毎日の食卓も自分らしく心地よく。普段使いでおしゃれな食器ブランド12選

シンプルフライフのすすめ

家事や育児で何かとあわただしいのが育児ママ世代の毎日。そんな中でも自分らしく、気に入ったものに囲まれて暮らしたい!きっと皆さんそう思っているはず。


出典:cotogoto

“シンプルライフ=ものを減らして暮らすこと”とだけ考えるのではなく、“自分の心に響く好きなものを、必要なだけ”という考えにすれば、今あるものの中から取捨選択しやすくなり、新しいものを選ぶ時にも必要以上に買ったりしないで済みますよ。


出典:PROKITCHEN

そして「自分の心に響くもの」を選んでいるうちに、自然と自分好みの生活空間が出来上がり、家の中も雑然としないものです。毎日の食卓だってそう。気に入った食器が並ぶだけでも気分が変わります。好きなものは心を元気にしてくれますよ。

ものを選べば家事もシンプルに!


出典:LOWYA

食器棚を見渡すと、実はいつも使う食器は決まっていて、奥の方にあまり使っていない食器たちが眠っていたりしませんか?

「他の食器との相性が悪い」「重かったり特殊な形で使いにくい」「いただきもので趣味が合わない」といった食器たちを、勇気を出して処分すると食器棚もスッキリ。収納にゆとりが出て使う食器が取り出しやすくなります。

そして自分好みで、テイストの合った食器を増やしていけば、料理を盛り付ける食器選びも迷わず、食卓のコーディネートもまとまります


出典:cotogoto

食器は必ずしも同じものを何枚も持っている必要はありません。大きさやテイストが合ったものなら、別々の食器を並べてもかえっておしゃれになったりしますよ。

そんなふうにいつでもレギュラー選手の食器さえそろえておけば、料理もとってもスムーズになって、家事もシンプルになるんです!

食器を選ぶ時の5つのポイント


出典:free design

食器選びの時、ちょっと気にしてほしいポイントをまとめました。

1.好みのテイスト・ブランドであること

セールになっていたとか、たまたま目に付いた・・・なんてついつい手を出してしまったものって、結局使わなかったりしますよね。それに、自分の好きなものだと大切に扱うようになり、食器洗いも苦にならないものです

2.食洗機・電子レンジで使えること

洗う手間や、器の入れ替えの手間を減らすためにも、機能性だって重要です。

3.収納しやすい形


出典:free design

スタッキングできる形なら何枚あってもかさばらず、収納に場所を取りません。

4.普段使いに無理のない価格

好みだからといっても、あまり高価なものだともったいなくて使えなかったりしますよね。結局場所だけ取ることにならないよう、無理のない価格のものを選んで気兼ねなく使いこなしましょう。

5.買い足しやすいこと

最初から何枚も同じ食器をそろえる必要はありません。必要な時に必要なだけ買い足しができるよう、定番のシリーズでお気に入りのものを見つけることもポイントです。

食卓に心地よいおすすめブランド

ではさっそく、そんな「使いやすくて食卓に並ぶと心地よい」食器ブランドをご紹介します!

ぬくもりがあってシンプルな北欧のものと日本のものってなぜかとっても相性がいいんです。自然に根差し、こだわりをもって生活をよりよく工夫する暮らしをしてきた北欧や日本の感覚がどこか通じるのでしょうか?

ご紹介する北欧と日本の食器ブランドは、どれを組み合わせてもなじむものばかり。少しずつ買い揃えて気に入ったものを毎日並べると、いつもの料理ももっと楽しく美味しくなりますよ

ARABIA/アラビア


出典:free design

言わずと知れた北欧食器ブランドの代表格。

スウェーデンの陶器メーカー、ロールストランド社の子会社として1873年にフィンランド・ヘルシンキ郊外のアラビア地区に誕生し、その後1916年に独立。芸術性とデザイン性に優れながらも、使い勝手にも配慮がなされた実用性の高い陶器として評価を得ているブランドです。

自然を多く描いたモチーフがどこか懐かしく愛らしい。デザインはスタイリッシュなだけでなく、人を想う温かさに満ちています。アラビアの食器は、食洗機・電子レンジ・オーブンいずれもOKです。

