スチールラック収納を使いこなして毎日の暮らしをおしゃれに楽しもう!

「スチールラック収納」ってどういうもの?

「ラック」という言葉は本来「整理整頓のためにそこに入れたり立てかけたりするもの」を意味する言葉。つまり「収納するための物」という意味ですね。なので、棚があったりなかったり、ただの箱だったりしても「ラック」という名前になります。

ですが、日本では主に「スチールラック」や「メタルラック」などを指して使われることがほとんどです。この特徴について詳しく見てみましょう。

スチールラック(メタルラック)とは?

もともとはアメリカのインターメトロ社が業務用(厨房用)に開発したシェルフ。さびにくい素材、シンプルなデザインと耐荷重性、使いやすさが人気の秘訣です。見た目は武骨ですが、使うほどに愛着がわく、不思議な収納用具なんですよ。

インターメトロ社の「エレクター」。スチールラックの代名詞となっています。

厨房で使うアイテムだったこのスチールラックは、その後いろんな場所で使われるようになり、やがてスーパーなどで商品を「見せる」収納としても注目を浴びるようになりました。

その便利さが人気となり、1990年代には家庭用のアイテムとして開発されるようになります。普段なにげなく見ているスチールラックにはそんな歴史がありました。

もともと厨房用の製品だったから、キッチンで使ってもマッチします

スチールラックにはどんな種類があるの?

もとは業務用でしたが、いまやたくさん種類のあるスチールラック。どんなものがあるのか詳しく見てみましょう。

オープンラック

オーソドックスなタイプのスチールラックです。「見せる収納」にしてもいいですし、同じような素材でモノトーンにデザインしてもいいですよね。

kikiさん(@kiki_nekko)がシェアした投稿

突っ張りタイプのラック

もともと頑丈な作りですが、さらに安全性を高めるため、天井に突っ張るタイプのスチールラックも多く販売されています。特に地震の多い日本では需要が高そうです。

出典:ニトリ

木製棚板のあるスチールラック

スチールラックに木製の棚板を組み合わせてアレンジを楽しむ例です。無機質なスチールだけでは味わえないテイストを棚板が醸し出してくれます。デザイン次第でかっこよくもなり、可愛くもなります。

– ichihachi-さん(@18__store)がシェアした投稿

ハンガーラック

スチールラックは「置く」だけでなく「吊るす」収納にもとても便利! クローゼットの中にスチールラックごと入れてもいいですね。 

rimessa-worksさん(@rimessaworks)がシェアした投稿

キッチンなどでも重宝するミニサイズのラック

小さいサイズなら持ち運びも簡単。キッチンでごちゃごちゃしがちな調味料などをミニラックに並べて置くと、作業効率も上がりますし料理上手な印象に早変わりしちゃいます。

ワゴンタイプのスチールラック

キャスターをつければ簡単に動かせるワゴンタイプにもなります。作業用の道具置き場としても使えて便利ですよ。

@____simple_lief____がシェアした投稿

引き出しがセットになっているスチールラック

「小物を収納しづらい」という、スチールラックのデメリットを解消してくれる便利なアイテムです。

sumicia interiorさん(@sumicia.interior)がシェアした投稿

パーツの種類は?

Erinako Kusanoさん(@erinako_d)がシェアした投稿

スチールラックは、基本となるポール、シェルフ(棚)、スリーブと呼ばれる留め具が主なパーツです。これに、キャスターをつければ移動式のラックができますし、強度を増すためにワイヤーバーを組み込んだり、ディバイダ(間仕切り)などの便利なパーツを組み合わせることもできます。

パーツの組み合わせ次第で無限に可能性があるのが人気の秘訣なんですね!

