ポラロイドカメラでかわいく家族の思い出を残そう!基本の使い方とおすすめのポラロイドカメラ9選

ポラロイドカメラってどんなカメラ?

アナログ好きな人に人気が高いのがポラロイドカメラ!フィルムカメラやデジタルカメラと違って、特殊な印画紙をセットして撮影、その場で現像された写真を見ることができるんです。

基本的にはポラロイド社が発明してカメラをことを言いますが、最近では同じような特徴のカメラをまとめてポラロイドカメラと呼ばれています。

ポラロイドカメラの特徴その①:おしゃれなデザインのものが多い

ポラロイドカメラはおしゃれなデザインのものがたくさん揃っているんです。例えばレトロ感のあるものから、携帯しやすい折りたたみ式のもの。最近ではまるでデジカメのようなフィルムが横から出てくるポラロイドカメラも揃っているんです。

ポラロイドカメラの特徴その②:撮影した写真をすぐにプレゼントできる

デジカメや一般的なカメラの大きく違うのがその場で撮影した写真をみることができることです。ポラロイドカメラは現像液が入っているフィルムを使うので、撮影後数分で現像できます

歓送迎会や結婚式などのパーティーの時にポラロイドカメラがあれば、メッセージボードの代わりに使ったりと、アイディア次第でいろいろと楽しむことができちゃいます。

ポラロイドカメラの特徴その③:余白にメッセージを書くことでできる

ポラロイドカメラの印画紙の周りには白く余白部分があるので、この部分にメッセージなどを書いて楽しむことができるのもポラロイドカメラの特徴!油性ペンを使えば簡単に撮影した場所や日時、思い出も残すことができちゃいます

ポラロイドカメラとチェキとの違いは?

ポラロイドカメラと言えば「チェキ」を思い浮かべる人も多いと思いますが、実はポラロイドとチェキは別物なんです。

ポラロイドはポラロイド社のインスタントカメラで、チェキは富士フイルム社のインスタントカメラです。写真を撮影したその場で撮影した写真を見ることができる点は同じですが、実は仕組みも使っているフィルムも違うんです。

フィルムの違いは?

ポラロイドのフィルムはほぼ正方形で1枚あたりの単価はチェキよりも高め。フィルムの種類もカラー・モノクロ、低感度・高感度フィルム、スタンダードフレーム・特殊フレームなど豊富に揃っているので仕上げてたいイメージに合わせてフィルムを選ぶことができるんです。

チェキのフィルムはほぼ名刺サイズでポラロイドカメラのフィルムに比べると一回りほど小さくなってします。単価もポラロイドのフィルムよりもリーズナブルなのでたくさん写真を撮りたい時におすすめですよ。

フィルムの特性の違いは?

チェキにフィルムは実際に見たままの色を表現することができます。一方でポラロイドのフィルムはチェキに比べると撮影場所の光や温度などの影響を受けてしまうので、思った通りの写真を撮影したなら、光の調整をしっかりする必要があります。

このようにフィルムの特性からすると気軽に楽しみたいならチェキ。味のある写真を撮影したいならポラロイドがおすすめです。

撮影の方法や写真の保存方法

手ブレをしないように正しく姿勢で構える

写真を撮影する場合ポラロイドカメラに限らず、手ブレないようにすることが大切です。カメラの構え方は他のカメラと同じです。特にシャッターを押す瞬間にカメラが上下に揺れて手ブレの原因に。

そのため写真を撮影する時はしっかり脇を締めて構えようにして下さいね♪写真の撮影に慣れていないなら、ストラップを使うことで固定しやすくなるので手ブレが気になるならストラップなどのアイテムを上手に活用して下さいね♪

思った通りの写真を撮るために、試し撮りする

思い通りの写真を撮りたいと思った時大切なことが構図をしっかり決めて、手ブレしないように正しい姿勢が構えることです。

ポラロイドカメラを使って構図を決める時は、まず一枚試し撮りしてみるようにしましょう。試し撮りすることで思った通りの構図になっているか確認すると同時に、充分な光量があるかチェックして下さいね!

特に室内で撮影する時は光量不足になってしまうことがあるので、その時はフラッシュを使ったり、照明を撞けることで光量を増やしてあげましょう。

出てきた印画紙は振らないようにする

ついついポラロイドカメラから出てきた写真を振った方が早く現像するんじゃないかと思って降ったり、手のひらであたためたりしてしまったこと、ありませんか?

これらの行為はせっかく撮影して写真をダメにしてしまうこともあるんです。印画紙の中には現像液などの薬剤が入っているので、撮影してすぐに振ってしまうと薬剤がムラになってしまいます。

ポラロイドカメラで撮影した写真をキレイに現像するためには、撮影後は触らずにそのまま放置するのがベストなんです!

