『shiro』の人気の理由を徹底解説!シンプルさの中に圧倒的な存在感のあるフレグランスとコスメたち

shiroとは?

shiroは北海道で生まれた自然派スキンケアブランド。百貨店などで、一度目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

コスメ、フレグランスを中心に販売しており、商品の企画から販売までトータルで行っています。北海道生まれということもあり、主に北海道の植物を使って作られたアイテムが多いのも特徴のひとつです。

シンプルパッケージが素敵

コスメを選ぶとき、まず第一印象で目に飛び込んで来るのはパッケージのデザイン。好きなデザインのコスメを見ると、その商品に興味を持ちますよね。

shiroのコスメはシンプルパッケージが、おしゃれな女性から高い支持を得ています。シンプルなパッケージと言っても、決して地味ではなく、どこか存在感のあるパッケージ。ちょっとテーブルに置いていても、邪魔にならずにインテリアの一部と感じてしまうほどです。

天然素材を使っている

shiroの魅力はパッケージだけではありません。パッケージはあくまでも第一印象、一番の魅力はコスメに使われている素材です。

新しくコスメを使うとき、最終的にリピートするかどうかの決め手は、コスメの素材や使用感ですよね。shiroは天然素材を使って作られているので、肌に優しく安心感があります

天然素材を使っているコスメは近年増加傾向にあります。shiroはどのような天然素材を使っているのか気になりますよね。一部紹介させていただきます♪

酒かす

shiroのアイテムで使われている酒かすは、北海道栗山町の小林酒造の純米酒かすです。できる限り余計な素材を入れずに、酒かすを生かした商品作りが行われています。素材の香りが生かされ、甘い香りがするコスメは大人気です。

shiroのアイテム全体を見ても、この酒かすを使ったアイテムは数多くあります。石鹸、化粧水、美容液、シャンプーとどのアイテムも純米酒かすの肌への優しさが生かされています。

「酒かすはそんなに肌により良い効果があるの?」と思われることでしょう。酒かすは食べても、実際に肌に塗っても良いものです。

食べることで肌のもっちり感が得られることは、ネット上でも多く取り上げられています。しかし、毎日のように食べることは厳しく、酔ってしまいそうな味…と、厳しい意見が多いようです。

しかし、スキンケアで使うのであれば、そのような問題もありませんよね。

がごめ昆布

「がごめ昆布」初めてその名前を聞いたという人もいることでしょう。がごめ昆布は、限られた海域の水深が深い海で生育しています。昆布の中では非常に希少価値の高いもの

とろみが強いので、フコイダンやアルギン酸が多く、shiroではこのとろみに着目してスキンケア商品作りが行われています。

とろみ成分は肌の水分を蓄えて保持する効果があり、保水力を発揮してくれます。肌の乾燥に悩む人には見逃せない素材です。

shiroのアイテムの中ではアイクリームやフェイスクリームといった潤いを得ることを主体としたクリームに使われています。

ルバーブ&ハマナス

ルバーブとはシベリア南部原産の毎年育つ多年草です。shiroでは、北海道芽室町のものを使って商品作りが行われています。

ハマナスは北海道興部町のものが使われており、これらのエキスがスキンケア商品に使われています。肌を整え、ツヤのある素肌へと導く効果が期待できます

ゆず

爽やかな香りのあるゆずは多くのスキンケアに使われている素材のひとつです。shiroでもフェイスミストや美容液、リップクリームに使われています。

shiroのゆずを使ったアイテムは1年に1度の限定アイテムです。その理由は、徳島県美馬市の木屋平地域で栽培されているオーガニックゆずを素材として使用しているため。少量しか取れない国産オーガニックゆずを使ったアイテムは要注目です。

ローレルオイル

肌を清潔に保ち、潤いを与えることから、古くから石鹸として使われることが多いのが、ローレルオイルです。肌の油分と水分のバランスを整えてくれる効果が期待できます。

女性だけでなく男性ファンも多い

shiroを愛用しているのは女性ばかりではありません。男性でもshiroの愛用者は多いです。特に、フレグランスの愛用者は多く、野球選手の愛用者もいます。

男女問わず好まれる香りということは、多くの人が「いい香り」と判断するような香りであることは間違いないですよね。

shiro人気アイテムが知りたい!

