おしゃれで人気の手ぬぐいどう使う?きほんの使い方から意外な使い方まで一挙紹介

手ぬぐいの種類ってどのくらいある?

手ぬぐいとは、薄い生地でできた長方形の布のこと。日本に古くからあるので、おばあちゃんの家などで見かけたことがあるかもしれませんね。昔の人は、この手ぬぐいをタオル代わりにしてきました。

ここ数年、手ぬぐいの価値が再注目されるようになり、多くの人に支持されています。今では、若い年齢層の人にも手ぬぐいは人気があり、さまざまな柄が発売されるようになりました。

実用性があるということで再注目されたのですが、最近ではおしゃれなデザインが多いという面でも注目が集まっています。

基本の和柄

和柄は昔ながらでちょっと古くさい……。そんなイメージが、外国人観光客や若年層を中心に覆っているのを知っていますか?ブームのポイントは昔のままの和柄ではなく、良さを活かしつつモダンなデザインに生まれ変わっていること

日本らしさもありつつ、北欧などのデザインに通じるところのある日本のデザインは、今では世界中でブームなんですよ。

一時期は日本特有の文化などは下火になりつつありましたが、最近はあえてそのような日本特有の文化を大事にするという価値観の若年層も増えてきました。その結果、どこか懐かしい、そしてシンプルな和柄の手ぬぐいをあえて選ぶという人が増えています。

最近よく見かける洋柄

手ぬぐいが再注目されている近年増えてきているのが、ポップな洋柄です。洋柄は柄のバリエーションが豊富ですし、色もカラフル。

子どもに持たせてもかわいい柄から、ブランドものまで多数あります。タオル代わりに手ぬぐいを使う層だけでなく、インテリアやリメイクなどで使うときに選ばれているのが洋柄です。

代用可能!バンダナ

手ぬぐいと同様に注目されているのがバンダナ。素材は手ぬぐいと変わりませんし、カラーも豊富。独特の柄が好きという人も多いですよね。手ぬぐいと違って形が正方形ですから、使い道が変わって来ますが、おおむね手ぬぐいと同じ使い方ができます。

手ぬぐいを長持ちさせるための方法

手ぬぐいの生地は丈夫には作られていますが、長く使うために欠かせないことがあります。それは、洗い方。手ぬぐいは基本的に洗濯機に入れて洗わないようにしましょう。

手洗いで、洗濯石鹸を使って洗うのがおすすめ。速乾性があるので、脱水もいりません。もし、手洗いが面倒という場合はネットに入れて洗濯機で洗い、脱水をしないようにしましょう。

また、漂白剤を使うこともおすすめできません。基本的に生地が漂白剤と相性が良くないので、柄が落ちてしまうことも。食べこぼしなどのシミを付けてしまった場合、食器用洗剤でシミになった部分を洗いましょう。

もちろん干すときは日陰でOKです。色褪せしやすいので、直射日光に当てないようにしましょうね。

こんなにあった!手ぬぐいの使い方

手ぬぐいの本来の使い方は、タオルの代わり。でも、それ意外にもたくさんの使いみちがあるってご存じですか?便利な使い方はもちろん、目からうろこの活用術までをご紹介します!

家事でも大活躍するんです!

手ぬぐいは家事でも大活躍してくれるアイテム。いつもの家事をスムーズにこなすためにも役立ってくれるんですよ♪

食材を乾燥させる

手ぬぐいは食材を乾燥するときに活躍してくれます。お肉や魚の水気を取ったり、お豆腐の水切りだったり、お料理の中で”水気を切る”工程って、意外と発生しますよね。

キッチンペーパーで肉や魚の水分を取るという方法もありますが、手ぬぐいであれば、何度も繰り返し使うことができるので、ゴミを出しません。また、手ぬぐいそのものが吸水性が良く、乾きやすいので、臭いも気になりません。

濾す

お料理で「濾す」という工程があるとき、よくガーゼを使うというような記載がありますが、こんなときでも手ぬぐいは大活躍です。適度な目の細かさで、しっかりと濾すことができますよ

絞る

お料理の「絞る」という工程も手ぬぐいが役立ちます。ボウルに手ぬぐいを敷き、その上に絞りたい食材を入れて絞るだけ。簡単に絞ることができますよ。あんこを作るときや、野菜の塩もみに利用することができます。

