エアプランツの上手な育て方!お部屋にインテリアグリーンのある生活を。

エアプランツとは?

エアプランツとは観葉植物のひとつで土のいらない植物です。エアプランツはブルメリア科の植物でティランジア(チランジア)ともよばれます。砂漠地帯の雨が少ない地帯などの樹木や岩などに根を張って生育しています。

雨が少ないので、空気中の水分を吸収して成長しているんです。土や水やりの回数が少なくて良いエアプランツはインテリアグリーンとしてとても人気がある植物なんですよ。花が咲いたり子株を出して増やしていきます。

エアプランツの育て方

土や水やりの回数が少なくても育てられるエアプランツですが、枯らさずに成長させるための育て方のポイントがあります。ここでは水やりや肥料や置き場所など、エアプランツの育て方のコツをご紹介します。

エアプランツの置き場所

エアプランツにも生育していくために好む環境があります。

日当たり

植物のひとつであるエアプランツは光合成をするので太陽の光は成長していくために必要です。しかし、直射日光を浴びると葉焼けして枯れてしまう恐れがあります。直射日光が当たらない半日陰などの明るい場所を選びましょう。

風通しの良い場所

エアプランツは風通しの良い場所を好みます。風のないしめきった場所だと蒸れて枯れてしまう恐れがありますので、風通しの良い場所に置きましょう。

水やりの方法

出典:Rakuten

土がない環境で育つエアプランツは葉から水分を吸収して成長します。エアプランツが生育している中南米は湿度が高いので空気中に水分を多く含んでいるので、空気中の水分だけで充分。

ですが、日本では空気中の水分は少ないので、水やりが必要です。土の中で根を張って成長する観葉植物とは水やりの方法も違ってきます。

エアプランツの水やりの方法は2種類。霧吹きを使って葉に水やりをする「ミスティング」と、エアプランツを水に浸す「ソーキング」という方法があります。ここでは水やりのポイントをご紹介していきましょう。

1.ミスティング

出典:Rakuten

霧吹きを使って葉っぱ全体に水がかかるように水やりをしてください。エアプランツは昼間は葉の気孔が閉じているので、昼間に水やりをしても水分を吸収しません。夜間に水分を吸収しようとするのでミスティングは夕方以降に行なうのがベストです。

ミスティングの回数の目安としては週に2回くらい。エアプランツは葉の表面が乾燥しているように見えますが、水を与えすぎると湿度が高い状態が続いて腐って枯れてしまうおそれがあります。水のやりすぎには注意しましょう。

また、ミスティングをしたあとはしっかりと水をきって乾かすことが重要でう。濡れたままの状態だと、腐れて枯れてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

2.ソーキング

ソーキングとは、バケツなどの容器に水をはって、その中にエアプランツを浸す水やりのことです。ミスティングだけだと、株の方まで水分が届きにくいので月に1回くらいソーキングで水やりをしてあげましょう。

長期間水やりができていない時や乾燥した日が続いている時、葉の状態が乾燥している時などはソーキングで水やりをしてください。常温の水の中にエアプランツを4~6時間浸します。

ミスティング同様ソーキングも気孔がひらく夜に行なうのがベストです。また腐れないように、ソーキングのあともしっかりと水をきって乾かすことを意識してください。

肥料

エアプランツに肥料はなくても大丈夫です。子株を増やしたかったり、成長を促したいときに、生育期の春と秋に肥料を与えましょう。

方法は液体肥料を決められた倍率に希釈して霧吹きを使って月に1回程度ミスティングします。もしくは、月に1回のソーキングの際に液体肥料を入れた水にエアプランツを浸す方法でもOk。ただ、肥料の与えすぎにも注意してください。

最適な温度環境

エアプランツのお世話で夏場と冬場でそれぞれ注意したいポイントがあるのでご紹介します。

冬場の注意点

エアプランツは中南米の暖かい地域が原産地なので、温かい場所を好みます。耐寒性が弱いので室温10℃以下にならないように気をつけましょう。気温が低く、生育期でない冬場は水やりの回数を週に1回に減らしてください。

植物は乾燥してくると樹液が濃くなって耐寒性が上がってくる特徴があります。この植物の特徴を生かして日本の寒い冬を乗り越えましょう。そして日当たりの良い場所に置いてあげましょう。

夏場の注意点

高温多湿になる夏場や梅雨の時期は水やりの回数を少なくしましょう。たくさん水やりをしてしまうと蒸れて腐って枯れる原因になります。夏は生育期でないので乾燥気味のくらいが丁度良いんですよ。蒸れないようになるべく風通しの良い場所に置いてください。

病害虫対策

害虫はつきにくいエアプランツですが、ハダニなどに注意しましょう。購入時に虫がついてきてしまうことがあるのですが、水に浸しておくと取り除けますよ。ハダニは高温&乾燥状態で発生しやすくなります。

