思わずほっこり♡北欧テキスタイル「ラプアン カンクリ」のある生活のすすめ

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)について

どんなブランド?

「LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)」は、フィンランド北西部にある小さな町「ラプア」を拠点として4世代に渡り代々受け継がれてきた、由緒正しいテキスタイルブランドです。

ラプアン カンクリが生み出すリネン製品は、高品質なリネン製品にしか与えられない「マスターズオブリネン」の称号を持っています。

ちなみに、ブランド名の「ラプアン カンクリ」とは、フィンランド語で「ラプアの織り手たち」という意味。

ラプアン カンクリの歴史

出典:LAPUAN KANKURIT

およそ100年前、ラプアン カンクリ創始者エスコ・ヒェルトのひいおじいさんである、ユホ・アンナラが行っていたテキスタイル事業が、ラプアン カンクリのはじまり。

当初、ユホ・アンナラが行っていたのは、自作の毛糸と廃材でフェルトブーツを作ること。

それから、次の代を任されたのが創始者の父ユハ・ヒェルト。15歳の時から長い間大きな工場で働きながら、織物の基本から当時の最新技術まで、あらゆる技術や技法を身に着けました。

出典:LAPUAN KANKURIT

そして、1973年ついに独立し、「LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)」を設立。

当時、タペストリーは手織りが一般的。そこで、ユハは当時ではまだ珍しかったジャガード織り機を使ってタペストリーを作ることを思いつき、生産を開始します。

1990年代に入ると、ユハに代わって息子であるエスコが工場の跡を継ぎます。

この頃のフィンランドは、まさに不況の時代。

新しいことを始める必要性を感じたエスコは、当時、ジャガード織りの麻製品を作る会社がなくなってしまったものの、人々のフィンランド製の麻商品への関心は未だ高いことに目を付け、フィンランド製の麻を使った、ジャガード織りの麻製品を作り始めます。

とはいえ、ジャガード織りは大量生産に向かず、麻は取り扱いが難しい素材。また、色染めから特殊な技法に至るまで、製品作りには独自のこだわりがありました。

出典:LAPUAN KANKURIT

それでも経営が続いているのは、世の中の状況を敏感に察知し、即座に製品に反映できる小さな工場だから。

ラプアン カンクリの従業員は、現在も20名ほどと少数精鋭。小さな工場から生まれる高品質の製品は、常に人々に高く評価され、今もなお愛され続けています。

オーナーのエスコーとヤーナについて

出典:LAPUAN KANKURIT

15歳の時から、エスコーと一緒のヤーナ。実はオーナーであるヤーナも、ラプアン カンクリを若い頃からずっと支えてきた人物の1人なんです。

2人がメイドインラプアにこだわるのは、工場が大切であることはもちろん、生産場所や商品開発がしやすいからなのだそう。

また、仕事に対して情熱的なエスコーとヤーナ。

たとえ規模は小さくとも、高い技術と素材に強いこだわりを持ち、高品質な製品を作るといった、代々続く考え方を受け継ぎ、人々に愛されるテキスタイルメーカーであり続けています。

出典:LAPUAN KANKURIT

2人にとって、実の家族はもちろん、従業員だって家族のような存在。従業員とは1日数回のコーヒーブレイクを楽しく過ごしたりして、絆を深めています。

家族や、人と人との関りを大切に考える温かさ。その温かさこそが、ラプアン カンクリの製品に反映されているのかもしれませんね。

ラプアン カンクリの取り入れ方

ポケットショール

ラプアン カンクリの製品の中でも、特に人気なのが、こちらのポケットショール。外出時はもちろん、お部屋の中でも、サッと羽織れて、コーディネートしやすいデザインです。

手元の冷えが気になる時は、ポケットの中に手をしのばせて。ブランケットのように使うこともできるので、公園やテラスで過ごす時のひざ掛けとしても活躍します。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スカーフ

とても細い麻糸で丁寧に織られたリネンスカーフ。首元が冷える季節や、冷房が気になる時期など、一年中使えて重宝します。

また、素朴で、なじみやすい風合いは、コーディネートの邪魔をしません。使わない時は、トートバッグなどの中身が見えないように目隠しとして使っても良いですね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ブランケット

ずっと包まれていたくなるような、高品質のブランケット。豊富なデザインや色、大きさから、好みのものを選べます。

リビングに置いて家族と共有したり、お花見やピクニックなど、レジャーシーズンにも活躍します。北欧らしさや、デザイン性のあるブランケットなので、置いておくだけでインテリアのような存在に。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

