ママが赤ちゃんの身の回りの物を買う時、楽しみにしているもののひとつにベビー服がありますよね♡でも、大人っぽくてセンスのいいベビー服って女の子用ばかりでしょ?なんて思っているママも多いのではないでしょうか。 …いえいえ、男の子のベビー服にも大人顔負けのかっこいい服がたくさんあるんです。ディテールにこだわったナチュラルブランドや、安いだけじゃないコスパ◎なブランドまで、男の子ママの目線で選んでみました。 ママのセンスで男の子ベビーをかっこよくしたい!そんなおしゃれママにおすすめのブランドをご紹介。

品質◎機能性◎おしゃれママが男の子に着せたい!日本のベビー服ブランド

日本のブランドといえば、高品質で使い勝手のよいイメージがありますよね。
それはベビー服でも同じ!
大切な子どもには上質な服を着せてあげたいもの。
特に活発に動き回る男の子には日本ブランドの丈夫な生地がおすすめです。

オーガニック素材×シックなデザイン やさしいナチュラル男子に。日本ブランド3選

ベビーにはやっぱりナチュラル素材が安心、安全。
素材を生かしたやさしいデザインの服を選べば、あっという間にナチュラル男子のできあがり。

ふんわり上質。日本で最初のオーガニックブランド 『天衣無縫』

「自然を生かした、ここちよく美しい」製品づくりを目指しているブランド。
1993年から日本でオーガニック素材の衣類や雑貨を取り扱っている、まさにオーガニックの老舗。
素材の色や感触を損なわないやさしいカラーリングとデザインで、新生児から使えるふんわりアイテムが揃います。

SUU_sapporoさん(@suu_sapporo)がシェアした投稿

ふかふかモコモコのやさしい素材で包まれたら、元気いっぱいの男の子もやわらかい笑顔になるかも。素材の質感を生かした落ち着いた色合いだから、手持ちのアイテムと合わせやすいのも嬉しいですね。

@hto_diaryがシェアした投稿

新生児にはとびっきりやさしい肌着を着せてあげたいですよね。
上質な素材だからこそ、長く使える。お兄ちゃんもこれを着ていたんだよ、なんて教えてあげたら、弟や妹にもっとやさしくしてくれそう。

自然のモチーフを取り入れたあたたかみのあるデザイン 『Hoppetta』

赤ちゃんのほっぺたのような、ぷくぷく愛らしい雰囲気を大切にしたブランド。
生産地の環境保全からこだわったオーガニックコットンに、森や動物をイメージしたモチーフがちらり。ほんわかカラーで描かれた森や動物たちは、まるで北欧のおとぎ話に出てきそうな愛らしさです。

季節の変わり目やお出かけのとき、さっと羽織れるカーディガンが1枚あると便利ですよね。
やわらかなオーガニックコットン100%のカーディガンならいつでも着心地抜群。
そして実はこれ、リバーシブルなんです。
裏表で印象が変えられるからその日のコーディネートにプラスしやすく、何かと荷物が多くなってしまうベビーとのお出かけにぴったりですね。

ハリネズミがTシャツにかくれんぼ!
動物たちのやさしい表情に、ママも男の子もついつい話しかけてしまいそう。
ボトムには森とキノコのモチーフが、こちらもワンポイントで。
北欧ではキノコは幸運を運ぶと言われているそうです。
これを着て元気に遊んだら、幸運を振りまくラッキーボーイになれるかも?

シックなカラーで、ぐっと大人っぽい男の子になれる 『10mois(ディモワ)』

フランス語で「10ヶ月」を意味する10mois(ディモワ)。
ベビーがママのお腹にいる間、会えるのを心待ちにできるような心地よさをコンセプトにしているブランドで、新生児からのグッズやお洋服が揃います。
そのどれもが、ワントーンのシックなカラーに甘すぎないモチーフをたたえた、落ち着いたデザイン。
なかなか好みのベビー服に出会えない…と悩んでいるおしゃれママ、必見です。

一見シンプルなロンパースですが、よく見ると…あ!くまさん!
一緒に遊んでいるお友達もほんわか気分になれる、おねむくまさんが描かれています。
でもこれ、可愛いだけじゃないんです。
サロペットタイプのロンパースなので、下に合わせるトップス次第で年中着られるすぐれもの。
子どもの成長は早いものですが、お気に入りの一着は出来るだけ長く着たいものですよね。
季節を問わず着られるから、くまさんとも仲良くなれそう。

