雨の日でもOK!子どももママも夢中になれちゃう室内遊び

外遊びができない雨の日 みんなどうしてる?

YUKIKOさん(@yukiko.3.2.home)がシェアした投稿

雨の日は外遊びができない代わりに家で遊ぶことが多いですよね。雨じゃなくても、病気明けで外遊びができない日が何日か続いたりすることも。

でも家のなかだとできることも限られているし、マンネリ化に悩むママも多いのでは?実際、私の周りのママに「雨の日どうしてる?」と聞いてみたところ、

  • おもちゃをたくさん出されて散らかり放題…
  • ずーっとテレビを観せることになる…

というお悩みがたくさん聞こえてきました。

実は私もそうです。いつも同じ映画を観せて、いつものおもちゃで遊んで…と子どももそうですが、それに付き合う親としても飽きてきてしまうんですよね。

できることなら室内でも外遊びに負けないくらい子どもに楽しんでほしいのは、ママみんなの願いではないでしょうか。

室内だからできる楽しい遊びもいっぱい!

Aiさん(@a_a_s_s_0501)がシェアした投稿

そこでこの記事では、おうちだからこそできる楽しい遊びのアイデアをご紹介します。
外遊びとは違う楽しさに、雨の日が待ち遠しくなってしまうかも?手や体を動かして、雨の日を楽しい1日にしましょう!

運動不足を解消! 《からだ遊び》

公園で遊べば簡単にできてしまう、からだを動かす遊び。家のなかでは、スペースや道具が限られてしまってなかなか出来ないですよね。
そんなときは簡単な手作りで、家遊びマンネリ解消!子どもと一緒に作れば、楽しさも倍増しますよ。

家にあるものでできる トンネル遊び

mihoさん(@minosque)がシェアした投稿

カラフルな天井、かわいいモチーフが並んだ壁。

このワクワク楽しい空間、実は段ボールで出来たトンネルなんです!子どもは膝をついてハイハイで進み、中を探検できちゃいます♪

大掛かりな作業もありますが、構造は簡単。

筒状に開いた段ボールを繋げて、かわいい形にくり貫いてセロファンを貼ったり、壁をデコレーションしたりして作られています。デコレーションを子どもと一緒にやれば、工作遊びも楽しめますよ。

くみさん(@kumi_kkkk)がシェアした投稿

かっこいい新幹線!こちらも段ボールで出来ています。
トンネルとして楽しむのもあり、乗り物のように遊ぶのもあり、で男の子は大興奮のアイデアではないでしょうか?デザインを変えれば他の新幹線や特急にも、バスや船なども作れますよ。

段ボール2つで簡単に作れるので、気軽に楽しめますね♪

割れにくい素材と工夫で安心 風船遊び

子どもは風船が大好き!
でも風船は割れるのが怖くて、あまり遊ばせたくないという声もありますよね。普通のゴム風船にちょっと工夫したり、別のアイテムで遊んでみると、より安全に楽しく遊べますよ♪

maRina。さん(@sumsum146)がシェアした投稿

触れるシャボン玉やビニール風船とも言われるこちらの風船。「プラバルーン」という商品名で販売されていることが多いようです。子どものときに遊んだことがあって懐かしい!というママもいるかもしれません☆

チューブに入ったポリマーをストローで膨らませて作ります。作った風船どうしはくっつくので、好きな形に組み合わせて遊べます。

膨らませるときに少し力が要りますので、大人が手伝ってあげてくださいね。

こちらはゴム風船を大きなビニール袋に入れて遊ぶアイデア。
これなら体重をかけても分散するので割れにくく、万一割れても飛び散らないので安心です!

