カバンやバッグの収納は、便利な100均アイテムを使って賢く・使いやすく

どうしてる?カバンやバッグの収納

カバンやバッグの収納の仕方は、大きく分けて「見せる」か「隠す」のどちらかに分かれます。カバンやバッグをインテリアの一部として見せたい場合や、収納スペースにカ置く余裕が無かったり、サッと取り出せてすぐにしまえる便利さを重視したい場合は、見せる収納。

お部屋にあまり物を置きたくない場合や、スッキリ見せたい場合、また、収納スペースにカバンやバッグを置く余裕がある場合は、隠す収納にするなど、好みや収納事情に合わせて、どちらの収納の仕方にするかを選ぶと良いでしょう。とはいえ、カバンやバッグをきちんと元の場所に収納するのって、案外難しかったりするんですよね。

つい面倒になっちゃって、お部屋の隅や椅子の上に置きっぱなっしだったり…。

そこで、ぜひ参考にしたい、カバンやバッグの収納問題を解消するのにおすすめの、ナイスな収納アイデアを集めてみました!

見せる収納

出し入れしやすく、工夫次第で、おしゃれなお部屋のアクセントにもなる、見せる収納。しかしながら、収納力は低めなので、たくさんカバンやバッグを持っているのであれば、お気に入りや、よく使うものなどを、いくつか厳選して置く必要がありそうです

棚を使った収納

makimakiさん(@makimaki2108)がシェアした投稿

白で統一された清潔感のある収納。自立しないバッグはカゴに収納して、出し入れする時のストレスや、ごちゃごちゃを解消しています。

mikaさん(@mi.ke7979)がシェアした投稿

バッグを袋に入れたり、収納に入れておくなど、中身を見せず、色味をモノトーンに揃えることで、統一感があってスタイリッシュな雰囲気に。

yuko furuyaさん(@sumirepiano1103)がシェアした投稿

棚板の位置が変えられる棚なら、手持ちのバッグやカバンの大きさに、棚板の位置を合わせるのも手。ぴったりと収まることで、整理整頓がしやすくなります。

…mさん(@ha_na_2015.10)がシェアした投稿

普段使いや、お気に入りのバッグなど、よく使うものだけを収納する小さな棚を置いて。使いやすく、見た目もスッキリ。

壁を使った収納

壁を収納に使うことの良いところは、なんといってもスペースを取らずに済むところ。ネクタイ用のハンガーが、バッグやリュックを掛けるのにぴったりで、参考になります。お気に入りの帽子と一緒に、コーディネートして掛けておくのも良いですよね。

陽さん(@yoahiru.w)がシェアした投稿

壁を収納に使うデメリットといえば、収納力の低さ。収納からあふれてしまったバッグや、よく使うバッグ、それから、こちらの使い方のように、お気に入りのバッグを厳選して掛けても。まるでお店のような、おしゃれな雰囲気になりますね。

TAITAIさん(@taitai_sachi)がシェアした投稿

階段の踊り場の壁を収納に使うアイデア。空間が有効に使われていて、寂しくなりがちな場所の良いアクセントになっています

sakimaro.livingさん(@sakimaro.living)がシェアした投稿

こちらは、壁に立て掛けて使う、スタイリッシュなデザインの収納。こういった便利なインテリアを使えば、収納力の低さをカバーすることができますね。

ドアや扉を使った収納

@berry.30がシェアした投稿

よく使うカバンや、お気に入りのバッグを掛けておくのにぴったりなのが、ドアや扉を使った収納。あまり多く掛けてしまうと開け閉めしにくくなってしまうことがあるので、掛けるのは1,2個に抑えておいたほうがいいかもしれません。

キッチンのシンク横の収納

Hiro Graceful Closetさん(@hirograce)がシェアした投稿

空間を有効に使う点で、今回最も感心したのが、こちらのキッチンのシンク横を使って収納するアイデア。買い物から帰った時、わざわざバッグを置きに行くのって、けっこう面倒だったりしませんか?

