「DANSK」の個性的な万能皿たち、和食器との組み合わせもお手の物。

「DANSK(ダンスク)」ってどんなブランド?

北欧を代表するキッチンウェアのブランド

出典:LENOX

ダンスク社は、1954年に設立されたキッチンウェアの会社です。今では北欧を代表するブランドのひとつとして名前が知られていますが、てっきり北欧ブランドなのかと思いきや、実はアメリカのブランド。

ライフスタイルが大きく変化した戦後のアメリカで、それまでにあった北欧ブランドのようにデザイン性の高い実用的な製品をアメリカ人の生活にも手頃に取り入れたい、というアイデアのもとに作られたのがこのブランドの始まり。

出典:Comfota Blog

そして、つけられた社名は「デンマーク風」という意味を持つ『DANSK』です。「スカンジナビアモダンアート」のコンセプトで、北欧を中心とした各国のデザイナーたちがデザインしたものを製品にして売り出しています。

シンプルかつ機能的、温かみを感じるカラフルな色合いでありながら、日常にそっと馴染むカジュアルさが魅力。ダンスクにしかないブランド特有のデザイン性は高く評価されており、デンマーク王室やルーブル美術館のコレクションにも加えられているほど。

出典:NOAN

ダンスクの人気商品はいくつもあり、有名な片手鍋のホーローミルクパンもそうですが、忘れてはならないのが可愛くて使いやすい数々のお皿たち。

毎朝変わり映えのしないメニューの朝食、我が家でご近所さんたちとパスタランチ、自家製スイーツで子どもたちとおやつタイム、家族みんなで囲む夜のにぎやかな食卓。そんな何の変哲もないありふれた普通の毎日に、そっと花を添えてくれるような家庭的さがいいんです。

もちろん、おもてなしの席やパーティーなどの少々かしこまった時でもしっかりと活躍。いつものお料理の仕上げにもうひと工夫欲しいときや、なぜだか盛り付けがパッとしないなと感じるときも、ダンスクのお皿に盛ってみてください。まるでスパイスのように、さりげなく食材やお料理の色を引き立てます。

ダンスクの特徴

出典:Comfota Blog

ダンスクの特徴は、何と言ってもこのブランドならではの色づかいと個性的なフォルム。そして各地の優秀なアーティストたちでデザインされていることから、テイストが偏らないところも魅力のひとつです。

でもなぜだか、ダンスクらしさはちゃんと伝わってくる。北欧の温かみと、植物の躍動感を表現したデザインが目を引きます。

ダンスク皿の人気シリーズをご紹介

料理を引き立て、決して邪魔をしない色柄なのに、デザインの主張はちゃんと感じる不思議なダンスクのお皿たちの中から、人気の皿をピックアップしてみました。私のお料理にはどのお皿が合うのかしら?と、想像しながら読んでみてくださいね。

アラベスク

コバルトブルーとホワイトのコントラストが美しく、ひときわ目をひく「アラベスク」シリーズ。ダンスクの器の中でも特に人気の高い商品です。

人気の秘密は、他には類を見ないインパクト大なデザインと抜群の使い回しやすさ。ハンドペイントでひとつずつ丁寧に仕上げられており、洋柄ではあるものの、どことなく和食器の面影をも感じられます。

だから、和食でも、洋食でも、はたまた中華でも、乗せたお料理にちゃんとハマってくれるのです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

いくつものバリエーションがある「アラベスクシリーズ」ですが、中でもダントツ人気なのがこの器。名前のとおり、まるまる一匹の魚がそのまま器になっているユニークなデザイン。

このインパクトと、コロンとキュートな見た目にやられてしまう人が続出中。普段使いはもちろん、この魚を祝事を意味する「鯛」に見立てて、結婚や新築のお祝いとしてプレゼントするのも◎。