写真を重ねたり、日に当てないようにする

ポラロイドカメラで撮影した写真は通常の写真に比べると、劣化しやすいんです。特に日光に当たりすぎてしまうことで劣化が進みます

なるべく長持ちさせたい写真は、UVカットフィルムを貼っておきましょう。保管場所も注意が必要です!劣化の進み具合を遅らせるためにも、できるだけ直射日光が当たらない風通しのいい場所に保管して下さいね♪

またポラロイドカメラのフィルムの中には酸を含んでいるものもあるので、写真を重ねてしまうことで酸が溶け出してしまい色褪せたり、くっついたりしてしまうんです。これを防止するために長期間保管しておきたい写真は台紙付きのアルバムなどに貼って保管しておきましょう。

データ化して保存する

ポラロイドカメラで撮影した写真をそのままに保管しておくと劣化してしまうリスクが高くなってしまいます。もしどうしても保存しておきたい写真はデータ化しておくのが安心

写真店の中には古い写真をデータ化してくれるサービスを提供しているお店もあるので、利用してみるのもおすすめす。家庭用のプリンターの中には古い写真を補正して印刷してくれ機能がついてるのもあるので使ってみるのもいいですね♪

ポラロイドカメラの選び方

せっかくポラロイドカメラを買うなら自分にぴったりのカメラを選びたいですよね♪ポラロイドカメラを選ぶ時に抑えておきたいポイントを今から紹介しますね!

フィルムサイズから選ぶ

ポラロイドカメラはそれぞれのカメラによって使うことができるフィルムのサイズが異なるんです。例えばポラロイドカメラの場合のフィルムの規格は10.8×8.8㎝(画面サイズ:7.7×7.9㎝)。

チェキにフィルムの規格は「instaxmini フィルム」のサイズ規格は8.5×5.4㎝(画面サイズ:6.2×⒋6㎝)一回り小さいサイズになっています

そのためチェキのフィルムをポラロイドカメラで使うことができません。ポラロイドカメラを選ぶ時にはどのくらいの写真が欲しいかを決めてから選ぶ必要があるんです。

フィルムの種類で選ぶ

自分のイメージのより合わせた写真を撮影したいなら場合、ポラロイドカメラは撮影後に修正することができないのでイメージに合わせてフィルムを選ぶしかありません

ポラロイドカメラにはモノクロやカラーなどのフィルムが揃っているのでいろんな種類のフィルムが揃っているポラロイドカメラを選ぶのがおすすめです!

アナログかデジタルで選ぶ

最近のポラロイドカメラの中にはデジタルタイプのものも発売されています。デジタルタイプのポラロイドカメラは、デジカメとプリンターの機能が一緒になっているすぐれもの

撮影したあとに液晶画面で撮った写真をチェックできちゃうんです♪中には、撮影した画像をSDカードに保存できるものもあるんですよ。デジタルポラロイドカメラは、ポラロイドカメラのいいところと、デジタルカメラのいいとこ取りをしたカメラだと言えますね♪

おすすめのポラロイドカメラ9選

ポラロイド(Polaroid) ポラロイド Snap

撮影後プリントした写真のデータをすぐの保存ができるのが、ポラロイド(Polaroid) 社のポラロイド Snapなんです♪撮影した写真をその場で簡単にプリントアウトできるんです。

仕上げたいイメージに合わせてモノクロ、セピア、カラーと選ぶことも。また特殊なプリント技術を採用することで、にじみにくく鮮やかに仕上げてくれるんです。有効画像数約1,000万画素でセルフタイマー機能を搭載するなど、デジタルカメラとしての機能も充実。

バッテリーも内蔵しているので電池交換が必要ないのも嬉しいですね♪カラーもブラックやホワイトだけでなく、レッドやブルー、ピンクといろんなカラーが揃っているので好きな色のカメラを選ぶことができますね♪

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ポラロイド(Polaroid) OneStep 2

2017年に日本でも販売されるようになった高性能なポラロイドカメラが、ポラロイド(Polaroid) 社のOneStep2。OneStep2は1977年にポラロイド社から登場したPolaroid One Stepの後継機種で、日本での発売をきっかけに過去のフィルムが復刻されました。

フル充電で約60日間使い続けることができるだけでなく、高品質のレンズや強力なフラッシュを備などを備えて現代版アップデートされて登場したんです。シンプルなデザインで初心者でも、淡くレトロな雰囲気の写真を撮影することができます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ポラロイド(Polaroid) Z340

一眼レフ並の有効画素数は1400万画素のキレイな写真を撮影できるのが、ポラロイド(Polaroid)社のZ340です。

撮影モードを選んだり、シャッタースピードを調節できるなど、一眼レフカメラのように自分のイメージする写真を撮ることができちゃうんです。価格は42.000円と高額ですが、普通のポラロイドカメラでは物足りない人におすすめです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Polaroid Polaroid TWO インスタントデジタルカメラ