小さな子どもならソファのように座ったり乗ったりすることもできますし、ダイナミックにそのまま投げて遊んでもフワフワだから痛くない、楽しくて安全な工夫ですね。

@hjordis345がシェアした投稿

ビニール袋に空気を入れても風船遊びができちゃいます。
これなら、家にあるものですぐに遊べますね♪割れにくくて、遊んだあとの処理も簡単なんです。

こちらは大きめのゴミ袋の角を小さく結んで動物の耳に見立て、油性ペンでお顔を書いて、アニマルバルーンにしています。小さな子どもなら乗れちゃうくらいのサイズも簡単に作れるので、盛り上がること間違いなし。色のついた袋や小さい袋でもかわいいですね☆

大きな袋を使うときには、ドライヤーで空気を入れると早くて簡単です。肺活量に自信がないママも簡単に作れます!

お部屋がまるで公園 室内遊具遊び

うたさん(@utatanenet_home)がシェアした投稿

手作りではなく、お部屋専用の遊具を使ってみるという手も◎
外に出なくても滑り台やブランコ遊びができちゃいます。年齢に合わせた遊具がありますので、お子様にぴったりの遊び場を作ってあげましょう。

REN▷▷2016.10.15さん(@ren_shi1015)がシェアした投稿

こちらはジャングルジムを軸に、滑り台とブランコがセットになった遊具。
ちょっとした公園よりも遊べてしまいそうです。

大きな遊具は部屋のスペースを圧迫してしまい、何となく狭く感じてしまいがち。でも床や壁と同じ色調でととのえればスッキリまとまり、圧迫感も減らせますよ。

クッション素材のパネルマットなら簡易的な防音対策にも◎滑り止め効果もあるので、より安全に遊ばせることができますね。

RIEさん(@strawberry0._.0)がシェアした投稿

こちらのお部屋でもパネルマットが活躍しています。小さな滑り台でも、子どもは着地に失敗したりするもの。クッション素材のマットが敷いてあればひとまず安心ですよね。

滑り台などの遊具のほか、テントのような小さなお部屋も子どもたちには大人気!おままごとやかくれんぼなど、家の中らしい遊びにぴったりです。

懐かしくて楽しい ママも夢中になれる《手先を使う遊び》

指先や手先を使うことは、子どもの脳の発達にとてもよい刺激になります。自分の力で何かを作り出すという創造力も培われますよね。

そんな知育を子どもの遊びに取り入れてみましょう!

様々な工作がありますが、なかでも折り紙は手軽でおすすめです。実は折り紙は日本の伝統文化なので、伝統に触れる・伝統を大切にする、という教育にもぴったり。かさばらないので家遊び用にストックしておくのもいいですね♪

ここでは折り紙のほかにも手先を使った遊びをいくつかご紹介します。

初級~上級まで楽しい 折り紙

折り紙とはいえ、小さいうちは真っ直ぐ折るのも難しいですよね。なので最初は、切ったりちぎったり、貼ったり丸めたりという簡単な工作でOK。

Chiakiさん(@cbbb)がシェアした投稿

こちらは折り紙と使い捨てのランチボックスを活用したお弁当箱です。

ちぎるだけで出来るナポリタン風おかずや、丸めるだけで作れるおにぎりなど、年齢や出来ることに合わせて一緒に作りましょう♪このままおままごと遊びにも使えるので楽しさが広がりますよ。

敏江さん(@toshie1007)がシェアした投稿

もう少し手先が器用になってきたら、折って遊べる折り紙にも挑戦してみましょう。こうしてお顔を描くだけで、自分だけのかわいいおままごとセットのできあがり!

aya.jさん(@aya.j_121)がシェアした投稿

最近ではこんなかわいい創作折り紙も登場しています。ママも楽しみながら一緒に折ってみてくださいね。

女の子に大人気! アイロンビーズ

色とりどりのビーズをアイロンで接着して遊ぶアイロンビーズ。
女の子の間で人気なのは今も昔も変わりません。今は男の子向けの商品や、水で濡らすだけで接着できるビーズなど、たくさんの種類があります!