シャツの襟はちょっぴりまあるく、羽織ものの生地はふんわり素材。
かっちり決めすぎない”こなれ感”が男の子をグッと大人っぽく仕上げます。
落ち着いたカラーでまとまるのも、10moisならでは。
これなら自分の服のトーンが近いというパパやママも多いのでは?
コーディネートも仲良し家族になれたら楽しいですね。

元気な男の子にも◎ママのセンスが光る日本ブランド3選

元気に走り回る男の子には、ビタミンカラーや楽しいデザインのベビー服がぴったり。
でも、子どもっぽすぎるのはちょっと…というママにおすすめのブランドを紹介します。
可愛いだけじゃない、凝ったデザイン・ディテールにも注目です!

ポップな色使いと遊び心ある動物モチーフで元気いっぱい 『Kids Zoo』

クレヨンでスケッチしたような、ポップカラーが子どもらしくって可愛いブランド。
動物がシルエットで描かれていたり、さりげなく隠れていたり、大人も子どもも楽しい遊び心たっぷりなデザインが豊富です。


参考:http://marutaka-iryo.co.jp/category/ZOO/W36714.html?condition=9999:2000

どこから見てもマンボウがいる!総柄のサロペット。
腰まわりがすこしゆったりしたフォルムなので、ハイハイくんもヨチヨチくんも動きやすいですね。

参考:http://marutaka-iryo.co.jp/category/ZOO/W54202.html?condition=9999:2000

見ただけで暖かそうなモコモコベスト。くまさんがポケットにシルエットで隠れています。
寒い日も明るいカラーであたたかく!
ポケット部分がカラフルなので、インナートップスやボトムとのカラーコーデもしやすいですね。
首周りはスタンドカラーになっていて防風になるし、ジッパーも子どもの手に触れにくい縫製に仕上がっているのが嬉しいポイント。こういった細かな使い勝手のよさは日本ブランドならでは。

明るいトーンのテキスタイルがさわやか 『Caldia』

大胆な配色とポップな色合いのテキスタイルで、キッズのヨーロピアンスタイルを提案しているブランド。
子どもならではの配色に、大人顔負けのこだわりデザインが豊富にラインナップ。
同じ配色でガールズ向けのアイテムも展開しているので、兄弟姉妹でおそろいコーデもできちゃいます!

パパやママとおそろいでも着れちゃうパワフルスタイル。
個性的なトップスなら、シンプルなボトムやアウターと合わせて、コーディネートのワンポイントにぴったり。色違いで揃えても違う表情を楽しめそうですね。

抽象的な柄も、グラデーションカラーで取り入れると少しお兄さんに見えますよね。
さりげないジップの色使いなどCaldiaらしい色使いも、チョイスするママのセンスが光る部分でしょうか。
持ち運ぶことの多い羽織ものだから、折りたたみやすく出来ているのは日本ブランドらしい気配りです。

パッチワークやフェイクデザインで楽しい! 『La Chiave』

いつもの服からお出掛け服まで揃う、ラ・キエーベ。
そのどれもが子どもらしい遊び心に満ちた楽しいデザインでありながら、手間のかかったこだわりがたっぷり詰まっています。おしゃれママも納得の一石二鳥ブランド。

✤naomi✤さん(@glitterjewel_naomi)がシェアした投稿

総柄プリントも、手書き風のイラストならやさしいナチュラルテイストにまとまります。

aki❤︎さん(@24gokko)がシェアした投稿

ファストファッション系男の子ベビー服ならコスパ最強

子どもの遊びに、汚れはどうしても付き物。1日に何度も着替えることだって普通にありますよね。
汚れることも多いけれど、出来ればいつも清潔な服を着せてあげたいもの。
コスパのよいベビー服なら、安く買ってザブザブ気軽に洗えますよ。

男の子は元気一杯!お得なベビー服なら外遊びもへっちゃら

特に男の子は外遊びが大好き!砂場、水溜り、芝生…と大好きスポットは大体汚れるところ。
元気な男の子に目いっぱい遊んでほしい!
洗い換えもお手ごろ価格に買えて、でもデザインも妥協したくない。
そんなママにおすすめなのはファストファッション系のブランド。

