自由研究でこんなことまで?!小学生の夏休み、自由研究アイデア23選

待ちに待った、夏休み!

子ども達にとって一番ワクワクするお休みといえば、なんと言っても「夏休み」ですよね。「プールに行きたい!」「遠くの遊園地に行きたい!」など子ども達の楽しい妄想!?は止まりません(笑)

夏休みは家族で旅行へ出かけたり、普段は出来ない経験を子どもと一緒にできるチャンスです。みなさんも夏休みを楽しく過ごすために、親子でたくさんの計画を立てていると思います。

でもでも、夏休みを楽しく過ごすその前にママとしては気になる心配ごとが……。そう!子どもの夏休みの宿題!!です。

なかでも特にママの頭を悩ますのが「自由研究」。国語や算数の宿題は子どもが一人で進めることができます。しかし自由研究となると子どもが一人で取り組むには、なかなか難しい場面がでてきます。

そこで自由研究をスムーズに進めるためにも、ママの協力やアドバイスは必須ポイントです。自由研究を親子で上手に取り組むためにも、ここで自由研究のポイントを押さえてみませんか?

何を研究する?夏休み、自由研究のテーマを探そう!

自由研究の第一歩は研究のテーマを探すことです。自由研究のテーマが決まらないと進めることができないので、まずはテーマ探しから始めましょう!

でも自由なだけに「どのように選んでいけばよいのか?何を探せばよいのか?」と疑問ばかりで、なかなかピンときませんよね。そんな疑問を解決するために、ここでは親子で上手に自由研究のテーマを探すためのポイントをご紹介したいと思います。

子どもの好奇心をくすぐる、自由研究のネタをさがしてみよう!

突然ですが自由研究のネタって何だと思いますか?自由研究のネタは、いまいちハッキリしないワードなので、なんとなく表現が難しいですよね。

そこで分かりやすく例えると「自由研究のネタ=子ども好奇心をくすぐるもの」と考えれば分かりやすいと思います。子ども達も自分の好きなものや、ワクワクするものであれば積極的に取り組みますよね。逆に興味のない物や、好きでないものには見向きもしません。

子ども達が「おお~っ!僕もこんな工作作りたい!」とか「えっ!なぜなんだろう?調べてみよう?」など自分で好奇心を感じた時がネタ探しのチャンスです!

このネタ探しの段階で失敗してしまうと、子どもが自由研究を途中でやめてしまったり、親が自由研究を仕上げてしまうパターンになってしまいます。まずは子どもの好奇心をくすぐるものを探して「自由研究のネタ」を見つけてみませんか?

知っておきたい!取り組みやすい、夏休み自由研究のテーマ

自由研究のテーマについて調べてみると、思ったよりたくさんあるテーマの多さに驚いてしまうことも多いですよね。

テーマを選んでいるうちに「これも楽しそうだけど、こちらも簡単そう……。」と迷いに迷ってしまった!なんてことにならないためにも、取り組みやすい自由研究のテーマを知っておけばママも安心です!

自由研究のテーマでは子どもが好奇心を持ったものを選ぶことが一番です。しかし小学生は自由研究に取り組み進めていくなかで、必ず親の手助けやアドバイスが必要となってきます。そこで親子で楽しみながら取り組めるそうなテーマを選ぶことも大きなポイントとなってきます。

kanakoyamamotoさん(@kana1550)がシェアした投稿

例えば親子で取り組みやすい自由研究のテーマは「作品を作る」「実験する」「集める」など力を合わせて取り組むものがおすすめです。親子で協力しながら一つのものを作りあげることは良い思い出作りにもなりますし、子どもとの絆も深めることができます。

しかし高学年になると、ある程度一人で自由研究に取り組み進めることができるようになるので、「調べる」ことを中心としたテーマもおすすめです。情報を集めて判断する力もつきますし、子どもの探求心も刺激することができます。

みなさんも自由研究について、子どもとたくさん話し合いながらテーマを見つけてみて下さいね。

夏休みの自由研究で悩む子どもに伝えたい、ママの上手なアドバイスは?

