ママのための手帳活用術って?今すぐ欲しくなる、ママの手帳活用のススメ

ママが手帳で管理できる7つのこと

ママの予定管理

ママが手帳で管理したいことといえば、まずはママ自身の予定です。お仕事をしているママは仕事の予定ははもちろん、友達との約束などプライベートの予定も手帳で管理することができます。

パパの予定や子どもの予定の管理

ママの場合自分の予定以外にもパパや子どもの予定の管理が必要な時も。パパの予定を手帳で管理しておけば、パパが出張でいない時に家族みんなで出かける予定を入れてしまったりせずに、パパの予定と家族の予定を上手く調整することができますね!

子どもの学校行事や習い事の予定も手帳で管理したいことのひとつ。子どもの学校行事は思っている以上にたくさんあって、準備しないといけないことも多いんです。準備するもの忘れてしまうと子どもに迷惑をかけてしまうので、子どもの学校行事を予定を書き込む時は一緒に必要なものを書き込んでおくといいですね。習い事をしているなら習い事の予定や月謝の支払日なども忘れないように記入しておいて下さいね♪

日記の代わりに使う

子どもの成長や家族の思い出を手帳に記入しておくのもおすすめ。例えば初めて話した言葉や歩けるようになった日など日記代わり記録しておくと読み返した時に子どもの成長を振り返ることができます。それ以外にもお誕生日の日のことや、家族でお出かけした時のことを書いていくのもいいですね♪

家計簿の代わりに使う

家計簿が続かない人はまずは手帳に毎日に支出などを記録しておくことから始めるのがおすすめなんです。手帳ならいつも持ち歩いているので、もらったレシートはお財布ではなく手帳に挟んでおいて、帰宅してからまとめて記入すれば、無理なく続けることができちゃいます。

家族の健康メモとして使う

家族の体重や体調を記録したり、子どもの体調などを記録にしておくのがおすすめなんです。万が一病院に行った時に子どもの最近の様子を正確に伝えることができます。それだけでなく予防接種の種類は予定を記録しておけば、接種漏れがなくて安心なんです。

食材管理のために使う

冷蔵庫にある食材や買い物したリストを記入しておけば、料理をしている時に材料が足りなかったってことや、買い物行った時に書い忘れを防止することができます。それ以外にも毎日の献立も記録しておくと、夕食の献立を考える時に意外と便利なんです。

家族との交換日記として使う

仕事や学校で毎日ゆっくり話をする時間がない場合は、1日1ページにの手帳を家族との交換日記の代わりに使うのもおすすめです。家族みんなが記入しやすいように、キッチンやリビングに手帳をおいておくといいですね♪

女性ならでは!忙しいママのための手帳活用術は?

家族の予定を色分けして書き込む

一冊の手帳にママの予定だけでなく子どもやパパの予定まで書き込んでしまうと、どれが誰の予定かわかりにくくなってしまうことも。大事な予定を見落とししてしまわないために、手帳に予定を書き込む時はペンの色で書き分けてしまうといいでしょう。例えば自分の予定は黒。子どもの予定は赤や青というように人ごとに色分けして予定を書き分けることで、大事な予定を見逃してしまうことを防いでくれます。

1日の枠を数段に分けて書き込む

マンスリータイプの手帳に家族の予定を書き込み時は、1日にボックスに人数分の横線を引いて、それぞれの枠に予定を書き込む方法もおすすめです。例えば一番上の段にママの予定、次の段には子どもの予定というように記入する場所を分けて管理しておくと、スッキリ見やすくなります♪

子どもの病院の診察券などまとめて手帳に入れておく

子どもは突然病気になってしまったり、ケガをしてしまうことはよくあることです。急に病院に行かないといけなくなった時に、診察券がないと捜しまわらずにすむように手帳に挟んでおくといいでしょう。日頃から手帳にお子さんの体調や様子を記入しておけば、診察の時に先生の質問にも答える時に参考にすることができます。

