乳児の毎日のお風呂、シャワーだけで済ませてもいい?

乳児って毎日お風呂に入れなきゃいけないの?

赤ちゃんを毎日お風呂に入れる理由

「乳児」というのは、生まれて満1歳になるまでの赤ちゃんのことを言います。それ以降になると「幼児」と呼ばれ、たいていの子は自分でたっちして歩けるようになります。こうなると、ママ一人でお風呂に入れるのもずいぶん楽になりますよね。

Milk & Coさん(@milkandco)がシェアした投稿

一番大変なのがこの「乳児期」。毎日お風呂にいれるだけでヘトヘトになっているママも多いと思います。

ですが、この時期の赤ちゃんは新陳代謝も激しく皮膚が汚れやすいもの。

うんちやおしっこの回数も多く、常にお肌を清潔にしてあげないといけません。

体を拭くだけでもずいぶん違ってきますが、やはりきちんと毎日1回は入浴し、お肌をきれいに保ってあげたいものですね。

mariさん(@mari_chibita)がシェアした投稿

お湯につからないとダメなの?

お湯につかったほうがいい理由がちゃんとあります

湯船につかると、もちろん浴槽も掃除しないといけなくなるし、ママにとっては面倒な仕事が増えてしまいます。余計な手間だから「なるべく省きたい!」という気持ちはわかるのですが、ここでは一度お湯につかるメリットについて考えてみたいと思います。

@yuichassがシェアした投稿

入浴中はマッサージされているのと同じ

お湯につかると、全身に水圧がかかり、適度に体をマッサージしてくれている状態になります。全身が温まって血流もよくなりますから、体の調子を整えるのに最適なんです。年齢を問わず、入浴が体にいいのはこのためです。

適度な疲れで睡眠の質アップ

また、入浴は適度に「疲れる」もの。お風呂上りに赤ちゃんの寝つきが良くなるのはそのせいなんですね。加えて、泡で洗うだけでは取り切れなかった汚れをじっくりと落としてくれる役目も湯船にはあるんです。

シャワーだけではダメなの?

if_bathstyleさん(@if_isolafelice)がシェアした投稿

シャワーだけだと、もちろんその効果が少なくなります。夏の暑い時期にシャワーだけで済ませたら、赤ちゃんの寝つきが悪くなった、という話もよく耳にしますよね。季節を問わず、良い睡眠をとりたいなら入浴は欠かせない! と覚えておくといいですよ。

お湯につかるときの注意点

でも、「夏の暑い時期にお風呂につかるなんて無理!」という声が聞こえてきそうです。お風呂に入ったせいで余計に汗をかいてしまうし、なにより赤ちゃんがのぼせてしまっては大変ですよね。

KIEさん(@ksks8752)がシェアした投稿

こんな時はお湯の温度を調整して、快適なお風呂タイムを工夫してください。冬はお湯の温度を39~41℃に設定しますが、夏の間は38℃くらいの低めに設定します。こうすることで、夏でも無理なく体がリラックスし、ぐっすり眠れるようになりますよ!

シャワーで済ませるときのポイント!

そうはいっても、どうしてもお風呂を準備することができないこともありますよね。そういう時にはポイントを押さえてシャワーを使うのももちろんアリです。

シャワーしか使えないケースもあります

例えば、赤ちゃんの体に湿疹などが出たときは、体を温めると痒みがひどくなることもあります。また、風邪をひいて熱のあるときには「湯船につかるのはダメ」と習った人も多いかもしれません。

入浴の方法はお医者さんと相談してみましょう。シャワーだけにしたほうがいいと言われたら従うようにしてください。

ユウラシクさん(@urasic_shop)がシェアした投稿

シャワーヘッドの向きに注意

最初にお湯を出す時は、シャワーヘッドを赤ちゃんから離して置いておくようにしましょう。

シャワーは、湯加減が変わります。蛇口をひねった直後には熱湯や水が出ることもありますから、温度が一定になるまで必ずママが手で温度を確認するようにしてください。
また、いきなりシャワーが顔にかかって泣き出す子もいます。くれぐれもシャワーヘッドの向きには注意してあげてください。

シャワーを怖がる子もいるので、最初は少しずつ慣らしていきましょう

sayaママさん(@sato.saya1040)がシェアした投稿

首や腰の据わらない時期はバスチェアなどを利用しよう

首や腰が据わらない時期は、どうしてもママが赤ちゃんを片手で抱っこしなければなりません。ここにシャワーヘッドの操作が加わると、体を洗うのがおろそかになってしまいます。

こんな時にはバスチェアなどを使って赤ちゃんの体を固定し、隅々までシャワーで洗うようにしてください。

お風呂上がりのケアも忘れず

お手入れはいつも通り、しっかりと!

お湯につかった時もシャワーの時も、湯上りのケアは一緒です。赤ちゃんのお肌はデリケート。保湿クリームなど、日ごろと変わらないお手入れをしてあげてください。

まとめ

いかがでしたか? 赤ちゃんとのお風呂は毎日欠かすことのできない仕事。お肌の清潔を守ってあげないと、余計な仕事を増やしてしまうことにもなります。ママも手が回らないときはシャワーで済ませても大丈夫ですが、その時はポイントを押さえて、しっかり洗ってあげてくださいね!