シンプルからポップなテキスタイルまで 『H&M』

今や知らない人はいない、スウェーデン発の世界的ブランド。
ベビー・キッズ向けの服やグッズも、大人の服と同じように豊富に取り扱われています。
北欧らしいテキスタイルも得意ですが、着まわしのきくシンプルデザインにも注目です!

mami inoさん(@mamiino)がシェアした投稿

シンプルなデザインでも、色使いが凝っているとそれだけでおしゃれに見えます。
馴染ませグレーのボーダーカーディガンは大人も欲しくなるようなお兄さんデザイン。
無地トップスに合わせても、子どもらしいポップなトップスに合わせても、ママも納得のカジュアルコーデが完成します。

カラー豊富!コラボにも注目 『UNIQLO』

日本のファストファッションの先駆者、ユニクロ。
ファミリーファッションを謳うユニクロにはベビー服も色とりどりのアイテムが並びます。
豊富なカラーや使いやすいアイテムが目立ちますが、もう一つベビー服の特色があります。
それは「ホルムアルデヒド」対策。
インファント・ベビーの商品は空気中のホルムアルデヒドに触れないよう専用の袋に入れて販売されています。
安心してよいものを着せたい。そんなママの要望に応えてくれるブランドです。


出典:UNIQLO

数々の雑誌等で取り上げられてきたベビー服の名品・レギンスパンツ。
大人のレギパンを超える品揃えで、無地や総柄プリントなど主役級から名脇役までズラリ。
生地が柔らかく元気いっぱいに動き回るベビーにもぴったり寄り添います。
丈も選べるから、季節やトップスに合わせてママのセンスで選んであげましょう。

koukouさん(@koukou_no)がシェアした投稿


ユニクロは企業やキャラクターとのコラボレーションも多いのが特徴。
期間限定で売り出されるため、人気のものは即完売してしまうことも。
男の子の好きなキャラクターが描かれた服なら、イヤイヤ期でも喜んで着てくれるかも!

それどこの?おしゃれ男子御用達・海外プチプラブランドは目を引くおしゃれ

コスパのよいプチプラブランドは他にもあります。
海外のブランドならお友達ともかぶりにくく、お友達のママから注目されること間違いなし!

大人顔負けのデザイン!細かいディテールで差をつけよう 『next』

イギリスのファミリーファッションブランドnext。
ベビー服だからと妥協しない、細かいところまでこだわったデザインが揃います。
大人の服をそのまま小さくしたような、ルーズ&フィットなこなれ感がやんちゃな男の子にぴったり。

Nextさん(@nextofficial)がシェアした投稿

上下グレーでまとめたストリートカジュアルファッション。
大人のファッションスナップから飛び出したようなコーデも、nextのセットアップで簡単に作れます。
甘さを抑えた、こなれた印象を大切にしたいママにおすすめ。

Nextさん(@nextofficial)がシェアした投稿

パパのおさがり?なんて言われちゃいそうなかっこいいコーディネート。
男の子って子どもらしさを抑えるとグッとかっこよく仕上がりますよね。
おじいちゃんやおばあちゃんとのお出かけにこんなコーディネートで登場したらメロメロかも♡

かっこいい系カバーオールや個性的なスタイが得意! 『Carter’s』

アメリカのカジュアルブランドCarter’sでは元気な男の子にぴったりなかっこいいベビー服が豊富に展開されています。
フェイクデザインの個性的なスタイはシンプルコーデに1枚足すだけでおしゃれ度が上がると大人気!
何枚か持っているというママも多いのでは?
スタイからトップス、カバーオールまでアメカジスタイルの逸品を紹介します。

注目間違いなし!デザイン性の高いカバーオールはこれだけでかっこよくキマリます♪
すぐ大きくなる男の子には、生地が厚手でサイズが大きめなのもうれしいところ。
動きやすいスウェット生地だから、着せるのも脱がせるのも手間取らず、ママにうれしいポイントもしっかり抑えてありますね!

