子どもがよろこぶ乗り物おもちゃ15選!ママも安心な乗り物おもちゃはこれ

気になる!乗り物おもちゃって?

子どものおもちゃの中で、乗り物おもちゃは種類が多いですよね。歩き始めた1歳頃の子どもが使う手押し車から、乗って弾むおもちゃ、四輪足けりタイプ、三輪タイプ、電動タイプ……と種類はたくさん。

さらに、最近では海外の乗り物おもちゃも手軽に購入することができるようになりました。インテリアになじむ乗り物おもちゃは部屋に置いてあるだけで、おしゃれな空間を作ることができるので人気があります。

乗り物おもちゃとは?

乗り物おもちゃは男の子だけでなく、女の子も大好き。子どもは歩けるようになると、一生懸命歩こうとしますよね。その手助けをしてくれる手押し車からはじまり、室内でも遊べる乗り物おもちゃ、外で遊べる乗り物おもちゃへとステップアップしていきます。

補助付きの自転車に乗るまでの段階まで、たくさんの乗り物おもちゃを子どもたちは経験します。

また、子どものおもちゃの中でも大物とも呼ばれるのが乗り物おもちゃ。自分のものという意識も強くなり、外で遊んだら汚れた部分をママと一緒に拭いたり、重さがあるのでママと一緒に運んだり……これまでのおもちゃ遊びとは違う面も見受けられます

使ったものをきれいにし、大事にするというしつけを行いやすいのが、乗り物おもちゃの特徴です。

子どもの成長もサポートしてくれます

乗り物おもちゃと言えば、乗り物に乗る。これだけでも、手足を使った遊びとして十分な機能を果たしているわけですが、実際には乗り物おもちゃはそれだけではなく、あらゆる成長をサポートする役目があります。

ヒトの五感の中の視覚で周りを確認し、聴覚で危険がないかの音を聞き、触覚でハンドルを掴むなど、いっけん遊んでいるだけにも見えますが、子どもにとっては感覚を成長させる大切な過程になるんです。

視覚

乗り物おもちゃはカラフルな色をたくさん使っているものがあります。このような色のおもちゃで遊ぶことは、視覚に刺激を与えます

視覚は五感の中でもいちばん優位とされています。ヒトは目から入る情報をどうしても優先させてしまうのですが、これは子どもも同じです。

聴覚

乗り物おもちゃには、音が鳴るおもちゃもたくさんあります。例えば、手押し車の車輪が動く音、四輪足けりタイプのおもちゃをこぐ音、パトカーや消防車の乗り物おもちゃには押すと音が出るものもあります。

触覚

出典:CONORU

乗り物おもちゃでは触覚を感じることもできます。プラスチック製のもの、ゴム製のもの、木製のものなどあらゆる素材が使われています。

小さな子どもでも、手触りが好きなおもちゃと嫌いなおもちゃがありますよね。最近は、木製の乗り物おもちゃが増えています。積み木遊びで手にしている木製のあたたかみは、乗り物おもちゃでも生かされているようです。

嗅覚

最近では嗅覚を感じることができる乗り物おもちゃも登場しています。後の項で紹介する乗り物おもちゃには子どもの大好きな香り付きのものも!ママ世代では見かけなかったタイプのおもちゃにただただ驚いてしまいますよね。

乗り物おもちゃはこのように、子どもの成長をサポートしてくれる役目を果たしているんですよね。

乗り物おもちゃの選びかた

乗り物おもちゃは種類が多いですし、素敵なものがたくさんあります。乗り物おもちゃの選び方についてのポイントを見ていきましょう。

素材に注目してみよう

乗り物おもちゃにはあらゆる素材のものがあります。海外の乗り物おもちゃが身近になって来た頃から、ゴム製や木製の乗り物おもちゃが増えてきました。

ゴム製

海外のおもちゃが増えるに連れて、ゴム製のおもちゃを見かける機会が多くなって来ました。ゴム製のおもちゃは弾性があるので、弾むおもちゃに使われることがほとんどです。また、汚れたときも洗いやすいので、清潔な状態で使うことができます。

プラスチック製

プラスチック製のおもちゃは、素材が軽いので、子どもが手に取りやすいです。また、プラスチックそのものが安価ということもあり、価格も手ごろなおもちゃが作りやすいということも言えます。

さらに、プラスチック素材のおもちゃは遊ぶ場所を選ばないので、室内遊びでも外遊びでも使える手軽さがあります。

木製

歩き始めた頃に使う手押し車や、三輪車で見られるのが木製の乗り物おもちゃ。最近では、「木育」という言葉もあるくらいです。木と共にふれあい、学び、生きることの重要性があると言われています

