目指せ、すっきりクローゼット! 子ども服をきれいに収納するポイント

子どもが準備しやすいクローゼットにしよう

幼稚園や保育園ではどうしてる?

家でも同じように準備させよう!

保育園や幼稚園では、カバンや持ち物をどのように収納させているでしょうか? 棚の中にそのまましまうようにしてあったり、机の横にかけさせたりと、園によっても様々だと思います。家の中での収納を考えるときは、保育園や幼稚園の仕組みと家の仕組みをできるだけ統一させてみるといいかもしれません。

そうすることで、子どもが朝の支度や帰宅後の片付けを簡単に行うことが出来ます。もし幼稚園や保育園で道具をそのまま棚の中にいれるようにしているのなら、家のクローゼットにもそのまま入れることができるよう、ママやパパだけでなく、子どもも一緒に収納しやすいクローゼットを作っていきましょう♪

Akoさん(@aiko236)がシェアした投稿

動線を考えると支度もスムーズに

朝の着替えがスムーズになるよう、洋服を上から順番に収納してみたり、子どもが帰ったらカバンをすぐに置けるようにカバンを置き場を低い位置にしてみたり。朝の準備から帰宅後の片付けまでの子どもの動きをイメージしてみると、収納場所を決めやすくなるかもしれません。いつもどのような順番で動いているのか、子どもと一緒に考えながらクローゼット内を整理していくのも楽しいですよね。

yoriko💙さん(@yrk_0701)がシェアした投稿

子どもにとって使いやすいクローゼットにする工夫

子どもが取り出しやすい位置に置こう

収納場所を決める際、よく使う小物や重さのあるカバンなどは、低い場所に置くのがおススメです。そうすることで子どもが自分で物を取り出せるようになり「収納する」「準備する」ことに対し参加しやすくなります。朝の支度で子どもが出来ることが少しでも増えると、パパやママが嬉しいだけでなく、子ども自身もきっと嬉しいはず♪

eriさん(@erin.teatime)がシェアした投稿

パッと見てわかりやすい仕組みづくりが◎

ごちゃごちゃしがちなクローゼットに共通しているのは、「どこに何があるのかわからない状態」になってしまっていること。 着ない洋服がついつい奥のほうにたまってしまう…なんてこと、ありませんか? このさい、サイズが変わって着ることがなくなった服などは、思い切って片付けてしまいましょう! 

そして、普段着るお洋服たちは、トップス・ボトムス等をしっかりと分けて収納し、何が入っているのかを親だけでなく子どもも見てもわかるように工夫していくことが大切です。

クローゼットをわかりやすく・スッキリ収納させるコツ

ぐちゃぐちゃになりがちな収納ケース内、どう整理する?

細かく仕切っていつでもきれいに

小さくてまとめにくい子ども服。いくら綺麗にたたんで収納しても、取り出すときにぐちゃっとなってしまっては悲しいですよね。そんなときは、収納ケース内を細かく仕切ってみるといいかもしれません。数着ずつまとめるように仕切りを入れることで、1着取り出したときに他の服が倒れてくることを防ぐことができます。洗濯してたたみ終わった服も簡単にしまうことが出来るので、とっても使いやすい引き出しになりますよ。 

macoさん(@228maco)がシェアした投稿

洋服のたたみ方も統一しよう

洋服や下着類をケースに収納する前に、洋服のたたみ方を揃えておきましょう。トップスやボトムス、下着類のたたみ方を揃えるだけで、グッと見た目が綺麗になります。ぐるぐる丸めてたたむ方法や、自立するたたみ方など、収納法やたたみ方は様々! ぜひ収納しやすいたたみ方を見つけてみて下さい。

ラベリングで場所を把握できるように♪

いざ収納してみても、どこに何を入れたかわかりにくい! そんなときは「ラベリング」がオススメです。中に入っているものがわかるよう、引き出しに「くつした」や「ずぼん」などのシールを貼っていくだけ! 

とっても簡単ですが、こうすることでパパやママだけでなく、子ども自身も中に入っているものを把握できるので、準備がしやすくなりますよね。イラストや文字などのラベルシールを自分で作るのもいいですが、市販でも可愛いシールが販売されているので、ぜひ使ってみて下さい。

ちこたさん(@chikota_ke)がシェアした投稿

ハンガーを統一すると見た目もスッキリ

いろいろな種類のハンガーを使っていると、それだけでごちゃっと見えがち。すっきりさせるためには、ハンガーを一種類にまとめてみましょう。アルミのハンガーでかっこよく見せたり、木製のハンガーでナチュラルにしたり。お気に入りのハンガーで揃えると、見た目も綺麗になり、気持ちもウキウキしますよ♪

カバンの収納どうしてる?

そのままポン!でラクラク収納

カバンを収納する方法もたくさんありますが、フックなどにかけさせる動作、実は子どもにとって少し難しいみたいです。そこでオススメなのが、カバンをそのまま置くだけでOKな収納場所を作ること。カバンを置くためのカゴを用意してみたり、クローゼット内にカラーボックスを置き、カバン置き場を作ったり。ポンと置くだけなので、子どもママも簡単に収納できて嬉しいですよね。

totoさん(@toto0517)がシェアした投稿

意外と使えるファイルボックス

幼稚園や保育園のカバンだけではなく、お出かけのときに使うリュックやショルダーバッグなど、たくさんのカバンを収納したいときにはファイルボックスを使ってみて下さい。自立しづらいカバンも、ファイルボックスに入れることで簡単に収納することができます。さらに、いつでもすぐに出し入れできるのでとっても便利! ファイルボックスは100均にも売っているので、まとめて揃えやすいのもGOODなポイントです。

murakami☺︎さん(@k_a_m_i24)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたか? 意外と悩むクローゼット内の収納。パパやママが使いやすいだけでなく子どもにも使いやすくなるよう、ぜひ親子で一緒に考え、成長に合わせて使える素敵なクローゼットにしてみてください♪