アラビアといえば 【Paratissi(パラティッシ)】

パラティッシとは、フィンランド語で「楽園」という意味です。大胆かつ魅惑的に描かれた植物や果実の絵柄は、眺めているだけでうっとり。総柄で一見すると料理を選びそうですが、その絵柄とすっきりとしたフォルムが、意外とどんな料理にも合うんです。

カラーバリエーションはイエロー&ブルー、ブラック、パープル&オリーブの3パターン。中でもモノトーンのブラックパラティッシは一番人気のロングセラーです。


出典:PRO KITCHEN

ちなみに、パラティッシはもともとはオーバル形に製作されたもの。オーバル22×25㎝は、さすがに絵柄のバランスが絶妙、カレーやワンプレートにと活躍し、食卓に並べるとバランスよく配置できるのでおススメですよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

「かもめ食堂」でおなじみ 【24h AVEC(アベック)】

フィンランドを舞台にした映画「かもめ食堂」で使われていてご記憶の方もいるのでは?

どことなく和を感じさせる細かい模様の入ったデザインは、落ち着きがあって和食との相性抜群。シンプルなだけに、和食だけでなく和洋中どんな料理にも大活躍ですよ。

パスタや焼き魚、炒め物やお刺身、もちろん「かもめ食堂」みたいにおにぎりも。どんな料理も引き立ててくれます。


出典:PRO KITCHEN

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

どこかヴィンテージの雰囲気 【24h TOUKIO(トゥキオ)】

食器の縁に、濃淡の美しい青色で花びらのような模様がひとつひとつあしらわれています。やはり和の趣を感じさせるデザインですね。

シンプルなデザインなので、もちろん盛り付ける料理は和洋中を問わず、使い勝手◎です。「トゥキオ」はフィンランド語で「一瞬・つかの間」という意味。いつもの食卓もその時その時を大切に楽しみたいですよね。


出典:free design

シリアルボウル18㎝は丸みがあってどっしりしているので、煮物やラーメンなどの麺類を盛り付けるのに重宝します。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

iittala/イッタラ


出典:PRO KITCHEN

北欧ブームの主役とも言えるイッタラは、森と湖の国フィンランドで生まれました。1881年に創業したガラス・陶磁器のブランドです。

アルヴァ・アアルトやカイ・フランクといった世界的に有名なデザイナーと、熟練のガラス職人が生み出した作品は、数々の賞を受賞してきました。

現在は、アート的なガラス製品とともに、実用的でありながら生活を豊かにする、洗練されたテーブルウェアを作り続けていて、暮らしに彩をそえています。

食卓のスタンダード 【Teema(ティーマ)】

1952年にカイ・フランクがデザインしたティーマ。それまでの食器の考え方をくつがえし、日常づかいができるベーシックなものをと製作された、当時としては画期的なもの。2005年にはリニューアルされ、さらに使いやすく組み合わせの自由度が高まりました


出典:PROKITCHEN

北欧らしいカラー展開と、プレートのサイズ・形のバリエーションが豊富、その上スッキリとスタッキングできるので、形やサイズ違いで何枚持っていても本当に役立ちます。食洗機・オーブン・電子レンジ・フリーザーもOK。


出典:PROKITCHEN

意外にもスクエアプレート16㎝は、テーブルがおしゃれに決まる優秀アイテムですよ。色んな惣菜を並べたり、高さもあるのでサラダやグラタン、カレーや丼物などにも◎。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

宝石のような美しさ 【Castehelmi(カステヘルミ)】

カステヘルミはフィンランド語で「しずく」を意味します。朝露のしずくをイメージしたガラスの丸い粒が規則正しく並び、宝石のようにきらめいています。

1964年にオイバ・トイッカがデザインし、一度廃盤となりますが、2010年に復刻しました。陶器の中にガラス食器が並んだ食卓は、軽やかで爽やかな印象になりますよ。


出典:PROKITCHEN

グレーなどシックなカラーもあるので、季節問わず使えます。プレートには、サラダやデザート・冷製パスタ・お刺身、ボウルにはヨーグルトなど盛り付けて。夏には冷やし中華を盛っても、おしゃれなランチに早変わりしますね。

Amazon
楽天市場

marimekko/マリメッコ

フィンランド語で「小さなマリーのためのドレス」という意味のマリメッコ。50年以上の歴史のある、フィンランドのアパレルブランドです。大きなケシの花がモチーフのUnikko(ウニッコ)柄が、マリメッコのアイコン的なモチーフですね。