魚のリアルさがちゃんとありながらも可愛らしいデザインに仕上がっているのは、これもハンドペイントでしか出せない柔らかい質感のおかげなのでしょう。

高さがあるので、カレー、お浸し、汁気のある煮物やスープだって大丈夫。盛るお料理のバリエーションが多いのも嬉しいポイントですよね。持つ人のアイデア次第で楽しみかたが広がるのが器の醍醐味なのですが、ダンスクの中でも特にそれを感じずにはいられない商品。

いくつも並んだお料理の真ん中に置くだけでパッと食卓を華やかにしてくれて、写真映えもするフォトジェニックな逸品です。

「スモールフィッシュプランター」よりも小さい「チャウダーボール」もあり、親と子で大きさを使い分けてもいいですよね。愛嬌たっぷりのおさかなさんに、きっと子どもたちの心も鷲掴みされることでしょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ビストロ

デンマークの伝統的なカントリースタイルをモチーフに、ホテルのキッチンタイルから発想を得てデザインされた、シンプルな「ビストロシリーズ」。白地にブルーのラインは、海と砂浜、そして古きデンマークをイメージしているそう。清潔感と気品が漂う、極めてシンプルなデザインです。

個性強めのダンスクの中ではちょっと珍しい雰囲気ですが、だからこそ飽きることなく、長く愛用することができるんです。ビストロシリーズの中でも特に人気の高い商品がロゴマーク付きデザインのもの。1977年に発売されて以来、世界中で世代を超えて愛されているダンスクの逸品です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

バブルコンフェティ

スイーツ、フルーツとの相性が抜群。春夏の器として、透明感に溢れた涼しげな「バブルコンフェティ」。器に色とりどりの小さな宝石がたくさん散りばめられたように、光を反射してキラキラと輝く姿は見ているだけで心弾みます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

AYUMIさん(@ayumi__1227)がシェアした投稿

深めのミディアムボウルは、素麺やサラダなどを盛ってもgood!スモールサイズで少し高さのあるフルーツボウルんには、飴やチョコレートなどの個包装された小さなお菓子を入れてダイニングに置いたり、ちょっとした小物入れとしても。

ダイニングだけでなく、カウンターやチェストなど、置いているだけで清涼感たっぷりのスペースに仕上げてくれます。眺めているとサーっと心地よい風が吹いてきそうな、爽やかな春夏の優れものです。

コベンスタイル・ストーンウェア

「コベンスタイル」というと、ダンスクの名と北欧デザインを一躍世界中に知らしめた、かの有名なホーロー鍋が思い浮かびます。

改良を重ねながら、半世紀以上に渡って愛され続けているコベンスタイルの、特徴的なディテールやカラーを再現して作られたのが「コベンスタイル・ストーンウェア」。

2013年に発売された、ダンスクの中では一番新しいシリーズです。

陶器に使われる陶土を高温で硬くなるまで焼いた、日本人にはあまり馴染みのない「せっ器」=ストーンウェアという素材でできています。水分を吸収しにくく頑丈なことから、ヨーロッパでは古くから使われているというストーンウェアを、このコベンスタイルにも取り入れました。

北乃ぱんださん(@kitanopanda)がシェアした投稿

ほっこりと温かみ溢れる北欧らしいカラーは、鍋とそっくりそのまま。マグのハンドル部分には、ホーロー鍋と同じく極細のY字ハンドルを。シリアルボウルのフォルムやお皿の丸底など、全体的な雰囲気からも「コベンスタイル」らしさを感じられるデザインになっています。

セージソング

ダンスクのデザイナーであるニールズ・レフスガード氏がある北欧の島を訪れたとき、春を待ちわびながら海辺に咲いている小さな野花からインスピレーションを得てデザインしたと言われています。

その島にある彼のアトリエの窓から見える、風に揺れる花たちを丁寧に表現した「セージソング」シリーズ。どこか懐かしさを感じる、ぬくもりのあるデザインです。真っ白なベースに深いグリーンとセージのブルーがよく映えます。

