ベッドメリーは赤ちゃんにもママにもメリットだらけ!メリー活用術

ベッドメリーって、赤ちゃんにとって必要なもの?

メリーを使う時期は、いつからいつまで?

メリーって、生まれたばかりの赤ちゃんがベビーベッドで使っているイメージですよね。実際には、いつからいつまで使えるものなのでしょうか?

生まれたての新生児~1歳まで長く使える

イメージどおり、使い始めの時期としては生まれたての新生児から使えます。新生児期というのは、視覚と聴覚の発達が未完成なため、視界もぼやけていて、耳も聞こえづらいそう。

そのため、くるくる回ったり音が出るメリーを活用するのは、脳にとてもいい刺激になると言われています。

最近では、ベッドだけでなくフロア使いできるものや、何通りもの使い方ができるマルチなメリーも多く、1歳のお誕生日前後くらいまでは活躍してくれそうです。

赤ちゃんが生まれてきて一番最初に使うおもちゃということで、リサーチを重ね、吟味して選んでいるママも多いでしょう。そんなこだわりのメリーですから、できるだけ長く使って欲しいですよね。

もっと長く愛用したいなら…

メリーとしての役割は終わっても、パーツのマスコットが取り外しできるタイプなどであれば、1歳以降でもずっと遊べます

赤ちゃんの頃からずっと一緒にいるマスコットは、子どもたちにとっても愛着のあるもの。メリーは他のおもちゃに比べると高額ですが、そんなに長く使えるのであれば、少々お値段が張ってもコスパを考えるとむしろいいお買い物になるのかもしれません。

メリーは必ず必要なものなの?

赤ちゃんが生まれれば、オムツやおしりふきなどの消耗品から、下着に洋服に…と、とにかく買い揃えなければいけないものが無数にある中で、メリーは絶対に必要なものではありません。使わなかったからといって、赤ちゃんの発育に大きな影響が出るものでもないようです。

ただ、一日の大半をずっと横になって過ごす赤ちゃんにとって、クルクル回るマスコットを見つめたり、楽しい音楽を聞くことで、いい気分転換になるのは間違いなさそう。

楽しそうな赤ちゃんの様子を見るだけで、授乳で睡眠時間が少ないお疲れモードのママも少し心が安らぐのではないでしょうか。この頃に赤ちゃんにメリーを与えると、脳にいい刺激が送られて発育を促すとも言われているんです。

最近では、メリーも立派な知育玩具のひとつとして数えられています。小さいうちから知育を!と思っているママには是非おすすめしたいです。

メリーの種類

一概にメリーとはいっても、さまざまな種類があります。ここでは大きく3つに分けてみました。

ベッドメリー

その名前の通り、ベビーベッドに取り付けて使う一般的なメリー。電池式のものがほとんどで、音楽が流れたり、クルクル回ったりして、赤ちゃんをごきげんにしてくれます。通常の音楽に加えて、胎内音やオルゴール音など、収録されているものもさまざま。

最近はベッドで使うだけでなく、フロア使いにも対応している商品が需要があるようです。チャイルドシートにまで取り付けられる、万能メリーもあります。

フロアメリー

ベビーベッドではなく、床で遊ぶフロア使いがメイン。そのまま床置きしてベッドメリー同様、回ったり音が鳴ったりして赤ちゃんのお世話をしてくれます。

座ってもつかまり立ちをしても、どんな体勢でも遊べるといったマルチな使い方ができるものも多い印象。布製のマットとメリーが一体化している、プレイマットタイプのメリーも新しく登場しています。

モビール

こちらは天井から吊るして風や人の動きで優しく揺れる、シンプルなモビール。主に視覚に働きかけます

静かで穏やかな環境で、また機械的なものに頼らずナチュラルに赤ちゃんを育てたいというママに選ばれています。お部屋に吊るしておくだけでも可愛いですから、子ども部屋のインテリアとしてもおすすめですよ。

メリーの効果とは?

実はメリットだらけのメリー。一体どんな効果が期待できるのでしょうか?