子どもが夏休みの自由研究を進めていくと、必ず「自由研究の悩み」がでてきます。

子どもによっても悩むポイントは様々だと思いますが、「アドバイスしたことが、子どもに上手く伝わらず最後は親子ケンカになってしまった……。」なんてことにならない為にも、上手なアドバイスのコツを押さえておきましょう!

子どもからお手伝いを頼まれたら進んで協力する。

@halunotukiがシェアした投稿

自由研究はあくまでも子どもが進めていく宿題です。ママが子どもの気持ちに気づかず自由研究の作業を手伝い過ぎてしまうと、子どもの意欲も無くなり途中で投げ出してしまうきっかけになってしまいます。

思わずお手伝いしてあげたくなる気持ちを我慢して、子どもにお手伝いを頼まれたらフォローしてあげましょう!

ママは優しく見守りながらアドバイスする。

アドバイスをするタイミングも大切です。子どもが集中しているときに声かけをしてしまうと、子どもは「ママ、うるさい!」となり親子ゲンカが始まってしまいます。子どもへの声かけも大切ですが、子どもの様子にも気を配ることも心がけましょう!

ママが子どもに上手にアドバイスできれば自由研究の悩みもスムーズに解決できそうですよね。

知っておきたい!自由研究を進めるときの、つまずきポイント!

自由研究と言えば、テーマも自由、まとめ方も自由なので親子で「???」となりやすい宿題ですよね。取り組んでいく中で、つまづきやすいポイントは2つ。これを押さえておけば、こわいものなしです!

つまずきポイント1:テーマ選び

テーマ選びで失敗してしまうと、子どもの興味が途中でなくなってしまったり、難しすぎて自由研究を継続して進めることが出来なくなってしまいます。自由研究を進めるためにも最初のテーマ探しはよく考えて決めましょう!

つまずきポイント2:まとめ方

まとめ方は自由研究があと一歩で終わる最終段階です。ここで上手にまとめられずにいると、今まで頑張って研究してきたことが表現できず、思ったような評価がもらえないことも……。

そこで、あらかじめ「どのようにまとめるのか?」「結果をどのように伝えるのか?」ということを先に決めておくとまとめやすくなりますよ

小学校低学年の女の子向け!自由研究の工作アイデア

こねて作ろう!紙粘土ランプ

toyokyozaiさん(@toyokyozai)がシェアした投稿

紙粘土で作るランプは子ども達が普段使っている油粘土と比べて、柔らかい紙粘土を使うので低学年の女の子にはとても作りやすい自由工作です。粘土に直接色づけしたりできるので楽しみながら制作することができます。

また、時間も2~3時間あれば作ることができますので、集中力が長く続かない子ども達にもピッタリの自由工作です。材料も紙粘土と絵具など百円ショップで揃えることができる物ばかりなので、ママのお財布にも嬉しいですね(笑)

出来上がった作品はリビングや机の上の飾ってあげると子どども喜びますし、ランプを灯してみると作品の雰囲気も変わるので出来上がりの満足感も高い自由工作ですよ。

オリジナルフォトフレームで思い出をかざってみよう!

夏休みには家族で遊びに出かけたり旅行へ行くことが多くなります。そこで、自分で手作りしたオリジナルフォトフレームに思い出の写真を飾ることができれば、子どもの思い出も素敵な形で残せそうですよね。

例えば海に遊びに行った時に集めた貝殻をフレームに飾れば、より思い出深いオリジナルフォトフレームを作ることもできます。制作時間も2~3時間あれば作ることができるので、低学年の女の子に向いている自由工作ですよ!

e r iさん(@merry_63)がシェアした投稿

また自分の好きなマスキングテープをフレームに張ったり、ボタンやタイルを使ってみたり、色々な工夫もすることができるので、楽しみながら作ることができます。親子の良い思い出作りにもなるので、ママも子どもと一緒に作ってみませんか?

姉妹でも一緒に作れる、手作りうちわを作ろう!