多くの商品に下敷きとなるデザイン画が付属しているので、それに合わせてビーズを組んでいきます。もちろんオリジナルでデザインしてもOK!細かな作業で集中力も身につけられそうですね♪

出来上がった作品は、コースターにしたり、バッグチャームにしたり、使い道も様々。お友達へのプチプレゼントにもぴったりですよ。

こちらはアイロンビーズを立体的に組み合わせた作品です。ミニチュアフードのような出来栄えで、ママのほうが作りたくなってしまいそうですね。

パパも張り切っちゃう? 工作遊び

髙木 宏幸さん(@h1ro.takagi)がシェアした投稿

からだ遊びにも繋がりますが、段ボールや不要になった紙箱を使って楽しい工作ができちゃいます。出来上がった作品で遊べるので楽しさ二倍!ママだけでなく、パパも腕の見せ所ですよ♪

Sakiさん(@decochi__)がシェアした投稿

こちらは廃材(お菓子の箱など)を利用したボールコースター。動物さんを貼ると更にかわいさアップですね。

端切れや千代紙などを残しておくと、このような工作で活用できます。切ったり貼ったりと簡単な作業は子どもに手伝ってもらうと盛り上がりますよ!

NNさん(@hamapons)がシェアした投稿

こちら、実は段ボールで出来た洗濯機のおもちゃなんです!おままごとでこんなにリアルな洗濯機があったら、お友達にも自慢できちゃいますね。

家ではできないスケール大な遊びなら《室内遊園地》へGO!

ΨあやΨさん(@ayagolf)がシェアした投稿

家での遊びに限界を感じたら・・・室内の遊び場へ出掛けてみるのもおすすめです◎
最近ではショッピングモールなどにも有料の遊び場がありますので、いざというとき遊びにいけるよう調べておくといいですね。

家ではできない、ダイナミックな遊びができますよ☆

知育玩具の定番ボーネルンドが作った遊び場《キドキド》

こだわり派さんにもおしゃれさんにも人気のおもちゃブランド、ボーネルンド。木のぬくもりや優しい色合いを基調にしたおもちゃがズラリと揃います。

そのボーネルンドが室内の遊び場を手がけているのをご存知ですか?「キドキド」という名前でお店があります。探してみてくださいね。

りらとさん(@rirato.666)がシェアした投稿

楽しいカラーリングや木のぬくもりなど、子どもにぴったりな遊具がたくさん!家ではできないようなダイナミックな遊びができちゃいますよ♪

おさえさん(@sc_piyopiyo)がシェアした投稿

全身を使う遊具のほか、小さな子どもも遊べるスペースがあります。きょうだいで遊びに行けますね。

遊びも食事も◎ 《キャラクターカフェ》

ランチやティータイムもゆっくりしたいママにおすすめのカフェをご紹介します。

普通のカフェや喫茶店は、子どもたちが退屈してしまってソワソワしてしまいがち。でも、かわいいキャラクターがいたり、楽しいプレイスペースがあったら、家族みんなで楽しめちゃいますよ♪

以前は期間限定ショップが多かったように思いますが、最近はショッピングモールなどへ常設出店されていることも増えてきました!お気に入りのカフェを見つけてみてくださいね。

ムーミンカフェさん(@moomincafe.jp)がシェアした投稿

こちらは東京ドームシティ・ラクーアにあるムーミンカフェ。
たくさんのぬいぐるみがあったり、ランチプレートやドリンクがムーミン仕様になっていたり、まさにムーミンづくし!

子どもがたくさん集まるママ友会にもぴったり。ほっこりとした雰囲気のなかで、雨の日でもママはゆっくり過ごせそうですね。

男の子が大興奮してしまいそうなカフェもあります!
こちらは福岡・キャナルシティにある、トミカプラレールカフェ。店内にはプラレールが走り、トミカが並び、もちろん食事もトミカとプラレールづくし。

カフェメニューも充実しているので、ゆったり楽しい時間が過ごせますよ♪

おわりに

室内で楽しめるアイデアをたっぷりご紹介しました。雨の日や、病気でお出掛けできないときなど、ぜひ親子で楽しんでみてくださいね♪