赤ちゃんへのメリーの効果

視覚と聴覚を刺激する

生まれたばかりの赤ちゃんは、視界もぼんやりとしていて、耳もあまり聞こえていない状態です。まだまだ視覚と聴覚が出来上がっていない未発達な状態で生まれてきて、そこから3〜4ヶ月までの間にグンと著しく発達します。

その一番大切な数ヶ月の時期に、視覚と聴覚を刺激することで脳に良い影響を与えて、赤ちゃんの発達を助けてくれるのだそう。

カラフルに動くマスコットは、どんどん目が見えてくるに従って、視覚追跡や認識の発達を促してくれます。また、楽しいリズムとメロディで、歌や音楽が大好きな赤ちゃんの耳をしっかりと刺激してあげましょう

リラックス効果

授乳以外はほとんどが寝てばかりの赤ちゃんですから、一日中ベッドにいることがほとんど。足をばたつかせてごきげんモードな時もありますが、なかなか眠れなかったり、相手をしてもらえなかったりして、結構な頻度でグズグズしてしまうんです。

そんな退屈そうな赤ちゃんも、メリーがあれば楽しく気分転換ができますよね。気分やシチュエーションに合わせて回転速度が選べたり、オルゴール音の優しい音色のメリーなら、リラックス効果はさらに◎

ママへのメリーの効果

メリーの効果を感じられるのは、何も赤ちゃんだけではありません。実はママにもメリットが!

ママの代わりにあやしてくれる

昼間は家事育児をこなしながら、赤ちゃんのお世話。おまけに毎日が睡眠不足、といった状況で、やらなければいけないことが盛りだくさんのママ。

赤ちゃんにベッタリと付きっきりでは、普通の生活がままなりませんから、食事づくりのときなど、目が離せなくてどうしても赤ちゃんの相手をしてあげられない状況になるときもありますよね。

泣きっぱなしになってしまい、ついついかわいそうな思いをさせてしまうことも。そんなときに頼れるのがこのメリー

ほんの少しのあいだだけでもグズグズを軽減して赤ちゃんの子守をしてもらえると、とっても助かりますよね。リビングでゴロ寝をさせてメリーで遊ばせながら、サクっと家事を終わらせてしまいましょう。

寝かしつけアイテムとして活用できる

もちろんメリーだけで寝かしつけはできませんが、優しく眠りを誘うような音が収録されているものもあり、寝かしつけの時間に活用しているママも多いみたい。自然と眠りを誘ってくれるメロディは、赤ちゃんにもママにも心地よいものです。

赤ちゃんの見守りセンサーが搭載されていて、寝かしつけたあともお世話をしてくれるという、ママにとっては夢のようなメリーもあるんですよ。赤ちゃんの寝かしつけと同時に就寝するママは、自分自身の入眠時のリラックス効果にも

どんなメリーを選べばいいの?

メリーを選ぶときのポイント

挙げればキリがないほど、種類が豊富なメリーですが、いったいどんなことを重視して選べばいいのでしょうか?

どこで使いたいのか?を考える

メリーを購入するときは、主にどんな場所で使いたいのかをまず考えましょう。ベッドでしか使えないもの、フロア専用のもの、どちらでも使えるもの。

最近はベッドとフロア兼用のメリーがほとんどですが、中にはベッド専用のメリーしか作っていないメーカーもあったりします。

どんなシチュエーションがあるかわからないのが育児ですから、状況に合わせて使い分けられる兼用メリーが何かと便利ではありますね。

内蔵されているメロディの種類、曲の長さ

商品によって差が大きく出るのがこれ。胎内音やオルゴールも収録されているもの、音量調節ができるもの、シチュエーションごとにメロディを変えられるものなど、メロディの収録数やバリエーション、曲の長さなども商品ごとに全然違います。

やはり曲数やバリエーションが多いものは、比較的高額なおもちゃであるメリーの中でもさらにお高めです。

そして、国内の玩具メーカーから出ている商品に比べて、老舗の海外メーカーの商品は圧倒的に収録曲数が少なめな印象。海外らしい、シンプルなものがほとんどです。

メロディだけでなく、昼夜で違うモードが選べたり、音色や動きのスピードも変えられる、といったような、至れり尽せり感が欲しいなら迷わず国内メーカーを選びましょう。ただ、見た目の可愛さやオシャレ度は圧倒的に海外製に軍配が上がります。

手巻きか?手動か?

実はメリーについているオルゴールには、手動の手巻きのものと、電池で動く自動タイプのものと2種類あるんです。手巻きタイプはやはり長時間鳴らすというのは難しく数分で終わってしまいますし、また巻き直すといった手間もその都度発生します。