ふせんを使って予定やTODOリストを管理する

繰り返し何度も記入する予定は、変更してしまう可能性がある予定はふせんに書いて手帳に貼り付けておくのもおすすめの方法です。他には月ごとのTODOリストはマンスリーページに重要度別にふせんの色を変えて貼り付けておけば、忘れてしまうことを防いでくれます。もしくはウィークリーページの隙間時間にタスクを書いたふせんを貼っておくと時間を上手に活用することができるんです。手帳が小さくてTODOリストを記入するスペースがない時は、TODOリストタイプのふせんに記入して管理するのもいいですね♪

略語や記号を使う

記入するスペースが限られているなら略語や記号を使うのもおすすめの方法です。家族の予定を記入する時は子どもの名前のイニシャルを頭につけてから記入するのもいいですね。習い事のように定期的な予定も略語や記号を使って書いておけば、小さなサイズの手帳でも家族の予定が上手に管理することができちゃいますね。

シールやスタンプで見やすく

100均などで安くシールやスタンプを手に入れることができるので、シールやスタンプを使って管理するのもおすすめです。給料日や支払日、毎月必ず入ってくる定期的な予定はシール貼ったりやスタンプを押すのもいいですね。仕事の予定はペンで書き込んで、プライベートの予定はシールやスタンプを使ったりと、管理しやすい方法を見つけるのもいいでしょう。余裕があればシールやスタンプ、マスキングテープでデコると、手帳を開いた時にワクワクしたり、癒されたりととってもいい影響を与えてくれるんです。

手帳のフォーマット別!書き方のポイント

マンスリータイプ

見開き1ページに1ヶ月の予定を記入できるのがマンスリータイプ。マンスリータイプは予定を細かく記入する必要がないママや、月単位で予定を管理したい人におすすめです。1日の予定を書き込むスペースが限られているので、ペンの色で家族の予定を書き分けたり、略語や記号を使うといいですね。欄外のスペースには毎月のTODOリストや目標を書いておくと忘れずにすみます。

バーチカルタイプ

見開きの1ページに1週間の予定を記入することができるのがバーチカルタイプ。横軸に1週間分の日付、縦軸に1日の時間軸が印刷されていて、時間軸の目盛りが1時間単位のものから30分単位もの。時間軸の長さも24時間のものから朝の6時くらいから22時までの活動時間のものなどいろいろなものが揃っているんです。時間ごとに予定を記入することができるので、1時間単位で予定を記入したいママや、時間の使い方を把握したいママにピッタリ!バーチカルタイプなら作業や移動の前後に時間の余裕をもさせて記入したり、あらかじめプレイベートの時間を書き込みことで確保しておくことで、自然の時間の使い方が上手になっていきます。メモ欄などの空いてるスペースには1週間のTODOリストや目標、記録に残しておきたい出来事を書いておくのがおすすめです。

レフトタイプ

見開きの左ページに1週間分の記入欄、右ページがフリースペースになっているのがレフトタイプです縦軸に1週間分の日付、横軸に時間軸記入されています。1週間の予定が一目で把握でき、フリースペースも充分あるので、自由にいろんなことを書きたいママにおすすめです。ママの予定と家族の予定をしっかり把握したいなら、線を引いてそれぞれの枠に予定を書き込んでいくといいでしょう。フリースペースには献立や、お買い物の記録など自由にアレンジすることができるのも嬉しいポイントです。

1日1ページタイプ

1日1ページのタイプはたくさん手帳に書き込みたいことがあるママにおすすめ。1日のスペースがとっても大きいのでママの予定だけでなく、家族の予定やライフログをしっかり残すことができます。絵を描くのが得意なら絵日記のように家族との記録を残しておくのにもいいですね♪もちろん写真や家族で観に行った映画をチケットを貼り付けたりと、スケジュール管理だけでなく、家族の思い出も手書きで残しておきたいママにぴったりですね♪

ママのための手帳の選び方

手帳の目的を決める

たくさんある手帳から自分にピッタリの手帳を選ぶのって、意外と難しいですねよね。手帳を選ぶときにまず決めたいことが手帳の目的。手帳の目的によってマンスリータイプがいいか、それてともバーチカルタイプがいいか変わってきます。例えばママの仕事を管理するのをメインにするのか、ママと家族の予定を一緒に管理したいのか?もしくはスケジュール管理だけでなくライフログや日記として使いたいかによっても、ぴったりのフォーマットは変わるはず。まずは目的を決めてから、手帳売り場に行きましょう!