もちろん、落ち着いたデザインもお手の物。
シンプルデザインの服と組み合わせてママのセンスでコーディネートしてみて。

着回しがきくパーカーは何枚あってもいいですよね。
袖まわりやポケットのデザインなど、さりげなくアクセントが散りばめられた「実はおしゃれ!」なデザインがたくさんありますよ。

プチプラで叶う…ママと男の子ベビーでボーイッシュなリンクコーデ

@kirakira_ttがシェアした投稿

おしゃれなママが取り入れているベビーたちとのリンクコーデ。
女の子はいいなぁ。なんて思っているそこのママ!男の子ママだってできちゃいます!
ポイントは小物使いや色・柄合わせ。
息子くんとの時間がもっと楽しくなること間違いなしのリンクコーデは、シンプルなプチプラブランドで始めてみましょう。
男の子と公園に行くといつも汚れてしまう…と気になるママも、ザブザブ洗える丈夫な生地を選べばきっと公園遊びを今よりもっと楽しめますよ。

小物やデニムでスポーティーリンク 『GAP』

GapKids_jpさん(@gapkids_jp)がシェアした投稿

ボトムが揃うとまとまり感が増します。
二人とも動きやすいデニムを選ぶと、よりスポーティに仕上がりますよ。
もちろんパパも一緒にコーディネートできますね!
ベビーもママも汚れが気になってしまいがちな白パンツもプチプラなら心置きなく履けちゃいます。
おそろいの小物を効かせるとさらに上級リンクコーデに♪

定番のボーダーや無地で、こなれママ&おしゃれボーイ 『無印良品』

NON♡さん(@nobinobinonchanmama)がシェアした投稿

NON♡さん(@nobinobinonchanmama)がシェアした投稿

無印良品に行けば必ず手に入る、無地やボーダーのお洋服たち。
実は大人サイズのほかに、同じ生地のベビー服も豊富に揃っているんです!
親子で楽しめるシンプルで洗練されたコーディネートなら、ママは余裕のある“こなれ”ママに、ベビー・キッズはママとおそろいのおしゃれボーイに仕上がります。
コットン生地が多く、お手入れが簡単なのもママには嬉しいですね。

おしゃれママが男の子に着せたいベビー服 王道・海外ブランド

誰もが知っているような高級ブランド、自分の子どもにも着せたいですよね。
やりすぎない、おしゃれな使い方を素敵なスナップで紹介します。
自分ではなかなか買わないものだから、出産祝いにも喜ばれること間違いなし!です。

男の子にぴったりの憧れブランド 1点投入でグレードアップ

普段コーデのうち1点をブランド物に替えるだけで一気に高級感がアップ!
元気なイメージを残しながら、キチンと感も出せるので、ちょっとしたお呼ばれにもぴったり。
ママのセンスでベビーをグレードアップさせちゃいましょう♪

ワンポイントのチェックをシンプルボトムで引き立てて 『BURBERRY』

chiiさん(@chiii__stagram)がシェアした投稿

ユニクロのパンツと合わせたコーディネート。
襟元を見ると、お!と素敵なチェックが見え隠れ♪
白パンツの清潔感とバーバリーチェックのノーブルな可愛らしさが見事にマッチしていますね。
こうしたお互いを引き立てあう組み合わせが、やりすぎ感を抑えられるのでおすすめです。

カジュアルなデニムやカーゴパンツとのコーディネート。
あえてダメージのデニムと合せることで、「キレイになりすぎ」感を避けることができます。
さりげないバーバリー感なら、取り入れるハードルも下がりますね。

上質な羽織りものなら長く着られて合わせやすい 『POLO RALPH ROLEN』

ReSaccaさん(@resacca)がシェアした投稿

すぐにサイズアウトしてしまうベビー服も、羽織りものなら調整がききやすく長く楽しめます。
特に上質な素材であれば生地も長持ち。
成長に合わせて楽しくコーディネートできますね。
こちらは無地のアウターと組み合わせてフードを生かしたコーデ。
シンプルなベビー服の合わせ技は無限大ですね!

男の子ベビー服はサイズ選びが難しい?発達時期別コーデまとめ

ベビーの成長の度合いは、新生児のうちは男女であまり差がありませんが、6ヶ月頃から男の子の方が身長も体重も大きめになってくることが多いです。
個人差はありますが、ハイハイが始まると少し引き締まったり、離乳食が完了期になると少しふっくらしたりと、発達とも関連しながら幼児体型に近付いていくのです。

目安がわかればベビー服のサイズもわかる!男の子の身長体重の目安はこれ

引用:平成 22 年乳幼児身体発育調査報告書

日本のメーカー・ブランドのベビー服では対象の身長を元にサイズが振られています。
大まかには身長に合わせて選べば大きな失敗はありません。
ただメーカーにより丈が長い・袖が短いなど差があることも事実なのであくまで目安にしましょう。
また、海外のメーカーでは月齢でサイズの目安としていることも多いです。
12M:1歳頃、18M:1歳半頃、と表示されます。
サイズ感が日本と異なる場合もありますので、気をつけて選びましょう!