平皿でも少しフチが高くなっているのが、セージソングのお皿のポイント。このちょっとしたフチがあることで、可愛らしいお皿の雰囲気をグッと引き締めてくれています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

haru_m2014さん(@haru_m2014)がシェアした投稿

朝ごはんやランチタイムなどの日常使いにピッタリ。風に吹かれながらさやさやと揺れる、セージたちの歌声が聞こえてきそうです。

プロバンス

フランスの南東部に位置するプロバンス地方に咲く花や、名産の葡萄をモチーフにしてデザインされた優しい色合いの「プロバンス」。白磁に青やオレンジの花、葡萄が描かれています。周りを縁取るブルーは、プロバンスの明るい空をイメージしているのだとか。

通常の絵付けとは異なる「イングレース絵付」という技法を使っていることで、お皿の表面がガラスコーティングされ、柔らかくツヤのある美しい仕上がりに。イングレーズ技法の高温焼成により、使っているうちに絵の具が溶け出してくる心配がなく、安心安全。丈夫で長持ちする、北欧ならではの名品です。

チボリ

デンマークの首都・コペンハーゲンにある、花の名所「チボリ公園」。1843年に開園した世界最古のテーマパークで、コペンハーゲンの人々にずっと愛され続けてきた場所。そんなチボリ公園に咲き誇る、美しい春の花たちを表現したのがこの「チボリ」のデザインです。

お皿のフチをぐるりと囲むラインと美しい花つる模様は、公園のフェンスと門をイメージしており、落ちついた雰囲気と上品さを漂わせています。派手さは一切ありませんが、その高級感のあるデザインの美しさでインパクトは絶大。

おもてなしの際など、いつもとは違うとっておきの場面で使いたいと思える、優雅で気品溢れるシリーズです。

プロバンスと同様に「イングレース絵付」の技法を用いて描かれており、丈夫で安心安全。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

スペクトラ

豊かな色合いのガラスウェア、「スペクトラ」シリーズ。丸い底の部分がツートンカラーになっていて、ガラス特有の光の反射や屈折、見る角度によっていろいろな表情が楽しめる、遊び心満載の涼しげなデザイン。

入れるものによって、全然違う見せかたをしてくれるのも面白いところです。「スペクトラ」のカクテルグラスは、シェイプされたボディとツートンの厚い底部分が魅力的。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Manamiさん(@pepipo111)がシェアした投稿

底の絵付けは、職人の手でひとつひとつ仕上げられています。本来のカクテルグラスとしてはもちろん、サングリアなどの飲み物やデザート、フルーツ、ソース入れとしてなど、使い道はさまざま。特にゼリーや寒天などの瑞々しいものに使うのが、私のおすすめ。

ほぐしたゼリーと底のポップなカラーが光で混じり合い、プルプルのゼリーがまるでグラスの中で踊っているかのよう!女性へのちょっとしたギフトにも使える、おしゃれで豪華なガラスウェアです。

ミックステイストの食卓で、食器たちのマッチングが素敵

ダンスクのテイストをミックスすることで、より華やかな食卓に

ダンスクの人気の秘密のひとつとして挙げられるのが、手持ちの和食器や洋食器とのマッチングの良さ。同じテイストばかりのお皿を並べるのも統一感があっていいのですが、それではすぐに飽きてしまいます。

違うテイストの食器をミックスすることで、よりおしゃれで華やかなダイニングに。

ミックスするときは、そのバランスが命。手持ちの北欧ブランド皿や和食器などのテーブルウェアを上手に使って、日々の食卓にアクセントをつけましょう。おすすめのブランドともにご紹介していきます。

ARABIA(アラビア)

出典:ARABIA

1873年、スウェーデンのロールストランド社が、フィンランド・ヘルシンキ郊外のアラビア地区に設立した製陶所から始まり、今ではフィンランドの国民的な日用食器ブランドにのし上がった「ARABIA(アラビア)」。

優秀なデザイナーたちによって、高いデザイン性と機能性に優れた次世代に残るテーブルウェアを展開しています。

Paratiisi(パラティッシ)