昔はメタリックシルバー1色でしたが、最近ではカラーバリエーションも豊富になってきました。

スチールラック収納のメリットとデメリット

そんな便利なスチールラック収納ですが、いろんなメリットとデメリットがあります。

スチールラックのメリット

スチールラックならではのメリットはたくさんあります。具体的に見てみましょう。

重さに耐えられること

もともと業務用として開発されているので、頑丈に作られているのが何よりの特徴! 重いものを置いても大丈夫です。

@ayuyu1010がシェアした投稿

ル・クルーゼの重い鍋をこれだけ置いても大丈夫。

ニコさん(@co___ni.life)がシェアした投稿

デスクとしても使える頑丈さ

モダン・スタイリッシュな印象にできる

スチールの素材感をそのまま活かせば、お部屋をかっこよく見せてくれます。

quatresaisons-hiroさん(@soara_hiro)がシェアした投稿

黒のスチールラックでまとめたテレビ台&ワークデスク。

組み立て式だからレイアウトが自由に変更できる

長年愛されてきた収納アイテムなので、付属のパーツも多く、アレンジしやすいのがスチールラックの良さ。間仕切り用の部品やフックなども出ていますので、必要に応じてパーツを揃えてください。

OURHOMEさん(@ourhome305)がシェアした投稿

こんなふうにちょっとひっかけて収納する、ということも簡単にできます。

クローゼットの中などに入れて収納力UP

棚板がない収納庫や、壁に穴があけられない賃貸物件などの場合、スチールラックをそのままクローゼットの中に入れてしまいましょう! まるで備え付けの収納庫のように使いやすい空間が出来上がります。

kana_homeさん(@kana_home)がシェアした投稿

クローゼットや収納庫にそのままIN! 備え付け家具のような便利さになります。

メモが磁石で留められる

スチールラックの素材は「鉄」。当然ながら磁石が引っ付くので、ちょっとしたメモなどを留めるのにも重宝します。

OURHOMEさん(@ourhome305)がシェアした投稿

日々のレシピや家族への連絡をぴたっと留めておくことができます。

スチールラックのデメリット

一方でスチールラックのデメリットも多少あります。ここではデメリットと、その対処法もご紹介しておきますね!

メンズライクで無機質になる

スチールの素材感ゆえに少し無機質で冷たい印象になってしまうことも。こういう場合はナチュラルな木製の天板などを合わせることでインテリアとフィットさせてみましょう。天然素材のカゴや帆布のバッグを合わせるとフェミニンな雰囲気にもできます。

スチールの色も白っぽいものを選べば、ナチュラルな雰囲気にすることができます。帆布のバッグや木のカゴをあわせて使ってみてください!

ホコリが溜まりやすい

棚板と違って拭きづらいスチールラックは掃除が少し面倒。シェルフ部分の網目に埃が入り込んでしまうといっそう大変になります。かといってスチールラックの風合いを残したい場合は、透明な専用シートを置くと便利です。

OURHOMEさん(@ourhome305)がシェアした投稿

ニトリなどで売られているスチールラック専用のシートがあれば掃除も楽ちんです。

網目から細かいアイテムが落ちるため収納しづらい

スチールラックはもともと業務用ですので、大きなものを収納するのに便利な仕組みです。でも、ホームユースが進んだ今、細かいアイテムを収納したいという悩みも多く聞かれます。こういう場合は、追加できる引き出しパーツなどを使ってデメリットを解消しましょう。

出典:無印良品

無印良品「追加用帆布バスケット」などをつかって便利にカスタマイズしてみてください

ボックスや引き出しと組み合わせたアイデア収納術

スチールラックは生活の変化にも柔軟に対応できる万能家具。ボックスや引き出しなど、いろんなものと組み合わせれば、自分のライフスタイルに合わせた使い方ができます。ここからはスチールラックの収納術についてご紹介していきたいと思います。

スチールラック+ボックス

シンプルな白のアイテムでまとめた例です。「見せる収納」ほど見せすぎず、「引き出し収納」ほどきちんとしなくてもいい、この緩さが収納しやすいお家を作ります。

kana_homeさん(@kana_home)がシェアした投稿

IKEAの「LERBERG」シリーズに無印良品の「やわらかポリエチレンケース」を合わせて使用した例

スチールラック+引き出し

スチールラックに引き出し収納をプラスしてみましょう。部分的に「見せる収納」と「しまう収納」を合わせられるのもスチールラック収納の利点と言えます。

suuさん(@su_kurasi)がシェアした投稿

引き出しをうまく使って、細かいアイテムを上手に収納しましょう!

