有孔ボードであなただけのディスプレイを作ろう♪実例DIYアイデアをたっぷりご紹介!

有孔ボードはこんなボード

「有孔ボード」と聞いて、何のボードを思われた人もいることでしょう。有孔ボードとは、別名パンチングボード、ペグボードとも呼ばれます。

無数の穴が開いているボード

有孔ボードとは無数の穴が空いたボードです。規則正しく穴が空いているボードで、一度はどこかで見たことがあるのではないでしょうか。昔からあるものですが、現在DIY人気に伴って人気のアイテムとなっています。

有孔ボードの魅力は、壁に穴を空けずにさまざまなものがかけられるという点。ちょっと重さのあるものもOKですし、引っかける以外にもさまざまな使い方ができます。

見えない場所を工夫して収納するという使い方もできますし、見せる収納という側面もあります。オブジェのようなおしゃれな空間を作ることもできるという優れものなのです♪

100均やDIYショップ、オンラインストアでも購入できる

今、人気のある商品はそのほとんどが100均のアイテムで見つけることができます。有孔ボードももちろん100均で販売されていますよ。しかし、人気商品のようですぐに品切れしてしまうとか…。

有孔ボードを使ってDIYをしたい!という場合、100均の小さめの有孔ボードがとても人気があるようです。色もホワイト、ブラック、ナチュラルカラーと100円でいいの?と言いたくなるような充実ぶりです。

サイズはA4サイズや正方形なので、ちょっとした小物を飾るには適していますし、子どもさんの夏休みの自由工作でちょっとした飾り棚を作るのに適しているようです。

100均の有孔ボードは小さいという場合は、DIYショップやホームセンター、オンラインストアでも購入することができます。こちらで購入する場合は、サイズも充実していますし、店員の多くが専門の知識を持っていることが多いので、相談にも乗ってくれるメリットがあります。

オンラインストアの場合はどの有孔ボードを購入するか、ゆっくり自宅で検討しながら選ぶことができますが、送料の絡みもあるので意外と高くついてしまうこともあるようです。それでも、個性的なカラーなど魅力的な有孔ボードが多いので人気があります。

カラーバリエーションが豊富

100均の有孔ボードの話でも触れましたが、100均では有孔ボードはホワイト、ブラック、ナチュラルとカラーも豊富に販売されています。

昔の有孔ボードしか知らない人にとっては、ホワイトやブラックだけでもビックリするのですが、今では現在さまざまなカラーが販売されています。パステル系の色調のものまで、用意されていることも。

色の付いた有孔ボードを何枚か組み合わせることで印象を変えることもできますね。

出典:minne

シンプルなカラーの有孔ボードに木枠を打ち付けることで、ツートンカラーの有孔ボードを作ることも可能です。例えば白の有孔ボードにペイントされた赤の木枠を貼り付けることで、かわいいイメージの有孔ボードができあがります。

もし、好みの色の有孔ボードが見つからないというときは、カラースプレーで色を付けるという方法もありますから、どうにでも変化を持たせることができるのです。

好みの大きさにカットして貰える

有孔ボードのメリットは、好みの大きさにカットして使えるということ。DIYショップで好みの長さにカットして貰えます。大きさのカットだけに留まらず、有孔ボードそのものを四角形だけでなく、三角形や丸みを帯びた形にカットすることも可能です。

部屋の隙間に有孔ボードを取り付けたいという場合は、細長い形にカットして貰うのもいいでしょう。このように、お部屋や好みに合わせて形を決めることができる点も魅力ですよね。

面白い例を紹介しましょう。洗濯機の横の隙間って埃や髪の毛などが溜まったり、何だか気になる場所です。洗濯機からの排水の管が見えるので生活感も出てしまいがち……。そこで、その隙間を測って、有孔ボードで目隠しすることもできます。

ここで大切なのは、目隠しをするということだけでなく、単なる板では通気性が悪いのであえて有孔ボードを使ったという点ではないでしょうか。洗濯機という湿気の多い家電もこうやって利便性を考えて目隠ししてくれます。

インテリアのアクセントに!有孔ボードの使用例

それでは、有孔ボードの使用例を見て行くことにしましょう♪どれも実用的でおしゃれな使用例ばかりです。今すぐにでも真似したくなるアイデアがたくさんありますよ。

玄関でお出かけグッズを飾る

ドアも壁も白のお部屋はこのようにナチュラルな木目調の有孔ボードが映える気がしますね。玄関先ということで、有孔ボードにディスプレイされているのは、お出かけに必要なアイテムが中心なのですが、かわいい柄のマスキングテープやわんちゃんの飾りが、いい意味での緩さをかもし出しています。

