ママファッションの定番!初夏のバレエシューズコーデ大解剖♪

ママは毎日走りっぱなし

目を離した隙にあっちで土遊びを始めたり、ママの静止を振り切ってショッピングモールを駆け回ったり……ママにゆっくりする時間がないのは、家の中だけではなくお外でも一緒。

でも、ママだっておしゃれして優雅な気持ちでお出かけしたいですよね。

その願い、バレエシューズなら叶えてくれます!いつもはがっつり走れるスニーカーを愛用しているママも、機能性はそのままに、少しだけレディな気分でおでかけを楽しみませんか?

真似したい!ママでもできるバレエシューズコーデ10選

ワンピース・スカートと

♡ A Y A ♡さん(@pink__1010)がシェアした投稿

キャメルのバレエシューズとカゴバッグの組み合わせが素敵なコーディネートです!スカートの花柄の中にもキャメルが入っているので、全体にまとまりのあるコーディネートですね。

スカートやワンピースもこれくらいゆったりとしていれば、しっかり足を広げて歩くことができるから、いざというときも困りませんね!

yumiさん(@__yu.mi__719)がシェアした投稿

まっしろなワンピースにバレエシューズのビビットな赤が効いています♪白と赤の組み合わせは、やっぱり間違いなしのかわいさですね。

ワンピースの下に合せるボトムひとつで印象を変えられるのがうれしいポイント。他のワンピースアイテムでも応用ができそうです!

パンツと

accoさん(@acco.mama)がシェアした投稿

キリッとしたシャツは、シルエットで勝負しましょう!トップスの色とバレエシューズの色を合わせて、スッキリまとめられています。

バレエシューズはボトムを選ばないのもうれしいところ。スタイリッシュなコーディネートだって、バレエシューズ1つでひとさじのかわいらしさを加えることができます♪

@a_____a.32がシェアした投稿 –

レディな雰囲気も好きだけど、やっぱりカジュアルはもっと好き!でもそろそろ大人の女性のしなやかさも欲しいところ……。

そんなときこそ、バレエシューズの出番です!定番のボーダー×デニムも、いつものスニーカーからバレエシューズに履き替えるでガラリと雰囲気が変わります!

念願のおしゃれな雑貨屋さんに顔を出すとき、ちょっと遠出のおでかけのときなど、カジュアルな服装でいたいけど、気分だけでも女性らしさを出したいときにおすすめ!

s𓍼さん(@_____s.s.1224)がシェアした投稿

かっこよくなりすぎてしまいがちなオールブラックのコーディネートも、足元にバレエシューズを持ってくれば柔らかい印象に。

ここまでスタイリッシュなのは真似しづらい……。という方は、カバンやシューズの色味を外してみると真似しやすいですよ。

ひとみさん(@pi.hito1121)がシェアした投稿

もちろん、ナチュラルなコーディネートにもぴったりです。スカート×バレエシューズだと、少しかわいらしくなりすぎてしまうと感じる方には、パンツとの組み合わせがおすすめ。

長さぎりぎりの裾丈でもおしゃれですし、ロールアップして足首を見せても涼しげになりますね。

靴下と

Rukaさん(@akur__ig)がシェアした投稿

デニム×白ソックス×バレエシューズの組み合わせが素敵なコーディネート。まだ朝晩が肌寒い時期などは、ソックスと合わせたコーディネートもいいですね。デニムをロールアップしてソックスを少しだけ見せるのがポイントです♪

yuriさん(@yuriiii0802)がシェアした投稿

流行のレース靴下との相性も◎バレエシューズは足の甲が出る範囲が広いので、柄ものソックスやレースのソックスの良さが最大限に発揮できます!取り入れづらいと敬遠されがちなシースルーソックスも、バレエシューズでなら取り入れやすいのでは?

レギンスと

ワンピースと合せるときには、ぜひ流行りのレギンスを取り入れてみて!10分丈にしたり、足の甲までくしゅくしゅさせるとトレンド感も◎

以前の流行時とは違い、今回はコットン製やリブの入ったレギンズがトレンドです。足を出すコーディネートが苦手なママにもぴったりのアイテムですね。

タイツと

Tabio代官山店さん(@tabio_daikanyama)がシェアした投稿

ひとくちにタイツと言っても、白タイツなら暑苦しさなし!白タイツと黒のバレエシューズの相性は抜群ですよね。

クラシカルな気分の日にもってこい♪単色もいいけど、今年流行のレースタイツも注目です!あからさまに流行を追いかけた格好はちょっと、という方も、足元からなら取り入れやすいですよね。

さいごに

公民館や公園など、カジュアルな場所にしか行かないから……と、遠慮しがちなバレエシューズですが、子育て世代にはもってこいのシューズだという魅力、少しでも伝わりましたか?

愛用のコンバースやオールスターも捨てがたいけど、たまにはバレエシューズで気分をあげておでかけしてみてくださいね♪