『フレディレック・ウォッシュ・サロン』のお洗濯アイテムで、いつもの家事もスタイリッシュに♪

『フレディレック・ウォッシュ・サロン』って知ってる?

『フレディレック・ウォッシュ・サロン』とは、ベルリンの俳優Freddy Leck(フレディ レック)が創り上げたコインランドリーのこと。彼の持つポリシーは、日本の公式サイトで次のように記されています。

コインランドリーは洗濯する場所なのに、それ自体がきれいで魅力的な場所ではないという矛盾に目をつけたオーナーのフレディ レックが北ベルリンに立ち上げたお店です。ウォッシュサロンが掲げるユニークなコンセプトは、人々が集うコミュニティをつくること。また、その空間には毎日の洗濯の時間や空間を楽しく心地の良いものにするアイデアや仕掛けが散りばめられています。

引用元:FREDDY LEGK SEIN WASHSALON

どんな家庭にも欠かせない“洗濯”という家事を、“魅力的な場所”でできるように。

日本でもコインランドリーと言えば、暗い・清潔的でない雰囲気を思い浮かべる人も多いかもしれません。そんなマイナスイメージを吹き飛ばす素敵な空間を、彼は作り上げたんです!

ドイツ・ベルリンに実在する“ウォッシュ・サロン”

理想のコインランドリーはベルリンに実在しています。そこは洗濯機に硬貨を入れて家事をする場所ではなく、“ウォッシュ・サロン”。洗濯にまつわる諸々のことを、いかにして心地よく行なえるようにするか。フレディレックのアイデアがそれを実現しました。

人と人との繋がりにこだわったサロンの魅力

洗濯をするときって大体ひとりで黙々と作業するイメージがありませんか?洗って干して畳んでクローゼットにしまう。

そんな洗濯に対して、ウォッシュ・サロンが目指すのは、洗濯の時間を優雅な時間に変え、人と人とのコミュニケーションが自ずと生まれる空間。そのために彼が仕掛けたポイントは大きく分けて2つ。

こだわり抜いた 心地よい空間

洗濯機・乾燥機などが雑然と並ぶ無機質な空間になりがちなコインランドリーですが、ウォッシュ・サロンではラグジュアリーな空間に仕上げられています。例えば、壁紙、BGM、テーブルや照明。そのすべてをフレディレックがチョイスし、調和のとれた居心地の良さを作り上げているのです。

親しい友人の家へ遊びに来たようなリラックスした雰囲気が、洗濯に訪れる人の心をふわっと軽くしてくれるかのようです。

洗濯を待つ間も楽しい カフェコーナー

ウォッシュ・サロンには美味しいコーヒーを提供するカフェコーナーが併設されています。コインランドリーなのにカフェ?と思う方もいるかもしれませんが、実はこれがウォッシュ・サロンの一番の特徴なんです。

洗濯や乾燥を待っている時間、ホッと一息つくことができる場所。それがあるだけで、乾燥機から取り出したあとのアイロン作業までもがとても優雅に、楽しく作業できそうに思いませんか?

またコーヒー一つで、一緒にサロンへ来た家族やそこに居合わせた人とも会話が生まれるきっかけになります。ひとりで黙々と、という洗濯の常識をガラッと変えてしまいますよね。これなら毎日の家事が、とっても楽しくなりそう。

実際、北ベルリンのウォッシュ・サロンは地元でも大人気なんだとか。店内では学生からお年寄りまで楽しい時間を過ごしているそう。洗濯の用事がなくても、空間を味わいに通ってくる人も多いでしょうね。

行ってみたい!フレディレック・ウォッシュ・サロン・トーキョー

ベルリン発のこだわりいっぱいのウォッシュ・サロンは、2017年7月、日本に初上陸しました。北ベルリンに次いで2店舗目、世界に2つだけのサロンが日本にもあるなんて嬉しいですよね。

東京・目黒、オシャレな街として人気のエリアにサロンはあります。ライフスタイルにこだわりのある人が多く住むエリアで、そのこだわりに応えるスポットが豊富な目黒。フレディレック・ウォッシュ・サロンもそのひとつに名を連ねています。

ランドリーの常識を変える スタイリッシュな雰囲気

場所は変わっても、サロンの空気はフレディレックのセンスとアイデアに溢れています。入り口からして、「ここがランドリー?」と信じられないほどのスタイリッシュさ。そのオシャレであたたかみのある佇まいに、用事がなくてもついつい引き込まれてしまいそうです。

本国と同じ空気が目黒でも

大小様々なランドリーマシンが立ち並ぶなかに、特徴的な壁紙やシャンデリアでラグジュアリーな雰囲気がプラスされたサロンのつくりは、まさにベルリンと同じ。大きなウッドテーブルやグリーンなどのインテリアも、フレディレックのイデーを大切にして揃えられています。

