洗面所の掃除でいつもピカピカ!気持ちの良い洗面所を保つコツ

いつも綺麗にしていたい洗面所

朝一番に向かう場所は洗面所。顔を洗ったり、歯を磨いたり、身だしなみを整えて外出し、帰ってきたら、手を洗いに洗面所へ向かいます。そして、お風呂や洗濯するスペースでもありますよね。とても限られたスペースの中で、様々な用事、とくに体のケアをする洗面所はいつも綺麗にしておきたいものです。

どうして洗面所は汚れるの?

限られたスペースに対して使う頻度が高い洗面所は、気をつけないとすぐに汚れてしまいます。家族が多ければ多いほど、使う頻度は多くなり、荷物も増えるのでごちゃごちゃとしてしまいますよね。

洗面所の中にも洗面台や床や壁など、汚れの種類が違います。ここでは場所別に汚れの原因を知っておきましょう。

洗面台の汚れの原因って?

洗面所といえば洗面台は必須であり、一番汚れる場所です。水周りは油断するとすぐに汚くなってしまいます。洗面所が汚れる原因として以下の3つがあります。

    <洗面台の汚れの原因>

  • 水垢
  • 皮脂汚れ
  • 石鹸カス

水だけが原因ではないんですよ。様々な原因が絡み合って汚れてしまうので、頑固な黒ずみなどにつながってしまうんです。

洗面所の匂いの原因はコレかも!

洗面所からイヤな臭いはしていませんか?洗面台、洗濯機、浴室などの水や湿気と隣り合わせなので、いつも綺麗な状態も保っておかないと匂いの原因になります。バスマットも匂いの原因となりますので、こまめに変えて清潔な状態を保っておきましょう。

また、排水口の中には、水と一緒に、知らず知らずのうちに髪の毛や、歯磨き粉、化粧品などが流れてしまいます。その流れたものが汚れとしてたまり、そこに雑菌が繁殖して、匂いやヌメリの原因となっているんです。匂いを予防するためにも、日頃からこまめに掃除をしておきましょう。

洗面所の床は汚れやすい!?

洗面所の床はクッションフロアというやわらかい素材が使われている場合が多いです。クッションフロア素材は水に強く、衝撃を吸収するというメリットがある一方、汚れがつきやすいという性質があります。

洗面所は身支度を整えるために頻繁に使う場所なので、髪の毛や化粧品、洗濯物などについたゴミが落ちやすい場所。さらに、水はねしやすい場所でもあるので、床についた皮脂などに水が混じってカビや黒ずみになることも。

洗面所は限られたスペースに洗濯機などが設置されているので、隙間が掃除しにくく、ゴミやホコリがたまりやすい場所です。

洗面所の収納棚もすっきりと

限られたスペースに家族分の洗面道具、タオル、化粧品や洗濯洗剤などが集まるので、どうしてもごちゃついてみえます。洗面台にモノがたくさん置いてあると掃除もしにくく、掃除の手間がかかってしまいますよね。

見た目すっきりだけでなく掃除しやすい環境を整えることも、綺麗な洗面所を維持する重要なポイントです。

洗面所掃除の基本

洗面所といっても、洗面台、鏡、床、など狭いスペースのなかに掃除ポイントがたくさんあります。1箇所ずつ分けて掃除していきましょう。

洗面台の掃除に大活躍するアイテム

スーパーやドラッグストアにはたくさんの専用洗剤が並んでいますが、「クエン酸」と「重曹」があれば特別な洗剤は必要ありません。アルカリ性の汚れにはクエン酸、そして酸性の汚れには重曹が効果を発揮してくれます。

水垢に強いクエン酸

クエン酸は梅干しや酸味の成分としてもよく知られていますよね。そのクエン酸は、水垢や石鹸カスなどのアルカリ性の汚れを落とすことができるんです。天然成分なので、安心して掃除することができるのも嬉しいポイント。

【クエン酸スプレーの作り方】

水100mlとクエン酸小さじ2/1杯をスプレーボトルに入れ振って溶かします。
※クエン酸は塩素系洗剤と混ざると有毒ガスが発生する恐れがあるので注意しましょう。

研磨剤にもなる重曹

重曹はアルカリ性なので、皮脂汚れなどの酸性の汚れを落としてくれます。また重曹は研磨剤として効果を発揮するんです。重曹の粒子はとても細かいので、傷つけることなく汚れを落としピカピカにみがくことができるんですよ。