主張する色柄でありながら、どんな料理も引き立ててくれる不思議なデザインの「パラティッシ」。ブラックの輪郭と塗り潰された発色のいいカラーが、力強い植物の生命力を思わせる人気シリーズです。

中でも「イエローパラティッシ」と好相性なのが「コベンスタイル・ストーンウェア」。

どのカラーを組み合わせてもキレイな差し色になります。別々に使ってもよし、パラティッシのプレートの上にコベンスタイルのシリアルボウルを乗せて、ちょっと豪華な組み合わせもよし。色とりどりの食卓で、会話も弾みそう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

24h Avec(24時間 アベック)

小さな模様が、中心からプレート全面に放射線状に広がる「24h Avec」。「24時間ずっと使える」ことをコンセプトに作られた、アラビアの人気シリーズ。「24h Avec」の空を思わせるような爽やかな青と、海を思わせる鮮やかなダンスクの青。

明るさはそれぞれ違えど、同じトーンでカラーバランスがよく、ダンスクのブルーに自然とマッチするのです。和洋折衷の優秀皿ですから、どんなテイストのお料理にも使えます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

波佐見焼

長崎・波佐見町で江戸時代から生産されている「波佐見焼」。最近では、これまでとは違った新しい日本の和食器をテーマに、さまざまな陶磁器が作られており、若者を中心におしゃれなテーブルウェアとして人気を博しています。

和洋折衷どんな料理にもマッチするデザインや、「HASAMI」の色鮮やかなカラーが北欧食器と似ているところ。

だから、ダンスクの磁器製品との相性が抜群にいいのです。特に近年の波佐見焼を代表する、白山陶器「ブルームリース」のブルーと、アラベスクの「魚」とのブルーのマッチングは、まるで同じブランドかと思わせるほど。

北欧食器と和食器の橋渡し的な役割もしてくれるので、他の和食器を組みわせてもちゃんと馴染みます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

「DULTON(ダルトン)」ストーンプレート

1988年創業のインテリアブランド「DULTON(ダルトン)」のストーンプレート。真っ黒な石の無機質さが、北欧の明るいテーブルウェアに馴染みます。

特にガラスウェアの「バブルコンフェティ」、「スペクトラ」のグラスとの相性がいいんです。冷やしておいたストーンプレートにデザートを乗せ、キラキラ光るカラフルなグラスを添えれば、大人のスウィーツタイムにぴったりのテーブルコーディネートがキマります。

大きさ、形はさまざまで、用途に合わせて使い分けることで、マッチングの幅もさらに広がります。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

「Arte Legno(アルテレニョ)」 カッティングボード

オリーブウッドを使った商品を展開する、イタリアのテーブルウェアブランド。木の木目が美しく、自然に温かみを感じるカッティングボードもまた、植物をモチーフとした北欧皿のデザインにピッタリと馴染みます。どんな色柄ものでもお手のもの。

ちょっとオシャレなカジュアルダイニングを演出したい時におすすめです。規則性を持って描かれているダンスクのお皿と、いびつさが素敵なカッティングボートのアンバランスさが最高の組み合わせ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

粉引

意外にも好相性になるのが、粉引の和食器。繊細で上品な「プロバンス」や「チボリ」、「セージソング」との組み合わせがベスト。

出典:暮らすうつわとうもん

同じ磁器のボーンチャイナですっきりまとめるのもいいけれど、白い粉引でアクセントをつけてあげる方がおしゃれ感は◎。アイボリーではなく、真っ白に近いホワイトを選ぶとちゃんとまとまります。

ダンスクのお皿で、心弾むおしゃれな食卓を

北欧食器のブームとともに、すっかり定着したダンスク人気。日々の食卓に取り入れやすく、機能的でありながら、高いデザイン性を持ち続けています。使い方次第でどんなテイストにでもなれる、夢いっぱいの魔法のようなお皿たち。

おしゃれに、美味しく、幸せな毎日を彩ってくれるダンスクのテーブルウェアで、心弾む素敵な食卓を作ってくださいね。