ベビー服はサイズアップのタイミングと季節を考えて選べば間違いなし

成長の早いベビーはどんどんサイズアウトしていくものです。
季節が大体3-4ヶ月で巡ることを考えて、ベビーの身長を参考に選んであげましょう。
サイズアップしたなと感じられるのは、着替えやおむつ替えのとき。
股のスナップが留めにくい、腰まわりに跡がつくなど、サインを見逃さないで!

男の子のロンパースはいつまで?ハイハイ期のベビー服コーデはこれで決まり

大好きなママやおもちゃに向かって楽しそうにハイハイしている赤ちゃんって可愛いですよね♪
そんな愛らしい時期をもっと楽しく可愛くしてくれるロンパースがあります。
ハイハイしたときにとっても目立つもの…それは背中や、フリフリするおしり!
おしりに動物のモチーフがデザインされているものを選べば動画も可愛く撮れちゃいます。
また、膝をついて進むから、ロンパースの膝がダメージを受けやすいもの。
最初から膝当てがデザインされているものなら、おしゃれにダメージを防げて長持ちしますね。

上下セパレートのベビー服はいつから?肌着はどうする?男の子の場合

ハイハイ期の赤ちゃんは全身を使って動き回るので、お腹が出る心配のないロンパースがおすすめ。
つかまり立ちが始まったり、着替えさせるのにジタバタとされてロンパースが大変に感じられるようになってきたら、上下セパレートタイプのベビー服を検討しましょう。
立ったままお着替えできるようになるととっても楽になりますよ♪
セパレートタイプに切り替えても、まだハイハイをするベビーもたくさんいます。
お腹が出て冷えないように、肌着は股をスナップで留められるボディ肌着にしておくと安心。
見えない部分ですが、元気に過ごしてこそおしゃれが楽しめるので、ママが守ってあげましょう。

男の子ベビーの本領発揮!あんよが始まったら着せたいベビー服

よちよち歩きが始まったら、上半身下半身の動きを妨げないセパレートタイプの服を着せてあげましょう!
特にボトムは歩行に大きく関わるので、動きやすいものをチョイスしてあげてくださいね。

サルエルタイプのパンツなら、裾がすぼまっているので足元にかからずとっても安全。
腰まわりをゆったりと着こなせるのも大人っぽくおしゃれですね。
歩きはじめのベビーはまだ体に丸みが残っているもの。
その可愛い丸みを生かしたコーディネートができそうです。

MiSmileさん(@mismile_kids)がシェアした投稿

ニットレギンスやレギンスパンツなら足全体にフィットして動きやすいですね。
プリントや様々な生地で作られているので、たくさんのデザインの中から選ぶことができるようになってきます。
コーデのメインにも、名わき役にも!
ママのセンスで男の子にぴったりのボトムを選んであげましょう。

まとめ

わんぱくな男の子だからこそ、おしゃれも楽しく

ここまで見てきたように、男の子が着られるベビー服もとってもおしゃれで可愛いものがたくさんあります。
わんぱくな男の子にとっては、すぐに汚してしまうから、すぐにサイズアウトして着られなくなってしまうから、などの理由で、何となく服を着せていた時期が私にもありました。
でも、最近では大人服をそのまま小さくしたようなおしゃれな服も多いですし、遊び心を取り入れた楽しいデザインもたくさんあると知ってからは、男の子だからこそ着せられるポップなデザインを選ぶようになりました!

うちの子供は2歳なのですが、最近ようやく言葉が出てくるようになってお友達とTシャツに描かれた動物などの名前を言い合ったりしています。
やっぱり男の子には動物をはじめ、乗り物、虫などのデザインが人気で、それらがさりげなく描かれていると見つけあいっこになったりも。
楽しいデザインだからこそ生まれる会話があります。
ぜひ息子くんも楽しめるコーディネートをママのセンスで選んであげてくださいね♪