Abeyokoさん(@oyako_english.jp)がシェアした投稿

夏休みになると兄弟、姉妹と一緒に過ごす時間が普段より増えますよね。そうなると「毎日ケンカばかりで大変……。」なんてことありませんか?

そんな時に気分転換もかねて、兄弟、姉妹と一緒に作ることが出来るのが「手作りうちわ」です。うちわ部分に絵を描いていくので幼稚園ぐらいの年齢の兄弟、姉妹がいらっしゃるご家庭では安全に作ることができるのでおすすめですよ!

また、うちわの部分には、マスキングテープや夏休みの思い出の写真を貼ったりと工夫をすれば楽しそうですよね。最近では手作りうちわ用のキットも販売していますので利用してみるのも良いかもしれません。

お花をえらんで作る、オリジナル手作りリースを作ろう!

手作りリースは、一年中お部屋のインテリアとして飾って楽しむことができるので、低学年の女の子なら興味を引くこと間違いなし!です。

子どもが自分で好きなお花を選んで、世界に一つだけのオリジナルリースを作ることができれば子どもきっと喜びますよね!また、作る前にはデザインを考えてから取り組めば、使う素材とアイデア次第で思ってもみなかった作品が出来上がることもありますよ!

taeさん(@marukooo29)がシェアした投稿

普段は壁に飾って使うリースですが、モビールのように吊るして飾ってみるなど、飾り方も少し工夫すると面白いオリジナルリースになります。リビングのインテリアを作るつもりで、親子でオリジナルリースを作ってみませんか?

どんなお顔ができるかな?木や毛糸で作ってみよう自分のお顔

毎日の生活のなかで子ども達が、自分の顔を鏡でゆっくり見る機会は意外と少ないと思いませんか?そこで子ども達が「自分の顔はどんな顔かな~?」と観察しながら作品を作りあげることができるのがこのテーマです。

実際、自分の顔を改めてよく見てみると「よく見ると目はパパに似てるかな〜?」「こんなところにホクロがあったんだ!」と自分の顔の新しい発見があるかもしれません。また家族の顔も一緒に作ると、楽しさも倍増しそうですよね

作品を作るときは、顔の形にカットした木のベースに顔のパーツを組み合わせながら作っていきます。

木工作品になりますので木材をカットしたり、パパやママのお手伝いが少し必要な作品作りになりますが、家族のイベントにてしまえば家族の記念になりそうな作品がきっと出来上がりますよ!

紙コップで作る、楽しいダンシングキャラクター!

てづくり広場さん(@tedukurihiroba)がシェアした投稿

子ども達は単純な動きをする物に、とても興味を持ちますよね。このダンシングキャラクターは起き上がりこぼしのように、ゆらゆらと揺れるので子ども達の間でとても人気になる作品の1つです!

作品にゆらゆらとした動きがあるので、子ども達がどんなキャラクターを作るのか考える楽しみも大きくなります。また材料も紙コップや折り紙、ガチャガチャのケースなど身近にあるものなのでお手軽に用意できますよ!

親子でキャラクターを考えて楽しく工作してみませんか?

小学校高学年の女の子向け!自由研究の工作アイデア

見ているだけで癒される!ハーバリウムを作ってみよう。

高学年の女の子はカワイイお花などが大好きですよね。そこで女の子なら絶対に喜びそうなハーバリウム作りがおすすめです!

ハーバリウムと言えば、お部屋のインテリア雑貨のイメージがありますが、実は立派な「植物標本」なんです。本格的な植物標本を作るのは難しい気がしますよね。でもハーバリウムであれば子ども達も取り組みやすいですよ!

SALON+Rさん(@salon.r.365)がシェアした投稿

例えば研究課題として「植物の種類を調べる」「お花がドライフラワーになる過程を調べる」なども一緒に取り組めば、自由工作と調べ研究を同時にすることもできます。ハーバリウムを作って親子で癒されてみませんか?

フェルトで作る簡単ポーチ作り

@polarbears0320がシェアした投稿

高学年の女の子になると手鏡やリップクリームなどを持つようになり、こまごました荷物が増えてきますよね。そんな女の子にはフェルトで作る簡単ポーチ作りをすすめてみませんか?