フックやワイヤーレターラックが主張しないものを選んでいる点も素敵ですし、有孔ボードにディスプレイされているものの数が少ないわけでもないのに、何故かごちゃごちゃ感を全く感じませんね。

filtのネットバッグは一番小さいものを飾って、中にはポケットティッシュが入っているそうです。filtのネットバッグはカラーが豊富ですが、ここはあえて白を選んで正解ですよね。また、有孔ボードの四隅を丸くしてあることも、柔らかい印象を与えるのでしょう。

勉強スペースもこんなにおしゃれに

スタディコーナーは集中できる空間であることが大事。その点、こちらの有孔ボードは壁と同じ色の白を使っているので問題なし。子どもたちが勉強に集中するために作られたものです。

BeforeAfterをインスタでは見ることができますが、机の上のスペースも広くなり、勉強する環境としては申し分ないですよね。目の前の位置に単語カードが掛かっているので、隙間時間も上手に勉強に当てているのでしょう。

しかし、インテリアという面から見ても、かわいいですよね。以前より、周りのインテリアとの調和も取れていますし、ところどころに見られる飾ってあるアイテムのかわいさにママのセンスの良さが表れていますね。

壁一面でも、圧迫感なし!

パーテーションに有孔ボードを使ったという珍しいお部屋です。部屋全体を見ても、センスの良さが伺えますよね。有孔ボードが白なので、奥にある薬品棚が部屋と馴染んで見えます。もし、有孔ボードがブラックやナチュラルな色であった場合、また印象が変わって来そうです。

白の有孔ボードは、収納ではなく、ディスプレイとして使用しているわけですが、セレクトしている絵やフェイクグリーンも丁度良い色のものです。ここ数年流行しているフェイクグリーンをここまで自然にディスプレイできるとは……。

好きなものを集めて、こうやって素敵にディスプレイできれば最高です。壁紙コラージュのある部屋として、紹介されていましたが、あらゆる面が素敵過ぎて、あちこちに目が行ってしまいます。

階段下のデッドスペースもおしゃれに活用

玄関横、階段下に白の有孔ボードを付けたという例です。階段下のデッドスペースによくあるのが階段下収納です。収納もいいのですが、ディスプレイしてサッと必要なものを取ることができ、かつインテリアとしての役割も果たしているお宅です。

壁や階段からのつながりで白の有孔ボードにしているので、圧迫感はゼロ。物を下に置かないことで空間を広く見せることが可能です。ところどころに飾られたグリーンは白い有孔ボードに映えますね。

有孔ボードの特徴は無限にディスプレイを考えられるということ。数年後はほかのディスプレイになっているかもしれませんね。

腕時計もインテリアのひとつに

人気のダニエルウェリントンの腕時計をおしゃれにディスプレイしてあるのが、こちらの白の有孔ボードです。

ベルトをその日の気分で変えられるおしゃれな時計は、その日の気分や服装で変化を持たせることができるのですが、いくつか持っているとベルトを変える手間は必要ありません。羨ましい限りです。

ベルトの部分にフックがかからないときは、こうやって腕に付ける状態で上手に引っかければ問題なしです。

こうやって好きなもの、集めているものをディスプレイして、それをインテリアのひとつとする。好きなものを毎日眺めることができるので、癒しにもなることでしょう。有孔ボードはこのような使い方も可能なんですよね。

子どもさん用のディスプレイ

2歳の男の子の遊び部屋です。トミカが大好きな息子ちゃんのために、ママが有孔ボードを使ってDIYしてくれました。お片付けができるようにということで、トミカを並べられるスペースをしっかり配置。

絵本も大好きな乗り物の絵本でしょうか。黄色の絵本が白い有孔ボードにマッチしています。この有孔ボードはディスプレイと収納を兼ね備えていますよね。

トミカも種類が多くて、きっと増えすぎてしまうことが予想されますが、車の停車場所として決めておくと、お片付けしている感覚なしにスムーズに元の場所に戻してくれそうです。自然としつけもできるという賢い有孔ボードを作られていますね。