ふきん代わりに

手ぬぐいをふきん代わりに使うことができます。手ぬぐいはタオルよりも乾きやすいですし、速乾性があるので清潔な状態を維持しやすいのが嬉しいポイント。また、乾かしているときも柄がおしゃれなのでインテリアに映えますね。

アイロンのあて布に

手ぬぐいはアイロンのときにあて布として使うことができます。アイロンがけであて布をしないと、生地がテカったりすることがありますよね。それを防ぐために、手ぬぐいは素材の薄さなどがちょうどよいんです。また、生地が丈夫なのであて布として、しっかり仕事をしてくれますよ♪

ワインボトルを包む

ボトルの2/3が隠れるように手ぬぐいを折り、ボトルを手ぬぐいで包み、ボトルの上の部分をねじって、ボトルに巻きつけるだけ。包むボトルに合わせた手ぬぐいを選ぶとおしゃれですよね。ホームパーティやお土産をおしゃれに包みたいときに利用すると良さそうです。

お弁当包みに

手ぬぐいはお弁当包みにも利用できます。横に長いお弁当箱は長方形のハンカチよりも包みやすいですし、食べるときはランチョンマットの役割を果たしてくれます

インテリアでも大活躍!

最近は手ぬぐいをインテリアに利用する人が増えています。デザインの種類が多いので、お部屋のインテリアに合わせて和風も洋風にも合わせやすいことが人気の理由です。インテリアでも思わぬ使い方がありますよ!

ディスプレイに使う

手ぬぐいを数多く販売しているショップでは、手ぬぐいをアートのように飾ってあります。デザイン性の高い手ぬぐいは飾ってあるだけでおしゃれ。または、手ぬぐいを額縁の中に入れてディスプレイする方法もあります。この方法だと、手ぬぐいに直接ホコリが付くこともありませんし、高級感も演出できますよね

飾る手ぬぐいは、季節に応じてディスプレイするものを変えてもいいですし、お気に入りのものを長く飾ってもいいでしょう。

のれんに代用する

手ぬぐいを縦に2枚並べて、のれんとして使うことができます。作り方は簡単で、手ぬぐい2枚を突っ張り棒が通る穴を作り、突っ張り棒を通して飾るだけ。気分次第でのれんの種類も変えることができますし、手ぬぐいの選び方によっては、布を購入して作るよりも安価で作ることができます。

ランチョンマットに使う

手ぬぐいはランチョンマットやテーブルセンターとして使うこともできます。手ぬぐいのデザインが豊富なので、お料理によってランチョンマットを変えることもできますよね。また、汚れたときも手ぬぐいであれば簡単に洗うこともできます。

かごの上の目隠し

手ぬぐいはあらゆる目隠しとしても大活躍です。かごに入れたおもちゃの目隠しや、食材を入れたかごの目隠しにも使えます。かごの中に何が入っているか見えないだけで、お部屋が片付いて見えますよね。急なお客さまが来たときなども、この方法で慌てることもありません。

鉢植えカバーもおしゃれに

植物や花を育てているという人、鉢植えはどうしていますか?鉢植えのカバーを手ぬぐいで包むだけで、おしゃれな鉢植えカバーに大変身します。手ぬぐいのデザインは部屋のインテリアになじむものを選ぶようにしましょう。

味気ない鉢植えよりも、手ぬぐいでカバーするだけで、グッと印象が良くなりますよね。

ティッシュボックスカバーに

手ぬぐいはティッシュボックスカバーとして使うことができます。作り方は簡単で、半分に折った手ぬぐいの上にティッシュボックスを置き、両側からティッシュボックスに添って折り込みます。後は、手で抑えて両端をおり、結ぶだけで完成です!