使う生地もフェルト生地を使うので子どもも縫いやすいですし、お気に入りのオリジナルデザインを考える作業も楽しいですよ。自分のために作るので出来上がった時は「物を作る喜び」も感じることができます。

また、自分でデザインや形を考えながら作るので「工夫した箇所・難しかった箇所」などの制作工程も、課題としてレポートすると高学年らしい自由研究ができますよ!

プラバンで作ろう!オリジナルアクセサリー作り

女の子も高学年になるとオシャレに関心がでてきて、イヤリングやネックレスなどのアクセサリーにも興味がでてきますよね。わが家にも高学年の女の子がおりますが、お友達と洋服のブランドの話しをしたり、ファッション雑誌の話しをしたり…。

思わず「そんなことより、もっと勉強しなさーい!!」と叫びたくなりますが、会話の内容が「立派な女子!?」です(笑)

でも、そんなオシャレに興味がある女の子であれば、オリジナルアクセサリー作りはぴったりの自由研究のテーマですよ。たくさんのデザインを考えて、親子でオリジナルアクセサリー作りに挑戦してみませんか?

作ってみよう!自分だけのキャンドルホルダー

Satoko@Marosさん(@candle_studio_maros)がシェアした投稿

ゆらゆらと灯るキャンドルの明かりがキャンドルホルダーを照らす光景は、とてもロマンティックです。高学年の女の子ならきっと喜んで制作に取り組みそうですよね。そんなキャンドルホルダー作りは、思ったよりお手軽に取り組むことができます。

例えば空瓶などにシールを貼り全体的にペイントをしたら、最後にシールを剥がすだけでオリジナルのキャンドルホルダーの出来上がりです。キャンドルホルダーになる素材も空き瓶や缶、牛乳パックなど種類も豊富にあります。

作る作業は細かい部分もあったりしますが、かわいいキャンドルホルダーはお友達からの注目度も高くなりますよ!今年の夏休みの夜は親子で作ったキャンドルホルダーで癒され空間を満喫してみませんか?

女の子でも作れる、収納ボックス工作キット

toyokyozaiさん(@toyokyozai)がシェアした投稿

男の子が作ることが多い木工作品の自由研究ですが、女の子でも本格的に木工作品を作ってみたいですよね。

でも木材をのこぎりでカットしたり、トンカチで釘で打ち付けたりと力のいる作業もあるので、ママとしては少し心配…。でも工作キットを利用すれば、女の子でも気軽に取り組むことができますよ。

工作キットはインターネットですぐに購入できる物もあり、ホームセンタへ買いに行くなどの手間もかかりません。木材も各サイズごとにカットしてあり、作り方も説明書がついています。商品のなかにはドライバー1本あれば作ることができる商品もありますよ。

でもキットなので見た目が同じになりやすい欠点があります。そこでペインティングを工夫するなど、自分なりのオリジナリティーが出せるように親子で考えながら制作してみて下さいね。

小学校低学年の男の子向け!自由研究の工作アイデア

どこまで飛ぶかな?作ってみよう割りばし鉄砲

はるにいさん(@takaramono_h17)がシェアした投稿

次にご紹介するのは「割りばし鉄砲」ですが、みなさんも小さい頃に男の子たちが割りばし鉄砲で遊んでいる光景を見かけませんでしたか?思い出すと懐かしい光景ですよね。

割りばし鉄砲は材料も割りばしと輪ゴムの2点だけあれば作ることができます。見た目は単純ですが、作りながら自分なりにカスタムしたり思考錯誤しながら取り組める工作です。

例えば設計図を描いてみたり、カスタムした前と後ではどこまで飛んだのか?なども調べてレポートしてみると、より自由研究らしいですよね。

ただ制作するときには割りばしをカットする作業もあるので、パパに協力をお願いすると親子でコミュニケーションをとりながら、きっと楽しく作ることができますよ!

自動販売機を作ろう!楽しい段ボール工作

みなさん、知ってましたか?なんと自宅で自動販売機を作ることができるんです!