アクセサリーをディスプレイ

ナチュラルな有孔ボードにアクセサリーをディスプレイしたもの。まるで雑貨屋さんのようなディスプレイが素敵ですね。ピアスは引っかけることができるものだけをこちらにディスプレイしているそうです。有孔ボードに付けるフックもナチュラルなものにピッタリ合ったものです。

鏡を近くに配置してデスクの左半分をドレッサーのようにしたいということですが、インスタの写真には映っていなくて残念。デザインの仕事をいている方のようで、とてもおしゃれに仕上がっているだろうなぁと思います。

絵本のかわいい表紙がインテリアに

View this post on Instagram

@wke_chiがシェアした投稿

子どもさんの大好きな絵本を集めた絵本棚です。絵本をディスプレイにすることで、柔らかな癒しの印象を受けますが、同時に子どもが絵本に触れる機会も増やしてくれますよね。

絵本はさまざまな色で構成されていることを考えると、白の有孔ボードが適していると思いますし、今後絵本が新しいものにチェンジしても違和感なくディスプレイできることでしょう。また、有孔ボードの位置も丁度良い高さですよね。

一番上のディスプレイがちょっと高いかな……というくらいで。子どもはすぐに背が高くなることを考えると、このくらいの位置が一番と言えます。もし、今後絵本は読まなくなったとしても、おしゃれな写真集をディスプレイすることもできます。

見せる壁面収納もgood

壁面全体を有孔ボードを置いて、見せる収納にしたパターンがこちらです。壁紙を変えたいと思ったときに、賃貸の場合はほぼ無理と思われますし、自宅のときもちょっと考えてしまいますよね。そんなときに、有孔ボードを貼るだけで壁紙を変えたような印象を受けます。

また、有孔ボードなので、ディスプレイや収納が可能。この点は壁紙にはないですよね。

変化を持たせるときにどのような色にするかを考えますが、勉強の集中が必要ないのなら、あえてこのような色が入ったものを使う方が印象を変えることができます。こちらの色は、落ち着いた色でありながら、しっかり個性もあるので引き付けるものがありますね。

有孔ボードに作った棚の位置も丁度よいですし、2つあるディスプレイ用の6角形の飾り棚の位置を少しずらしているのも素敵です。シンプルで真似したくなる使い方です。

おしゃれなスニーカーはオブジェ代わり

タテヨコどちらでもディスプレイ可能な有孔ボードはちょっと丈夫なタイプに見えます。重厚感があるので、このようにお気に入りのスニーカーをディスプレイしても違和感がありません。むしろ、色違いの2足が部屋としっくり来てそうですね。

同じものを有孔ボードにディスプレイするときに、ディスプレイする場所を変えると印象も違います。ディスプレイの場所替えもフックの場所を変えるだけなので簡単です。

有孔ボードがナチュラル感の高い風合いなので、グリーンがとても似合っています。有孔ボードのディスプレイはこのように、部屋を明るく見せる効果もあります。収納という側面だけでなく、満足できる空間を演出してくれますよ♪

キッチンディスプレイでも大活躍!

有孔ボードはキッチンのディスプレイでも活躍してくれます。お気に入りのキッチンアイテムを見せる収納にするのも素敵です。すでにキッチンを有孔ボードを使ったディスプレイにしているママさんもいるので、ちょっと覗いでみましょう♪

ちょっとのスペースでもOK!

有孔ボードを上手に使うことでキッチンスペースの有効活用ができます。有孔ボードにディスプレイするキッチンアイテムも当然のことながら、おしゃれでかわいいアイテムたち。

アイテムはナチュラルキッチンのもので、税抜き300円のプチプラです。アイアンセットやコネクトバーも販売しているので、すべて一箇所で揃えることができます。この有孔ボードがあるだけで、キッチンの印象が変わりますね。

有孔ボードをディスプレイとして使う場合、このようにディスプレイするアイテムを揃えるだけで一気におしゃれ度が高くなります。キッチンを広く使うためにも、壁面を使った収納はお勧めです♪

スチールシェルフと併せて

ヴィンテージシェルフ、スチールシェルフにも有孔ボードを使うことができます。有孔ボードの使い方として単独で使うパターンが多かっただけに、この使い方は斬新ですよね。

シェルフも有孔ボードも自由自在に変更がきくアイテムなので、キッチンアイテムが変われば仕切り直すこともできます。気分転換にフックの場所を変えることもできますしね。

使う有孔ボードの色によって印象がかなり違って来ると思いますが、この場合は濃い色の有孔ボードを持ってくることでシェルフにディスプレイするアイテムが生きてきます。

全体の引き締め効果もあるので、落ち着いた印象のディスプレイにすることが可能です。天板の木目の色が落ち着いているのも全体をしっかり引き締めています。

ちょっとした小物もかけるだけ!

