赤ちゃんのセレモニードレスって準備した方がいいの?選び方やおすすめブランドを紹介

セレモニードレスについて

そもそも、「セレモニードレス」って必要?

「セレモニードレス」とは、生まれて間もない赤ちゃんが、特別な日を迎える際に着せてあげるベビー用ドレスのことを指します。ですので、実際のところ、セレモニードレスを着せる期間は、新生児~生後3か月頃までと短いことが多いです。

逆を返せば、その時期にしか着れない貴重なドレス。迷っている場合は、ぜひ準備することをおすすめします!

ちなみに、生まれて間もない赤ちゃんにセレモニードレスを着せるようになったのは、キリスト教徒が洗礼を受ける際などに着る「クリスニングドレス」が起源とされていて、ドレスの基本となる色”白”には”何ものにも染まりませんように”との意味が込められているのだそうですよ。

男の子にも着せるの?

セレモニードレスは、性別問わず、必ず着せなければいけないものではなく、デザインにもこれといって決まりはありません!ですので、着せる場合は、ママがぜひ着せたいと思うセレモニードレスを選んであげてくださいね。

ちなみに、家は男の子ですが、フリルとレースいっぱいの華やかなセレモニードレスを着せましたよ。男の子の場合は特に、この時期にしか着れないものとだけあって、ばぁば達の反応がとっても良かったのをよく覚えています(笑)

セレモニードレスを着せる場面って?

セレモニードレスを着せる特別な場面は主に2つあります。

退院する時

赤ちゃんが初めて外の世界を体験する特別な日。それは、家族にとっても、これからの生活が一変する特別な日でもありますね。セレモニードレスを着た赤ちゃんと一緒に撮った写真や思い出は、きっと一生の宝物になることでしょう。

お宮参り

生後1か月頃、赤ちゃんの健やかな成長を願って神社にお参りする「お宮参り」。かつては「白羽二重の上に祝い着を羽織る」のが最も正式なスタイルとされていますが、最近では「ベビードレスの上に祝い着を羽織る」のが主流になってきているのだそう。

また、正式なスタイルにこだわらない場合は、ベビードレスだけでも大丈夫。実際にそうするご家庭も増えてきているようです。夏場など汗ばむ時期には、かえってその方が良いのかもしれませんね。

お食い初めの際に着せても

生後100日頃になると、赤ちゃんの成長を喜ぶとともに、”赤ちゃんが一生食べ物に困ることのないように”との願いを込めて行われる儀式「お食い初め」。親戚一同が集まったり、ホテルなどで会食を行う際にセレモニードレスを着せるのも、華やかで良いですよね。

ママはどんな服装をしたらいいの?

退院時については、赤ちゃんに合わせて着るものを選ぶ必要はありません。

産後間もない体です。くれぐれも体調を考慮した、ママがリラックスできるマタニティウエアを選ぶようにしてくださいね。

お宮参りには、着物やスーツ・ワンピースなど、地域のしきたりや、赤ちゃんの服装に合わせて着るものを選ぶようにしましょう。デニムや素足・スニーカーなどのカジュアルスタイルや露出は避け、マナーを守った参拝を心がけるようにしてくださいね。

セレモニードレスの選び方は?

準備すると決まったら、いよいよセレモニードレス選び!そこで、選ぶ際に気になるポイントをいくつかまとめてみました。

サイズについて

セレモニードレスのサイズは50~70㎝であることが多いです。退院~お宮参りまでの期間、着こなしやすくておすすめなのは50㎝もしくは60㎝。赤ちゃんの体型や着せたい期間に合わせて選んであげると良いでしょう。

季節別の選び方について

赤ちゃんはとっても暑がりで汗っかき。体温調節もまだ上手にできません。また、赤ちゃんのお肌はとっても敏感。もしかすると、赤ちゃんに安心だと思っていたセレモニードレスの素材にも敏感に反応してしまうかもしれません。ですので、セレモニードレスの場合も、普段同様に着せ方で適度に体温調節してあげる必要があります。

まず第一に考えたいのが、セレモニードレスの素材が着せたい時期に向いているかどうか。

暑い時期に着せる場合は夏用、寒い時期に着せるのであれば秋冬用などを選んでおくと良いでしょう。どの時期に着せるのか明確でなかったり、一年を通して着せたいのであれば、通年用を選んでおくと安心です。

春・秋

割と過ごしやすい日が多い春と秋。セレモニードレスの下には短肌着もしくは長肌着を、気温や天候に合わせて着せてあげると良いでしょう。

特に夏場のお宮参りとなると、乳児湿疹や赤ちゃんの体調が気になりますよね。

セレモニードレスの下には、通気性の良い半袖の短肌着やロンパース、ツーウェイオールを。ちなみに、ロンパースやツーウェイオールだと、参拝や写真撮影の合間にサッとドレスを脱がせて体温調節をしてあげることもできますよ。

冬の場合は、寒さをしのぐための工夫をしてあげる必要があります。ベビードレスの下に長肌着やツーウェイオールなどを着せたり、おくるみなどで調節するようにしましょう。

セレモニードレスのお手入れはどうする?

