室内物干しやハンガーなど、ランドリーグッズは無印良品がおすすめ!

ランドリーグッズの選び方や部屋干しのコツ

ランドリーグッズはどう選ぶ?

生活必需品ともいえる、物干しやハンガーなどのランドリーグッズ。部屋干しする時には、特に重宝しますよね。

でも、きちんと使いこなせていなかったり、不満があっても妥協して使っていたり…。そろそろ替え時かな?と思っていても、買い替えるタイミングや、どうやって選んだらいいか分らないことってありませんか?

そこで、ランドリーグッズの選び方や、ランドリーグッズを使って部屋干しする時のコツをご紹介していきたいと思います。

ランドリーグッズの選び方

お部屋や洗濯物の量に合ったサイズ

osayoさん(@kf_sayohome)がシェアした投稿

室内物干しや、ピンチ付きのハンガー、ランドリーバスケットなどは、洗濯物の量に合わせるのはもちろん、お部屋のどこに置くか、収納場所はどうするかも考えてサイズ選びをするようにしましょう。

洗濯物の量に対してスペースが足りない場合は、折りたたみ式や、スリムタイプなど、省スペースかつ容量の大きいものがおすすめですよ。

耐久性が高い

使っていくうちに折れたり曲がったりして、その都度買い替えるよりも、丈夫で長持ちするものを初めから選んでおいた方が、使っていて安定感や安心感があります。

ステンレスなどの丈夫な素材は、その耐久性ゆえに価格も高め。しかし、長く使えることを考えると手頃な価格で短期間しか持たない素材のものよりも買い替える手間が省けますし、かえって経済的になることが多いです

機能性が高い

ぴぴんさん(@pipinppn)がシェアした投稿

機能性が低いと、干しにくいなどのストレスがかかりますし、時間もかかってしまいますよね。その点、機能性が高いものを選んでおけば、洗濯するのにかかるストレスや時間を減らすことができます。また、きれいに干せるなどの、目に見えるメリットも。

派手過ぎないデザイン

hanakoさん(@sanpomiti2008)がシェアした投稿

お部屋の中で使うこともあるランドリーグッズは、カラフルだったり、チープな感じのするものだと、お部屋の雰囲気を壊してしまいがち。なるべくシンプルなデザインのものを選ぶと、お部屋の雰囲気の邪魔になりにくいですし、飽きずに長く使えて、経済的です。

部屋干しする時のコツって?

干し方や干し場所、生乾きの臭いなど、部屋干しするのに困ったり悩んだりすることってありませんか?特に生乾きのイヤな臭いって、つくとショックですよね!注意していても、いつの間にか臭いがついてる…なんてこともあるかと思います。

そこで、干し方や生乾きの臭いに関する悩みを解消するためのコツをご紹介します。

干し方のコツ

ついやってしまいがちなのが、カーテンレールを使った部屋干し。カーテンや窓って、けっこう汚れていることが多く、せっかく洗った洗濯物を汚してしまうだけでなく、カーテンレールを曲げたり傷つけてしまう原因にもなってしまいます。

なので、部屋干しする場合は、省スペースにたくさん干せて便利な、室内物干しを使って干すことをおすすめします。

kanachiconさん(@kanachicon)がシェアした投稿

湿った洗濯物を入れておくランドリーバスケットは、メッシュ状などの通気性の良いものを選んでおくと、臭いやカビが発生しにくくて安心です。また、部屋干しすると湿気がこもりやすくなるので、エアコンの除湿機能を使ったり、風通しの良い場所に干すようにするのがベスト

早めに乾かしたい場合は、扇風機の風を当てると乾きやすくなりますよ

生乾きの臭いを予防するコツ

部屋干しする時に気になることと言えば、あのイヤ~な生乾きの臭いですよね。臭いの発生を抑える洗剤や柔軟剤を使っても、臭ってしまうことってありませんか?

原因は、カビや洗濯で落としきれなかった汚れ、雑菌。予防するためには、まず、洗濯物の汚れをしっかりと落とし、すすぎ残しのないようにすること。洗濯機に入れる洗濯物や洗剤の量は、適切を守るようにしてくださいね。

また、せっかく洗った洗濯物を放置することも臭いの原因に。洗ったら、なるべく早めに干すことも大切です。それから、洗濯層が汚れていると、臭いの原因になるだけでなく、カビが発生して洗濯物についてしまうことも

洗濯層は定期的にお掃除するよう心がけてくださいね。

とことん使える♪無印良品のランドリーグッズ

「無印良品」ってどんなブランド?

@rrra___duがシェアした投稿

生活雑貨や衣類、食品などの、あらゆるジャンルの高品質な商品を取り揃える無印良品。元々は、1980年、生産段階を徹底して効率化し、シンプルでコストパフォーマンスの高い商品を生み出すことにはじまりました。

当初から基本とされ、今もなお続く3つの原則とは「素材の選択」「行程の点検」「包装の簡略化」。手にする人たちの、いろんな思いを自由に表現することができる「印の無い良い品」=「無印良品」

そんな無印良品が生み出す商品アイテム数は、発足当初40個ほどだったのに対して、現在はなんと7000個を超えているそうですよ!

どうして人気があるの?