【重曹水の作り方】

水100mlと重曹小さじ1杯をスプレーボトルに入れ振って溶かします。

【重曹ペーストの作り方】

容器に「重曹:ぬるま湯」を「3:1」の割合で入れ、割り箸などでしっかりと混ぜ合わせます。

壁を掃除しましょう

高いところから低いところに向かって掃除をしていきましょう。壁は意外と忘れがちの場所ですが、手垢などついていることがあります。手垢は酸性の皮脂汚れなので、アルカリ性の重曹スプレーで掃除しましょう。壁を掃除すると、パッと明るい印象になりますよ。

    【用意するもの】

  • 重曹スプレー
  • 雑巾
    【手順】

  1. 重曹スプレーを吹きかけてから、雑巾で拭いていきましょう。とくに、コンセントや電気スイッチ、ドアノブなどを汚れやすいので入念に掃除してください。

鏡をピカピカにしましょう

鏡は身だしなみを整えるときに使います。いつもピカピカにして気持ちよく体のケアをできるように整えておきたいですね。鏡は水垢汚れで白っぽい水玉模様の汚れがつきやすい場所です。アルカリ性である水垢にはクエン酸スプレーが効果を発揮してくれます。

    【用意するもの】

  • クエン酸スプレー
  • 雑巾
  • ラップ
  • 歯ブラシ
    【手順】

  1. クエン酸スプレーを鏡にふきかけて、雑巾でふきます。
  2. 鏡の留め具部分などの細かい部分は使わない歯ブラシを使って掃除します。
  3. しっかりと水分がなくなるまで乾拭きしましょう。濡れたまま放っておくと、新たな汚れの原因になってしまうので気をつけてください。
  4. ※鏡の汚れがひどい時には、クエン酸スプレーをしたあとにラップをして、しばらく置いたあとに雑巾で拭き取ると、綺麗になります。

蛇口の手垢&水垢をきれいに

蛇口は洗面台を使うたびに触ります。どうしても手垢、水垢が付いてしまいますよね。重曹&クエン酸両方を使って蛇口の汚れを綺麗に落としましょう。

    【用意するもの】

  • 重曹スプレー
  • クエン酸スプレー
  • スポンジ
  • 雑巾
    【手順】

  1. 重曹スプレーをふきかけ、スポンジで磨き、水で流します。
  2. クエン酸スプレーをふきかけ、スポンジで磨き、水で流します。
  3. 雑巾で水分がなくなるまで、しっかりと乾拭きします。

洗面ボウルもお忘れなく!

出典:Hits Online Shop

色んなものを洗い流す洗面ボウル。水垢、石鹸カス、化粧品成分、などで汚れています。頑固な黒ずみ、カビなどもクエン酸と重曹があれば綺麗になりますよ。黒ずみとカビの汚れの原因は違うので、それぞれ分けて掃除の方法をご紹介していきます。

洗面ボウルの水垢と黒ずみ

    【用意するもの】

  • クエン酸スプレー
  • ラップ
  • 雑巾
  • 重曹
    【手順】

  1. 水垢と黒ずみはアルカリ性の汚れなのでクエン酸スプレーをふきかけ、ラップをしてしばらく放置します。
  2. その後、雑巾で水分がなくなるまで乾拭きします。
  3. それでも黒ずみや水垢が取れていないときは、重曹を直接汚れに振り掛けて、スポンジなどでこすりましょう。重曹の細かな粒子の研磨作用で磨きます。