コットンブランケット

出典:LAPUAN KANKURIT

オーガニックコットン100%の赤ちゃんにも優しいコットンブランケット。お肌が敏感な方や、おくるみなど赤ちゃんのお世話にも使えます。

出典:LAPUAN KANKURIT

シロクマや魚、花など自然の中の可愛らしい絵柄が揃っていて、見ているだけで思わずほっこり。出産祝いなどのギフトとしても人気があるそうですよ。

リネンタオル・リネンブランケット

素材にとことんこだわり、丁寧につくられたラプアン カンクリのリネンのタオル。

吸水性や速乾性が良いので、使いやすくて、衛生的。顔や体を拭いたりするのに使ったり、同素材のブランケットは、さらさらとした質感が夏にぴったりのタオルケット代わりに使えます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

キッチンクロス

出典:LAPUAN KANKURIT

吸水性と速乾性に優れたキッチンクロスは、肌触りが良く大活躍してくれます。手拭きや食器拭きに使えるのはもちろん、家電にかけたり、キッチンの目隠しとしても使えます。

掛けて置くだけでキッチンのポイントになるデザイン性の高さも嬉しいですね。

出典:LAPUAN KANKURIT

キッチンマットはジメジメする季節でも快適に使えます。

バッグ・ポーチ

出典:LAPUAN KANKURIT

北欧らしいデザインや色使い。それに、使い込むほどに味が出てくるラプアン カンクリのバッグやポーチ。

コーディネートにさらりと北欧の風を取り入れられますし、独特の風合いを長く楽しむことができます。

湯たんぽ

体だけでなく心まで温めてくれそうな、ぬくもりあふれるラプアン カンクリの湯たんぽ。

今までの湯たんぽのイメージを覆すような、スタイリッシュなデザインは、置いておくだけで、ベッドルームやリビングのちょっとしたインテリアに

楽天市場
Yahoo!ショッピング

みんなのラプアン カンクリの取り入れ方

品質の高さと使い勝手の良さで人気のラプアン カンクリ。みなさん、どんな取り入れ方をしているのでしょう?

meguさん(@meguri4)がシェアした投稿

サラサラとした肌触りの良いリネンブランケットを敷いて、気持ちの良いお昼寝タイム。シンプルなデザインなので、お部屋の雰囲気にしっくりとなじみますね。

emiさん(@emiyuto)がシェアした投稿

こちらは、リネンブランケッをベッドカバーとして使っています。暑い夏に、使っても見た目にも涼やかで良いですね。

sippoさん(@siippo)がシェアした投稿

すやすやと眠る子どものお昼寝タイムに、サラサラとした気持ちの良いリネンブランケットを掛けてあげて。冷房対策にも良いですね。

s.rikaさん(@rika._s)がシェアした投稿

乾燥が気になる季節に、リネンブランケットを部屋干しして乾燥対策を。速乾性の高いリネンブランケットは、安心して部屋干しできますね。

chiroさん(@chiro.0123)がシェアした投稿

大判のリネンタオルをソファーカバーに。見た目にも涼し気で、夏にピッタリの使い方ですね。

HiRomiさん(@i.mori.h.ks.obento)がシェアした投稿

リネンタオルでお弁当を包んで、ランチ時はランチョンマットに。吸水性や速乾性が高いので、衛生的にお弁当を持ち運べます。ランチタイムがますます楽しみになりそうですね。