有孔ボードをキッチン収納だけでなく、ごみ箱も兼ねたものって珍しいですよね。さらに、ちょっと珍しい黒の有孔ボードを活用しています。有孔ボードは高い位置まで配置し、必要なものはしっかり収納されています。

キッチンのゴミ箱置き場に困っているという人は結構多いので、この収納方法は参考になるはずです。スペースを考えるとゴミ箱を置くよりもこうやってゴミ袋を吊るすパターンの方が場所も取らない上に、存在感も消してくれます。

好みで有孔ボードの色を変えたり、ディスプレイ感を出すこともできます。

掛け時計も簡単に

掛け時計をどこにどうやって飾るかということは結構悩むんですよね。これは、有孔ボードを使って上手にディスプレイしています。

実は、わが家も引っ越しをしたときに、戴いた掛け時計を飾る場所に困っていました。賃貸なので釘を打つわけにはいかず、かといって色々と試したけれど、どれもいまひとつ。あのときに、この方法に出会っていれば本当に良かったです。

それは、ディスプレイした時計が落下して少し破損させてしまったから。この飾り方ならその心配もないでしょう。

時計だけではなく、このように写真やフェイクグリーンを上手にディスプレイすることができるので、賃貸にお住まいの人でも諦めることなく自分好みの部屋にすることができます。

有孔ボードならキッチンDIYも!

素敵なキッチンDIYを見つけました。有孔ボードのメリットをしっかり生かしつつ、収納とディスプレイを同時に叶えています。小物類もコーヒーフィルターをはじめ、ディテールにこだわっている雑貨が多いです。

主にティータイムに使うアイテムが揃っていますが、楽しいティータイムが遅れそうです。棚を付ける位置も丁度良い位置なので、空間を無駄にしていません。

コンパクトスピーカーも自然と配置されており、ティータイムを演出してくれているのでしょうね♪

賃貸でも有孔ボードを使いたい

有孔ボードがここまで人気があることのひとつの理由は、賃貸でもディスプレイや収納を好きにできるから。原状回復がネックとなって、賃貸では制約が多いのですが、それを一気に解消してくれます。

また、収納が少ない場合にも有孔ボードが役に立つようです。賃貸で有孔ボードを使う際にはどのように設置することが望ましいのでしょうか。

玄関先DIY

賃貸の場合、玄関先にあまり収納がない物件も多いです。このような場合、玄関先に物を置けないので案外不便なんですよね。。玄関先に収納があれば、物を無くすこともない、忘れることも無いのに……と思っている人もいることでしょう。

そのような場合、玄関先の壁面を使って有孔ボードを使ったDIYがおすすめです。有孔ボードに鍵やめがねを引っかけているパターンがありますが、あのようなディスプレイは玄関先にピッタリです。

家族分の引っかけるスペースを作れば、鍵を無くしたというようなことも無くなるでしょう。物を無くしやすい人や子どもにはピッタリの有孔ボードの使い方です。また、有孔ボードの収納には引っかけるが主ではありますが、小さめのかごの設置もできます。

引っかけるのに適していないものの収納はこのようなものを使うと便利ですね。玄関先収納は玄関ドアを使うこともできます。玄関ドアが鉄製ドアの場合は磁石がくっつくことを利用して、有孔ボードを設置しましょう。

また、アルミドアの場合は枠の方や細部に磁石がくっつくような加工をしてあるものもあります。磁石を使う場合は、磁石の強度がある程度強いものを使わないと有孔ボードがしっかりとくっつかないので気を付けましょう。

すぐにできる簡単!100均の有孔ボードをシンプルに使う

本格的な有孔ボード収納を目指す人にも、最初は100均のものを使うと良いでしょう。実際に手にしてみないと分からないこともありますし、100円という手軽さもあるので、失敗しても気にならない点も魅力です。

100円なのでどうしてもサイズは小さめです。もう少し大きめを求めている場合は、繋ぎ合わせることもできます。サイズが同じ場合は色違いを互い違いに4枚繋いで大きめのものを作ることもできますよ。

