寒い冬の子どもの服装はどうする?防寒と体温調整に便利な子どもの冬服について

子どもは大人より代謝が良い

「子どもは風の子元気な子」と昔から言われるように、寒い冬でも外で走り回って遊びます。お父さんやお母さんとしては、しっかりと防寒をさせたいと思い厚着をすすめがちです。

実は、子どもは大人の2倍汗をかきます。代謝が良いことに加えて、走り回って遊ぶのでさらに汗をかくんです。子どもは汗っかきで、よく動くということを意識して冬の洋服選びをしていきましょう。

冬に着せる子どもの服装選びの5つのポイント

寒い冬でも快適に元気いっぱい遊べるような服装選びのポイントをご紹介します。

1.重ね着で調節しやすい服装

何枚も洋服を着るのは大変だからと、分厚い洋服を1枚だけ着せてしまう熱くなった時に調節ができません。屋外から暖房のきいている屋内に移動したときや、走り回って暑くなることが、子どもには多々あります。

何枚か重ね着をしていることで、脱ぎ着して体温を調節することができます。また、重ね着をする効果は調節できることの他に、温かい空気がたまる空気層が増えるので、保温性に優れているんです。

まずは肌着、その上にシャツ、さらにもう一枚重ねることで空気層ができます。寒い冬は風を通さないようなアウターを着れば完璧。動き回って暑くなったら、1枚ずつ脱いで調節ができますね。

2.肌着は綿素材のものがおすすめ

寒い冬になると体を温める機能の肌着が人気がありますが、子どもに着せる場合には注意が必要です。

体を温める機能がある肌着はレーヨンやポリエステルなどの化学繊維素材で作られています。デリケートな子どもの肌に直接触れる肌着が化学繊維だと肌荒れするかもしれません。

それだけでなく、綿素材の肌着に比べて吸湿性や速乾性が劣っています。子どもは大人の2倍汗をかき、さらに活発に動き回る子どもは冬でも大量の汗をかきます

肌着が汗でビチャビチャに濡れたまま過ごすと体が冷えて風邪をひいてしまうかもしれません。子どもは冬でも、肌触りが良く吸湿性・速乾性に優れている綿肌着のものをおすすめします。

3.軽くて動きやすい洋服

子どもは窮屈なものを嫌います。なるべく軽くて動きやすい服装を選んであげましょう。分厚いズボンが嫌いな子どもであれば、ストレッチの効いたレギンスにスカートや短パンでもOK

4.お手入れしやすいものを

子どもは、どうしても汚してしまいますよね。いつでも清潔な洋服を着せることができるように、洗える洋服を選ぶことをおすすめします。

5.大人より1枚少なめ

基本的に、大人よりも1枚少なめの服装が子どもには丁度良いと意識しておきましょう。

子どもの洋服調節をする

子どもは夢中で遊び始めると、暑い寒いを忘れて遊び続けます。そして気づいたら汗でビッショリということが多々ありますよね。

汗をかいてそのまま過ごすと、体が冷えて風邪をひいてしまいます。お父さんやお母さんが近くにいる時には、洋服の調節をしてあげましょう

汗をかいていないか?

子どもの背中に手を入れて、汗をかいていないかチェックしましょう。もし、汗をかいていたら、脱がせて新しい肌着と交換してください。

子どもは汗をかきやすいので、冬でも肌着などの着替えを持ち歩くことをおすすめします。汗をかいたときにも肌着を着せていると肌着だけを交換すれば良いですね。

もし、外出先などで着替えがない場合はタオルやハンカチを背中と汗で濡れた肌着の間に1枚入れてあげることで対応できます。

熱い場合の子どもの様子

子どもは暑くなってくると、顔がほてってきます。汗をかく前に洋服やアウターを1枚脱ぐように声かけしましょう。

寒い場合の子どもの様子

逆に寒い場合には、唇が紫色になったり、手が冷たくなって手の血色が悪くなります。そんな状況のときには洋服を追加したり温かい場所に移動して体を温めてあげましょう

おすすめの冬服コーデ

おすすめの子どもの冬服コーデをご紹介します。

MERCI CAMPA(メルシーカンパ)

「MERCI CAMPA(メルシーカンパ)」は、いろんな国から厳選した子ども服を扱っているセレクトショップです。

心地良い肌触りの素材、着やすさ、飽きのこないシンプルなデザインなど、大人でも着たくなるおしゃれな洋服がたくさん!メルシーカンパのこの冬おすすめのコーディネートをご紹介します。

シンプルなベストは腕がモコモコとならずに動きやすく、保温性も高いので冬の子ども服の調節に大活躍です。

こちらはモコモコでだぼっとしたシルエットが可愛らしいコーディネートです。モコモコトップスはゆったりサイズなので、中に肌着や薄いシャツなどを重ね着することができます

