珪藻土でさらさらカラッと快適なキッチンを。置くだけ&入れるだけ☆すぐに役立つ珪藻土アイテム10選

珪藻土(けいそうど)って知ってる?

珪藻土(けいそうど)は、簡単に言うと「植物プランクトンの化石」です。太古の昔に、湖や海で大量に発生した藻(植物プランクトン)が死滅し堆積、固い岩石となったものを指します。

水があった地面が現在の地上に隆起するなどし、採掘して使われています。日本国内でも、秋田県・石川県・岡山県・大分県・鹿児島県などで多く産出しているナチュラル素材なのです。

火や熱に強く、また軽さのわりに丈夫なので、古くはレンガなどに使われていたことも。日本では七輪に使われていますし、建材として漆喰の代わりに用いられてきました。古くから生活に密着した素材なんですね。

小さなプランクトンがたくさん集まってできた珪藻土には、目には見えない極小の孔が無数に空いています。その小さな孔がまるで呼吸をするように周囲の湿気や臭気を吸着。その特徴に着目し、近年では生活雑貨のナチュラル素材として用いられるようになってきています。

「速乾バスマット」の素材として名前を聞いたことがある方も多いかもしれませんね♪

吸湿・脱臭の救世主!

先にご紹介した通り、珪藻土は湿気と臭気をグングン吸ってくれる素材。そのため、水まわりをカラッと保つために活用しやすいアイテムが多数販売されています。タオルやプラスチックトレイでは実現できないカラッと感は、水まわりグッズの救世主と言えそうです。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

お風呂や洗面所でも大活躍!

家の中で水浸しになる場所と言えばお風呂。

珪藻土でできたバスマットなら、水分をすっと吸収してくれるので、いつまでもサラサラで使うことができるんです。家族が多いと最後の方に入る人はバスマットが不快……ということもありますが、珪藻土はすぐにサラサラ。湿度環境にもよりますが、20~30分もあればさっぱり乾くものが多いようです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

洗面まわりも水濡れが避けられない場所。ここにピンポイントで珪藻土を取り入れると、いつでも快適に使うことができますよ♪

私も数年前から洗面所とキッチンで珪藻土トレイを使っていますが、濡れている瞬間がほとんどないくらいいつでもカラッと乾いてくれます。

ハンドソープや洗剤を置いているスペースは常に乾いている状態なので、お掃除のときはさっと拭くだけでピカピカ。おかげで水垢やカビで悩んだことがありません♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

正しい保管と簡単ケアで性能長持ち

珪藻土アイテムは特別なケアが必要なものではありませんが、使わないときにはしっかり乾燥させるようにしましょう。稀に使用頻度によっては吸湿力が落ちてしまうことがあります。これは元々空いていた孔が何らかの事情で詰まってしまうため。

サンドペーパーで表面を軽く削ると吸湿力が元に戻ります。グッズによってはサンドペーパーがセットになったものも販売されているので、心配な方はセットで使うのもオススメです!

また、よいところをたっぷりご紹介している珪藻土ですが、弱点もあります。それは割れやすいということ。安定してセッティングできるような場所に置くようにし、使わないときも倒れない場所に立てかけるなどを心がけると長持ちしますよ♪

中には専用のスタンドが別売りされているものもあるので、活用してみてくださいね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

水切りは珪藻土におまかせ☆ 《水切りマット》

水分を吸ってよく乾くので、キッチンまわりでは洗った食器の水切りに最適。フキンやプラスチック製の水切りカゴよりカラッと乾かすことができるので、清潔をキープしやすいんです。

食洗機には入れられない大切な食器や、ちょっと洗い物が出てサッと乾かしたいときなどにも便利ですよ♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

高品質×スタイリッシュな“土”アイテム 『soil GEM ドライングボード』

珪藻土の特性をそのまま家庭で生かすアイテムを多数展開している「soil(ソイル)」。実は江戸時代から続く左官職人が手掛けているブランドなんです。建材として古くから用いられてきた珪藻土、その可能性を更に広げている日本のメーカーなんですよ。

高い技術力に裏打ちされたモノづくりの精神は、製品の佇まいにも表れています。無駄な加工は一切せず、素材の風合いを大切にしたシンプルなデザインは、どこに置いてもスッと馴染みます。機能的でありながらスタイリッシュなアイテムを、手軽に取り入れてみませんか?

