初心者でも大丈夫!ワンピースを手作りして子供とおそろいコーデを楽しもう!

ワンピースって不器用な私でも作れるの?

「手作りの洋服は憧れる」「作ってみたいけど、ちゃんと作れるか不安」など、初めて洋服を作る人には不安がたくさんですよね。まずは試しに簡単にできるものからチャレンジしてみましょう!

洋裁初心者ならワンピースから


出典:candyfloss

初めて洋服を作るならワンピースがオススメ。理由は裁断する枚数が少なくて、直線縫いがほとんどだからです。

裁断する枚数が少ないワンピース

洋服作りにはいくつかの工程があり、型紙に合わせて布を裁断し合わせて縫っていきます。その工程はまるでパズルみたいですよね。パズルは枚数が多ければ多いほど難易度が高くなるように、洋裁も裁断する枚数難しさが変わってきます。ワンピースは裁断する枚数が少ないので洋裁初心者にオススメです。

直線縫いが多い

最初からカーブが多い洋服よりも、直線縫いが多いワンピースで慣れていきましょう!

何を準備したらいいの?

作りたいサイズを測りましょう

ワンピースの場合は細かなサイズを気にする必要はありません。身長に合わせた丈の長さをサイズ調整するだけで作れちゃうんです。

型紙

型紙とは洋服の設計図です。型紙のことをパターンと言うこともあります。

紙について

型紙に使う紙は新聞紙や包装紙を使って作ることもできますが、型紙専用の「ハトロン紙」を使うことをオススメします。お気に入りのパターンが見つかると繰り返し使用するので、使いやすい方が良いですよね。

型紙をおこす

洋裁本には実物大のパターンがついていることが多いです。洋裁初心者は実物大のパターンを使って型紙をおこすことからはじめてみましょう。実物大のパターンに紙を重ねて写します。

実物大でなく製図のみの場合もありますので、その場合には参考のパターン通りに製図していきましょう。この時に洋服とパーツの名前を1枚ずつ書いておくと、あとで便利です。

お気に入りのパターンに出会えると、繰り返し使用することができます。なくさないようにクリアファイルにはさんだりして大切に保管しておいてください。

お気に入りの布

洋裁初心者であれば生地選びもどんなものを選んだら分からないという方も多いと思います。どのようなワンピースを作りたいのかまずはイメージしてみてください。素材、色、柄、風合いなど、ぜひ着てみたいと思える布を探してみましょう。

初心者は木綿がオススメ

木綿の生地とは綿100%と書かれているものです。綿は伸びにくく丈夫で、吸水性、保湿性、通気性にもすぐれています。洗濯にも強いことも嬉しいポイントですね。

麻の風合い

優しい風合いをだしてくれる麻。ただシワになりやすくゴワゴワとしてしまうので初心者には難しい生地です。そこでオススメなのが綿と麻の綿麻素材(コットンリネン)。麻の質感は残しながらもシワになりやすく優しい肌さわりです。綿に比べるとシワになりやすいので、裁断する前に水通しをしてください。

必要な分量を把握しておく

布にはシングル幅(布幅90~110cm)ダブル幅(布幅140cm~)がありますので、間違えないように必要な分量を購入するように注意しましょう。

実際に布に触れてみて肌触りを確かめて

一番はやっぱり肌に馴染むかどうか。肌触りが良くないと、せっかく手作りしても着ないということになってしまいます。実際に布に触れてみて肌触りを確かめてみてください。

布に合う糸

生地が決まったら、布色に合わせて糸の色を選びます。濃い色の布のときは、布より濃い目の糸を、薄い色の布の場合は布より薄い色の糸を選ぶと縫い目が目立ちにくいので参考にしてください。

ミシン


家庭用ミシンで充分です!

裁縫道具

裁ちばさみ

布を切るようのハサミです。事務用のハサミでも良いような気がしますが、紙と布では性質が違います。ストレスなく作業を進めていけるように布用の裁ちばさみを準備しましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

糸切りはさみ

糸を切るときに軽い力で切れるもの準備しましょう。大きなハサミだと小回りが効かないので不便です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

待ち針

一般的な待ち針とシルク待ち針があります。シルク待ち針は細いので穴が目立ちにくかったり、生地を傷めないという利点があり洋裁をよくされる方には人気の待ち針。ですが、針が細いので曲がりやすかったり、目立たず刺しっぱなしということがあるので、洋裁初心者には一般的な待ち針がオススメです。

itokaraさん(@itokara)がシェアした投稿

Amazon
Yahoo!ショッピング

ピンクッション

待ち針や縫い針を刺して保管しておく道具です。小さな針をそのままにしておくと危険ですのでぜひ準備しておきましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

定規、メジャー

メジャーは自分の体のサイズを測るために必要です。

竹製の1メートルの定規があるとワンピースなど長い洋服を作るときに便利です。もうひとつ、20~30cm程度の方眼定規を準備しましょう。方眼定規があると直角をとりやすいので、バイアステープを作ったり、平行に線が引きやすいですよ。

チャコペン

チャコペンには、チョークタイプ、ペンタイプ、鉛筆タイプなどあります。水で消えるチャコペンは便利です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