とってもコンパクトで、まるでデジカメのようなデザインのポラロイドカメラが、Polaroid社の Polaroid TWOです。16MBの内蔵メモリを搭載していて、SD/SDHCカードにも対応しているので撮影した写真を簡単にデータとして保存できちゃいます

Amazon
Yahoo!ショッピング

チェキ instax mini8プラス 接写レンズ・純正ハンドストラップ付き

チェキシリーズの中でも特にリーズナブルなのがチェキ instax mini8プラスです。簡単な操作でフィルムをすぐに出すことができて操作も簡単!明るさ調整ダイヤルを使えば、屋外でも室内でも思い通りの一枚を撮影することができちゃうんです♪

明るさ調整ダイヤルもついているのでハイキーモードにすればまるでアプリで加工したようなハイキーな写真が撮影できます。セルフショットミラーが付いているので、顔が写っていないなんていう失敗もありません

35㎝まで接写して撮影することができる接写レンズアダプターも付いているので、一台でいろんな写真を楽しむことができちゃうんです♪ストロベリーやミントなどの可愛い5色が揃っているのできっとお気に入りの一台が見つかますね!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

チェキ instax mini 70

誰でも簡単にキレイな写真を撮影することができるのがチェキ instax mini 70です。チェキシリーズとしては初めて弱フラッシュを搭載したモデルなんです。そのため他のチェキシリーズに比べて、弱フラッシュを使うことで室内でも背景を明るく撮影できます

またアダプターを使わなくてもマクロモードにするだけで接写撮影できちゃうので、お料理やお菓子を撮影するのが楽しくなちゃいますね♪全6色のボディカラーで光沢のあって品のいいボディーはどんなファッションにもマッチします。

女性や子供の手のひらにスポッリと収まるコンパクトなサイズなのでバックの中で邪魔になりませんね♪フ付属のストレラップをつけることで撮影の時にカメラをしっかり固定することができるので、カメラ初心者でも安心して使うことができる一台なんです!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

チェキinstax SQUARE SQ6

instax miniプリントの約1.3倍の大きさで被写体だけでなく、背景までバッチリおさめることができるのがチェキinstax SQUARE SQ6!

オートモードを使えばカメラが自動で周囲の光を感知して最適シャッタースピードとフラッシュの光量の調節してくれるので、誰でも上手に撮りたい写真を撮影することができちゃうんです♪

30~50cmまで被写体に近づいて撮影できるマクロモードだけでなく、2m以上離れて被写体も遠景モードを使えば簡単に撮影できるのも嬉しいですね♪

それだけでなく二重露光モードを使えば2回シャッターを押して、1枚のフィルムに画像を重ねることができるのでとってもアーティスティックな写真も撮影できます。

フラッシュ部分に簡単に装着できるカラーフィルターが三色付いているのでその時の気分でいろんな写真を楽しむことができます!またボデーのカラーはメタリック調の3BLUSH GOLD、GRAAPHITE GRAY、PEARL WHITEの3色が揃っています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

チェキ instax mini 90 ネオクラシック

大人っぽいでデザインでパパでも持つことができるのが、チェキ instax mini 90 ネオクラシックです。

カラーはブラックとブラウンの2色が揃っています。クラシックなデザインだけでなく、多重露光やマクロ、バルブ撮影に内蔵マクロなどの撮影機能もとても充実してるんです。

もちろん高機能のフラッシュも搭載しているので、室内でも思った通りの写真を撮影ですることができます。フィルムはチェキのinstax minを使うことができます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ライカ ゾフォート

カメラが好きな人の憧れの高級カメラブランドのライカから販売されているインスタントカメラがライカゾフォート!価格も他のフィルムカメラに比べてリーズナブルです。

ライカ ゾフォートにはいろんな撮影モードが付いているので、イメージ通りの一枚を撮ることができるんです。例えば自動モードならフラッシュの光量を極力抑えて自然光を利用したナチュラルな写真を撮影することができちゃうんです。

それ以外にもパーティ&人物、スポーツ&アクション、接写、セルフィーモード、バブ、二重露光といろんなモードでいろんなタイプの写真を撮影できるものライカ ゾフォートの大きな魅力なんです!レンズ付近には小さな鏡が付いているのでセルフーも失敗知らずです!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

スマホではなく、たまにはポラロイドカメラで家族との思い出残してみませんか?

撮影したその場ですぐに写真を確認できるポラロイドカメラ。独特な雰囲気のおしゃれな一枚を撮ることができるので、ついつい何枚も撮影したくなっちゃいます。

ぜひいつもはスマホで写真を撮っている人も、この機会にお気に入りのポラロイドカメラで家族の思い出を残してみませんか?