布おむつが気になる!使い方は?メリットって?ゆっくり始める”布おむつ育児”のススメ

布おむつって実際どうなの?

布おむつってどんな印象がありますか?紙おむつに比べると、手間がかかり大変そうだというのが皆さんの思うところではないでしょうか。でも、紙おむつが便利だとわかっていても、あえて布おむつ育児を選ぶ人もいます。それは何故でしょう?

布おむつのメリット

たとえば、干し椎茸からおだしととって料理をしたとき、ちょっと一手間かかったけどやって良かったとごはんを食べながら思うことってありませんか?布おむつもそれと同じで手をかけた分の良さがあります。さぁ!布おむつのメリットを一緒に見ていきましょう♪

赤ちゃんのお肌にやさしい

布おむつの最大の特徴は、「綿」でできてる点。大きな綿のパンツを履いているようなものなので、赤ちゃんにとっても通気性がよくふんわり肌ざわりが心地いいのです

一方で紙おむつは、実は紙ではなく「ポリエチレン」などの素材からできています。

夏の湿度が高い日々を想像してみてください。私たちもポリエステルの服より綿の洋服が気持ちいいと感じますよね。赤ちゃんのお尻も同じ……。どんなに紙おむつが性能をあげても、布おむつには追いつけない心地良さがありそうです♪

地球にやさしい

おうちの中にたまるゴミのストレスが全くないというところも利点ではありますが、子どもを育てていると、その子が大きくなっていつか家族を持つ日のことにも思いを寄せることってありませんか?そうした中で芽生えてくる環境への思い。

赤ちゃんがおむつを卒業するまでにどれくらいの量の紙おむつがゴミとして排出されるのでしょう?それを焼却場で燃やすためにどれくらいのエネルギーが使われるのでしょう?

紙おむつの灰は土に還るまでに数十年、あるいはそれ以上を要すると言われています。布おむつは水を要するけど地球への負担は軽いです。わが子がいつか暮らす未来の地球、時には考えてみたい……。

お財布にやさしい

3歳までにかかる紙おむつの費用は、一般的に約22万、子どもが2人いれば約45万ともいわれています。布おむつの場合は2人目にも使いまわせるし、買い足すものもさほどないので、コストはおむつカバーも含めて、2〜3万程度+洗濯費用になります。

また布おむつは最終的にぞうきんとして活用することもできるので最後まで使い切れる良さも◎。

さっき取り替えたばかりの紙おむつを10分もしないうちに交換することになったとき、心の中で「もったいないな」そんな風に感じるママも多いのではないでしょうか?布おむつなら好きなだけ気楽に交換してあげられますね♪

おむつが早く外れやすい

個人差もありますが、おむつ卒業は布おむつで育った子の方が早い傾向があります。それはおむつが濡れることで不快な感情が働き大脳が刺激されることや、膀胱の感覚が神経に伝達されることが早い段階で身につくからだそうです。おねしょも同じ。紙おむつで育った子どもより布おむつの子の方がおねしょから早く卒業できるようです。

ママがおおらかな気持ちになれる

布おむつ育児をしていると、ママも子どもの排泄物に慣れてきて人間のいとなみに対して寛容さが身につきます。だからトイレトレーニングの時もおおらかな気持ちで付き合ってあげられる部分が増えるのも事実。

布おむつ育児のママの多くは、青い空に白いおむつが干されてたなびく姿を眺めていると、充たされて優しい気持ちになれるとも言います。そういうのってなんかいいなと思いませんか?

布おむつのデメリット

便利とか機能的といった暮らしの時間短縮からは距離のある布おむつ。布おむつのデメリットも把握した上で、これからの育児についてしっかり考えてみたいね♪

洗濯が大変

布おむつ育児が多くの人に選ばれない理由の一つに「洗濯が大変!」と言われる部分があります。たしかに洗濯に手間がかかります。排泄物ですから、洗濯機に入れてスイッチポンというわけにはいきません。手洗いからのスタートです。

ほとんどのパパはオムツ替えを率先してやりたがらないかもしれませんし、子どもが病気のときやママが体調不良のときには、布おむつは負担が大きいと言えそうですね。

濡れていないかこまめにチェック

紙おむつのような吸収力はないため、布おむつの場合だと排泄してもママが気づくのが遅れたとき、おむつだけでなく洋服やシーツまで交換しなくてはいけないことも度々あります。聞くだけでちょっと大変そうですよね。だからママも普段からおむつが濡れていないかこまめにチェックが必要になります

外出や夜は紙おむつがおすすめ

外出先でも布おむつ育児をしようとすると、かさばるだけでなく匂いも気になります。また夜眠っている間、赤ちゃんがおしっこをしてしまったときおむつを交換するのはママも大変です。そこでおすすめなのが臨機応変に紙おむつを利用するスタイル。

紙おむつの良さと布おむつの良さを上手に使うことで、無理なく赤ちゃんに向き合うことができるんです♪私もこのやり方で娘と息子を育てました。自分としてはベストな選択でおむつ育児をできたかなと思っていて、紙おむつにも布おむつにも感謝しています♡

布おむつの使い方って?準備するものから洗い方まで

布おむつをやってみようかなって思うんだけど、使い方や洗い方一体どうすればいいの?そんな疑問に答えます。

布おむつをはじめるタイミングは?