その点、自動のものであれば15分ほど連続で音楽を流しておくことができるので、その間にパパッと家事を済ませるなんてこともできますよね

購入するorレンタルする

必ずしも、メリーに興味を持ってくれる赤ちゃんばかりとは限りません。玩具の中では高額な商品になるので、購入をためらうママも多いです。

そんなときには、一度レンタルでお試しをしてみるというのはどうでしょうか。大手のレンタル会社やベビー用品に特化したところであれば、安全面や衛生面も安心です。

人気のメロディー付きメリーはこちら

Fisher-Price(フィッシャープライス) レインフォレスト4WAYごきげんメリー

フォッシャープライスの中でも大人気のレインフォレストシリーズのメリーです。こちらは海外製の中でも、収録曲が多めの14曲で、20分の連続再生もできますよ。

成長に合わせて4とおりの使い方ができ、なんと2歳まで使える息の長い4WAYメリーです。カラフルな色合いで、視覚への働きかけもしっかりしてくれます。

    <機能>

  • 音量調節付き
  • メロディの20分間連続演奏
  • ねんねタイムはクラシックの子守唄でやすらぎメロディ
  • プレイタイムは楽しいメロディ
  • 回転機能付き

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Trousselier(トラセリア) ベッドメリー・ベア&バニー

フランスの老舗トラセリアのモビールタイプのベッドメリー。ベビーベッドへの取り付け専用の商品です。

上品なパステルカラーがとっても素敵。白を基調としたお部屋によく合います。

これまではすべて手巻式のメリーでしたが、直営店での購入であれば、電池式か手巻き式かを選べるようになりました。電子音ではなかなか表現ですることができない、本物のオルゴールの優しい音色を大切にしています

メリーについているお人形たちは、すべてが丁寧に手作りされていて、お顔の表情も刺繍で表現しているのです。布製だからこそ感じられる素朴な温かみ。生まれたての柔らかな赤ちゃんたちにぴったりです。出産祝いなどにも多く選ばれています。

    <機能>

  • 手巻式7曲収録、再生時間約2分半
  • 電池式4曲収録、連続再生の推奨時間は20〜30分前後

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

SHILOH(シロー)ベビーぬいぐるみ ベビーベッド モバイル ミュージカルボックスとアーム

韓国ブランド、SHILOHのベッドメリーです。こちらは今、日本国内でもじわじわと人気上昇中。何と言ってもこの色合いがとってもキュート!

お人形は取り外しができるから、メリーを使わなくなってもずっと遊べます。こちらは収録曲数がなんと60曲!音量調節もでき、赤ちゃんのごきげんに合わせていろんなメロディが楽しめそうですね

    <機能>

  • 60曲収録(連続再生時間は不明)
  • 音量調節付き
  • 回転機能付き

Amazon
 

タカラトミー Lamaze(ラマーズ) 動く!お池の仲間メロディメリージム

これまでになかった、ジムとメリーのいいとこ取りしたプレイマット!一見、これまでよくあった布製のプレイマットですが、実はマスコットがぶら下がっているアーチが音楽に合わせて自動的にゆらゆらと動くんです。

マスコットが通常のメリーやジムに比べて、比較的手が届きやすい位置にあるのもいいですよね。自分で手を伸ばして遊んでいてもすぐに飽きてしまっていた赤ちゃんでも、これなら飽きずに長時間楽しんでくれそうですよね!

視覚追跡や運動発達を促してくれるので、知育にも◎なんです。

取り外しができるモチーフは全部で6種類。それぞれ、パリパリ音・ミラー・ラトル・笛・鈴・歯固め等の赤ちゃんが好きなおもちゃとしても機能がありますよ。マット単体だけでも使えます。

    <機能>

  • 2曲収録
  • 連続演奏時間5分/15分
  • スライドスイッチで音楽の切替可能

Amazon
楽天市場
 

Combi(コンビ) メロディいっぱい! みまもりセンサーメリー

コンビだけのオリジナル技術「みまもりセンサー機能」が搭載された、画期的なメリー。フロア使いにも対応しています。赤ちゃんの泣き声に反応して、メリーが自動的に動き出してくれるという優れもの。

しかも、そのセンサーの感度まで子どもに合わせて調節できるというから驚きです。子どもの泣き声の大きさや成長具合、使用環境に合わせて調節してください。メロディは全部で13曲。シチュエーションにあわせて、3つのモードから選べますよ。

    <機能>

  • 全12曲+胎内音付き
  • 安心モード(胎内音)、すやすやモード(6曲)ごきげんモード(6曲)を搭載
  • みまもりセンサー機能付き、感度調整可能
  • 安心の15分オートオフ

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

素敵なメリーで、ママも赤ちゃんも楽しく過ごそう!

メリーごとにそれぞれ特徴があり、機能面やデザイン面でも選びきれないくらい豊富な種類があります。

ママと赤ちゃんのライフスタイルに合った、お気に入りのメリーを見つけて、楽しい育児の時間を過ごしてくださいね。

赤ちゃんが音楽に合わせてごきげんに体を動かす姿や、とびっきりの可愛い笑顔は、ママの疲れさえも吹き飛ばしてくれることでしょう。