暑い夏に乾燥した環境で育てる場合はこまめに霧吹きを使って濡らしておくと発生を防ぎましょう。

エアプランツの増やし方

エアプランツはある程度成長すると花が咲き、その後に子株がつきます。この子株を取って増やすことができるんです。花が咲いたあとの親株は、子株に栄養を送るようになり、親株の成長はストップして、子株がどんどん成長して大きくなっていきます。

目安として子株が親株の2/3くらいの大きさになったら分けましょう。あまりにも小さいうちに子株をはずすと成長しにくかったり、枯れたりする恐れがあります。親株から子株を外すときには優しく丁寧にはずしてあげましょう。

エアプランツに花が咲いたときのお世話

エアプランツを上手にお世話できると、花が咲きます。種類によって異なりますが、数ヶ月、色鮮やかな花が咲き続けるんです。水やりの仕方は変わりませんが、ソーキングをする場合は咲いたお花まで水が浸からないようにきをつけましょう。

また花を咲かせる前後は栄養をたくさん使うので液体肥料をかけてあげてください。

おすすめのエアプランツ

エアプランツはなんと600種類以上あるんです。そのなかからおすすめのエアプランツをご紹介します。

キセログラフィカ

キセログラフィカはエアプランツの代表ともいえる人気の植物です。銀葉がバランスよく丸まった形がとても可愛らしく存在感があります。小さいサイズから大きいサイズまで選ぶことができますよ。

また上手にお世話ができると葉の中心から紫色の綺麗な花を咲かせることができます。エアプランツの中でも耐寒性も強く、暑さにも強いので育てやすいのでエアプランツ初心者のかたにおすすめです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ウスネオイデス

ウスネオイデスは細長いシルバーグリーンの葉を四方八方にのばした形が特徴です。天井かた吊るしたり、壁にかけたりするだけでとてもおしゃれなインテリアグリーンになります。

小さな子どもや動物がいるから観葉植物が置きたくても置けないというかたに、おすすめです。デザイン性が高いエアプランツはおしゃれなお宅にとてもマッチします。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

イオナンタ

イオナンタはすみれ色という意味があり、名前の通り成長すると綺麗なすみれ色の花を咲かせるのが特徴。また、花を咲かせている時期は葉っぱも赤く紅葉するので、色の変化も楽しむことができます。

エアプランツの中でも丈夫で生育環境に適したところでお世話をすると毎年花を咲かせることもできるんです。子株が育ちやすいので、増やすこともできますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ストレプト フィラ

ストレプト フィラは葉っぱに水分が含まれ具合で葉が伸びたり丸まったりと姿を変える面白いエアプランツ。シルバーグリーンのストレプト フィラが成長すると花茎がすっと伸びて咲かせる花をとても圧巻です。

水やりをしたあとなど、葉が水分を含んでいる時には葉はシュッと伸び、乾燥してくるとだんだん外側にカールして丸まってきます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

フンキアーナ

出典:Hitohana

フンキアーナは細長い葉っぱが集まり縦長のスタイリッシュなフォルムのエアプランツです。葉は柔らかいので、飾り方によって形を変えることができます。フンキアーナは真っ赤な花を咲かせ、とても美しいんです。

上品な印象をも与えるエアプランツなので、インテリアグリーンとしても人気があります。

フックシー

フックシーは丸っこい株に細長い葉を色んな方向に伸ばす形のとても個性的なエアプランツです。まるでまりものような見た目のフックシーはインパクトがあり、コロンと透明な器に飾ると愛着がわいてきます。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

ブルボーサ

ブルボーサは球根のような形の株に艶のある緑の葉が伸びているエアプランツです。細長く伸びる葉はうねりがあるのが特徴。大人っぽい雰囲気のあるブルボーサを飾るとお部屋がシックな印象になります。

生育環境が良いと赤っぽい花序に、筒状の紫色の綺麗な花を咲かせてくれますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

カプトメドゥーサエ

カプトメドゥーサエはギリシャの神話に出てくる怪物のメドゥーサの髪のように長くうねっていることから名前がつきました。鮮やかな緑色の葉にうっすらと光る毛状器官の銀色が明るい印象を与えてくれます。

生育環境が良いと花苞が赤っぽい花苞に筒状の紫色の綺麗な花を咲かせてくれるのも魅力。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

プルイノーサ

プルイノーサはつぼ型のエアプランツで10cm~15cmくらいのサイズです。つぼ型の株から赤色が混じった緑色の葉がうねりと伴って四方八方に伸びています。生育環境が良ければ春頃にピンク色の花序に筒状の綺麗な紫色の花を咲かせてくれるんです。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