木製は単にぬくもりがあるというだけではありません。木製のおもちゃはそのほかの素材のおもちゃと比べて熱が極端に伝わりにくいです。

このことは、温度変化に敏感な子どもさんでも違和感なく遊べるというメリットがあります。違和感のある温度ではないことから、手に取るおもちゃに使われているのですね。

木製のデメリットと言えば、そのほかの素材のおもちゃと比べるとどうしてもお値段が高めということと、少し重さがあるということでしょうか。どの素材にもデメリットはあるものですが、木製の場合はメリットに比べるとデメリットは本当に少ないですよね。

このほかに、最近では段ボールで作る手作りの乗り物おもちゃも登場しています。それぞれの素材のメリット・デメリットを納得した上で、選ぶようにしましょう。

対象年齢について

乗り物おもちゃも、そのほかのおもちゃと同様に「対象年齢」が記載されています。特に、外遊びがメインの乗り物おもちゃはある程度の運動神経やバランスが取れないと危ないものもあります。

四輪足けりタイプの乗り物も両足が地面についていないと危ないですし、車の場合はドアの開閉ができないと自分で乗り降りができません。あらゆる場合が想定されますが、安全性を考慮した上で、対象年齢を定めています。できる限り守るようにしましょう

タイプ別!乗り物おもちゃ

乗り物おもちゃはいくつかのタイプに分けられます。最初は簡単な乗り物おもちゃから挑戦していくようにしましょう。

天候関係なく遊べる!弾む、揺れるタイプ

室内で遊べる乗り物おもちゃは、天候が悪いときや、インフルエンザが流行しているときなどに大いに役立ちます。

例えばロディ、イタリア生まれでバランスボールを作った会社が開発したおもちゃです。姿勢が良くないと乗りこなせませんし、思いのほか全身運動になり、結構な体力を使います。運動神経、バランス感覚、体幹を鍛えることができる乗り物のおもちゃです。

このほかには、ロッキングチェアを思わせる乗り物のおもちゃもあります。お馬さんに乗って揺れる乗り物は、お馬さんの素材も柔らかで子どもが安心するおもちゃです。

王道の乗り物おもちゃ!四輪足けりタイプ

四輪足けりタイプの乗り物は、地面を足けりする力がないと進みません。ある程度歩けるようになって、運動量が増えた頃に乗り始めるとよさそうです。

このタイプの乗り物のおもちゃは、高級車をモデルとしたものも多く、車が好きなパパママも楽しめそうなデザインのものが揃っています。女の子向きのかわいいキャラクター仕様のものもあります♪

安全面で気を付けたいのが、背もたれ部分。背もたれ部分があるものを選ぶと安心感があります。また、座り心地も気にしたいところです。

足けりをするので、外遊びで使う場合はスニーカーなど丈夫な靴を履いて遊ぶようにしましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

乗り物おもちゃに慣れてきたら三輪タイプも

先ほどの四輪足けりタイプに慣れて来たら、三輪車の練習にもなるこのタイプの乗り物にもチャレンジしてみると良さそうです。四輪タイプよりもバランスが必要となりますし、車輪を足でこがないだけで、見た目は三輪車です。

いきなり三輪車に乗せて怪我をしたとか、転んだという話はよく聞きます。このタイプの乗り物のおもちゃは三輪車に乗る前のワンステップになりそうです。

かわいいパステルカラーから、木製タイプの落ち着いたものまで数多く揃っていますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

まるでマイカー!電動タイプ

大人も憧れる高級車の乗り物のおもちゃ、子ども仕様に小さくなっていますが、デザインもマークもしっかり再現されていますね。周りに大きなお兄ちゃんがいて、早く大きくなってこのタイプの乗り物のおもちゃに乗りたいと憧れている子どもさんも多いことでしょう。

このタイプの乗り物のおもちゃは、組み立て式で充電をして乗るものがほとんどです。ライトが付いたり、音楽が流れたりと本物の車を想像させる作りになっています。しっかりとしたシートがあるので、よほどのことがない限り、安全性は高いように感じます。

電動タイプは消防車や、バイク、海外のあらゆる高級車があるので選ぶ楽しさもありますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

子どもがよろこぶ乗り物おもちゃ15選

子どもがよろこぶ乗り物おもちゃを集めてみました。どの乗り物も人気のものばかりです。中には入荷するとすぐに売り切れてしまうというおもちゃもあります。子どもさんのおもちゃだけでなく、プレゼントで選ぶときの参考にしていただけるとうれしいです♪

