北欧テキスタイルで、暮らしにぬくもりと使いやすさをプラスしてみませんか

北欧デザインとテキスタイルについて

北欧デザインの成り立ち

多くの人たちをトリコにする、独自の魅力を持った北欧デザイン。いったい、どうやって生まれてきたのか気になりませんか?まずは、その成り立ちを紐解いてみましょう。

北欧デザインが生まれたきっかけ

第二次世界大戦後、北欧では、経済の立て直しを図ろうとしますが、人口が少なく労働力不足。そのため、女性の社会進出が推奨されるようになり、男女平等の社会へと変化していきました。

そんな社会の影響から、できるだけ家事の負担を減らそうとする動きが強まり、食器などの日用品には、機能性のほかにも、毎日を豊かにするようなデザイン性を求めるように。

それが、やがて現在の北欧デザインにつながっていったのです。また、北欧は、冬が長く日照時間が短いので、自然と家の中で過ごすことが多くなることも、北欧デザインが生まれたきっかけのひとつ。

家での暮らしをより良いものにするため、温かみがあって、機能的で使いやすい、独自のデザインの建築や製品が生み出されるようになったのです。

世界に広まった北欧デザイン

20世紀半ばは、北欧で、数えきれないほど素晴らしいデザインが生み出された、いわば北欧デザインの黄金期。そこには、「王立デンマーク芸術学院」と「コペンハーゲン芸術工芸学校」という、2つのデザイン学校の存在が大きく関わっていていました。

王立デンマーク芸術学院は、アルネ・ヤコブセン、コペンハーゲン芸術工芸学校はグレーテ・ヤルクなどの、数々の著名なデザイナーたちを輩出し、彼らの活躍によって、北欧デザインは世界的に高く評価されていったのです。

例えば、1960年、アメリカの大統領選中に行われた、ケネディとニクソンのテレビ討論会の中で使われたのが、ヴェグナーの”ザ・チェア”。その気品あふれる美しい椅子は、アメリカ国民の注目の的。

あっという間に国内外に知れ渡り、やがて世界中の人たちに愛されるようになりました。ちなみに、ザ・チェアは、オバマ前大統領も愛用していたのだそうですよ。

出典:楽天

北欧テキスタイルの特徴とは?

”テキスタイル”とは、生地や、製品を作る素材のこと。使うだけでなく、飾ったり、身に着けたりなど、いろんな用途で、北欧デザインを身近に楽しめるのが、北欧テキスタイルの特徴です。

生地そのものを使って、子供服などのオリジナル製品を手作りするのも良いですよね♪また、シンプルな柄から大胆な柄まで、豊富なデザインから選べるのも特徴のひとつ。

カラフルで楽しい色使いや、自然や動物をモチーフにしたデザインが多く、北欧テキスタイルが暮らしに溶け込むことで、生活をより豊かなものにしてくれます。

北欧のテキスタイルブランド13選

Marimekko(マリメッコ)

ちょっと大胆で可愛らしい、毎日が楽しくなるような柄や色使いが特徴的なブランド。日本でも有名ですよね。流行に流されることなく、長く愛用したくなるデザインばかり。

こちらは、Marimekkoを代表するデザイン、”Unikko(ウニッコ)”の、大胆でありながらも落ち着いたトーンのテキスタイル。PVCコーティングがしてあるコットン素材なので、通常のコットンに比べてハリがあって、汚れにくいのがポイント。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

KLIPPAN(クリッパン)

KLIPPANは、1879年創業のスウェーデンの歴史あるブランド。その伝統を守った高品質な製品に、人気デザイナーを起用することで、現代のエッセンスを加えています。

大人気のベングト・リンドベリの”ヒツジ”は、北欧を代表する柄。使うほどに柔らかく、吸水性や耐久性に優れた素材で作られています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

almedahls(アルメダールス)

160年もの長い歴史を持つ、スウェーデン発のalmedahls。その長い歴史の中で生まれてきた、数々のデザイン性の高い製品は、時代を超えて愛され続けています。

スウェーデンでよく食べられている”ニシン”をモチーフにした人気のデザイン。お行儀よく整列している姿が、なんとも可愛らしいですよね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Finlayson(フィンレイソン)

Finlaysonは、1820年創業のフィンランドで最も長い歴史を持つテキスタイルブランド。その長い歴史に育まれた高い品質と、バラエティ豊かなデザインで、国内はもちろん、国外からも高い信頼を得ています。

1961年にデザインされた、Finlaysonの伝統的なデザインパターンの1つである”TAIMI(タイミ)”はフィンランド語で”小さな植物”。植物の大きさのコントラスが面白いですね。