スチールラック+トレイ

スチールラックの風情は残したいという場合、トレイをポイント使いすると小物の収納が便利になります。

ニコさん(@co___ni.life)がシェアした投稿

スチールラックにワイヤーメッシュの引き出しを追加し、その中にトレイをセット

安くてもあなどれない! 100均のスチールラック

業務用で頑丈な作り、と聞くととても高価なイメージがありますよね。ですが最近では100均でもスチールラックのパーツが売られているんです!

ダイソーの「ジョイントラック」

こんな便利なスチールラックが100均の材料でも作れてしまうというから驚きですね。棚板やバスケット状のスライド棚はあいにく100円ではないのですが、ポールや固定部品、キャスターなどのパーツのほとんどは100円なんです。

もちろん、パーツを継ぎ足していけばどんどん大きく作り変えることも可能ですから、まずは初心者は簡単なテレビ台などから始めてみるといいですね。

@n.s.m.r.83がシェアした投稿

小さめサイズからチャレンジしてみてください!

スチールラックのパーツを使ったアイデア収納

スチールラックのパーツはとても頑丈。部分的に使うだけでもりっぱな収納アイテムが作れてしまいます。ワイヤーメッシュと組み合わせればこんなアイデア商品も作れますよ!

emi-xさん(@y._.e_m_i)がシェアした投稿

スチールラックのポールとワイヤーメッシュで作ったランドリーワゴン。仕分けも出来るし、なにより安く仕上がるのが嬉しいですね。

シーン別スチールラックの使用法

便利なスチールラックですが、みんなはどんな場所でどんな風に使っているのでしょうか。

キッチン

物の多いキッチンでは、大容量のスチールラックは大活躍します。重たい鍋などを重ねて置いても平気ですし、ストックヤードではミネラルウォーターやお米などの重量物を保管するのに使う人も多いです。

Marika 🎀さん(@marikaoruhome)がシェアした投稿

電子レンジや炊飯器など、調理器具の台としても使えます。

重たいミネラルウォーターの保管もお任せ!

玄関

玄関が狭いお家では、すぐに靴を靴箱にしまったほうがいいけれど、しばらく陰干ししておきたいってことがありますよね。そんなときにもスチールラックが便利! 家族分の靴が置ける棚を作っておけば玄関も広々使えます。

また、靴箱に入りきらないブーツなどの専用置場として、高さを調整したスチールラックをDIYしておくといいですよ。

玄関の隅で、靴のチョイ置きに使えるラック

洗面脱衣所

洗濯機まわりの収納アイテムとして専用のスチールラックがたくさん販売されています。女性でも組み立てが簡単にできますし、洗濯機の幅に合わせてサイズを変えられるものがほとんどです。洗濯用品をちょっと置くのにも重宝しますよ。

さびにくいので水回りでも使えるのが嬉しいですね!

子ども部屋

子どものおもちゃのお片付けにもスチールラックが活躍します。大きめのボックスと一緒に使えば便利な収納家具に。多少乱暴に扱ってもスチールラックなら安全です。

ただ、子どもに使わせる場合は、よじ登ったりしないように低めにしてあげるといいですね。子どもの成長に合わせて高さを調節してあげてください。

a_uさん(@taro_nikki)がシェアした投稿

おもちゃの帰る家をきちんと作ってあげると、子どももすすんでお片付けしてくれますよ。

リビング

便利なワゴン式収納としてリビングにひとつ置いておくと、急な来客などの時にも重宝します。

aikoさん(@aiko15.2002)がシェアした投稿

キャスターを付けたスチールラックはひとつあると便利!

庭でも!

スチールラックは野外でも使っている人が多いんです。頑丈ですので、例えば冬用のタイヤを保管したりもできます。錆びない特性を活かして、観葉植物などを飾るのにももってこいですね!

桜正宗さん(@sakura.masamune)がシェアした投稿

さびにくく水やりがしやすいスチールラックは野外でも愛用する人が多いようです。

スチールラックは万能収納アイテム

「重たそう」「見た目が冷たい」「使い勝手がいまいち」などマイナスイメージを持っていた人にも、スチールラック収納の良さが伝わったのではないしょうか。大きさも自由に変えられるし、パーツもたくさん販売されています。

何より頑丈で、家族のライフスタイルに合わせてどんどん進化させられるのがスチールラックの魅力。ぜひ生活に取り入れてみてください。