出典:PROKITHCHEN

マリメッコはアパレルだけでなく、テーブルウェアや生活雑貨も充実しています。大胆なパターンとカラフルな色使いに食卓も明るく楽しくなりますよ。

ベースとなる食器の形はシンプルなので使いやすく、数種類の柄がラインナップされているので、同じ形で違う柄を集めていくのも楽しみのひとつ。食洗機・オーブン・電子レンジ・フリーザーOKで、かわいさだけでなく機能性もバッチリです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

マリメッコは食卓には柄と色がちょっと大胆かな…と思う方には、ウニッコ柄でも落ち着いたベージュのものや、青色のグラデーションで繊細に描かれ、どことなく和に通じる趣をもったMynsteri(ミンステリ)などがおススメ。

取っ手のないラテマグは、ドリンクカップとしてだけでなく、ヨーグルトやカップケーキ、スープやそばちょことしてもおしゃれに使えて便利。柄違いで揃えていくと、食器棚で並べてもインテリアとして映えるアイテムですよ。

楽天市場

Rorstrand/ロールストランド

スウェーデン王室御用達の窯として1726年に創業したロールストランド。ヨーロッパで二番目に古い歴史を持つ陶器メーカーで、18世紀には優れた装飾性と品質の高さで欧州中で有名になりました。あのノーベル賞の晩餐会で使用される食器ブランドとしても有名です。

歴史に裏付けされた職人技術で、エレガントなものからカジュアルなデザインまで数多く生み出しています。

ロールストランドのアイコン 【Mon Ami(モナミ)】

モナミはフランス語で「私の友達・恋人」という意味で、ロールストランドのアイコン的存在のシリーズです。1980年に一度廃盤となりましたが、2009年に復刻しました。

シャープなフォルムの中に描かれた美しいブルーの小花柄がなんとも愛らしく、眺めているだけで幸せな気持ちになります。

18㎝のプレートは、パンやケーキをのせたりするのにちょうどよいサイズ。爽やかな朝や、ほっとひと息のティータイムにぴったりの一枚です。

Amazon
楽天市場

待望の復刻 【Eden(エデン)】

ロールストランド社創立290年を記念して復刻された「エデン」。過去の名作の中から復刻してほしい作品のリクエストを募り、選ばれたのがこの「エデン」シリーズでした。

聖書にある「エデンの園」をモチーフにしていて、描かれた青いリンゴはアダムとイヴがかじり、楽園を追放されることになった禁断の果実を彷彿とさせます。

濃淡のある独特な青色と葉の緑色が爽やか。黒ではなくチャコールグレーのような色味の線で描かれ、全体に柔らかい印象を持たせています

ボウル300mlは器の内側に絵が描かれていて、食べ終えた後に愛らしいリンゴの絵が現れるところが、なんともうれしい気持ちになりますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

DANSK/ダンスク

1954年に設立。「ダンスク」とはデンマーク風を意味します。実はアメリカに本社のあるデザイン会社で、北欧を中心とした各国のデザイナーたちがスカンジアビアモダンアートをコンセプトにキッチン&テーブルウェアを提供してきました。

宝石を散りばめたようなガラス食器 【バブルコンフェティ】

おすすめしたいのは、こちらのバブルコンフェティ・シリーズ。まるで宝石がきらめいているかのようなドットが美しいガラスの器です。

ハンドペイントで施されたドットは立体感があり、繊細で愛らしい表情です。爽やかなイメージなので、プレートには冷製パスタやサラダ、ボウルには果物やシリアルなどがぴったりですね。

ホームパーティーの時にも目を引く一枚になります。プレゼントにも喜ばれますよ!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

メイドイン日本 ブランド6選 ~カフェ飯風にも。優しく懐かしいテイストです♪

次は日本の食器ブランドのご紹介です。和食器というとちょっと敷居が高いな、なんて思っていませんか?