洗面ボウルのカビやサビ

カビやサビと聞くと、お掃除が大変そうとイメージしてしまいますよね。特別な洗剤も必要なく、重曹の研磨作用でカビ&サビを綺麗にお掃除することができるんです。

    【用意するもの】

  • ・重曹ペースト
  • ・歯ブラシ
  • ・雑巾
    【手順】

  1. 気になるカビ&サビ汚れに重曹ペーストをのせて、歯ブラシでゴシゴシとこすってください。
  2. 水で流して、雑巾で水分がなくなるまで乾拭きしましょう。

洗面台のシャワーヘッド

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿

意外と忘れがちのシャワーヘッドの掃除もクエン酸につけておくだけで綺麗のなりますよ。

    【用意するもの】

  • クエン酸
  • 歯ブラシ
  • 必要であれば洗面容器
    【手順】

  1. シンクか洗面容器に水をため、クエン酸を適量入れてまぜます。
  2. ①のなかにシャワーヘッドを10くらいつけて汚れを浮かせます。
  3. 汚れが取れていなかったら歯ブラシでゴシゴシと掃除します。
  4. 流水で流して、水分がなくなるまで乾拭きします。

排水口の匂い

排水口からイヤな匂いがする時、また匂い予防として定期的にお掃除することをおすすめします。特別な洗剤は必要なく、重曹とクエン酸の組み合わせて掃除することができるんです。

クエン酸と重曹が合わさることで泡が発生し、その炭酸の発泡力で汚れを落とすことができます。

    【用意するもの】

  • 重曹
  • クエン酸
    【手順】

  1. 重曹を粉のまま振りかけます。量も多めに、排水口が重曹の粉で覆われるくらいかけてください。
  2. 重曹の上からクエン酸を同量くらい振りかけます。
  3. 少しずつ水を流し、発泡させます。
  4. そのまま15分くらい放置して泡の力で汚れを浮かせます。
  5. 時間が経過したら水を流します。

排水口周りのヌメリなどの嫌な汚れも、触らずに掃除できるのは魅力です。

床の掃除も忘れずに

洗面所の床の掃除は他のフロア掃除と変わりはないのですが、湿気や水がはねやすい場所ということを意識しておいてください。ホコリやゴミに水分が含まれてしまうと、取れずらくなったり、黒ずみになってしまいます。こまめに掃除をして汚れやゴミがない状態を維持しましょう。

洗面所の床掃除の基本

  1. 洗濯カゴや体重計やバスマットなど洗面所の床に置いているものは外に移動させて、全体的に掃除機をかけましょう。
  2. 雑巾で水拭きをします。
  3. 乾いた雑巾で、乾拭きをします。

洗面所の隙間掃除

    【用意するもの】

  • 針金ハンガー
  • ストッキングなど
    【手順】

  1. 針金ハンガーの下の真ん中を引っ張りひし形の形に広げます。
  2. ①にストッキングを通してセットします。
  3. 洗濯機の下など、掃除機では掃除できない場所に、ハンガーを入れ前後するとストッキングの静電気でゴミを集めてくれます。
  4. 掃除が終わったらストッキングを捨てるだけ!片付けもらくちんですね。

洗面所床の黒ずみを掃除する方法

    【用意するもの

  • 重曹ペースト
  • スポンジや歯ブラシ
  • 雑巾
    【手順】

  1. 掃除機などで、ホコリなどのゴミを取り除きます。
  2. 黒ずみができている部分に重曹ペーストをのせ、スポンジや歯ブラシでゴシゴシと擦ります。
  3. 雑巾で水分が残らないように拭きあげます。

洗面所の床は湿気や水分とゴミが絡みやすいので、ゴミや汚れを見つけたその時にティッシュなどで、取って捨てる習慣をつけておきましょう。

洗面所掃除の頻度ってどれくらい?

出典:CERA

洗面所掃除は週に何回くらいが適しているのでしょうか?目安として週に1回ですが、1週間なにも掃除しないと、床にはホコリや髪の毛、鏡には水垢などなど、汚れが溜まります。

身だしなみを整える場所なので、いつも綺麗に衛生的な洗面所を維持したいですよね。そこで、汚れる前の「ついで掃除」を習慣にすることをおすすめします。

ついで掃除で汚れを防ぐ

洗面所を汚れないように使うことは、とても難しいことです。とくに家族が多かったり、子供がいる家庭では汚れないように使うことを徹底するのは不可能に近いですよね。

そこで、洗面所を使ったら、鏡や洗面ボウルを拭くなど、家族みんなが習慣にすることで、綺麗な洗面所を維持することができるんです。日々の生活の中で取り入れたい洗面所掃除をご紹介します。