でも、キッチンのシンク横にバッグを掛けることができれば、買い物から帰ってキッチンに直行できるから楽ですよね♪

おきょんさん(@___oh_kyon2330___)がシェアした投稿

厚みがあって丈夫なので、けっこう掛けれるのもポイント。エコバッグや保冷バッグなど、買い物する時に必要なものを揃えて掛けておくと便利

カゴやマガジンラックを使った収納

うーさん(@uhodohodo)がシェアした投稿

とりあえず帰ってすぐに置く場所としてや、通勤・通学に決まったバッグしか使わない方や、子供におすすめなのが、カゴを使った収納

好きなデザインや素材のもので、おしゃれに見せることだってできます。

たのたのさん(@tanoyoung)がシェアした投稿

こちらは、マガジンラックを使うというアイデア。収納というよりも、インテリアといった表現のほうが近いかもしれませんね。

大きめの収納をDIY!

sansankikiさん(@sansankiki1965)がシェアした投稿

こちらは、リンゴ箱を塗装してキャスターを付けたDIY収納。中身が見えない大きさで、たっぷり入るので、お友達が来た時の荷物置き場にも良いですね。ヴィンテージ風の色味もおしゃれ。

コートハンガー

コートハンガーに、洋服と一緒に掛けてしまうのも手。お店っぽく、帽子などとコーディネートしてかけても素敵。

たのたのさん(@tanoyoung)がシェアした投稿

こういったタイプのコートハンガーなら、収納力が上がりますが、たくさん掛けてしまうと、ごちゃついて見える原因に。できるだけ、掛ける個数は抑えておいた方が良さそうです。

ソファ

ものとコトさん(@meganepapa2735)がシェアした投稿

ソファの木製フレームを使ったアイデア収納。これなら、ソファにドサッと置いたまま…なんてこともなくなりそうです。目立ちにくいことから、見せるというより、隠す収納に近いかもしれませんね。

机の横にフックを付けて

特に、子供や、机に向かうことが多い方におすすめなのが、こちらの収納法

机の横を、日頃使うカバンの収納場所にすることによって、教科書や参考書などをすぐに取り出したりしまったりできるので、机の上で勉強したり、作業がしやすくなりますね。

次の日に必要なものの準備をするのにも、ぴったりな位置かもしれません。

カバンやバッグ置き場を作る

ここゆこさん(@cocoyuko___)がシェアした投稿

こちらはカバンやバッグ専用のスペースを作ってしまうという、画期的なアイデア。専用スペースがあれば、あちこち置きっぱなし!なんてことがなくなります。来客時にも便利ですよね。

隠す収納

比較的、収納力が高いのが、隠す収納。その反面、上手く片付かなかったり、出し入れしにくくなってしまうという難点も。そういった難点を解決するためのアイデアをいくつかご紹介します。

クローゼット

masumiさん(@mk_040308)がシェアした投稿

クローゼットに収納する場合のポイントは、できるだけ、カバンやバッグに合ったサイズやスペースの場所に置くこと。スペースに無駄がなく、見た目もきれい。布製やナイロン製などの、柔らかくて自立しにくいバッグは、収納ケースを使うと良いですね

✻misa…s✻さん(@mini___33)がシェアした投稿

吊るして収納できる便利グッズを使えば、スペースを取りませんし、見た目もすっきりします。

maiさん(@yukino_naka)がシェアした投稿

たためるバッグは、引き出し式の透明の収納ケースにしまっておけば、中身がわかりやすく、出し入れもしやすいですね

uchigramさん(@uchigram.tokyo)がシェアした投稿

バックの大きさや性質に合わせて、ハンガーを使って掛けたり、シンク下用のラックに並べて収納するアイデア。ハンガーなどの身近なものや、使わなくなったラックを活用するアイデアは、予算もかからず◎

@yu._.yu._.fineがシェアした投稿

クローゼット上部に追加した突っ張り棚や、ブックエンドを使うことで、整理しやすくしたり、バッグの大きさに合わせたスペース作りをしたりと、とても参考になる、アイデア満載の収納。

押入れ

tomoconさん(@s.colors_tomo)がシェアした投稿

クローゼット同様、カバンやバッグのサイズや量、自立する・しないに合った場所に収納するようにしましょう。くれぐれも、上に積み上げたりしないようにしてくださいね。片付いて見えないばかりか、開けた途端に落ちてきてしまうかもしれません!