せっかくのセレモニードレス。大切にとっておきたいと考えるご両親はきっと多いかと思います。シミや汚れが付いてしまった場合は、取れなくなってしまう前になるべく早くお手入れするのがベスト。

基本的には洗濯表示に従いますが、洗濯OKでも、お家での洗濯が不安な場合や、なかなか時間が取れない場合はクリーニング店にお任せしても良いですね。

ちなみに、お家で洗濯する場合は、赤ちゃん用の洗剤を使ったり、できるだけ手洗いするようにすると、赤ちゃんのお肌にも生地にも優しくておすすめです。

おすすめのセレモニードレスブランド7選

familiar(ファミリア)

ベビー用品のパイオニア的存在の老舗ブランド「familiar」。誰からも好かれる上質で品の良い製品で有名な、大変人気の高いブランドです。

ツーウェイオールセット 150823(60㎝)


出典:familiar

装飾が控えめの、シンプルな春~夏向けツーウェイオールと帽子のセットは、セレモニードレスとしても使えます。スナップを留めるとカバーオールにもなりますし、普段使いや、ちょっとしたよそ行き用としても活躍しそうです。

ベビードレス 140023(50㎝)


出典:familiar

小さなお花の刺繍が愛らしい、春・秋・冬向けのセレモニードレスと帽子のセット。普段から使えたり、シンプルなセレモニードレスをお探しの方におすすめです。

ベビードレスセット 150811(50㎝)


出典:familiar

familiarの象徴、クマさん柄をモチーフにした、上品でありながらもキュートな印象のドレス・ツーウェイオール・帽子がセットに。結婚式などのお呼ばれにも活躍しそうです。

ベビードレスセット 150804(50㎝)


出典:familiar

ドレスにはオーガンジー、ツーウェイオールにはベロア素材を使った、秋冬向けのセレモニードレスセット。細やかにほどこされたレースや刺繍が、上品で洗練された印象を与えます。

miki HOUSE(ミキハウス)

「miki HOUSE」は、日本の赤ちゃん・子ども向け用品のパイオニア的存在ブランドとして、もはやママたちの間では定番中の定番といったブランドですよね。

「miki HOUSE」のセレモニードレスは、シンプルなものから凝ったものまでデザイン豊富に揃っています。

・綿レースのセレモニードレス3点セット(50cm~60cm)

コットン素材のドレス・春夏用ツーウェイミニ・フードのセレモニードレスセット。ふんわりと広がるシルエットが愛らしく、細かなレースが上品で華やかな印象を与えます。

Amazon
楽天市場

・ベスト&蝶ネクタイ付きツーウェイオールセット(50cm~60cm)

秋冬用のシャンタン素材を使った品のあるツーウェイオールに、ベスト・蝶ネクタイ・フードがセットになっています。シンプルな男の子用のセレモニードレスをお探しの方に、特におすすめです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

・オーガンジーコート・フード2点セット

オーガンジーを使った清楚で可憐な雰囲気のドレスとフードのセット。ツーウェイオールなど中に着せるものの素材の組み合わせを工夫することで、通年着せることができます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

・サテンコートのセレモニードレス3点セット(ツーウェイオールのサイズ:50㎝~60cm)

上質で品の良いサテンのドレスに、ツーウェイオール・フードがセットになった通年用のセレモニードレスセット。豪華な雰囲気の中の爽やかなボーダーが良いアクセントになっていて、とってもおしゃれ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

NAOMI ITO

テキスタイルデザイナー・水彩画家であり子育て奮闘中のママでもある伊藤尚美さんによるブランド。素材にとことんこだわり、ほっと心が安らぐような、どこか懐かしくて、やわらかく温かな雰囲気のデザインが特徴的です。

・NAOMI ITO セレモニードレス

細やかなレースとドット刺繍がさり気なく効いた、おしゃれなセレモニードレスセット。普段の生活の中でも使えそうな、シンプルなデザインのものをお探しの方に、特におすすめです。

ウエスト周りを調整できるので、1歳くらいまで引き続きワンピースとして着ることもできます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

SOULEIADO(ソレイアード)

伝統的なプロヴァンスプリントを守り続けているフランスのブランド。プロヴァンスの自然をイメージしてデザインしたテキスタイルを使った、とってもおしゃれな製品が揃います。

・SOULEIADO ベビードレス(50㎝~70㎝)

出典:10mois

SOULEIADOならではのおしゃれなプリントがアクセントになった、セレモニードレスとフードのセット。周りとちょっと差を付けたい!時にもおすすめです。

・Paz RODRIguez(パズ・ロドリゲス)
クラシカルで上品な雰囲気のデザインが印象的な、スペインの老舗ブランド「Paz RODRIguez」。ヨーロッパの子供服安全基準をクリアするなど、デザイン性だけでなく、安全性も高いのが特徴的です。

・Paz RODRIguez リボンベビードレス(50cm〜60cm)

出典:10mois

アンティークドールが身にまとっているかのような、高級感があって豪華な雰囲気のセレモニードレス。思わず飾っておきたくなるような愛らしさです。

赤ちゃんの初めての晴れ姿に、すてきなセレモニードレスを

選ぶ時に思わずキュンとしてしまいそうなくらい、小さくてとっても可愛らしいセレモニードレス。写真を見て振り返ったり、成長を実感したり。きっと、うっとりと眺めたくなる大切な思い出の品のひとつになることでしょう。

また、きょうだいや孫へと代々受け継ぐのも、すてきだなぁと思います。もし、セレモニードレスをご検討中でしたら、今回ご紹介した内容を参考にしていただけますと嬉しいです。