工作好きな男の子なら「自分で自動販売機を作ることができる!」なんて考えただけでもワクワクしますよね。そんな子どもの「作ってみた~い!」好奇心をくすぐる楽しい段ボール自販機

自動販売機の工作キットもあり、これを使えば組み立てながら自動販売機の構造も知ることができますし、出来上がると、きちんとジュースも出てくるんです!

@hidegiriがシェアした投稿

仕上がった後は色を塗ったり装飾をしたりして、オリジナルの自動販売機を作ることができますよ。普段なかなか知ることができない自動販売機のしくみを親子で楽しみながら勉強してみませんか?

クレイアートで野菜を作ってみよう!

megumi konoさん(@clay_fleurvoile)がシェアした投稿

普段、台所に立つ機会の少ない男の子は、野菜などをじっくり観察したり野菜の特徴を知る機会が少ないですよね!そこで、この樹脂製粘土を使ってリアルな野菜のクレイアートを作ってみませんか?

クレイアートとは樹脂粘土を使って作る粘土アートです。あまり聞き慣れない粘土なので「樹脂粘土って何なの?」思われるかたも多いと思います。

樹脂粘土はクラフト用の粘土で自然乾燥すると硬化し透明感や弾力がでてくる特徴があります。また色付きのものもありますので子どもが普段使っている油粘土より、本物に近いリアルな作品を作ることができますよ。

最近では樹脂製粘土も、百均で買うことができるので材料も比較的そろえやすいです。たまには親子で、じっくり野菜を観察しながら作ってみませんか?

好きな形を作ろう!アクアビーズアート

s a y o 🐭♍さん(@osayooooo)がシェアした投稿

アクアビーズアートと言えば、なんとなく女の子が作っている遊んでいるイメージがありますよね。でも遊ぶだけではなく自由研究の勉強としても使えるんです。例えば「アクアビーズで世界の国旗を作ってみる」なんてテーマはどうでしょうか?

子どもたちが日本以外にもたくさんの国があことを知る良いきっかけにもなりますよね。作りたい国の国旗を決めたら、その国の特徴や産業、言語なども一緒に調べててレポートすれば、もう立派な自由研究です

でも全世界の国旗を作ることは時間もかかるので、アジア、アフリカ、ヨーロッパなど大陸ごとに分けてみると取り組みやすいと思います。

子どもの知識や視野も広がるし、親子で世界の国々について話す良い機会にもなりそうですよね。アクアビーズアートを作る時にはアイロンを使いますので、必ずママがお手伝いしてあげて下さいね!

牛乳パックでできる、ルービックキューブ!

きょんさん(@kyonkoromin)がシェアした投稿

ルービックキューブは男の子が夢中になって遊べるゲームアイテムの一つですよね。子どもたちも必死になって同じ絵柄を揃えようと頑張ります。

そんなルービックキューブを自由研究として自分で作ることができれば、子どもたちも楽しんで工作に取り組めそうですよね。でも、このルービックキューブ作りは楽しいだけではないんです!

牛乳パックを切りながら「次はどんな形になるのかな?」「この形で大丈夫かな?」と形の予想を立てながら、作っていくので図形の勉強になります。

準備するものも牛乳パック(洗って乾かした物)ハサミ、テーブ、マジックペンの4点です。自宅にあるもので制作できるので、気軽に取り組むことができますよ!ぜひ親子でチャレンジしてみて下さいね。

どんな動物を作る?紙コップで作るかわいい動物達

miki🌠ohnoさん(@0502kota)がシェアした投稿

この「紙コップで作るかわいい動物達」は動物が大好きな男の子なら、とっても喜んで取り組めるテーマです。子どもたちの大好きなライオン、ゴリラ、キリン、ペンギンなど、たくさんの種類の動物達を作ることができるので、「オリジナルの動物園」を作ってみるのも楽しいですよ

準備するものも紙コップ、はさみ、のり、テープ、折り紙など自宅にあるもので作ることができるのでお手軽に始めることができます!

