子どものランドセルはどこに置く?おしゃれなリビング収納術8選

ランドセル置き場は、やっぱりリビングがいいの?

リビングに置くその理由は?

学習スペースを子ども部屋にあるお家だと、ランドセルは子ども部屋に置きたいですよね。しかし、帰ってきてすぐにランドセルを床に放置してしまったり、玄関に置きっぱなしだったり…なかなか持って行ってくれない子どもも多いのではないでしょうか。

ランドセルを子ども部屋にもっていかないのなら、一番の動線上にあるリビングにランドセル置き場を作ってみるといいかもしれません。同時に教科書や文房具も同じ場所に置くと、宿題や学校の準備もしやすい環境が整います。

Yukako Izawaさん(@izawayukako)がシェアした投稿

さらに、パパやママの目が届く場所で子どもが学習している姿を見ることができるので、とっても安心しますよね。

@chocolate.cafeがシェアした投稿

帰宅後すぐに置ける! 玄関の収納スペースもおすすめ

帰ってきたらすぐにランドセルを置けるように、玄関に収納スペースを作ってしまうのも一つの手です。靴箱や壁にフックを取り付けてみたり、ランドセル用に収納場所をつくってみたり♪次の日の準備をする際に持ち運ばなければならない、という点はありますが、帰宅後すぐにランドセルを置けるので、「床に放置」なんてことが少なくなるかもしれません。

mamiさん(@ma.home___)がシェアした投稿

リビングにランドセルを収納するアイデア8選

リビングにランドセル置き場をつくってみたいけれど、どこにどう置けばいいのだろう?できるだけ見た目もおしゃれにしたい! そんな思いを叶えるために、ランドセルのおしゃれな収納術をご紹介します。

コスパもGOODなカラーボックス

見た目も大事だけれど、価格は抑えたい!そんなときは、カラーボックスがおすすめです。カラーボックスといえばシンプルなイメージですが、お部屋の雰囲気に合わせて置き方を工夫することで、一気におしゃれに変身します。ランドセルだけでなく、文房具も一緒に置けるのも便利なポイント!

ランドセル置き場として使用しなくなったときも様々な使い方ができるので、試しに…という方にもおすすめです。

mamiさん(@ma.home___)がシェアした投稿

ラックを使っておしゃれに収納

なんだかんだで便利でおしゃれなラック。実は、ランドセルを置くために作られたラックも販売されています。また、専用のものでなくても、大きさや色、形など様々なのできっとお気に入りのラックが見つかるのではないでしょうか。

pinkkさん(@pink.m.k)がシェアした投稿

大人になっても使えるランドセルスタンド

ランドセルスタンドを使用すると、通学帽子や体操服などもまとめて収納することができます。掛けるだけなので、ラック等から出し入れをする手間がかからずとっても簡単!

cocoさん(@y______co)がシェアした投稿

小学校卒業後は、カバンや上着かけに使える優れものです♪

床置きするならカゴが便利

ランドセルを床にそのまま置いてしまうのなら、カゴを用意してそこに入れるようにするのもアイデアのひとつです。お部屋の雰囲気に合わせてアイアンのカゴや籐カゴなど、様々な種類から選べるので楽しそうですね。

ak0630さん(@akeey.sn_vb6)がシェアした投稿

体操着などをまとめて入れておくことで忘れ物も減りますし、掃除の際の移動も楽にできます♪

ワゴンを使って移動もらくちん

キッチンなどに使用するワゴンを、ランドセル収納に使うアイデアもあります。ローラーがついており簡単に移動ができるため、掃除のときや、棚の下に収納したいときになどに重宝しますね。

m.ikichさん(@m.ikich)がシェアした投稿

あえて見せる!オープン収納

ランドセルをインテリアのひとつとし、あえて見せる収納スタイルもあります。

ちよさん(@chiyo_home)がシェアした投稿

備え付けのシェルフなどに学習道具と一緒に置くことで、準備や出し入れもしやすくなりますね。細かい道具や教科書などは箱やブックスタンドにまとめることで、スッキリさせることができます。

フックにかけてラクラク収納

ランドセルを出し入れするひと手間が面倒! そんなときは、ランドセルをフックにかけてみてはいかがでしょうか。ランドセルを縦に置くので、学校の準備もすぐにできます。

Taikoさん(@atelier.clover)がシェアした投稿

DIYでオリジナルの収納をつくろう

なかなか理想のランドセル収納ボックスが見つからなかったり、棚の大きさが合わなかったり…もう少しこだわりたい! そんなときは、オリジナルの収納ボックスを作ってみてもいいかもしれません。

家族みんなで作ることで、より一層、ここにランドセルを置こう!という気持ちにつながるハズ。

@h.works.yunoがシェアした投稿

まとめ

いかがでしたか? リビングに置くと存在感が気になってしまうランドセルも、置き方にひと工夫加えることでおしゃれに収納することができます。ぜひ、子どもの成長に合わせてお気に入りの収納法みつけてください。