出産した産婦人科で布おむつについて教えられることがないので、周りに経験者がいなければどんなタイミングで始めたらいいかもわからないですよね。特に生後すぐは赤ちゃんのオムツ替えの回数が1日に20回ほどあるし、ママだって体がまだ戻りきっていません

よほど手際がいい人やベテランママでなければ生後3ヶ月くらいは紙おむつに頼った方がいいかなと思います。

私の場合は、離乳食と同時(生後5ヶ月頃)に布おむつを始めました。理由はおしっこの間隔が空いてくることと食べ物がかわり排泄物に形が出来て、洗いやすくなるからです。一番大切なのは、ママの心が布おむつに向き合えるかどうか。楽しみながら始められたらそれがベストですよ♪大変と感じたらお休みしてもいいのですから……。

何を準備すればいい?

布おむつを始めるために必要なものをご紹介していきます。

おむつカバー

赤ちゃんの体のサイズに合わせたおむつカバーを準備しましょう。月齢より、体重や身長を重視して選ぶ方がおすすめです。私の息子はぽっちゃりしていて太ももが太かったので、身長よりワンサイズ上のおむつカバーくらいがちょうど良いサイズでした。

おむつをセットしたとき、マジックテープやホックがしっかりしているものや防水加工があるおむつカバーの方が漏れにくいので、その辺も考慮して選ぶといいですね。悩んだらまずは一つだけ購入してみてから始めてもいいと思いますよ♪ママのペースで一つ一つ積み重ねていってくださいね。

輪おむつor成形おむつ

赤ちゃんのお肌に直接ふれるおむつ。輪おむつと成形おむつが一般的です。輪おむつはさらしの布を輪っか状に作ったもので、折りたたんで使います。成形おむつはおむつカバーにおさまる大きさで作られているので、カバーの上にそのままセットするだけでいいです。

輪おむつは布を重ねるのでもこもこしますが吸収力は○。成形おむつは輪おむつに比べ薄いので、収納も洗濯も輪おむつより手間が省けます。この頃は吸収力がアップした成形おむつが出てきているので、用途に合わせて使い分けてみて♪

おむつ専用バケツと洗剤

毎回おむつを取り替えるたびに手洗い出来たら理想ですが、忙しい時はそうもいきませんよね。フタのついたおむつ専用のバケツをぜひ利用しましょう!洗剤を入れてつけておくだけで、洗うときスムーズになります♪

洗剤も、赤ちゃんや環境に配慮したものを選ぶといいですね。重曹やセスキ炭酸ソーダでもいいですし、私は天然ヤシ油由来のおむつ肌着用洗剤を使っていました。洗うものをためすぎなければ大丈夫です。

布おむつってどんなふうにセットするの?

広げたおむつカバーの上に輪おむつor成形おむつをセットしてから、赤ちゃんのお尻の下に置き、マジックテープやホックで止めます。このとき注意して欲しいのが、漏れを気にしすぎて強く締め付けてしまうことです。

慣れてくると強さのほどよい感覚がわかるようになりますが、それまではお腹の部分にママの指1本分の余裕は残すようにしましょう。

布おむつの洗い方は?

おしっこの場合は、バケツに入れておいたおむつを軽く手洗いしたあと、洗濯機にいれるだけで大丈夫です。気になるのはうんちの洗い方。おむつを交換した直後、排泄物をシャワーでざあ〜っと洗い流す方が多いようですね。

すぐやっておくことが大事です!

排水はトイレに流します。シャワーの水流だけでは汚れが落ちませんから、そのあとはバケツの中で手洗いになるのですが、私のおすすめはおむつの上についた汚れがさらっと落ちるガーゼのような布(エンゼルのソフトベビーなど)を利用することです。

それを一枚当て布しておくだけで、シミも結構防げました。よかったら参考にしてみてくださいね。

気をつけることはあるの?

布おむつを楽しむために、気をつけておくこともあります。

おむつかぶれ

赤ちゃんのおむつが濡れていることに気づいたら、早めに交換してあげましょう。赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の半分しかありません。交換が遅れることが続くと、おむつかぶれも当然おこしてしまいます。

こまめにお尻に手をあててチェックするのは大変にも思えますが、慣れてくると紙おむつで育児をしているよりわが子の排泄の感覚がわかるようになってきます。もしおむつかぶれを起こしてしまったら、そのときは紙おむつのお世話になろう、そんな風に思っておくと楽ですよ。

オムツ替えやおむつチェックは素敵なスキンシップの時間♪

ポリオの予防接種後の対応

覚えておいてほしいのが、ポリオの予防接種した後にうんちからポリオウィルスが約1ヶ月間排出されるということ。布おむつ育児をしている人でも、この期間は大人が感染しないために紙おむつに頼る人が多いです。この期間のオムツ替えは紙おむつでも油断しないで、手洗いは徹底したいですね。

無理はしないで。やれる範囲で楽しみながらの布おむつ。

布おむつ育児は、赤ちゃんのためだと思ってやる方が多いと思いますが、私が2人の子どもを布おむつで育てて今振り返ってみながらいえることは、一番は自分のためだったように感じるな、ということ。

ママが楽しみながら育児をすること、それが何より大切です。布おむつを使いたい!と考えているママとしては、新生児から100%布おむつで育てられたら理想ですが、どうぞ無理はしないでくださいね。子育てのいい思い出を作ろう♪くらいがちょうどいいですよ。