コインランドリーに憩いや癒しを提供する、カフェコーナーももちろんあります。洗濯・乾燥を待つ間、ちょっとゆっくりとした時間を過ごすのにぴったり。家事の合間にホッとできる時間があるって、幸せですよね♪

話題の「洗濯代行サービス」も充実

日本でもジワジワと広がってきている洗濯代行サービスも、フレディレック・ウォッシュ・サロンでオーダーすることができます。手順は簡単!専用のバッグに洗濯物を入れて預けるだけ。綺麗に洗濯されたあと、手たたみされて戻ってきます。

先進的なランドリーサービスを手掛ける『Laundry OUT(ランドリーアウト)』と提携しており、日本全国でこのサービスを利用することができます。サロンに行けないあなたも、一度試してみては?

洗濯がもっと楽しくなる!ワークショップも

フレディレック・ウォッシュ・サロンはただのランドリーでもカフェでもありません。

洗濯がもっと楽しくなるワークショップなどの催しがたくさん。毎日のことだからマンネリ化しがちな家事を、ちょっと変えてみようと思えるスパイスがきっと見つかりますよ♪

ウォッシュ・サロンは、洗濯を通してたくさんの人が交わる場所なのです。

家でもサロン気分♪スマートな洗濯グッズはいかが?

サロンへ行けない方にも嬉しい!フレディレック・ウォッシュ・サロンで使われている洗剤をはじめ、彼らのアイデアやポリシーを踏襲した洗濯グッズが販売されています。シンプルで清潔感があり、機能的に仕上げられた品々は、日々の家事をスマートにこなしたいママたちに支持されています。

ここでは、洗濯が楽しくなるヒントが満載のオシャレなランドリーグッズをご紹介します☆

毎日のことだから、使い勝手の良さが大切!

出典:angres

フレディレックのランドリーグッズは、ベルリンや目黒のサロンで実際に使われているもののほか、日本のメーカーとのコラボレーションにより作られたものもあります。家事に使うものは使いやすさが一番。ライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

サイズ選べる “ランドリーバスケット”

こちらはソフトビニールで出来た洗濯カゴです。真っ白なベースに青いマークが映えるスマートなバスケット。たっぷり大容量で、洗濯物の多いファミリーにも嬉しいサイズ感です。軽くて柔らかい素材なので持ち運びにも◎

サイズ展開は3つあるので、並べたり重ねたりして使うのもオススメです。小さいサイズは子ども部屋のおもちゃバスケットなどにも活用できます。インテリアを邪魔しない、シンプル設計だから使いやすいですね。

単純作業もラグジュアリーに “アイロングッズ”

たくさんの家事の中で、しばしば苦手・嫌いと言われるアイロンがけ。フレディレック・ウォッシュ・サロンはそんな嫌われ者の家事もフォトジェニックにしてくれそうなアイテムもプロデュースしています。

こちらはスタンドタイプのアイロニングボード。ボーダー柄がスッキリとした印象ながら、高さがあって使い勝手もばっちりの一品です。

スタンドタイプは大きすぎるな、という方にはボードのみのタイプがオススメです!表は無地にスカイブルーのロゴがアクセントになっていますが、裏面はとってもオシャレ。立てかけて置いておくだけでも気分が上がりますね♪

当て布もスタイリッシュに。デリケートな服にアイロンを掛けるとき、優しく生地を守ります。

香りが変わると気分も変わる!

フレディレック・ウォッシュ・サロンの洗濯機は、自動的に洗剤を投入してくれるのですが、それがこちらの洗剤。サロンと同じ香りを家でも使えたら、毎日の家事もワクワクしますね♪

もちろん柔軟剤も揃います。香りは2種類。こちらの爽やかな「ボーイズ」の香りと、

フローラルの「ガールズ」があります。

洗剤、柔軟剤のほかにも、ニットやタオル専用の洗剤や、デニムやスニーカー専用の洗剤まで、プロ御用達のアイテムがズラリと並びます。フレディレックのシンプルなボトルなら、洗濯機まわりにたくさん並べるだけでもオシャレな空間作りが楽しめちゃいますね。

洗濯小物もフレディレックで揃えよう

プロユースの小物を使って、家でもサロン気分が味わえます。小物だって妥協しない機能的なつくり。小さなワクワクを毎日楽しんでみませんか?