細やかでいて、大胆なパターンに思わず見入ってしまいます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

artek(アルテック)

北欧を代表する、老舗家具ブランドのartek。デザイナーは、フィンランドの建築家であり芸術家でもあった、アルヴァ・アアルト。artekのテキスタイルは、彼の建築に合うようデザインされたものなのだそう。

シンプルだけど、おしゃれで可愛い、こちらのSIENA(シエナ)。フリーハンドで描かれたというデザインは、70年近く経った今見ても新鮮ですよね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

BRITA SWEDEN(ブリタスウェーデン)

BRITA SWEDENは、Margaretha Erikssonと、彼女の娘2人の、3人のデザイナーによって設立されたスウェーデンのテキスタイルブランド。ブランド名の”BRITA”は、Margarethaの祖母の名前なのだそう。

まるでハッピーを運んできてくれるかのような、明るくて楽しいデザインが特徴的。

こちらはIngridと名づけられたデザインのテキスタイル。レトロで可愛らしいですよね。色のコントラストがハッキリしているので、ポイント使いにも良さそうです。

楽天市場

Rosenberg Cph(ローゼンバーグ・コペンハーゲン)

デンマーク生まれのRosenberg Cphのテキスタイルは、デンマークで120年の歴史を持つ老舗工房でプリントされたもの。素材には100%オーガニックコットンを使っています。クールでスタイリッシュなデザインが特徴。

こちらは、窓についた雨粒にインスピレーションを受けてデザインされた”Big Drop(ビッグドロップ)”という、シンプルでいて、インパクトのあるパターンが施されたテキスタイル。

Amazon
楽天市場

boras cotton(ボラスコットン)

世界的人気を誇る、スウェーデンのテキスタイルブランド、boras cotton。北欧らしい豊富なパターンや、伝統的な柄、モダンな色使いがデザインの特徴。また、素材は、綿花の時点からコンピューターで管理されているという、高品質なコットン素材。

北欧テキスタイルの中で大人気の柄のひとつが、こちらの”BIRDLAND(バードランド)”。北欧の大自然が、美しく繊細なデザインで表現されています。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

A.G.PEHRSON(エージーパーソン)

1903年創業のスウェーデンのブランド、A.G.PEHRSON。元は紳士服専門の生地を取り扱っていましたが、その高い品質から、現在では世界中の人たちから愛されるテキスタイルブランドに。

出典:LUNE D’EAU

シュールな表情や、もこもこの後ろ姿が可愛らしい、ヒツジ柄のテキスタイル。高品質の生地はしっかりとしていて、厚みがあります。

ARVIDSSONS TEXTIL(アルビッドソンズテキスタイル)

ARVIDSSONS TEXTILは、1949年にスウェーデンで生まれた、3世代に渡って続く老舗テキスタイルブランド。個性的で、バラエティ豊かなデザインを手がけるのは、社内専属のデザイナーたち。

こちらは、幸せを運んできてくれる馬として、今や世界中の人たちに愛されているダーラナホースをモチーフにした”Leksand”(レクサンド)。ずっと大切にしていたくなるような、繊細で美しいデザインです。


楽天市場

kippis(キッピス)

ブランド名の”kippis”は、フィンランド語で”乾杯”という意味。kippisが展開するのは、まさに乾杯のシーンを連想させるような、毎日を明るく元気にしてくれるデザイン。そこには、家の中で過ごすことを大切にしてきた、北欧の人たちへの尊敬の気持ちも込められているそう。

デザインを手がけるのは、北欧で活躍するデザイナーたち。日本人デザイナーのシマツカ エリさんもデザインを担当しています。

こちらは、ブランドロゴにも使われている、Jääkarhu(=シロクマ)。シンプルで可愛らしく、世代を超えて愛されるデザインですよね。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

Kukshome(クックスホーム)

Kukshomeは、1996年にエストニアで設立されたテキスタイルブランド。まるでスカンジナビアの自然を思わせるシンプルなパターンと、独特の色使いが特徴的です。

こちらのLEAF(リーフ)は、その名の通り葉っぱをモチーフにしたデザイン。素材にはコットンリネンを使っているので、ナチュラルな独特の風合いが楽しめます。


楽天市場

kauniste(カウニステ)

北欧のグラフィックデザイナーと、布地製作の知識豊富な職人たちによって、2008年に設立された、フィンランド生まれのkauniste。現代的なデザインと伝統的な技術が織りなす製品は、流行に流されず、長く愛用することを前提に作られています。

フィンランド語で”お砂糖”という意味の、kaunisteで人気のデザイン”Sokeri(ソケリ)”その名前の通り、甘くて可愛らしい雰囲気に、ほっと心が和みます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