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

たっぷりの水分を吸収してくれる秘密

出典:KONCENT

GEMシリーズは、soil独自の技術により珪藻土の持つ孔を効率的に配置することで吸湿率を格段にアップさせたライン。更にドライングボードには中央にくぼみをつけることで、吸着面がより拡大!排水ドレーンの役割も果たし、水ですすいだばかりの食器もすばやくカラッと乾かします。

組み合わせやすいサイズ展開

出典:KONCENT

同じ幅で異なるサイズのドライングボードがラインナップされているので、組み合わせて無駄なく使えます。乾かしたいアイテムや数によって使い分けてももちろんOK。スペースの限られたキッチンで、効率よく食器を乾かすことができますよ♪

出典:KONCENT

優しいオフホワイトの珪藻土で作られているのでどんなキッチンにも合わせやすいのが嬉しいポイント。万一汚れた場合も一目で分かるので、清潔に保ちたいキッチンにぴったり。さりげなく生活感をぼかせちゃうスタイリッシュさも兼ね備えています♪

綺麗に乾かして簡単リサイクル♪ 『soil ドライングボードforペットボトル』

中まで乾かすのが難しいペットボトルも、珪藻土を使えばさっと乾かすことができます。小さな突起はペットボトルの口にぴったりはまるサイズなので、そこに立てかけておくだけでOK。

乾かしている間に転がってしまいやすいキャップもすっぽり。一緒に乾かしてリサイクルに持っていけばゴミ削減になり、環境にもやさしいアクションとなりますよね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

色違いで並べてタイル風にも

珪藻土は産地によって色合いが微妙に異なるのですが、soilではその違いをカラーリングの違いとして生かして製品が作られています。正方形なのでタイルのように色を組み合わせて並べて使ってもかわいいですよ◎ やさしいアースカラーを楽しんでみては?

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

“くぼみ”がポイント! 『なのらぼ ドライングプレートH&H』

国産の素材と、日本製にこだわった「なのらぼ」は、建築資材メーカーが手掛ける日用品ブランド。特に「足快バスマット」が人気&有名なので、そちらをご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

高い技術力をそのまま日用品に生かした珪藻土ドライングプレートは、速乾・清潔。加えて、ボードの“くぼみ”がキッチンまわりに嬉しい、いい働きをしてくれるんです!

プレートの半分に施されたナミナミのくぼみは、カトラリーをそっと支えてくれるんです。コロコロと転がってしまうお箸も安定して乾かすことができるんですよ♪

また、カトラリー以外の太さのある食器との接地面が少なくなりさらに清潔!オシャレなデザインにも見えますが、とっても優秀なポイントなんです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

スリムなので保管も簡単♪

厚みが9mmとすっきり薄い仕様。キッチン用のまな板立てなどを活用すれば場所をとらずに保管することができます。使わないときには水をすっきり切って乾燥させておく必要がありますので、ぜひ立てかけて保管してくださいね。

ちょっと使いにちょうどいい☆ 『Karari 珪藻土グラスドライヤー』

三重県の鋳物メーカーが手掛ける珪藻土ブランド「Karari(カラリ)」。キッチンまわりにこだわらず、こんなものが欲しかった!が叶うアイデア商品が多数ラインナップ。

こちらのミニサイズの珪藻土ドライングボードは、グラスやカップなど、“ちょっと洗い”したものをさっと乾かすのにちょうどよいんです。

ボードそのもものサイズ感もよいのですが、オススメポイントは太さのある溝。グラスなど重心の不安定なアイテムも支えやすいよう、平らな溝が等間隔で作られています。

グラスのフチが溝に当たってしまうと安定感を欠いてしまいますが、フラットに作られた溝でしっかりと支えてくれるので、安心して使うことができますよ♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