リッパー

糸をほどくときに使ったり、ボタンホールに切り込みを入れるときに使用します。切れ味が大事ですので、手芸店で購入しましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

アイロン&アイロン台

洋裁の工程の途中でアイロンをかけることが多々あります。

ワンピースの形と作り方

ワンピースといっても色んな形の種類があるんですよ。ここではワンピースのなかでも作り方が簡単なワンピースをいくつか紹介していきます。

Aラインワンピース


出典:nunoto fabric

Aラインのワンピースの特徴

作り方はこちら(yanの手作り手帖引用)
https://yansewing.com/2017/04/a.html/

カシュクールワンピース


出典:CHECK&STRIPE

カシュクールワンピースの特徴

カシュクールとは胸元は着物のように打ち合わせになった洋服のこと。サイドについている紐を結べばワンピースとして着るのはもちろんのこと、紐を結ばずに羽織り感覚でも楽しめます。色んな着こなしが楽しめるワンピースです。

カシュクールワンピースの作り方

作り方はこちら(yanの手作り手帖引用)
https://yansewing.com/2018/02/blog-post_23-2.html/

キャミソールワンピース


出典:nest Robe

キャミソールワンピースの特徴
季節を問わず、重ね着などを楽しめるキャミソールタイプのワンピースです。

キャミソールワンピースの作り方

作り方はこちら(ヘルカ+ハンドメイド)
http://handmadefor.net/products/camisole-dress/

ノースリーブワンピース


出典:ナチュラン

ノースリーブワンピースの特徴

夏にサラッと1枚で着ると女性らしさ、センスの良さが光ります。シンプルですっきりとしたノースリーブタイプのワンピースは生地の選び方によって普段使いから、おしゃれ着まで幅広く活躍しますね。

ノースリーブワンピースの作り方

作り方はこちら(fab-fabric)
http://fab-fabric.com/free-pattern/29666

型紙なしでもつくれる超簡単ワンピース

私には型紙準備して作る余裕がない~という方でも大丈夫!最近テレビで話題の型紙なしでも作れるワンピースもあるんです。

まずは、お裁縫を純粋に楽しまれてください。そして余裕が出てきて好きなパターンで洋服を作りたいという気持ちになったら、型紙起こしからの洋裁にチャレンジしてみてください。

直線裁ちワンピース

NHK朝の連続テレビ「とと姉ちゃん」で話題になった「直線裁ちワンピース」のご紹介。戦後、物が少ない時代に少しの生地で誰でも作れるように考えられたワンピースです。

直線裁ちワンピースの作り方

作り方はこちら(暮らしニスタ)
https://kurashinista.jp/articles/detail/23834

リボンの結び方で雰囲気を変えることができますね。

子供用ワンピース

大人用の洋服よりもサイズがずっと小さいので縫う範囲も少なく、簡単に挑戦できますね。

初心者でも大丈夫な肩紐ワンピース

megさん(@megmog_._o)がシェアした投稿

作り方はこちら(こいとのhandmade life
https://ameblo.jp/bukicchomom/entry-11306650195.html

インスタで話題の参考にしたい本やサイト

最近はインスタグラムに「#ミシン部」というハッシュタグがあるのをご存知ですか?

どれも自分で手作りした作品をアップして洋裁を楽しんでいる写真ばかり。そのインスタの中で皆さんがとくに参考にされている本やサイトがあったのでご紹介します。

DOUDOUの女の子とママが着たい服

Chihiro Shinogiさん(@ameaenaya)がシェアした投稿

とっても可愛い服ばかりです。こんな服を子供に着せたいな~、おそろいで着てみたいな~という素敵な洋服ばかり。

リラブロンマの大人服


出典:Amazon

こちらはシンプルの中に大人の女性のかっこよさが光る作品がたくさんです。

まいにち着る女の子服

ぱせりさん(@parsley325)がシェアした投稿

こちらも女の子をもつママにはたまらないキュートなお洋服がたくさんです。

手作りワンピース手帳

今回紹介したワンピースの作り方がギュッとつまった1冊です


出典:Amazon

yanの手作り手帖

yanさん(@yan_sewing)がシェアした投稿

こちらは本ではなく話題のサイトです。このコラムの中でも度々ご紹介したyanの手作り手帖。とても分かりやすく、そして簡単に作れる洋服をたくさん紹介してあります。
今回参考した以外にもたくさんのワンピースの作り方と型紙の製図がアップしてあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。
https://yansewing.com/

まとめ

いろんなワンピースの作り方をご紹介してきました。自分で作ってみたいワンピースは見つかりましたか?「いつか洋服を作ってみたい」「子供に手作りの洋服を着せたい」「親子でおそろいコーデを楽しみたい」などの思いをぜひ実現してみてください。

「ちゃんとできるんだろうか」「失敗しないだろうか」など色んな心配はあるかもしれませんが、作ってみないと何も始まりません。最初は子供服などの小さな洋服や、型紙なしの直線裁ちワンピースなど、簡単なものからぜひスタートしてみましょう。

そして、純粋に洋裁を楽しんでください。そうしているうちに、洋裁が得意になっていつの間にか色んな洋服を手作りするようになっているかもしれませんよ。