手帳を使う場所に合わせる

手帳を持ち運ぶことが多いなら、いつも使っているバックに入れても邪魔にならないサイズ、家で使うことが多いなら、たくさん記入することができる大きなサイズ。このようにどこで使うかによっても手帳のサイズが決まってきます。また一日のどのくらいの量を手帳に記入するかも、手帳のサイズを選ぶ時の基準になります。あまり手帳を記入する時間が取れないママはマンスリータイプやあまり大きくないサイズの手帳。ゆっくり手帳を記入する時間が取れて、日記の代わりとしても使いたいママは1日1ページタイプで少し大きめの手帳。このように使い場所と使う時間によって手帳のフォーマットやサイズが自然と決まってきますね♪

手帳を使うタイミングに合わせる

手帳には1月始まりのものから、4月始まりや9月始まりとスケジュール帳のスタートの時期が手帳によって異なります。例えば新年から新しい手帳を使いたいママには1月始まりの手帳。新年度から新しい手帳を使いたいママには4月始まりの手帳がおすすめ。手帳のスタート時期はママや家族のライフスタイルに合わせて選ぶといいですね♪

ママにおすすめしたい!2019年に買いたい手帳9選

ロルバーンダイアリー

ロルバーンダイアリーは大きなマス目のマンスリーページと方眼のメモページを組み合わせたシンプルな手帳です。メモページが豊富に付いているので、日々たくさんメモをとりたいママにピッタリなんです。カラーも目に優しいクリーム色のページに色鮮やかな表紙が付いています。カラーもサイズもたくさん揃っているので、手帳の目的に合わせてピッタリのものを選ぶことができちゃいます♪手帳にはゴムバンドが付いてるので、バックの中に放り込んでもページが開いてしまうことがないので安心!価格がリーズナブルなのもママには嬉しいポイントです!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

コクヨキャンパスダイアリー

ノートで同じみのコクヨのキャンパスシリーズの手帳は、シンプルなデザインでマンスリータイプだけでなく、バーチカルタイプやレフトタイプといろいろなフォーマットが揃っているので、目的に合わせてピッタリの手帳を選ぶことができちゃうんです。サイズもA6からセミB5まで揃っているのも嬉しいですね♪リーズナブルな価格なので、マンスリータイプとウィクリータイプのバーチカルタイプと組み合わせて使うのもおすすめです!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ハイタイドのイーリス

蓋つきのポケットが表紙に付いているのが特徴のハイタイド手帳のイーリス。実は2010年に発売され以来毎年デザインがバージョンアップしているんです。蓋つきのカバーにはマーキングフラップ、ペンキャッチャーにコーナポケットも付いていて機能性抜群!手帳部分はマンスリーとウィークリーの組み合わせです。マンスリーページは縦組カレンダーやメモスペース、前月・翌月のカレンダーまでプリントされているので、予定の管理だけでなく月間のTODOリストの管理もしやすいです。ウィークリーページはバーチカルタイプになっていて、タスク管理がしやすいフォーマットになっています。表紙のポケットにはお気に入りの写真やポストカードを入れることができるので、自分好みにカスタマイズできるのも嬉しいですね♪