手ぬぐいは子どものファッションにぴったり

手ぬぐいの素材は子どものファッションにピッタリなんです!吸水性がよく、速乾性があるので、遊んで汗をかいてもすぐに乾きます。また、手ぬぐいの柄も子どもが喜ぶようなかわいい柄が多くあります。利用しないのは勿体ないかも。

女の子のワンピースに

素敵な女の子のワンピースですね。色も柄も個性的でかわいい♡ワンピースも少しAラインなので、女の子らしさもありながら、動きやすいデザインです。何よりも、ママのハンドメイドなので、喜ばれること間違いなしです。

男の子ならズボンにも

男の子なら手ぬぐいでズボンを作ってあげると喜ばれること間違いなしです。たくさん遊んで汗をかいても、すぐに乾くので不快感がありません。夏場は1日に何度か着替えをするということもあるでしょう。そのようなときは、手ぬぐいズボンが涼し気でおすすめです。

兄弟でのお揃いを作ることもできますよね。一緒にどの手ぬぐいで作るのか選んでみても楽しそうです。

お子さま甚平だってできます

View this post on Instagram

@riko__117がシェアした投稿

お子さまの甚平はお店で売られているものも手ぬぐいのような生地ですよね。お時間のあるママは手作りされてみてはいかがでしょうか。きょうだいでお揃いって本当にかわいいですし、子どもたちも大喜びでしょう。

こちらの甚平は洗濯機で洗うとしわしわになったということでしたが、手ぬぐいの素材はできれば手洗いで、洗濯機で洗うときも脱水は行わない方が良さそうです。生地を絞って、ちょっと干しておくだけですぐに乾きますよ。

スタイも思いのまま

ハンドメイドが上手なママって素敵ですね。おにぎり柄の手ぬぐいは100均のものらしいのですが、どこかの雑貨屋さんに並んでいるかのようなクオリティにビックリです。こんなにかわいいスタイを付けていたら、注目されること間違いなしです。

バッグのハンドル部分に

手ぬぐいをバッグのハンドル部分に付けてもおしゃれですよ。好きな柄の手ぬぐいを選んで、その日の気分によって付け替えることもできます。

バッグって好きなものはどうしても出番が多くなり、持ち手の部分が劣化しやすくなりますよね。手ぬぐいを巻きつけることで、個性的なハンドルになります。

まだまだあった!そのほかの使い方

手ぬぐいの使い方はこれだけではありません。そのほかにもたくさんの使い方があるんです!どの使い方もいざというときに役立つものばかりですよ!

保冷剤やカイロを持ち歩く

保冷剤やカイロはそのまま持ち歩くのは適していませんよね。そこで使えるのが手ぬぐいなんです。ハンカチで包むという人も多いようですが、ハンカチだと少し小さめですよね。

かと言って、タオルに巻くと保冷効果やカイロの効果を感じにくいです。手ぬぐいは、保冷剤やカイロを巻くにはちょうどよい素材であり、大きさです。

保冷剤を持ち歩くときは、まずラップに包んでから手ぬぐいで包むようにしましょう。溶けたときに水気が染み出してしまうことを防ぎます

まくらカバー代わりに

夏場の枕カバーは毎日替えたいものですよね。手ぬぐいなら、簡単に枕カバー代わりを果たしてくれますよ。枕の大きさによっては頭を乗せる面だけのカバーになってしまいますが、速乾性があるので清潔ですよね。何枚か用意しておき、いつも清潔な枕で眠るようにしましょう。

帽子の日よけ対策

夏場の紫外線、帽子を被っているから大丈夫。と思っていませんか?最近は帽子を被っていても、後頭部まで紫外線が当たらないようなカバーをすることが推奨されています。保育園や幼稚園でも子どもたちのキャップが後頭部まで隠れているものになっていますよね。

これは、大人でも同じです。手作りで付けてみてもいいのですが、手軽なのは帽子の後ろに手ぬぐいを挟むこと。

即席ですが、帽子の日よけができあがります。見た目が気になるという人は、できるだけ帽子の色に近いもの、もしくは目立たないデザインのものを選ばれるといいでしょう。

思わぬ使い方!手ぬぐい洗顔

手ぬぐい洗顔を知っていますか?手ぬぐいを使って洗顔する方法で、多くの人が肌の悩みを解消しているという洗顔法です。とはいえ、はじめて手ぬぐい洗顔をするという人は、デコルテなどで手ぬぐい洗顔をやってみてからにしましょう。

手ぬぐい洗顔は、たっぷり泡洗顔やタオル洗顔、ガーゼ洗顔を比べてもいちばん肌の汚れを落とす効果が高いという実験結果もあります。手ぬぐい洗顔をする場合は、使う手ぬぐいはしっかり選ぶようにしましょう。