これからご紹介する日本のブランドは、いわゆる「和食器」というテイストではなく、伝統を受け継ぎつつも、現代の生活に合った軽やかでシンプルな、でもどこか日本らしいこだわりと優しさのあるブランドで、普段使いに取り入れやすいものばかりですよ。

白山陶器/はくさんとうき

白山陶器は、長崎県波佐見町という小さな焼き物の町で、陶磁器を作りつづけています。

洗練された飽きのこない陶磁器を作っている波佐見焼のブランドで、前身となる窯が創業したのは1779年にさかのぼります。1951年に有限会社白山製陶所、1958年には白山陶器株式会社が設立されました。

白山陶器にとっての器づくりの原点は「なにより使いやすく、生活の中になじむものである」ということ。グッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を多く戴いてきましたが、その中でも森正洋デザインの「G型しょうゆさし」はどこかで一度は目にしているのではないでしょうか?

変わりゆくライフスタイルに寄り添いながら、常に新しく時代を超えて愛される器を作りつづけています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

どこか懐かしく北欧テイスト 【bloom(ブルーム)】

和食器らしい落ち着きのある瑠璃色と、北欧の雰囲気を感じさせる大胆な植物柄が特徴のブルームシリーズ。北欧食器との相性がいいことはもちろん、盛り付ける料理も和洋中を選びません

縁に花の王冠をあしらったような絵柄の「リース」と、花束をイメージした「ブーケ」の2種類のモチーフがあります。


出典:cotogoto

小ぶりなものからメインをのせるサイズまで5つのサイズが揃ったプレート、シチューやカレーなどの汁物にちょうどよいフリーディッシュ、小鉢から麺類まで盛り付けのできる5つのサイズ展開のボウルなど、まさに暮らしに寄り添い、生活シーンをイメージしたアイテム・サイズが揃っています

食洗機・電子レンジはOK、丈夫なので普段使いでも気兼ねなく使えますよ。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

時を経ても新鮮でモダンな 【重ね縞(かさねじま)】

こちらはG型しょうゆさしと同じ森正洋デザイン。1984年に誕生して以来のロングセラーです。30年以上前にデザインされたものとは思えないほど、モダンでスタイリッシュな印象ですよね。

この長焼皿は、魚の切り身はもちろん、一尾まるごときれいにおさまります。数種類のおかずを少しずつ盛ったり、ワンプレートとしておむすびと卵焼きをのせてみたりと、思った以上に使い勝手がいいんです。どこか北欧テイストなので他の食器との相性もよく、おすすめの一皿です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

HASAMI/ハサミ


出典:freedesign

こちらも波佐見焼のブランドです。江戸時代、高級品だった磁器を初めて大衆の食器として量産した波佐見町。波佐見焼は丈夫で使いやすく、実用性に優れています。

成型・型おこし・釉薬・窯焼きといった作業を分業する体制をとっている波佐見焼ですが、その分業の垣根を越え、産地問屋のマルヒロが「HASAMI」をプロデュースしました。使いこまれ長く愛される道具としての陶磁器を作りたいとして生まれたテーブルウェアです。

60年代のアメリカのダイナーをイメージした 【season1(シーズン1)】

season1シリーズの「ブロックマグ」は、その名のとおりブロックのようにかっちりとスタッキングできるマグカップです。

フォルムは角張った印象ですが、安定感があり、ハンドルの内側やカップの縁は手に持った時の感触や口当たりがいいように丸く仕上げられるなど、使いやすさを追求しています。

カラーバリエーションも豊富ですが、イッタラのティーマシリーズに比べ、日本らしい落ち着いた優しい色合いです。

大小のプレートや、スープカップ・ミニボウルなどのアイテムがあり、各アイテムともカラーバリエーションが揃っているので、色違いで合わせたりしてブロックのように組合わせを楽しめますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

BAR BAR/バーバー(馬場商店)

バーバー(馬場商店)もHASAMIと同じく、産地問屋のマルヒロが企画製造をプロデュースしているブランド。400年もの間守り続け、培った高い技術力を大切に受け継ぎ、現代の生活に寄り添うような和の食器を提案しています。

手描きの美しい縞模様 【藍駒(あいこま)】

灰色を帯びた地色に、藍色の縞模様が美しい器です。濃淡のある手描きの縞模様、器にはカンナ彫りの跡など、手仕事ならではの温もりが感じられます。

三つ足の鉢や、ぽってりと柔らかな丸みのあるの鉢、リムの広がりが個性的な皿など、シンプルながらも遊び心のあるフォルムで、食卓にアクセントを加えることができますよ。

和洋どちらの料理にもなじみ、北欧食器との相性もいいので、コーティネートの幅が広がります。中鉢13㎝は、冷奴や果物の盛り付け、鍋のとんすい、汁気のあるものの取り分け皿として使うなど、使い勝手のよいサイズ感です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