また、紙コップで動物を作るだけでは物足りない子どもたちは、ぜひ動物の図鑑をみながら作ってみて下さい。そのとき作った動物達の生息場所や食べ物、特徴などを調べてレポートすれば調べ研究にもつながるので自由工作と調べ研究の2つをすることができますよ。

自分で調べることで、今まで気づかなかった大好きな動物の特徴に気づいたり、新しい発見もあるかもしれませんね。動物について親子で楽しく会話をしながら取り組むことができるテーマです。

小学校高学年の男の子向け!自由研究の工作アイデア

どんな作品を作る?選んで作る工作キット

toyokyozaiさん(@toyokyozai)がシェアした投稿

高学年の男の子になると、ある程度は自分で自由研究を進めることができるようになってきます。

そうすると「今年の夏休みは変わった作品を作ってみたい!」「友達よりはカッコいいものを作りたい!」と物作りの意欲も高まってきますよね。そこで工作キットの中から選んで作れば、珍しい作品もあるのでおすすめですよ!

工作キットは貯金箱、本棚、船、ログハウスなど工作の種類も様々なものが用意されており選択肢も多いので、子どもの希望に近い作品を作ることができます。またオリジナル感も出したいのであれば、組みあがった作品にペイントや飾りをつけてみると、もっと素敵な作品が出来上がります。

でも「木で作るだけでは物足りない……。」と感じている子どもたちもいるはず。そんなときは、少し難易度の高い「電子工作」にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

電子工作は出来上がり後に工作作品が動くので、子どものやる気にスイッチが入りやすいです(笑)たくさんの種類がある工作キットですが、上手に選んで工作作品を作ってみて下さいね。

上手く進むかな?作ってみよう!自分でピタゴラスイッチ

chihiroさん(@iwamac22)がシェアした投稿

「ピタゴラスイッチ」といえば、ビー玉が不思議な構造や仕掛けを次々と乗り越えていいきますよね!ピタゴラ装置は見ているだけでワクワク感やドキドキ感を引き出してくれます。そんなピタゴラスイッチは大人や子ども達にも大人気です!!

でも、ピタゴラ装置は構造が複雑だったりするので作るのが難しそうですが「どうしたらビー玉が前に進むかな?」「この角度で成功するかな?」と原理を考えながら作るので、とても良い学習になります。

例えば割りばしを使ってつなぎ合わせたり、紙コップでボールをキャッチしてみたり身近な物を使って複雑なものを組み立てていきます。最後までボールが転がったときの喜びを想像すると、男の子のやる気もアップしそうですよね(笑)。

親子でワクワク、ドキドキを味わいながら、ピタゴラ装置を自由工作で作ってみませんか?

注目度間違いなし!ウクレレ作り

Hirohiko Udagawaさん(@forzauda)がシェアした投稿

新学期の自由研究発表会で「ウクレレを作って1曲演奏する!」なんて発表をしたら、お友達から「おお~っ!すご~い!!」と声が上がりそうですよね。そんな注目度間違いなし!なのが「ウクレレ作り」です。

でも「ウクレレなんて作れるの?」と思ってしまいますよね。そこでウクレレ作りの工作キットを利用すると本格的なウクレレを手軽に作ることができちゃうんです。

必要な工具を準備したら説明書をみながら組み立てて、ペイントして仕上げれば自分だけのウクレレの完成です!組み立て時間も40分もあれば作ることができます。

ウクレレはギターと違いサイズもコンパクトなので、子どもも弦も押さえやすく本格的な演奏を楽しむことができるので、完成後はウクレレを練習して1曲マスターする楽しみもできますよ

親子でハワイアンリラックスの気分を味わうためにも、ウクレレ作りにチャレンジしてみませんか?

集めた貝殻を組み合わせて作ろう!海の動物たち

Teruma_papi.さん(@gonzuimaniac.1976)がシェアした投稿

皆さんも夏休みになると一度は海へ遊び行きますよね。でも海へ入って泳ぐだけでは、もったいない!!せっかく海までお出かけしたなら自由研究もかねて、砂浜の貝殻で海の動物達を作ってみませんか?