Naranja_73さん(@naranja_73)がシェアした投稿

大判のリネンタオルをテーブルクロス代わりするだけで、素朴で温かみのある、北欧風のテーブルに変身します。

nanaさん(@hiro_nanoo)がシェアした投稿

キッチンクロスをランチョンマットとして使っています。和の雰囲気にも上手く調和していますね。テーブルも一気に華やかに。

レオママさん(@mireo115)がシェアした投稿

キッチンクロスを額に入れてアート作品のように。高品質でアーティスティックなデザインは、インテリアにもピッタリです。

leafさん(@leaf.2121)がシェアした投稿

キッチンクロスをレンジカバーに。キッチンをおしゃれに彩るアイテムとしても使えますね。

Saoriさん(@saorielizabeth)がシェアした投稿

コットンブランケットを赤ちゃんに使うシーツやプレイマット代わりに。肌に優しく、高品質なので、安心して使うことができますね。優しいデザインと柔らかな色使いも素敵。

kei ☺︎さん(@sratm)がシェアした投稿

ボーイッシュなコーディネートにラプアン カンクリのバッグをプラスすると、コーディネートの雰囲気がまた違った印象に。

ayanoさん(@bamvet)がシェアした投稿

きれいめでシンプルなコーディネートに、ポケットショールがポイントになっています。羽織るとさらに雰囲気が変わりそうですね。

kano*さん(@aoiro___blue)がシェアした投稿

手にかけておくだけでもコーディネートの一部になるポケットショール。きれいめだったり、カジュアルだったり、服装のテイストをあまり選ばないのも良いですよね。

ecruさん(@hydrangea_green)がシェアした投稿

ポケットショールは着物にもピッタリ!上品な雰囲気がよく合っていますね。

日本人デザイナーとのコラボ作品も誕生

ラプアン カンクリは、日本人デザイナーとコラボレーションした作品も数多く発表しています。

というのも、ラプアン カンクリと日本人デザイナーには相通じるものがあるからなのだと、オーナーのエスコーとヤーナは考えます。素朴で温かな上質の生地に、シンプルで可愛らしい日本人独特の発想を持って描かれた図案。

そうして生まれたテキスタイルは、まさにアート作品と言っても過言ではありません。

鹿児島 睦(かごしま まこと)

元々は陶芸家の鹿児島さん。現在では、福岡を拠点にテキスタイルや版画など活動の場を広げ、世界を舞台に活躍しています。

ワクワク感を与えてくれるような、楽しくて可愛らしい作品の数々…それが、彼のデザインの特徴です。個展を開くとオープン前から並ぶファンがいるほど、国内だけでなく海外でも大人気なんですよ。

・KOIRA JA KISSA

お花に囲まれた犬と猫が描かれたテキスタイル「KOIRA JA KISSA」。
おすまししている猫や、ニッコリ微笑む犬、周りに咲き誇る大小さまざまな美しい花々の豊かな表情が印象的です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

・KALA

魚と言えば海や川のイメージですが、こちらの2匹の魚は花の中心で微笑んでいますね。

鹿児島さんの発想の面白さが、うかがえます。

Yahoo!ショッピング

吉澤 葵(よしざわ あおい)

スウェーデンやノルウェーでデザイン・アートを、ヘルシンキでテキスタイルデザインを学び、現在はフィンランドを拠点にご活躍されています。手書きの良さを生かした、素朴で温かなデザインが特徴です。

・TIMANTTI

出典:LAPUAN KANKURIT

いびつな点の集合が織りなすデザインは、近くから見たり、遠くから見たり、いろんな角度から見ることで様々な表情を見せてくれます。

・AINO

出典:LAPUAN KANKURIT

いろいろな小さな形によって構成される、ノルディック柄を思わせるようなデザイン。近づいてみると、まるで1つ1つが意思を持つかのように、異なった表情を見せてくれます。

鈴木 マサル

自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」をはじめ、マリメッコやカンペールなど世界の有名ブランドのデザインをも手掛けるテキスタイルデザイナー。

オッタイピイヌでは、大胆で色鮮やかなデザインのテキスタイルをよく見かけますが、ラプアン カンクリで描くのは、主に可愛らしい動物たち。見ているだけで、ほっと心が和みます。

・JÄÄKÄRHU

出典:LAPUAN KANKURIT

今にも動き出しそうな、大きいけれど優しい表情をしたシロクマ。ちなみに、こちらはコットンブランケット。ふんわりと優しく包み込む姿は、まるでシロクマに守られているかのように感じそうです。

・LAMMAS

出典:LAPUAN KANKURIT

四角くてモフモフ、なのにシッポと脚はちょこん。こちらを見つめる姿も愛らしく、ユニークで癒されますよね。まさに、ウールブランケットにうってつけのデザイン!

ラプアン カンクリは歴史と温かさがいっぱい詰まったブランド

長い歴史の中で、確かな製品と技術、評判を築き上げてきたラプアン カンクリ。メイドインラプアにこだわり、先代を敬う姿勢と、周囲の人たちを大事に思う気持ちが詰まった、上質な製品の数々。

手にしたことがない方は、ぜひ一度、その魅力に見て、触れてみてください。もしかすると、また新しい北欧の魅力を発見できるかもしれませんよ♪