どうやら、ピーリングコスメが必要なくなった!という声もあるようです。ちょっと気になる洗顔法ですよね。

浴用タオル代わりに

手ぬぐいを浴用タオル代わりに使うことは以前からよく見かける方法ですよね。特に、温泉に行くと、年配の方が手ぬぐいを浴用タオルとして使っているのを見かけます。ちょっと泡立ちは悪いのは事実ですが、肌には優しいんですよね。

もし、ナイロンタオルのようにもこもこの泡を作りたいのであれば、ナイロンタオルを泡立てネットとして使い、できた泡を手ぬぐいを使って体を洗えば問題なしです。

ナイロンタオルが肌に悪いとか、必要な皮脂を取り除くので乾燥肌を誘発してしまうとは以前から言われていたことですよね。わが家でも、私と子どもは少し寒くなると肌が乾燥してしまいます。手ぬぐいを浴用タオルとして使ってみようと思っています!

こんな柄もあった!素敵な手ぬぐい

手ぬぐいって歴史あって、古いものと新しいものが融合した素敵なアイテムですよね。そんな手ぬぐい、今ではあらゆるところで見かけるようになりましたが、その中でも素敵な手ぬぐいが販売されているショップを紹介させていただきます♪

100円ショップ

100円ショップのダイソーやセリアなどでは手ぬぐいが年中販売されています。ただし、夏場は品揃えも多いのですが、寒い時期になると品揃えがどうしても少なくなってしまいます。

100円とは思えないデザイン性の高さで何も使わなくても購入してしまったという人も多いようです。私もそんなひとりで、デザイン性の高さで何となく購入したのですが、収納の目隠しに利用しています。

リサラーソン


出典:Rakuten

スウェーデンを代表する陶芸家のリサラーソンデザインの手ぬぐいもあるんです!北欧テイストのデザインは年齢を問わず大人気。あらゆるグッズが販売されていることからも納得ですよね♪

色もカラフルですし、ちょっと置いておくだけでもインテリアのひとつとしてお部屋になじんでくれます。子ども部屋でもしっくり来るデザインなので、活躍の幅が広いですね。

かまわぬ

おしゃれなデザインの手ぬぐいとして人気があるのが、かまわぬです。デザインも和柄から洋柄まで、色もスタイリッシュなイメージを与える色から、淡い色まであるので、きっとお気に入りの手ぬぐいを見つけることができるでしょう

一見すると古い柄にも見える柄であっても、かまわぬの手ぬぐいはどこか新しい印象を受けます。それは微妙なニュアンスで、古さを新しさに変えていくようなデザインが施されているから。

どちらかと言えば、大人が自分のためやインテリアの一部として手ぬぐいを取り入れたいというときに選ぶと良さそうなデザインです。

IKS


出典:Rakuten

自然のものを素敵に手ぬぐいのデザインに取り入れているのがIKS。野菜柄やボタニカル柄、そして写真で取り上げた星座など、自然には素敵なもので溢れていると再認識できます。

このほかにもあらゆるデザインの手ぬぐいがあり、見ているだけ楽しくなります。どの柄もシンプルで分かりやすいデザインばかり。今では見かけることが少なくなった黒電話デザインの手ぬぐいもあるんですよね。そんな昔の懐かしいデザインでありながら、どこか新しさも感じます

きっと、お気に入りの1枚を見つけることができますよ。

手ぬぐいを使いこなして、粋な毎日を

手ぬぐいって和のイメージや古いイメージがあったので、あまり手に取ることがなかったのですが、ここ数年100均で素敵な柄が販売されていることもあり、人気があります。

手ぬぐいは私たちの生活で必要なときに、しっかり役に立ってくれます。お料理や、家事、インテリア……とかなり万能です。子どもさんの洋服作りにも使えるので、ママも大助かりですね。

実用性だけでなく、インテリアとして飾ることもできるので、季節に合わせた柄や好きな柄を飾ってみるのもいいでしょう。子どもさんと一緒に飾るのも楽しそうですよね。

手ぬぐいは、薄くて持ち運びにもかさばることがないので、とっておきの柄を見つけて、いつものバッグの中に忍ばせてみるのも良さそうです。いざというとき、きっと役に立ってくれることでしょう。