ウィリーハグ

出典:パパジーノ株式会社

オーストラリア生まれのゆらゆら揺れるウィリーハグは、てんとうむし、うし、みつばち、ねずみ、とらがあります。サイズはS(1.5歳以上)とL(3歳以上)の2サイズ。メーカー保証が1年付いているので安心して遊ぶことができます。

360度動きまわれる小回りの良さ、押し車にもなるので、小さいうちから遊ぶことができます。体全体を使って遊ぶので、筋肉を作り、脳を鍛えます。

またがって乗っているときも、座り心地がいいです。それは、座席の部分がポリウレタンスポンジ素材だから。

乗り物のおもちゃの中ではコンパクトサイズですし、デザイン性が高いことから、インテリアとして部屋に置いても違和感がありません。わが子に購入する以外にもプレゼントとして購入する人も多くいます。

エルムの木馬

日本一歴史ある木製の玩具メーカーのおもちゃが、エルムの木馬です。シンプルなデザインは長年人気があります。

30年以上デザインが変わらないので、パパママもエルムの木馬で遊んだことがあるという人も多いかもしれませんね。重さは3,000g、対象年齢は1.5歳からです。

エルムとは、ヨーロッパ産のニレ属の植物の総称。北海道でよく聞くことの多い言葉です。優しい手触りの木材であり、美しい色の木材として知られています。

エルムの木馬は、舐めても安全な塗料を使って作られています。厚生労働省の食品衛生法を準用した玩具安全基準(ST)やヨーロッパのCE(EN71)に適合した安全な塗料を使用しているので、安心して遊ばせることができますね

子どもは口で質感を確かめることが多いので、安全な塗料を使っていることはかなりポイントが高いです。

長年に渡って変わらず支持されている乗り物のおもちゃということが納得できます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

すくすくウォーカー

手押し車、四輪足けり、パズルブロック遊びと3つのおもちゃをひとつにしたのが、すくすくウォーカーです。月齢がまだ浅いうちから遊ぶことができ、長い間遊べるのでコスパも高いおもちゃですね。

対象年齢は1歳からとなっていますが、形合わせの知育おもちゃの要素があるので、もう少し早い時期から遊べそうです。

最初はパズルブロックしかできなかったのに、少しずつ成長して、手押し車として遊べるようになり、さらに四輪足けりとして遊んでいるわが子を見ると、パパママも成長を感じられて感慨深いのではないでしょうか

木のおもちゃの優しさを持つだけではなく、子どもが興味を引く赤や黄色の明るい色、青や緑も使っているので、色別能力も高められそうです。

嬉しいことに、プレートに名前を入れてくれるので、世界でひとつのオリジナルのおもちゃにすることもできます。プレゼント用に人気があるのも納得です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ブルーナボンボンアイデス

対象年齢は3歳からの乗り物のおもちゃです。乗って、跳ねて、抱っこして遊べるので、ミッフィー大好きな子どもさんはいつでも一緒にいられます。

インテリア要素も高いので、お部屋に置いておくのもかわいいですよね。色はブルーナ(ホワイト)、メラニー(ブラウン)の2色がありますが、入荷次第すぐに売り切れてしまう人気商品です。

ちなみに、ホワイトはミルクの香り付き、ブラウンはチョコレートの香りが付いています。なんと!制限体重が90kgまで対応しているので、大人でも乗ることができます。かわいいだけではなく、しっかり実用性まであることに驚きです。

私の知っているお宅にこの乗り物のおもちゃを2つ揃えているお宅があります。双子ちゃんがケンカをしないように2つ揃えているとか。

ミッフィーに乗って遊ぶ双子ちゃんは本当にかわいかったです。90kgまで乗れるなんて、ちょっと乗ってみたい……と思ってしまいました。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ooh noo 手押し車

横から見ると三日月をイメージさせるデザイン性が高い木の手押し車がこちら。スロベニアの女性デザイナーが立ち上げたブランドで、ひとつひとつハンドメイドで作られているので、あたたかみがありますよね。

ooh nooブランドでは木製のあたたかみのあるおもちゃを数多く取り扱っています。

お気に入りの人形を入れて手押し車として遊ぶだけで、絵になりますよね。インスタ映えする写真も撮れそうです。おしゃれで珍しいデザインなので、プレゼントとしても喜ばれること間違いなしでしょう。

こちらの手押し車、これまでのホワイトとは別にブラックも登場しました。子どもさんが手押し車を卒業しても、お部屋のインテリアとして活躍してくれること間違いなしです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