楽天市場
Yahoo!ショッピング

アクションプランナー

アクションプランナーは日本で手帳ブームの仕掛け人とも言える佐々木かをりさん発案の手帳です。バーチカルタイプで自分の一日の行動をすべて書けるように月曜日から日曜日まで同じ時間軸で表現した手帳なんです。このフォーマットにすること時間を見える化し、隙間時間が自然と見えてきます。アクションプランナーならこの隙間時間を自分を磨くことに使って毎日をハッピーにする行動習慣を自然と身につけることができちゃうんです。手帳に合わせたカラフルなカラーが豊富に揃っているので、予算に合わせてお気に入りのカバーを見つけてみるのもいいですね♪。今年こそは時間を上手に管理して、自分のために時間を持ちたいママにおすすめの手帳なんです!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

コクヨジブン手帳

出典:KOKUYO
一年で終わりでなく、一生使える手帳をコンセプトに作られた手帳がコクヨジブン手帳!一年だけ、一生を通して、メモ帳としてなど、と、目的を分けて使える3分冊スタイルなのが特徴なんです。1年間使う1冊目のDIARYはマンスリーとバーチカルだけでなくプロジェクトごとに管理ができるガントチャートまで付いているんです。2冊目のLIFEは人生でやりたい100のリストや座右の銘リストのようにずっと記録に残しておきたいことを記入できるようになっています。他にもジブン年表や人生設計などなど自分に関するいろんなことを書いておくことができます。3冊目のIDEAは日記帳やレシピなどをいろいろなことを自由に記録することができるメモ帳になっています。ジブン手帳は紙にもこだわりがあって、LIFEには一生使い続けられるように長期保存に適しているMIO PAPERを使っています。一度は自分の記録を残しておくために使ってみたい手帳なんです。

EDiT手帳

EDiT エディットは「人生を編集する」をコンセプトに開発された手帳&ノートのブランドです。そのEDiT エディットの中でも特に人気があるのが1日1ページタイプの手帳なんです!1日1ページの仕様になっているので予定管理だけでなくタスク管理や日記帳としてもアイディア次第でいろんな使い方できます。ドット罫線になっているのでちょっとした表やイラストも描きやすいんです!サイズやカバーもいろいろ揃っているので、きっとお気に入りの一冊が見つかりますね♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ほぼ日手帳

ほぼ日手帳は1日1ページの元祖とも言える手帳です。2002年に登場してから今でも根強いファンがいます。最近では日本だけでなく海外にも愛用者がいるんです。方眼がベースになったデイリーページは自由にいろんなことを書くことができます。また各ページには「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツから抜きだした、思わずニッコリしてしまう言葉が書かれれているので、毎日手帳を開く楽しみがありますね♪安心して毎日使えるように軽くて丈夫なトモエリバーという紙が使われています。毎年、約80種類ほどいろんな素材やデザインの手帳カバーが登場するので、その中からお気に入りを選ぶのも楽しみの一つなんです!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ペイジェムのファミリーマンスリー

ペイジェムはママが使って便利なカレンダーや手帳のブランドです。ペイジェムのファミリーマンスリーは月間カレンダーと家族の1ヵ月の予定が見渡せる月間横ケイタイプを組み合わせた手帳になっているので、家族の予定をしっかり管理することができちゃうんです。各月にメモページが付いているのでにはその月にあったことや、子どもの体調などなどいろいろと記録でき月ごとに整理することができます。ママのための手帳のため巻末に資料ページが付いてるのも嬉しいポイントですね♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

PLOTTER

月間や週間ごとに予定をしっかりと管理できるスケジュールリフィルを探しているママにおすすめなのが、PLOTTERです。限られたスペースと最大限に使えるように設計されているので、とっても機能的なんです。紙も薄くけどインクが滲みにくいオリジナルの用紙が使われています。定番のマンスリーとレフト式の2種類のフォーマットが揃っています。サイズもいろいろと揃っているので、今使っているリフィルが使いにくいなと思っているならこの機会にPLOTTERに変えてみるのもおすすめです!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

目的に合わせて自分にぴったりの手帳を選ぼう!


毎日忙しいママに欠かせないアイテムが手帳!毎年この時期になるといろんな手帳がお店に並ぶのとついつい迷ってしまいますが、ぜひ今年は自分の目的に合わせてぴったりの手帳を選んでくださいね♪