有孔ボードのアレンジも100均アイテムでできます。例えば、有孔ボードを囲む木枠、なくてはならないものではありませんが、ある方がディスプレイ感が出ます。木枠を手作りするのもいいのですが、100均で購入できます。色を変えれば、自分だけのオリジナル有孔ボードも作ることができます♪

飾りの穴が目立たないグッズを使おう

有孔ボードは賃貸でもディスプレイできる!たくさん収納できる!と言っても、有孔ボードそのものは壁にくっつけないといけません。その際にどうしても必要なのがピン類です。

例えば、こちらのピンは刺しているのは一部だけですが、刺した奥の部分が深く、有孔ボードをしっかり支えてくれます。ピン1つで1㎏の静止安全荷量があります。あまりにも重い有孔ボードは設置できませんが、玄関先にちょっと飾る程度のものなら問題ありません。

このようなピンはホームセンターに行けばさまざまな種類があります。どのくらいの重さのものを飾るのか決まってから購入するようにしましょう。

専用フックの代わりになるもの

有孔ボードのディスプレイや収納に使うのが、専用フックです。有孔ボードが販売されているところには売られていますが、意外といい値段のようです。気にならない人はいいのですが、少しでも安くしたいという人にお勧めなのが、100均のダボピンという工作材料です。

このほかに、カーテンフックや、針金を曲げて自分で作るという場合もあるようですが、初心者にはハードルがやや高めです。

おしゃれに見せるための工夫

有孔ボードをおしゃれなディスプレイにしたい!というとき、工夫次第でさまざまな方法がありますが、大がかりな方法だと大変。そこで、すぐにでもできる簡単な方法をいくつか紹介させていただきます♪

フェイクグリーンを使う

フェイクグリーンとは人工植物のことで、水やりが必要ないので枯らすことがありません。いつまでもきれいな状態を保つので、年々インテリアなどに使う人が増え、需要が高まっています。

そのおかげもあり、デザイン性の高いフェイクグリーン、100均でも購入できるプチプラのフェイクグリーンと種類も豊富です。

有孔ボードのディスプレイとして、フェイクグリーンは人気アイテム。枠の部分を飾るのもいいですし、ディスプレイのひとつとして、フックを使って飾ることもできますよ。

木枠で囲む

有孔ボード単独でも問題はないのですが、木枠で囲むと締まった印象になります。写真を飾るときに、写真立てに入れることをイメージすると分かりやすいでしょう。

100均の場合は木枠のフレームが販売されているので、そのまま入れ込むだけで済みますが、その木枠をペイントすることによって色を変えることもできます。

木枠の木材は木材が販売されているホームセンターでカットサービスを頼むときれいに切ってくれますし、失敗もありません。ホームセンターの店員さんにもDIYのアドバイスをしてもらうこともできますので、大いに利用する価値があります!

四隅を丸くしてみる

四隅が丸いだけで柔らかい、優しい印象を受けます。有孔ボードをディスプレイするインテリアに四隅が丸い方がしっくり来るという場合は試してみるのもいいかもしれません。最初から四隅が丸っこいものも販売されていますし、こだわりをもってDIYすることもできますよ。

有孔ボードを使って「世界でひとつの」ディスプレイを

有孔ボードはまさに自由自在なボード、規則的に空いた穴がディスプレイや収納を簡単にしてくれます。サイズは100均で販売されているようなA4サイズや正方形の小さなものから、ホームセンターなどで販売されている壁面収納もできる大きなものがあります。

ホームセンターでは有孔ボードをカットしてくれるので、求めているサイズのものを購入することもできますよ♪

有孔ボードの使用例でも紹介しましたが、玄関、キッチン、子ども部屋……とあらゆる場所で使うことができます。リビングの壁紙を変える代わりに、好みの色の有孔ボードを使った壁面ディスプレイは一気に部屋の印象を変えてくれますし、賃貸にお住まいの場合でも取り組めます!

有孔ボードの良い点は、すぐに取り組めるディスプレイでありながら、自由度も高く、フックの場所を変えて変更もできる。また、ディスプレイするものによって、個性を出すこともできるという点です。最近流行の「見せる収納」に使うこともできますよ。

有孔ボードを生活に取り入れて、わが家だけのインテリアを作ってみませんか。