乾かしにくいボトル・タンブラーにも

グラスと同じ理由でタンブラーなどにもぴったり!ボトルの形状によってはなかなか水が切りにくい、しかも分解してパーツごとに分解したりと、乾燥難易度の高いアイテムですが、珪藻土の力ですっきり乾かすことができます。

水切りカゴの中では迷子になりやすい水筒のパッキンや、飲み口パーツなどにも最適。スーパーサブとしてうまく使い分けてみてくださいね♪

水切りカゴとセットでより使いやすい! 『なのらぼ×tower  水切りバスケット・珪藻土マット』

珪藻土のドライングボードだけでは少し足りない、でもすっきり乾かすために珪藻土アイテムは欠かせない……そんな思いに応えてくれるアイテムがこちら。

機能的でスタイリッシュなキッチンアイテムの「tower(タワー)」と「なのらぼ」のコラボレーション♪水切りカゴのよいところと珪藻土のよいところを組み合わせた速乾水切りカゴです。

たくさんの食器をカゴに並べたら、あとは珪藻土が水受けの役割をしてくれるので、置いておくだけでOK。汚れやすい水切りドレーンもすぐに乾くので汚れ知らずです!

Amazon
楽天市場

直接触れない、だから更に清潔

珪藻土だけでももちろん清潔なのですが、水切りカゴと組み合わせることで食器と直接触れることがなくなり、さらにクリーンに使うことができますよね。サブではなくメインで、たっぷりと活用したいアイテムです。

サッと乾いて清潔感アップ! 《小物用トレイ》

出典:CAINZ

シンクまわりで水に濡れやすいところにも珪藻土を使ってみませんか?オススメは、食器洗い用洗剤やハンドソープのトレイとして使うこと。

我が家でもキッチンはもちろん、洗面まわりでも活用しています♪水アカが付きにくくなり、掃除がとても簡単になりました!食器用のドライングボードほど大きいものではないので取り入れやすいですよ。

スポンジも洗剤もすっきり置ける 『soil ディスペンサートレー』

ドライングボードのコーナーでもご紹介したsoil(ソイル)には、スポンジも置けちゃうちょうどいいトレーがラインナップ。シンクまわりで水に濡らして使うものをひとまとめにして置くことができるので、ごちゃつきもスッキリです♪

全面が吸湿効果のある珪藻土で出来ているため、置いたそばから乾いていきます。雑菌の繁殖が抑えられ、清潔に保つことができますよ。

ステンレスやタイルなどキッチンの素材は様々ですが、soilのナチュラルカラー珪藻土ならどんな素材にも馴染んで使いやすいこと間違いなし。さりげなくフチに傾斜がついているので、大きな水滴も垂れずに吸収してくれます。ドライングボードとセットで使ってコーディネートしても◎

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ワイヤーラック付きで安定感◎ 『Karari+ワイヤー フリーラック』

Karariからも珪藻土を生かしたシンクまわりアイテムが登場しています。ワイヤーラックの水受けに珪藻土をセットして使うフリーラックですが、幅23cm奥行き9cmというサイズがスポンジや洗剤ボトルにぴったり♪

分解して洗えるので、珪藻土のケアも簡単。汚れも掃除するストレスもフリーにしてくれるラックを活用して、爽やかで綺麗なキッチンを目指しましょう♪


楽天市場
Yahoo!ショッピング

保存容器にポン!でサラリ 《珪藻土チップ&スプーン》

出典:CAINZ

珪藻土は、食器やスポンジの水分だけではなく湿気も取り除いてくれる性質があります。そこに着目して作られたのが、食品用の乾燥剤!