めぐみんさん(@megumin722)がシェアした投稿

突っ張り棒とS字フックを使えば、押入れのスペースを有効活用できますね。

蓋付きボックス

miekoさん(@smilemie)がシェアした投稿

中身が見えない蓋付きボックスは、整理整頓が苦手な方や、子供にも良いですね。こういった前開きタイプだと、出し入れもしやすくて便利。また、積み上げることができるタイプだと、あまりスペースを取らなくて済みます。

duncoさん(@tyhf_house)がシェアした投稿

キャスター付きのものなら、好きな場所に移動して使うことができますね。

カバンやバッグの収納に使える!便利な100均アイテム

いろんな収納に関する便利グッズが売られていますが、できるだけお金をかけずに、カバンやバッグの収納ができたら嬉しいですよね。そこで、おすすめなのが100均アイテム。ちょっとの工夫で、ぐんと使いやすい収納が完成しますよ!

S字フック

ママ友塾選びさん(@mamajyuku)がシェアした投稿

引っかけるところさえあれば、どこでにでも物が掛けれるようになるS字フック。万能アイテムとして、使っているご家庭も多いかと思います。もちろん、カバンやバッグ収納にだって大活躍!

ワイヤーネット+S字フック

aaaa__mi3さん(@aaaa__mi3)がシェアした投稿

こちらは、ニトリの突っ張り棒+100均のワイヤーネットとS字フックで作ったアイデア収納。賃貸などで、壁に穴を空けられない場合にも良いですね。子供の好きに掛けさせることで、整理整頓の練習にも。

突っ張り棒+S字フック

naosunnyさん(@nao.sunny)がシェアした投稿

ちょっとしたスペースの有効活用に便利な突っ張り棒。S字フックを併せて使うことで、カバンやバッグをたくさん収納できるようになります。

突っ張り棒+ワイヤーネット

RIKOの暮らしさん(@kurashi_tanoshiku0)がシェアした投稿

こちらは突っ張り棒とワイヤーネットを結束バンドで縛って作った収納。低コストで済むうえに、簡単に作れて場所をとらないのも◎。

タオルハンガー

こちらはタオルハンガーを使ったアイデア収納。かさばりがちなエコバッグや保冷バッグも、整理しやすくなりますね。

ファイルスタンド

Kaoさん(@ruchan253)がシェアした投稿

クラッチバッグなどの小さめのバッグを並べて置くのに便利なのがファイルスタンド。綺麗に並べて置けるうえに、型崩れ防止にもなります。

ブックエンド

inomaiさん(@inomai_mai)がシェアした投稿

ブックエンドで、本を立てかけるようにバッグを立てかけて収納する技は、自立しないバッグに使えますし、型崩れ防止にも役立ちます。

洋服カバー+ブックエンド

ゆうりんさん(@yu__urin)がシェアした投稿

通気性の良い不織布を使った洋服カバーを使ってホコリ除けに、まとまりにくい小さなカバンやバッグは、ブックエンドに立てかけて収納。カバーをかけることで、見た目もより綺麗になりますね。

蓋付き収納ボックス

harehareさん(@creamcro)がシェアした投稿

こんなにカラフルで可愛い蓋付きの収納ボックスも100均のお店で手に入るなんて、ちょっとびっくりですよね。インテリア性もあるので、しまわずに出したままでも。子供のカバンやバッグの収納として、子供部屋に置いておくのにも良さそうです。

ストレージボックス

M a r y *さん(@mary_cream_choco)がシェアした投稿

100均のストレージボックスって、可愛いデザインのものが結構あるんですよね。大きめサイズのものは、カバンやバッグを置いておくのにぴったり。来客時のために、余分に用意しておいても良さそう。

✾nayuka✾さん(@wagaya_no_katachi)がシェアした投稿

クローゼットや押入れの中で散乱しがちな、カバンやバッグの整理整頓にも使える優れもの。

ストレージボックス+ブックエンド

tomomi/tomonさん(@tomon_life)がシェアした投稿

ストレージボックスにブックエンドをプラスすれば、より整頓しやすく、型崩れ防止にもなりますね

カバンやバッグの収納は、100均アイテムで手軽にスッキリ♪

いかがでしたか?100均で揃うアイテムは、ほんとに安くて使えるものがたくさん!特に隠す収納の場合、低コストで済むのは嬉しいですよね

ちなみに、私は隠す収納派ですが、キッチンのシンク横にバッグ掛けを作るアイデアは、早速試してみたいと思います!みなさんも、よかったら、今回ご紹介した内容を参考に、それぞれのご家庭の収納事情や、ライフスタイルに合わせた収納法を試してみてくださいね。