海岸の砂浜を歩いてみると、いろいろな種類の貝殻が流れ着いてます。小さな貝殻や形が変わった貝殻など、見ているだけでも楽しいですよね。この砂浜に落ちている貝殻を集めて組み合わせながら海の動物達を作っていきます。

まず、なるべく形が綺麗に残っている貝殻を探して集めましょう。このときに「どんな動物を作るか?」を考えながら集めてみて下さいね。

集めた貝殻を自宅へ持ち帰った後は、磯の臭いや砂を取るために必ず下処理が必要です。貝殻を水洗いした後にハイターなどの漂白剤につけたら外へ干して乾かしましょう。あとは乾かした貝殻を組み合わせて海の動物達を作って貼り付けていくだけです。

海岸線を散策すると他にもたくさん発見があったり、親子でゆっくり歩くことで良い思い出作りにもなります。また貝殻の種類を図鑑で調べてみるのも良い学習につながりますよ!
親子で楽しく貝殻を集めて海の動物達を作ってみませんか?

お金がたくさん貯まるかな?木で作る僕の貯金箱

ポコさん(@mi31mi1026)がシェアした投稿

高学年の男の子で少し本格的な工作作品に取り組みたいのであれば、木で作る貯金箱がおすすめです。でも自分で一から考えて作るのはちょっと難しいですよね……。

そんなときは市販の工作キットを利用するのも一つの方法です。種類もたくさんあるので、お友達と一緒になる心配も少ないですよ。出来上がった作品にはペイントや飾りをつければ、さらにオリジナル感もアップできます!

でも工作キットに頼らず1から作ってみたい場合は、ぜひホームセンターの工作ブースを利用して作作ってみましょう!

ホームセンターなら材料も揃えやすく、分からない時にはアドバイスもしてもらえるので心配いりません。パパやママも上手にお手伝いしながら作ってみて下さいね。

アイスの棒で作ってみよう!ペン立て収納

marucho powertecさん(@powertec_official)がシェアした投稿

アイスの棒は薄くて長さも短いので、あまり大きな作品を作ることができなさそうなイメージがありませんか?でもアイスの棒を使うと、思いもよらない作品を作ることもできるんです!!

例えば棒を交互に積み重ねて幾何学模様のような壁をつくったり、積み重ねていけば高さのある作品も作ることができます。また厚さも薄いので、カッターで少し切れ目を入れるだけで簡単に折ることができるので、加工もしやすく素材もお手頃に購入できます!!

ぜひ、親子でたのしみながら作ってみて下さいね。

親子でお出かけするなら、夏休みの自由研究に役立ててみて!おすすめイベントの選び方

ecila designさん(@eciladesign)がシェアした投稿

夏休みの間、子ども達は学校がお休みですがパパやママもお休みとはいきませんよね。

そこで親子でお出かけするために取った休日も、せっかくなら子どもの自由研究に役立てることができれば嬉しいですよね。でも、いざイベントに行こうとすると「イベントがたくさんありすぎて、どう選んだらいいの……??」と迷ってしまうことも!?

そこで夏休みの間に開かれるイベントの選び方をチェックしておけば、迷うことなくイベントにも参加できますよ!

どんなイベントに参加する?小学生向けのイベントの選び方

小学生向けのイベントもたくさんあるので、どんなイベントに参加するのが正解なのか迷ってしまいますよね。そこで「小学生向けのイベントの選び方のポイント」をしっかり押さえて選べば安心ですよ!

小学生向けのイベントを選ぶ前に押さえておきたいポイントは

  • 子どもが興味を持っている自由研究のテーマのイベントか?
  • 日程、場所、時間、料金、予約の有無
  • 混雑状況

この3つがポイントになります。

中でも「子どもが興味を持っている自由研究のテーマのイベントか?」というポイントは一番重要です!ここで「おもしろそうだから……。」という理由でなんとなく選んでしまうと「子どもがあまり興味を持てなくて思っていた内容と違った……。」なんてことになりかねません。

参加するイベントを決める時には、子どもの希望をよく聞いて自由研究のテーマにあった内容のイベントに参加しましょう!