多くがブロックタイプで、湿気に弱い乾物と一緒に保管するだけで乾燥・除湿を手助けしてくれる便利アイテムなんです。実用性を兼ね備えたスプーンタイプもありますよ♪

板チョコみたいで可愛い♡ 『soil ドライングブロック』

soil(ソイル)からはパキッと折って使うブロックタイプの乾燥剤をご紹介します。見た目はまるで板チョコのような可愛らしさですが、機能はバッチリ!ポキポキ折って色々なところで使いたくなっちゃいそう♪

乾物にはもちろん、湿気で固まってしまう性質を持つ塩にもぴったり。砂糖はある程度の湿気があることで安定しサラサラするので乾燥剤の使用は不向き。うまく使い分けてくださいね。

パスタを入れたキャニスターなどにポンと入れておくだけ。これだけでドライに保ちたい食品もからっと保存できます。食品衛生検査済みのため、万一口に入っても安心!気軽に使うことができますね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

小回りのきくサイズ展開が嬉しい

米びつなど大きな容器には乾燥剤も大きめのものをチョイスしましょう。こちらの米びつに入っているブロックは約6.7cm×4cm。先にご紹介していたパスタ保存容器に入っているブロックは4cm四方のものです。

細身の瓶など間口の狭い保存容器にはこちらのミニサイズを。約8cm×1.6cmとスリムなので、どんなところにも使えちゃいます。

全部で8ピースが板チョコのように繋がっているのですが、少し大きめに使いたいときには適宜折らずにおけばOK。小回りが利くので、色々なところをカラッとさせられますね♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

一石二鳥でコスパ◎簡単サラサラキープ 『ニトリ 珪藻土スプーン 』

出典:ニトリ

コスパと高品質のアイテムでこだわりママにも支持される「ニトリ」にも、珪藻土アイテムが充実しています。

なかでも大人気なのがこちら。このスプーンはなんと全て珪藻土で作られているので、スプーンそのものが乾燥剤になるスグレモノなんです。

料理中、さっと取り出したい塩などの調味料はいつもサラサラの状態で保管しておきたいもの。調味料が固まって困っている方、一度試してみてくださいね。

出典:ニトリ

スプーンのサイズは3種類。ポットやキャニスターへ入れたままにするものなので、ぴったりサイズを選ぶことをオススメします。

ナチュラルな見た目にも注目☆ 《珪藻土キャニスター》

これが、乾物保存の決定版なのかも。Karariから、保存容器そのものが珪藻土で出来ているものが登場しています。

乾燥させてサラサラキープという機能はもちろん、珪藻土のナチュラルなアースカラーもさりげなくオシャレ♪ガラスやプラスチックのキッチンアイテムが多いなか、ほっこりとするデザインが嬉しいですね。いくつか並べてキッチンに置くだけで、こなれた世界観が作れちゃいます。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

使い道いろいろなシンプル設計 『Karari 珪藻土キャニスター』

珪藻土のポットと木製のフタというシンプルなつくりだから、中に入れるものを選ばない保存容器です。高さのあるものならさじや計量スプーンを入れておくことも◎

ブロックタイプの珪藻土を入れるのには抵抗があるものも、容器そのものが珪藻土なら粉や破片が混入しにくく安心ですよ♪毎朝のコーヒーがより落ち着いた時間になりそうなアイテムです。

小さめサイズも使い勝手◎

背の低い小さめサイズもあるので、ハーブやスパイスなど、ほんの少し保存しておきたいときにも最適です。あまり出番がない食品でも、料理中にすぐ取り出せるようにしておくことは日々のストレスから開放されるカギになりますよ♪

珪藻土をうまく取り入れて、清潔&快適なキッチンを作ろう♪

吸湿・除湿・乾燥の救世主、珪藻土についてたっぷりご紹介してきました。私は珪藻土というものをよく知らずに使い始めてしまったのですが、使ってみたらその機能にびっくり!今では毎日の生活に欠かせないものになりました。

今回こちらで紹介したアイテムは、どれも置いたり入れたりするだけで簡単に取り入れられるものばかり。オシャレに取り入れて、快適で清潔なキッチンを作ってくださいね。