こちらのライナージャケットはゆったりサイズなので中に重ね着しても窮屈になりません。またコーデの幅も広がりますよ。

ビッグシルエットですが、袖はしっかりと絞ってあるので、屋外で遊ぶ時にも邪魔にならないのが魅力

マフラーは寒い冬の防寒として大活躍アイテム。体が温まってくればすぐに外せる手軽さも魅力です。こちらの、マフラーはもこもことボリュームがありとても可愛いですね。

シンプルなデザインとカラーバリエーションなので、どんな洋服にでも合います。普段着コーディからおよばれコーデでもOKな万能なマフラーです。

ゆったりシルエットのトップスはボアがとても温かそうですね。ゆったりサイズなので、中に薄いシャツなどを重ね着ができます。

こちらのトップスがボリュームがあるので、ぴったりレギンスなどのボトムスを選ぶとシンプルでまとまったおしゃれなコーディネートにまりますよ。ニットの帽子がポイントになって可愛いです。

女の子はもちろん男の子が被っても可愛いベレー帽はコーディネートもポイントになります。可愛いだけでなく防寒対策にもなるので冬の帽子はおすすめです。

インスタで見つけた冬にぴったりの可愛い子ども服コーディネートをご紹介

アウトドアウェアブランドで大変人気のある「パタゴニア」の子ども服です。

こちらは、防風性と保温性に優れたパイル生地とフリース生地で作られています。寒い冬にサッと羽織って防寒対策ができるのでおすすめです。

袖がないので腕がごわつかず、子どもは身軽に動きまわれます。オフホワイトに色鮮やかなネオンカラーがポイントになっていて可愛いですね。

寒い冬に外にでると寒すぎて耳が痛くなるときがありますよね。そんな寒い冬におすすめの帽子です。耳まですっぽり被って顎で結んで固定するので走り回ってもずれたり、外れる心配がありません

ニット帽は寒い冬には大活躍のアイテムです。耳までしっかりと被ることができるのでおすすめ。また子どもがニット帽を被るとより可愛らしくなりますね。

ブラックのワンピースのマスタードのタイツがとても可愛いですね。

デニムのパンツにナチュラルな優しいカラーのトップスが上質でおしゃれな印象を与えてくれます。外と中の温度差が激しい冬の洋服は、重ね着をして温度調節しやすいコーディネートがおすすめ

こちらのコーディネートも、デニムのパンツに、素肌の上に肌着、薄めのロングTシャツ、その上からニットのカーディガンで保温性もバッチリ!さらにアウターを着れば真冬の外出も寒くありません。熱くなったら脱いで調節できますね。

オレンジブラウンでまとめられたコーディネートです。子どもならではの可愛いおしゃれを楽しむことができます。全身オレンジブラウンコーデは個性的な可愛さで目立ちますよ。

子供用のデニムはストレッチ素材で履きやすく、動きやすいものがあります。デニムはコーデを大人っぽくおしゃれに見せてくれるので1本持っておくと大活躍間違いなしのアイテムです。

こちらのコーデはデニムにブラックのトップスでシンプルな装いにブラウンのコートが大人顔負けですね。フェイクファーのコートなどはお手頃価格で購入することができ、保温性も高く、おしゃれなコーディネートになるのでおすすめです。

デニムにゆったりサイズの大人可愛いケーブル編みのニットのトップスが可愛いですね。トップスはゆったりサイズなので中に重ね着ができるので寒い冬でもコーディネートしやすそう。暖房の効いた屋内では、ニットを脱いで体温調節もできますよ。

ダウンジャケットは寒い冬の風を遮ってくれ、保温性も高いので冬のおでかけに大活躍です。

防寒機能のしっかりしたダウンジャケットの下は、動きやすい格好でコーディネートしておくと、屋内ではダウンジャケットを脱ぐだけでOK。子どもの洋服もアースカラーでまとめておくとコーディネートしやすく、おしゃれな印象になりますよ。

寒い冬でも子どもが快適で元気いっぱい遊べる服装選びを

子どものファッションは大人顔負けのおしゃれで可愛い洋服がたくさん!寒い冬でもおしゃれに、快適な服装で元気に遊んでほしいですよね。

大人よりも代謝が良く、活発に動きまわる子どもたちの服装な大人より一枚少なめが丁度良い。そして、暑いときや、汗をかいたときに調節がしやすいように分厚い洋服を1枚だけよりも、重ね着がおすすめです。

この冬を楽しく過ごすために、子どもと一緒に洋服を買いにいってみてはいかがですか?