北欧テキスタイルを使ったおすすめアイテム

テーブルリネン

家族や友人との食事や、団らん、パーティーなど、演出や気分を変えたい時に、サッと変えられて便利なのが、テーブルクロスやランチョンマットなどのテーブルリネン。
汚れても洗える気軽さも良いですよね。

Rosenberg Cphの撥水加工がしてあるタイプの生地は、水をはじいて、汚れてもお手入れ簡単なので、おすすめ。

coohidamariさん(@coohidamari)がシェアした投稿

壁などのインテリア

デザイン性が高い北欧テキスタイルは、インテリアとしても最適。飾るだけで、お部屋の雰囲気が一気に変わりますよ。

こちらは、Marimekkoの”Kompotti(コンポッティ)”がデザインされたファブリックボード。まるでカラフルな絵画のようですね。お気に入りのテキスタイルを、額縁や写真立てに入れて飾るのも素敵。

mamicchi𖥧𖥧𖥧さん(@renren_5555)がシェアした投稿

クッションカバー

手軽に取り入れられるのが、クッションカバー。ひとつカバーを変えるだけ、また違った雰囲気に。季節に合わせて変えてみるのも良いですね。

出典:kauniste

こちらは、kaunisteのクッションカバー。デザインは、”Mokkila(モッキラ)”という、北国の小さな集落の様子を描いたもの。可愛らしい色使いとデザインは、女の子のお部屋にもぴったり。

ワンピース

おしゃれな北欧テキスタイルは、とっておきのお洋服としても楽しめます。中でも、北欧デザインを存分に楽しめるワンピースがおすすめ。1枚でコーディネートが決まるのも、忙しいママにとっては嬉しいですよね。

お気に入りのテキスタイルのワンピースは、着るだけでテンションが上がってしまいそう!

出典:marimekko

こちらは、MarimekkoのLastu(ラストゥ)プリントのワンピース。キャップスリーブやリボン、スカートのシルエットが女性らしく、モノトーンながらも華やかさを演出します。ちょっとしたお出かけにも使えそうですね。

バッグ

高品質で、パッと目を引くデザインが多い北欧テキスタイルは、コーディネートのポイントとしても楽しめる、バッグとして使うのもおすすめ。動物柄などの可愛らしく、子供が喜びそうなデザインは、子供の通園・通学用のバッグにも。

こちらは、kaunisteの”Sunnuntai”デザインのミニバッグ。”Sunnuntai”はkaunisteで人気のデザインで、フィンランド語で”日曜日”を意味しています。まさに、ゆったりとした日曜日のお出かけに持っていきたくなる、楽しくて優しいデザインです。

日傘

日差しが気になる季節、フルに活躍する日傘。みんなが持ってるものだけら、周りとちょっと差をつけたい方も多いのでは?そんな方におすすめなのが、北欧テキスタイルの日傘。暑い夏のお出かけが、ちょっぴり楽しみになるかもしれませんよ♪

出典:楽天

こちらは、artekのテキスタイル”SIENA”が使われている晴雨兼用の傘。シンプルかつスタイリッシュなデザインは、男性にも好まれそうです。

キッチンタオルはマルチアイテム

北欧テキスタイルのキッチンタオルは、食器や手拭きに使うだけじゃもったいない!使わない時にかけておくだけでもサマになりますが、実は、ほかにも違った使い道があるんですよ。

norikoさん(@norik_ta)がシェアした投稿

そのまま壁に飾るだけで、まるでアート作品のよう。

金林 キクミさん(@kikupan621)がシェアした投稿

アレンジを加えて、壁掛けインテリアにしても素敵。

tomo_kさん(@tom_vanicat)がシェアした投稿

ランチョンマット代わりに使えば、テーブルが華やぎますね。汚れたらすぐに洗える気軽さも◎。

yokoさん(@rin_7.7)がシェアした投稿

お弁当包みにも。ランチタイムが、ますます楽しくなりそうです♪

chiyo_home928さん(@chiyo773)がシェアした投稿

目隠しに使えば、ごちゃごちゃをスッキリできるだけでなく、キッチンやお部屋のアクセントに。

北欧テキスタイルを、暮らしにプラスしてみませんか♪

おしゃれで、可愛くて、スタイリッシュ。それでいて、どこか懐かしさをも感じさせるような、独自のあたたかさを併せ持つ北欧デザインって、本当に魅力的ですよね。そんな、魅力的な北欧デザインを身近なものにできるのが、北欧テキスタイル。

シンプルだったり、大胆な柄が描かれていたり、豊富なデザインから選べるのも嬉しいですよね。ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、お気に入りの北欧テキスタイルを、暮らしにプラスしてみてくださいね。