shiroには多くのアイテムがあります。その中で特に人気のあるアイテムについて紹介しましょう♪

フレグランス

shiroと言えばフレグランスです。素材を生かした優しい香りが特徴的であり、期間限定のフレグランスもあります。期間限定のフレグランスは、ほかのメーカーの香水では見かけないような香りが多く、希少価値が高いこともあってすぐに売り切れてしまうようです。

フレグランスの種類もオールドパルファン、練り香水、ルームフレグランス、ルームスプレーなど種類も豊富。その中でも注目したいのは「練り香水」です。

持ち運び便利な上に、ほのかな香りが好評です。アルコールにアレルギーがある人や、肌が弱い人には練り香水が安心して使えますよね。

また、子どもさんが小さいママは、子どもを抱っこしたり、密着する機会が多いことでしょう。そんなとき、香りも柔らかで肌にも優しい素材で作られている練り香水だと安心して使えますね♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ボディケア


出典:shiro

shiroにはボディーソープや石鹸をはじめとしたボディケア商品が充実しています。ボディーソープはオールドパルファンや練り香水でおなじみの香りが揃っていますが、石鹸はあずき、亜麻などの素材が使われています。

その中で注目したいのが、あずきスクラブです。保湿成分を含んだあずきのスクラブで、毛穴が気になる全身に使うことができます

天然成分で毛穴をつるんとなめらかにすることができます。あずき色をしたほかにはない個性的なアイテムですが、同時にあずき成分がふんだんに使われていることが分かります。

スキンケア

shiroのスキンケア商品は天然素材にこだわっています。その中でも、酒かす化粧水は希少価値の高い成分を使っていることもあり、ややお値段が高めという声もある中、リピート率NO.1です。キメ細かな肌と美白効果はもちろんのこと、女性の肌がゆらぎやすい生理前の肌も落ち付きます

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

このほかにも、がごめ化粧水も同じように人気があります。がごめ昆布は、その時々で採れる昆布に色の差がありますが、同じ製品でもよく見ると色の差があるとか!素材そのものの色の差が表れているそうです。これは、天然素材を使っているからこそですよね♪

shiroフリークの人のスキンケアは春夏は酒かす化粧水、秋冬はがごめ化粧水と使い分けしている人もいるようです。

春夏は美白効果を高める酒かす化粧水、秋冬は乾燥予防効果の高いがごめ化粧水を使うのも、1年中肌の状態を安定させるためのひとつの方法でしょうね。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

コスメ

shiroのコスメ商品は、口紅、チーク、アイライナー、マスカラ、アイシャドウから、ファンデーションやフェイスパウダーまで揃っているので、メイクに必要なアイテムを揃えることができます。植物の恵をふんだんに使ってアイテムが作られているので、肌にも安心して使えるものばかりです。

その中でも特に注目したいのは、シアバターを使ったチークバターです。セミマットな仕上がりで落ち着いた印象があります。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

ハンドケア

shiroのハンドケア商品は、ハンドクリームとハンド美容液があります。その中で気になるのが、ハンド美容液。フレグランスのおなじみの香りの美容液オイルが、手元を優しいヴェールで包みます。オイルでありながら、使用感はべたつきがなく、しっとりしています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

shiro+


出典:shiro

shiroのアイテムには、shiro+というホームケアアイテムを中心とした商品も販売しています。ノートやマスキングテープなどの文具類もシンプルでおしゃれなデザインで素敵です。

その中で特に注目したいのが、消臭効果とダニケアができるファブリックミストです。ダニケアも、精油を使っているので安心。

赤ちゃんや子どもさんの寝具に安心して使えますよね。精油もレモン、ゼラニウム、アオモジ、ラベンダー、シトロネラ、レモングラスを使っているので香りも爽やかです。

注目の香りで生活をトータルプロデュース

shiro人気のひとつは、珍しい種類の香りがあるということ。素材を生かした自然なほのかな香りであり、フレグランスだけではなく、ホームケアアイテムにも使用されています。

