴覚・触覚を刺激するのにも良いですね。組み合わせると、こんなに素敵なカメラだってできちゃいますよ。

Amazonで商品をみる
楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

atelier-fu

mizuさん(@ayu_mi_mizu)がシェアした投稿

atelier-fu/アトリエ・フは、木のおもちゃ・アート・クラフトなどの創作活動をしている宮崎 剛さんが作品を発信するためのアトリエ。fuとは漢字の「普(フ・あまねく)」よりきていて、”時代や世の中に流されず、「普通」な素直な感動を発信出来る場所。普遍的なものを生み出せる場所。”との想いがあるそう。

スムース

積み木の世界が広がる、個性的でとってもかわいらしいデザイン。ちょっとゆるっとした雰囲気に癒されます。滑らかに仕上げられているので、手触りが良いのですが、その反面、積むときに滑りやすく、簡単には積めません。なので、遊びながら指先の訓練もできますね。また、お人形遊びとしても成立するので、ごっこ遊びをするのにも良いですね。

楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

オークヴィレッジ


飛騨高山の里山に工房を構える、1974年に創設されたオークヴィレッジ。木材は国産の無垢の木にこだわって、家具や玩具などの作品を作っています。自然との共生を目指した企業理念は「100年かかって育った木は、100年使えるモノに」。

森のどうぶつみき

絵本作家のスギヤマカナヨさんが、日本の森に住む動物たちをデザインした、とってもかわいらしい積み木。木のぬくもりも相まって、どこかほっこりとした気持ちにさせてくれます。

使っている木材は、ホオ・カバ・サクラ・クリ・ナラ。実際に手にすることで、重さや色、質感の違いを体感することができます。並べたり、積んだり、パズルゲームをしたり、時にはごっこ遊びをしてみたり。いろんな楽しみ方ができますね。

Amazonで商品をみる
楽天市場で商品をみる
Yahoo!ショッピングで商品をみる

まとめ

いかがでしたか?基本のオーソドックスなものから、近代的で斬新なデザインのものまで、積み木は歴史があって奥が深いですね。

また、誰もが一度は手に取って遊んだことのあるような、世代を超えて愛されている知育玩具でもあり、私たちにとっては、ときに懐かしさを感じさせてくれる存在。子供に遊ばせたい!と思う積み木を選んであげて、ぜひ、家族一緒に積み木遊びを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。