地味だけど洗濯に欠かすことの出来ないペグ(洗濯バサミ)ももちろんあります。他のアイテムと同じホワイト×ブルーで揃えたら、毎日気分がシャキっとしそうです☆

使い道いろいろ “ウォッシュタブ”

たらいも、フレディレックでは小粋なウォッシュ・タブとして大人気。なんてことのないつくりに見えるかもしれませんが、そのシンプルさが使い道を広げているんです。

まずは定番の使い方。干す前の洗濯物を入れて運んでもよし。

ウォッシュ・ボードで個別洗いしたり、漬け置きするのに使ってもよし◎なんです。ちなみにウォッシュ・ボードもフレディレックで揃いますよ♪

Hanaさん(@pikake087)がシェアした投稿

さらにさらに!新生児きの沐浴に使うこともできちゃいます。
特別な装飾などがないから丸洗いして清潔に保てるという点が、とてもデリケートな時期を過ごしているママと赤ちゃんに嬉しいポイント。

わざわざベビーバスを用意するのはちょっと…という場合にも、使いまわしがきくウォッシュ・タブで代用できたら助かりますよね。

清潔感のあるシンプルさ “角ハンガー”

こちらも洗濯の必需品ですが、角ハンガーもオススメ。使い勝手の良さを追求すると無骨な印象になってしまいがちな角ハンガー。フレディレックでは優しげなカーブが印象的な角ハンガーを取り扱っています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

大きめサイズもラインナップ。

小さめサイズと共通ですが、中央部分に持ち手が付いているので移動もラクラク。サイドにはワンポイントでブルーのロゴがちらりと覗きます☆

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

バルコニーが楽しくなる “サンダル”

目立たないけれどフレディレックではとても人気のサンダルも注目の一品です。人気の秘密は、常に屋外のバルコニーに置くことが考えられたデザインにあります。ソールの部分は全面に穴が空いているので通気・排水がしっかりできるんです。そのうえ、ほどよい高さで底当たり感もありません。

ふんわりとした履き心地で、バルコニーで洗濯物を干すのが楽しくなりそう!

サンダルには専用のバッグが付いています。持ち運びはもちろん、室内で保管するときにも重宝しますね。

普段使いしたい!愛しのフレディレックグッズたち

ウォッシュ・サロンらしくランドリーグッズが豊富なフレディレックですが、そんなアイテムたちをあえて“普段使い”するのも粋な楽しみ方なんです。ここでは、毎日の生活で大活用できるアイデアをご紹介します。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

“ランドリートート”は使いまわし◎

本来は洗濯物を入れるためのランドリートートなのですが、そのナチュラルな雰囲気と使い勝手の良さから、洗濯以外のシーンでも大活躍!容量が多いことはもちろん、丈夫な生地でできているのでマザーバッグとして活用するという声も◎

持ち手が二種類ついているので、肩に掛けるのも手に持つのも自在。シーンに合わせて活用できますね。

コロンと可愛い“ペグバッグ”もオススメ

こちらはペグバッグの名前の通り、本来は洗濯バサミを入れるミニサイズのバッグです。バッグが小さいからロゴが大きくプリントされて、よりカジュアルな雰囲気に仕上げられています。

「ちょっとそこまで」にちょうどいいプチサイズ。こういうサイズが欲しかった!という声にも支持されています。小さいからバッグインバッグにもオススメです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

洗濯にアウトドアに大活躍!“ランドリーバッグ”

乾かす前の洗濯物もザクザク入れられるランドリーバッグ。ランドリーに行くときには必需品ですね。水に強いという特性から、アウトドアや外遊びのお供にもぴったり。

もちろんサイズも3種類から選ぶことができ、使い分けすることもできます。一見するとショップバッグのようなスタイリッシュな佇まい。ランドリーバッグだけではもったいないので、様々な生活シーンで活用してみてください。

Amazon
Yahoo!ショッピング

掛けるだけでオシャレ “ハンガー”

朝、服を選ぶとき。家に帰って着てジャケットを掛けるとき。そんなときに使うハンガーもスタイリッシュなものにしてみませんか?オシャレなハンガーなら生活感がマイルドになり、クローゼットのスッキリ感もアップしますよ♪

フレディレックで最もポピュラーな木製ハンガーがこちら。優しい風合いのピーチウッドが、服や部屋の雰囲気を問わず使えるオーソドックスなアイテムです。プリントされているのはベルリンのウォッシュ・サロンの電話番号!ヴィンテージ感も楽しめますね。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

肩まわりの型崩れを防ぎたいときに嬉しい、丸みを帯びた形のハンガーもあります。シャツやジャケットなどにはこちらがベター。生活感が出にくいスッキリとした色・形なので、インテリアの邪魔になりにくくオススメです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

おわりに

出典:free design

フレディレック・ウォッシュ・サロンの魅力をたっぷりお伝えしてきました。サロンの雰囲気もアイテムも、どれをとってもスマートでスタイリッシュ。ぜひ気軽に取り入れて、毎日のお洗濯を楽しんでみてくださいね。

FREDDY LEGK SEIN WASHSALON

フレディレック・ウォッシュ・サロンの情報は、こちらからご覧いただけます。