あいさん(@_aiamai_)がシェアした投稿

世代を問わず、長い間愛され続けている無印良品。人気があるのには、納得の理由があるんです。

  • シンプルで洗練されたデザイン

無印良品の1番の魅力といえば、流行に左右されず、どんなお部屋にもコーディネートしやすい、シンプルで洗練されたデザインですよね。
その魅力は、思わず次々に欲しくなってしまうくらい、いつの時代に見てもスタイリッシュ。
長年使っている無印良品のものがあるという方も、きっと多いのではないでしょうか。

  • 機能性や、あったらいいなを実現

人をダメにするソファとして大ヒットした「体にフィットするソファ」や、かかとにフィットして履きやすい「直角靴下」、いろんな調理シーンで活躍する「シリコーン調理スプーン」など、機能性や、思わず、待ってました!と言いたくなるような商品が、無印良品にはたくさんあります。

  • 品質の高さ

商品を生産する中で、ムダな段階は省くことがあっても、素材や技術には、とことんこだわって作られたコストパフォーマンスの高い商品の数々

丈夫で長持ちする家具や、水の質にこだわって作られた化粧水、本場の味を手軽に楽しめるレトルトカレーなど、価格に対して満足のいく品質であることも、人気の理由でしょう。

  • 日本だけでなく海外でも人気なんです!

無印良品の日本の店舗数は、419店舗、海外の店舗数は457店舗と、なんと日本より海外の店舗数の方が多いんです!(2018年2月期)

中でも、ダントツに多いのが中国。その店舗数は、なんと229店舗も!次に多いのが台湾の45店舗なので、中国でどれだけ人気が高いのか伺えます。

ippoさん(@ippo0809)がシェアした投稿

人気に火が付いたのは、若い世代に、シンプルで洗練された無印良品ならではのスタイルおすすめ!無印良品のランドリーグッズ7選

出しっぱなしでもお部屋の雰囲気を邪魔しにくい、シンプルで洗練されたデザインの、無印良品のランドリーグッズ。機能性や耐久性も高く、とことん使えて、とっても便利なんです!

アルミ角形ハンガー

カラフルでチープな感じのものが多い中、無印良品の角形ハンガーは至ってシンプル。部屋干しの時期でも、インテリアの邪魔をしにくいデザインです。アルミフレームとポリカーボネートのピンチで耐久性もバッチリ。

出典:無印良品

こちらは収納時に便利な、半分に折りたためる特大サイズ。

出典:無印良品

小さいサイズは、靴下や赤ちゃんのスタイなど、ちょっとしたものを干したい時に便利。ほかに、大・中サイズもあるので、ご家庭の洗濯事情に合わせて選ぶと良いですね。

出典:無印良品

ちょっと変わった薄型タイプもあります。場所を取らず、ズボンを干すときにも使えます。

出典:無印良品

こちらも、ちょっと変わった形の鏡面用タイプ。壁に掛けたときに斜めになりにくく、場所を取らずに干せて便利。

オールステンレス角形ハンガー

出典:無印良品

こちらは、さらに耐久性が高くサビにくいオールステンレス。長く愛用することができるので、経済的にも◎。シンプルで重厚感のあるデザインも良いですよね。大・小の2サイズあります。

スチール室内物干し

梅雨や花粉の季節など、部屋干しの時期にあると、とっても便利な室内物干し。サイズや機能など、実際に使ってみて失敗することってありませんか?

出典:無印良品

その点、こちらの室内物干しは、使い勝手が良く、ほどよいサイズ感。しっかりとしていて丈夫なので、安心して長く使うことができます。無印良品ならではの、丸みを帯びた優しいデザインと色も嬉しいポイント。

出典:無印良品

大きなバスタオルだって楽々干せますよ♪

出典:無印良品

使わない時は、こんなにスリムに折りたためます。

スチール室内物干し スタンドタイプ

出典:無印良品

ハンガーにかけてたくさん干せる物干しをお探しの方におすすめしたいのが、こちら。たくさん干せますし、もちろん作りだって丈夫。

出典:無印良品

角型ハンガーと組み合わせて使うこともできます。

出典:無印良品

使わない時は、とってもスリムになるので場所を取りませんね。

ポリプロピレンハンガー

出典:無印良品

Tシャツなどをハンガーにかける時、襟元が伸びないように下からそっとハンガーを通すのって、けっこう手間がいるもの。気を付けていても、結局伸びちゃったり…。洗濯ものの量が多いと、つい面倒になっちゃったりしませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが、こちらのハンガー。

出典:無印良品

これなら、襟元の伸びを気にすることなく、楽にハンガーを通せます♪丈夫で長く使えるのも嬉しいポイント。

出典:無印良品

こちらの厚みがあるタイプは、型崩れしにくい形状になっているので、大切な服をかけたり、コートや制服などの厚さ・重さがある服をかけておくのにもピッタリ。ピンチ部分もしっかりしていて、ズボンやスカートをしっかりとホールドしてくれます。

ステンレスランドリーバスケット

出典:無印良品

通気性が良い形状で、サビにくく丈夫なステンレス製のランドリーバスケット。大・小の2サイズあって、洗濯だけでなく違う用途にも使えそうです。

出典:無印良品

シンプルでスタイリッシュな雰囲気。洗濯する時のテンションが上がりそうですね♪

洗濯ネット

出典:無印良品

コロンとした丸い形で、洗濯物が片寄りにくく、綺麗に洗えます。網目が細かいので、大切なお洋服をしっかりとダメージから守ってくれますよ。丈夫で破れにくいので、コストパフォーマンスも◎。こちらは、大・中・小の3サイズありますよ。

室内物干しやハンガーなど、無印良品には逸品が勢ぞろい!

いかがでしたか?無印良品には便利や素敵がたくさん。中でも、毎日といって良いほど活躍するランドリーグッズは、買い替えや新調を検討中の方に、ぜひ一度手に取っていただきたい逸品です。

今回ご紹介した内容を参考に、それぞれのご家庭の事情に合ったランドリーグッズ選びや、部屋干しのコツを抑えることで、家事の負担が減るきっかけになったら嬉しいです!