はらぺこあおむし あおむしロッキング

1969年にアメリカで発表されてから、世界34か国以上で翻訳されているという絵本作家エリック・カールの「はらぺこあおむし」のロッキングです。

ゆらゆら揺れて楽しく遊ぶことができます。カラフルな色使いとデザイン性の高さでインテリアにもマッチし、お部屋を明るくしてくれますよ。簡単に組み立てができるので、ママひとりでも作れそうです。

あおむしロッキングの対象年齢は2歳からです。(体重30kgまで)ふわふわした生地がシートに使われているので、乗り心地がいいです。

持ち手はしっかりしていますが、背もたれがあるわけではないので、子どもさんが遊ばれるときにはパパママが見守ってあげてくださいね。乗り心地や揺れ具合を見ていると、気持ちよく眠ってしまいそうなロッキングです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

アルタバーグ グリーンポリススピードスター

大人でも乗りたくなるようなクラシカルな車、色彩もデザインもおしゃれな「アルタバーグ」が四輪足けりタイプの乗り物として登場です。子どもは遊びに夢中になり、大人はデザイン性の高さで見ているだけでワクワクします

対象年齢は1歳~3歳まで。耐荷重は15kgです。子どもさんが大きくなって使わなくなったときにもインテリアの一部として飾っておきたくなりますよね。

こちらの乗り物のおもちゃは、デザインが少し違ったものが数種類あります。どれもアメリカを感じるもので、人気商品となっています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

motty

出典:Happy-Note.com

motty(モッティ)はおしゃべりをしてくれる電動タイプの乗り物のおもちゃ。おしゃべりのパターンも意外と多く、子どもに優しく声かけをしてくれます。mottyは乗り物のおもちゃの中でも安定性の高い形状と座り心地なので、ママも安心して遊ばせることができます。

対象年齢は3歳~8歳で、色も白・黄色・赤の3色があります。動くスピードは大人がゆっくり歩く速さとおなじくらいおな同じくらいなので、ほどよい速さと言えるでしょう。シートベルトも付いているので、運転時は使用するようにしましょうね。

動きは前、後ろ、左右ターン、回転ができます。乗り物のおもちゃの中では本格的です。回転させすぎて目が回らないようにしましょう。

電動乗車バイク

出典:Rakuten

アメリカンタイプの電動乗車バイクです。ハンドルにはメロディとクラクションボタンまで付いている本格派。バイク本体も赤と黒のツートンカラーでとてもおしゃれですよね。大人が欲しくなるデザインのバイクです。

ACアダプタを使って簡単充電ができるので、12時間充電で最高2時間まで遊ぶことができます。きっと、子どもさんも満足してくれるでしょう。

耐荷重は30kgまでなので、大人は遊ぶことができませんが、小学校低学年の子どもさんまでなら遊ぶことができそうです。

フィアット500 足けり車

イタリアの人気の車、フィアットが足けりタイプの乗り物として登場しました。正規ライセンスを取得しているので、エンブレムから細部にいたるまで実際のフィアットとそっくりです。ちょっと羨ましくなってしまう大人が続出しそうですよね。

対象年齢は1歳~4歳まで。耐荷重は20kgまでです。色もブルー・ホワイト・レッドの3種類。前から見ても後ろから見てもおしゃれそのもの!こちらもデザイン性が高いので、子どもさんのおもちゃを卒業した後も、お部屋のインテリアになりそうです。

これだけおしゃれだとプレゼントでも喜ばれそうですよね。意外とお手頃な価格も魅力のひとつです。

Amazon
楽天市場

インディゴジャム スクーターアクア

インディゴジャムはイギリスで2011年に設立された新進気鋭のトイメーカーです。美しく楽しいおもちゃがコンセプトにあるので、大人からも子どもからも人気があります。

このバイクもまるで雑貨屋さんやカフェの店頭に置いてそうなかわいいデザイン。木製のやわらかさと、ヨーロッパらしいカラーを使っていますね。これまで多くのデザインアワード賞を受賞していることも納得です。

対象年齢は3歳~5歳まで。色もアクアとピンクの2種類あります。男の子でも女の子でも喜ばれそうですよね。

キャスターがしっかりしているので安定感がありますが、座席部分に背もたれがないので、子どもさんが遊ぶときはパパママが目を離さないようにしてください。


Yahoo!ショッピング

iimo tricycle#1

手押し車、四輪足けりを卒業すると、次は三輪車ですよね。最近の三輪車にはおしゃれなデザインのものがたくさんありますが、こちらの三輪車はその中でもとても人気があるんですよ。その理由は、デザイン性の高さはもちろんですが安全性もしっかりしているため。

三輪車に乗り始めると、子どもたちの行動範囲は広がります。どうしても怪我の可能性が出て来るもの。この三輪車は、子どもさんが三輪車から落車することを防ぐソフトガード付き。また、車輪に足が巻き込まれないようになっています