参加したいイベントが見つかったら、日程、時間、料金、予約の有無なども確認しておくと安心です。特に事前予約が必要なイベントも多いので必ずチェックしておきましょう!
皆さんも選び方のポイントを押さえて、親子で楽しい自由研究のイベントに参加してみて下さいね。

一度は体験して欲しい!小学生向けプログラミングの自由研究

子ども達を取り巻く情報環境はインターネットの普及により大きく変わってきましたよね。私が小学生の頃はインターネットを使って、たくさんの事ができるようになるなんて考えもしませんでした……。

しかし、今の小学生はパパやママよりもパソコンやiPadに詳しくて扱いも慣れています。この様な情報環境が当たり前の時代ですから、AIやロボットなどのIT分野の注目度はもっと大きくなってきそうです。

そこで子どもがプログラミングの自由研究に取り組むことは、きっと将来の役に立ちそうな気がしませんか?でもプログラミングと聞くと少し難しそうな気がしますが、簡単なプログラムであれば小学生でもすぐに作ることができるんです。

そこでプログラミングに取り組む方法として

  • プログラミング用の公式サイトからフリーソフトをダウンロードする。
  • プログラミング用自由研究キットを利用する。
  • プログラミング教室のイベントに参加する。

このような方法があります。パパやママもプログラミングが初体験の方は、プログラミング用のキットを利用したり教室のイベントに参加すると、親子で勉強しながら取り組むめるのでおすすめです。

将来は小学生の新学習指導要領に、プログラミングの授業が科目として追加される可能性もあるので、ここでプログラミングを体験しておけば子どもの良い経験になりそうですね。

大学主催の自由研究教室

Educo_sagaさん(@educocoro)がシェアした投稿

最後になりましたが、パパやママにぜひ知っていて欲しい自由研究のイベントが「大学主催の自由研究教室」です。大学で主催されるイベントなので、少しお堅いイメージがありますが実はそんなことはないんです!

みなさんが思っているよりリーズナブルで面白い体験がたくさんできますよ!!大学主催の自由研究教室は「子どもに興味を持ってもらうこと!」を目的にしているので、学生のお兄さんお姉さん達が考えた面白い工夫がいっぱいあります。

しかも参加費も無料や材料費のみだったりする大学が多いんです。

例えば理工学部が主催する「理科教室や化学教室」です。普段は見ることのない本格的な実験器具を使って化学実験をするので、子どもも驚きや発見があり意欲的に参加することができます。

しかも学生のお兄さんお姉さん方が、分かりやすく説明してくれたり質問や相談にも気軽に答えてくれるのでパパやママも安心して参加することができます。

大学主催の自由研究教室に参加すると「また来年も参加したい!」とリピーターになること間違いなし!?ですよ~!ぜひ親子で参加してみて下さいね。

さいごに

みなさんも「夏休みの自由研究」では、いろいろな思い出がありませんか?

私も小学生の頃に自由研究の進め方が分からず、夏休みが終わる一週間前に親に泣きついた思い出があります。そんな私も大人になり今では2人の小学生を持つママになりましたが、同じように娘2人も自由研究になると私に泣きついてきます……。

いつの時代でも「夏休みの自由研究は親子の課題」ですよね。でも、夏休みの自由研究に一緒に取り組むことは、親子で成長できる素晴らしい機会だと思います。親子のコミュニケーションも深まり、親子で取り組んだ楽しい思い出も作ることができます。

また子どもが夏休みの自由研究に取り組み、進めていこうと努力すると「自発性や探求心を伸ばす力」「計画を立てる力」「物事を達成する喜び」などを知ることのも繋がります。

自由研究では良い作品を作ったり優れた研究をすることも大事ですが、ぜひ「子どもが自由研究に取り組む姿勢や努力」を1番に考えて親子で夏休みの自由研究に取り組んでみて下さいね。

みなさんが親子で素敵な作品とたくさんの思い出を作ることができますように……。