水滴がついたら必ず拭く

水垢の汚れは、水滴はそのまま残っていることでつく汚れ。そこで、洗面所を使ったあとにタオルで乾拭きしておくと、水垢はつきにくくなります。家族みんなが習慣にしておくと、よりいっそう綺麗を維持することができますよ。

ながら掃除をしちゃおう

例えば歯を磨きながら、鏡や洗面ボウルを磨くことができます。両方一緒にできない方は、「朝の歯磨きのあとに洗面ボウルを磨く」「夜、寝る前に鏡を磨く」など、自分のできそうな時間帯にできるちょこっと掃除を習慣にしましょう。

最初は面倒なように思えても、ルーティンとして習慣になると、掃除することが当たり前になり、綺麗も維持できます。

ワンアクションで出来る環境を

例えば、古タオルや着古した服などを切って洗面所に常備しておくと、汚れを見つけたときに拭いてそのまま捨てることができるので、とても簡単です。

髪の毛やほこりが落ちている時も、サッと手作りウエスでつまんでそのままゴミ箱にすてることができます。この時に全てがワンアクションでできるように、小さなゴミ箱を置いておくと便利ですね。

このようについで掃除を、家族みんなが習慣にすることで、綺麗な洗面所を維持することができ気持ちよく洗面所を使うことができます。また週に1回の掃除も楽になりますよ。

洗面所掃除の便利グッズ

あると便利な洗面所掃除の便利グッズをご紹介します。

スポンジ

まどなおさん(@itsudemo_home)がシェアした投稿

洗面台下の収納スペースにスポンジや掃除用タオルを収納されています。100均やホームセンターで手に入るメラミンスポンジは水だけで、汚れを落とせる便利アイテム。このように小さくカットされているものもあるので、ちょっと掃除したいときにおすすめ。

MQ-Duotex/クロス

水滴や汚れに気づいたときにサッと拭くことができるように専用のタオルを近くに常備しておくと綺麗を保つことができます。

成分は水だけなのに、不思議なほど汚れが落ちるマルチクリーナーです。成分に塩素が入っていないので金属をサビさせる心配もありません。酸性とアルカリ性の両方の性質を持っているので、これ1本で洗面所のあらゆる汚れを掃除できます。成分は水だけなので、手が荒れる心配ものも魅力。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
 

The Magic Water(ザ・マジックウォーター)

成分は水だけなのに、不思議なほど汚れが落ちるマルチクリーナーです。成分に塩素が入っていないので金属をサビさせる心配もありません。

酸性とアルカリ性の両方の性質を持っているので、これ1本で洗面所のあらゆる汚れを掃除できます。成分は水だけなので、手が荒れる心配ものも魅力。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

松野屋 ブタ毛チャンネルブラシ

暮らしの道具を取り扱う荒物問屋「松野屋」のブタ毛ブラシ。一番の特徴である「J」のようなこの形は蛇口周辺のコーナーや境目などの細かな部分にもブラシがとどくので隅々まで掃除はできます。また硬めのブタ毛はしっかりと汚れを取ってくれます。

お掃除しにくい場所もこのブタ毛チャンネルブラシがあれば綺麗にできそうですね。

持ち手はステンレスなのでサビにくく、頑丈です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

アクリルたわしwashwash (ウォッシュウォッシュ)

アクリルたわしは、洗剤なしで汚れが落ちると手作りで作られる方も多いです。ウォッシュウォッシュのアクリルたわしは、糸にも編み方にもこだわって作ってあります。

国内屈指の糸メーカー「ハマナカ」のアクリルで、太さの違う繊維で構成される糸を使ってあるのでクッション性と耐久性が高いんです。


楽天市場

ホワイトケース

mikaさん(@miiiiika_home)がシェアした投稿

古タオルや、着古した洋服などを小さく切って常備しておくと、汚れを拭いてそのまま捨てることができます。手を汚さずにゴミを拾ったり、拭いたりできるので気軽にお掃除できるのも魅力。こちらはセリアのケースに収納されており、ティッシュのように1枚ずつとることができますね。

レデッカー「シンクお掃除ブラシ3点セット」

ドイツの老舗ブラシメーカーレデッカーが作るブラシ。丸いブラシは洗面ボウルを、L字ブラシは蛇口周りを、細いブラシは普通のブラシでは届きにくい排水口の中など掃除できます。硬めの豚毛を使ってあるので、汚れをしっかりと取ったり、掻き出してくれますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