最近の流れとして、普段の生活でインテリアなどにこだわることと同じように、香りにこだわった生活をする人が増えています。好きな香りに囲まれて生活をするだけで、普段の生活を丁寧に生きているような印象を受けますね。

嗅覚は五感の中で視覚の次に影響力が強いと言われています。よくも悪くも私たちの心と体に影響があるものです。素敵な香りを身にまとい、生活に取り入れることで、癒し効果を得たり、家事や育児がスムーズに行くと気分も上がりそうですよね。

shiroのアイテムに使われている香り、そこにはちょっと珍しい香りも存在します。どれも人気の香りですが、その中でも特に注目したい香りについて見て行きましょう。

ホワイトティー

ホワイトティーは、シンプルで品のある香りです。グレープフルーツなどの軽やかな柑橘が、香りのベースになるティ-の香りを柔らかくしています。どこか爽やかさを感じる香りということもあり、年齢性別問わず好まれる香りです。

香りに甘さだけでは物足りない、爽やかさと品の良さを求めている。という人には好まれる香りでしょう。

shiroでは、フレグランスだけではなく、ランドリーリキッドやハンドクリームなど、あらゆるアイテムにホワイトティーの香りが使われています。生活すべてをホワイトティーの香りにすることも可能です♪

マンダリンオレンジ

マンダリンオレンジは柑橘系の理想とも言われるような香りです。レモンのしゃきっとした香りとオレンジの甘さが融合したような香りです。

マンダリンオレンジの香りは、ほかのメーカーのフレグランスにも使われているのを見かけますが、shiroではどちらかと言えば、甘い柑橘系ではなく、きりっとした柑橘系寄りの香りです。

こちらの香りもフレグランスだけではなく、ヘアミストやヘアオイルのようなヘアケアアイテム、ボディミルクにも使われています。生活の中に柑橘系のきりっとした香りを取り入れてみるのも良さそうです♪

アールグレイ

アールグレイは紅茶の一種ですが、ベルガモットで柑橘系の香りを付けたものです。紅茶の種類は数多くありますが、その中でも人気があります。特に、アールグレイの香りが好きという人は多く、フレグランスで欲しい!という人が多いです!

確かに、アールグレイの香りは癒し効果が高いですし、フレグランスで少ないことが余計に価値を高めていると言えます。

shiroでもフレグランス、ボディーミルクが販売されましたが、すぐにSOLDOUTしてしまいました。アールグレイの香りのフレグランスは注目度が高いということが分かります。

shiroの天然素材でシンプルケアしよう♪

shiroのフレグランスをはじめとするアイテムが人気がある理由は、パッケージのシンプルさがおしゃれ度を高めてくれるというだけでなく、中身にもしっかりこだわりを持っていて、天然素材を使用していたり、肌に負担にならずに優しく使うことができていたり…と納得させられる中身であることが理解できました。

スキンケアアイテムも天然素材を使っているゆえに、同じ商品でも微妙な色の差があること。これには驚きを隠せません。がごめ昆布を使った化粧水は、がごめ昆布の色が微妙に違うこともあり、同じ化粧水であっても少し色が違うこともあるそうです。

また、shiroと言えば、香りの良さが注目されています。例えば、香水を付けている本人は鼻が慣れて強い香りを感じることなく、周りの人が迷惑をしているということがあります。shiroのフレグランスは強い香りではありません。

ほのかに香るがポイントです。すれ違ったときに、ほのかに香るので周りを嫌な気持ちにさせない香りです。

最近では、「香害(こうがい)」が問題になっています。香水などの強い香りで周りが頭痛や吐き気の症状に苦しむというものです。

強い香りを避けることも思いやりなのかもしれませんね。その点においても、shiroのほのかな香りはいわゆる万人受けする香りなのです♪