九谷青窯/くたにせいよう

九谷青窯は、石川県能美市に1971年に開窯しました。伝統と格式ある九谷焼の技術を生かしながら、「日常使いのための器」として新しい発想を盛り込んでいるので、高級食器としての九谷焼になじみの薄かった若い世代にも支持されているブランドです。

量産のためには分業が当たり前である陶芸の世界にあって、デザイン・ろくろ成型・焼成・絵付けまでをひとりの陶工が行っているため、陶工ごとのこだわりや個性が感じられます。


出典:freedesign

伝統の九谷焼とは一線を画した、若い陶工たちの作品だけのことはあって、シンプルで優しく愛らしい印象。毎日の料理を引き立ててくれる器たちです。作家さんの名のある陶器を使うって、少し「通」になった気持ちがしますね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

BIRDS’ WORDS/バーズワーズ


出典:BIRDS’ WORDS

2009年に陶芸作家の伊藤利江とデザインディレクターの富岡正直が設立したブランドです。

鳥や花などのモチーフを中心に、ブローチなどのファッションアイテムやオーナメント、箸置きやカップなどのテーブルウェアまで多岐に渡り作品を生み出しています。

作品には日々の暮らしに寄り添う温もりがあり、「鳥たちが心地よい言葉を奏でるように、ひとつひとつの作品が体を通じて伝わるように」という思いが込められているのだそうです。

愛らしいパターンと優しい風合いの 【Patterned Cup(パターンドカップ)】


出典:BIRDS’ WORDS

持ち手のない磁器のカップ。陶磁器の産地である長崎県波佐見町で作られています。カップ表面に隙間なく型押しされたパターンや釉薬の風合いが柔らかく、温かみのある雰囲気を醸し出しています。

お茶を飲んだり、ヨーグルトやアイスを入れてデザートカップとして使ったりはもちろんのこと、インテリアとして飾ったり花を活けたりと、使い方はアイデア次第

柔らかな色合いから個性的な色合いまでカラーバリエーションがあるので、各色揃えたくなってしまいますね。おしゃれなパッケージに入っているので、プレゼントとしても大変喜ばれるアイテムです。

yumiko iihoshi porcelain/ユミコイイホシポーセリン

磁器の作家であり、製品のプロデュースも行っているイイホシユミコのブランドです。手づくりのものは作り手の手跡が残らないように。プロダクトのものは味気ないものにならないように。「手づくりとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに作品を製作しているといいます。

そのコンセプトどおり、シンプルで無駄のなく美しいフォルム、落ち着いた色合いの器たちは、控えめなようで主役にもなり、使い込むほどに愛着のわくものばかりです。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

使い勝手を考え抜いた6つのアイテム 【dishes(ディシィーズ)】

木村硝子店とのコラボレーションで製作されたシリーズです。高台がなく、直線で構成されたデザインになっていて、いたってシンプルな形状です。釉薬をかけずに仕上げた白い縁が、アクセントになっていますね。

アイテムはプレートとボウルの6種類。サイズによってリムの立ち上がり角度や深さを変えていて、少しのサイズ違いでも盛り付ける料理の見栄えや使い勝手が異なるよう考え抜かれているんです。

マット仕上げの2色とツヤのある4色。どれも料理を引き立てる色合いで、他の食器との相性もよく、食洗機・電子レンジにも対応しているので、定番にしたい器たちです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

お好みの食器、見つかりましたか?

たくさんの食器をご紹介しましたが、いかがでしたか?「あ、この食器素敵!」とか「これ欲しいな」とか思っていただけたら、まずは食器棚を見渡してみてくださいね。

今ある食器と重ならないかな、思い切って今あるものはサヨナラしちゃおう、とか、どんなサイズがいいかな、どの柄やどの色だったら食卓がもっと華やぐかな、なんてアレコレ想像するだけでも楽しくなりますよね。

食器棚と、そしてお財布とも相談しながら、ちょっとずつ好きなものを増やしていきましょう。お気に入りに囲まれれば、料理や家事だって今よりもっと!(ちょっと!?)好きになるはず。

そんな毎日の素敵な食卓づくりに、この記事が少しでもお役に立てるのならとても嬉しいです。