エアプランツをおしゃれに飾ってみましょう

エアプランツの一番の特徴である土がいらないということを生かして色んな場所に飾ってみましょう。様々な飾り方ができるのでインテリアグリーンのある生活を楽しめますよ。

こちらは寝室の一区画にドライフラワーなどと一緒に吊るしたり、テーブルに置くように飾ってあります。落ち着く環境になっていますね。

矢野ユウダイさん(@yudiy06)がシェアした投稿

収納スペースにポンっとのせるだけでも、インテリアグリーンとしておしゃれな空間を作り出してくれるエアプランツ。

SeaGardenさん(@seagarden_forestmall)がシェアした投稿

こちらは透明の器にエアプランツを入れて吊るして飾られています。透明な器がおしゃれで涼しげな印象を与えてくれていますね。

rainxpluie 知雨若泥さん(@rainxpluie)がシェアした投稿

彩り豊かなオブジェにエアプランツを合わせると、とても可愛らしいインテリアグリーンになります。玄関先や、お部屋にちょこんと飾ってあるととても癒されますね。

こちらは流木にエアプランツが飾られています。とても大人っぽい落ち着きのあるインテリアグリーンになり、お部屋をシックでおしゃれな印象にしてくれますよ。

f.bloom_yukaさん(@f.bloom_yuka)がシェアした投稿

透明な容器にエアプランツを入れて吊るすことができます。気分によって色んな場所に簡単に吊るすことができますね。

出典:iichi
ステンドグラスで作られたインテリアにエアプランツを組み合わせて飾ってあります。場所を選ばないエアプランツはどんなインテリアとの相性バッチリ。

出典:iichi

こちらはウォールナットの木材で作られたマグネット付きの容器です。エアプランツを容器にスポンと差し込めば冷蔵庫やなどの壁にくっつけることができ、気軽にインテリアグリーンのある生活を楽しむことができます。

出典:iichi

このように壁掛けタイプのインテリアにもピッタリのエアプランツ。壁掛けタイプなので、グリーンが欲しいと思う場所に気軽に飾ることができます。

とてもおしゃれなインテリア雑貨にエアプランツを組み合わせるとますますおしゃれな空間になります。ポンとおくだけで様になるエアプランツはインテリアグリーンとして優秀です。

思わず見とれてしまう空間です。ワイヤーオーナメントにエアプランツを飾って吊るしたり、大きな貝殻とエアプランツの組み合わせもとてもおしゃれですね。

Mayukoさん(@maruflat)がシェアした投稿

流木と植物の組み合わせのおしゃれな空間です。土がないので色んな場所に置いてインテリアグリーンを楽しむことができます。

Mayukoさん(@maruflat)がシェアした投稿

思わず真似したくなるエアプランツのカーテンです。カーテンレールにS字フックをかけ、そこにエアプランツのウスネオイデスを引っ掛けて吊るすだけでこんなにおしゃれな空間ができあがります。1つじゃなくいくつか並べて飾るのがおすすめです。

ハンドメイドでエアプランツホルダーを作ってみましょう。

ワイヤーでプラントハンガーを作りましょう。

たまごろうさん(@tamagoro.neo)がシェアした投稿

写真のようなワイヤーハンガーが作れます。

    <用意するもの>

  • ワイヤー
    <作り方>

  1. 飾りたいエアプランツが入る大きさにワイヤーをくるくると容器の形にしていきます。
  2. 土台が出来上がったら、お好みの長さに切り、引っ掛けらるように折り曲げたら完成です。

泡だて器で作ったエアプランツホルダー

sana*S's Handmade Worksさん(@sanaew)がシェアした投稿

なんとこちらは泡だて器をリメイクしてエアプランツホルダーを作られています。ワインのコルクも組み合わせられてとてもおしゃれですね。

空き瓶とワイヤーのエアプランツホルダー

Kohichiさん(@n_garage_528)がシェアした投稿

おしゃれな空き瓶にワイヤーでエアプランツを飾るホルダーを作って飾られています。センスのある飾り方で、おしゃれなバーにぴったりですね。

カッティングボードとワイヤーのエアプランツホルダー

お好みのカッティングボードに色を塗り、絵などを描くこともできます。そこにネジを打ち込んで、ワイヤーで作ったプランとハンガーを掛けられるようにすれば完成です。カフェのようなとてもおしゃれな空間ができますよ。

エアプランツの育て方のポイントをおさえてインテリアグリーンを楽しもう

エアプランツは土がない環境でも育つ観葉植物なので、気軽にインテリアグリーンとして飾って楽しめる植物です。小さな子どもや動物がいて観葉植物を置きたいけど難しいというかたにおすすめのエアプランツ。

手軽に育てられるエアプランツも植物として生きているので、お世話が必要です。週に2回のミスティングと、月に1回のソーキングをして水やりをしましょう。また、エアプランツが好む環境である、明るい場所と風通しの良い場所を意識してお世話をしてください。

お世話を続けると、綺麗なお花や、子株がつく様子を観察できるのも魅力。エアプランツの育て方のポイントをおさえて、気軽に楽しめるインテリアグリーンをお部屋に飾ってみましょう。