洗面所すっきりみえる収納アイディア

洗面所は家族全員分の洗面道具や洗濯グッズなどが集中する場所です。そこで、限られたスペースの中でもすっきりとみえる収納アイデアをご紹介します。

こゆきさん(@coy_uki)がシェアした投稿

洗面台下の収納スペースも白で統一されていてとても気持ちが良いですね。洗剤などは色柄ものが多いので、ごちゃついてみえます。詰め替えるというちょっとしたひと手間はこのようにすっきりとした空間をつくることができます。

最初から詰め替え用の洗剤などを購入すれば、お気に入りのボトルに詰め替えることができますね。

こゆきさん(@coy_uki)がシェアした投稿

洗面所収納がどうしても足りない場合は写真のように動かすことができるワゴン収納は掃除しやすいのでおすすめ。こちらはIKEAのワゴンです。

ミキさん(@chairs_and)がシェアした投稿

セリアの洗剤用ボトルです。100円にみえないおしゃれなボトルですね。

ミキさん(@chairs_and)がシェアした投稿

とてもおしゃれな洗面所で、急な来客でも気持ちよく案内できそうですね。木材と白とインテリアグリーンで、すっきりと温かい印象の洗面所です。洗濯機には上にカバーがかけられていて、生活感がでないようにされています。

北欧の壁掛け収納「ストリングシステム」です。幅や高さ、棚のパネルを好きなように選ぶことができるので、無駄がありません。床の掃除がしやすいように一番下の棚を高めにセットすることができます。

歯ブラシやコップはどうしても水滴がついたまま収納して、水垢など汚れの原因になります。このように直接棚に触れないようにステンレスラックに入れて収納しておくと掃除もしやすく、衛生的です。

必要なものだけが置かれているので、すっきりとしていて気持ちよく身だしなみを整えられそうです。

このワゴンには洗濯や掃除に関するものがまとめてあるので、使いやすそうです。また動かせるので、床の掃除も隅々までできますよ。余裕のある収納の仕方はすっきりと見せてくれます。

まどなおさん(@itsudemo_home)がシェアした投稿

なるべくモノを置かずに掃除しやすいように気をつけられています。歯磨き用のコップもマグネットで逆さに吊り下げられているんです。洗面台横の収納棚の上には小さなゴミ箱をのせて、床に置かないようにしてから床掃除が楽になったそうですよ。

水周りはすぐにヌメリがでてきてしまいます。コップや歯ブラシ立てなど、直接洗面台と接するものはなかなか乾かないのでヌメリがでやすい場所です。

そこで、モノをモノの接触面を減らすための便利グッズが100円で手に入るんです。こちらのご家庭ではコップ、歯ブラシ、カミソリがつるして収納されています。

洗面台の下は白い収納ボックスで統一されています。ジャンル別で収納すればワンアクションの投入れ方式でもすっきりと使いやすい収納が完成です。

重曹スプレーやクエン酸スプレーとセットで雑巾をひっかっけておけばいつでもきになる時に掃除ができますね。

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿

洗面台下には無印良品のファイルボックスを使って収納されています。高さがあるので中身が見えないのでスッキリとした印象です。

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿

突っ張り棒が1本あると、収納力がグンと上がります。こちらには、洗濯ハンガーがかけられています。ここで洗濯物をほして、そのまま外に持っていくだけなので効率がよさそうですね。

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿

タオル収納の棚に取り付けられた棒に掃除用具が吊るしてあります。気づいたときにサッと掃除ができればいつでも綺麗を維持できますね。

こまめに洗面所を掃除していつでもピカピカに

身だしなみを整える洗面所が綺麗だと気分があがりますよね。使用頻度が高く、家族みんなが利用する洗面所は散らかりやすく、汚れやすいのが現実です。

そこで、普段の生活のなかで、「水滴を拭き取る」「汚れを見つけたら拭く」「髪の毛やゴミを拾う」などちょっとした心がけで綺麗な洗面所を維持できます。家族みんながちょっとした心がけを習慣にして、いつでもピカピカな洗面所にしておきましょう。