後輪の内側には2ヶ所のレバーがあるので、ロックをかけることもできます。不安定な場所でもロックをかけることで安全性が高まります。

対象年齢は1.5歳~4歳11ヶ月まで。身長は77cm~100cmまでとなっているので、長い期間遊ぶことができますね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Sebra 木製バイク

sebra(セバ)は2004年にデンマークで創設されたベビー&キッズ商品ブランドです。人気のある北欧テイストなので、お部屋のインテリアにもなりますよね。小さな子どもが遊んでいる姿が絵になります。

sebraの木製の輪バイクは、自分の足でけらなければ動くことができないので、安全性は高いおもちゃです。対象年齢は1歳以上となっています。まだペダルをこげない子どもたちには三輪車前の練習として使うこともできます

子どもの安全性に着目して作られているので、すべての角は丸くしてあります。また、木製バイクということで、室内用に作られており、車輪部分は床を傷付けないようなゴム製です。室内遊びのときに気になる、床の傷も全く気にしなくていいのでママも安心です!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

wishbone design studio 木馬&手押し車

ウィッシュボーンはニュージーランドの人気ブランドです。子どもが安全に楽しく遊べるおしゃれでかわいい乗り物を販売しています。

こちらの商品は、子どもさんの成長によって、3種類の遊び方ができるという優れもの。ベビーウォーカー、ロッキング、ライドオン(バイク)として遊ぶことができます。

色はアクアとレッドの2種類。特別な工具なしで簡単にスタイルを変更できるので、きょうだいで遊び方が違う場合も使いやすいですよね。

対象年齢は9ヶ月~3歳まで。耐重荷は20kgです。木製のデザイン性の高いおもちゃということもあり、入荷するとすぐに売り切れてしまうショップが多いとか。プレゼントにも喜ばれそうなので人気があるのも納得できますよね。

Amazon

I’m TOY( アイムトイ) ウォーカー&ライド 消防車

1台4役の長く遊べる手押し車が、こちらの ウォーカー&ライド 消防車です。手押し車、四輪足けり、パズル、お片付けと幅広く遊ぶことができるんです。

ヨーロッパの安全基準CEに合格しているので安心して遊ばせることができますよ。子どもさんの遊び方で成長を感じられるおもちゃとなっています。

素材は舐めても大丈夫な塗料を使っていますし、天然のゴムの木でできているので、環境に優しいです。タイヤがゴム製なので、床に傷を付けることがありません。

デザイン違いのウォーカー&ライドカウがあり、かわいい牛さんの柄となっています。長く遊べるおもちゃなのでコスパも高く、デザイン性も高いのでプレゼントとしても喜ばれそうです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Instagramでチェック!乗り物おもちゃって楽しい

かわいすぎるはじめての手押し車

はじめての乗り物のおもちゃとして、手押し車をプレゼントしてもらった男の子。1歳の誕生日に手押し車をプレゼントされてご満悦の様子ですね。でも、使い方がちょっと違うそうで……。

シンプルでおしゃれ、子どもに優しい木製の手押し車は、これからたくさん活躍してくれそうですね!お気に入りの人形を入れて、おうちの中を散歩してくれる日も近いことでしょう。

bontoyってキャリーケースにもなっちゃう!

bontoyトラベラーは、17リットルの収納ケースを兼ねた乗り物おもちゃ。四輪足けりを兼ねているので、キャリーバックを兼ねて旅行先に持っていける乗り物おもちゃです。

見た目もかわいいですし、タイヤはゴム製なので室内でも床を傷付けることがありません。わが子が小さい頃にbontoyに出会っていたら、即買いしたことでしょう……。

乗り物おもちゃでたくさん遊んで大きくなぁれ

乗り物おもちゃと言うと、子どもが乗り物に乗って遊ぶというイメージしかなかったのですが、実際にはバランス感覚を養ったり、五感に働きかけたり……と、子どもの成長をサポートしてくれるおもちゃだということが分かりました。

乗り物おもちゃの選び方は、安全性を第一に、対象年齢、デザイン性などを考えて選ぶようにしましょう。バランス感覚が必要な乗り物おもちゃは、パパママがついているときだけ遊ぶようにしましょう。

最近の傾向として、子どものおもちゃも海外のものが手に入りやすくなったこともあり、北欧テイストのものや、海外ブランドのものが人気があります。

シンプルでおしゃれなので、乗り物おもちゃを卒業しても、インテリアのひとつとしても使えます。こちらで紹介させていただいた乗り物おもちゃがおもちゃ選びの参考になれば嬉しいです♪