実は万能なズッキーニ!お弁当からメインのおかずまで、簡単レシピ22選

意外と知られていないズッキーニの真実

ズッキーニは「きゅうり」ではなく「かぼちゃ」の仲間

外見で誤解されがちなズッキーニ。じつは、きゅうりではなくかぼちゃの仲間だって知っていましたか?ズッキーニはウリ科のカボチャ属の野菜で、収穫は実の部分が完熟する前に行います。

色は濃緑・緑・黄・オレンジが一般的で、変わった種類だとマダラ模様のズッキーニなんかもあるようです。また、形も、細長いズッキーニ以外に円盤型や丸ズッキーニなどの可愛らしい種類もあるんです。

ちなみに、わたしはグリーンパンツという種類のズッキーニを育てたことがあります。2トーンカラーが楽しめるズッキーニで、味の方もおいしかったですよ♡

ズッキーニって生でも食べられるの?

ズッキーニと言えばフランス発祥の「ラタトゥーユ」を思い浮かべる人も多いかもしれません。ズッキーニは焼くとホクホク感が増すので、焼いたり煮たりするのがポピュラーなんですが、じつは「生」でも美味しくいただけるんです♡

とくに、旬な時期(6月頃)のズッキーニは皮が柔らかく生で食べてもおいしくいただけるでしょう。わが家でもズッキーニをピーラーなどで薄切りにし、ドレッシングなどと合わせてサラダ感覚で食べたりします。旬のズッキーニは本当においしいですね。

常温保存が可能!ズッキーニは栄養豊富な夏野菜

気になるのがズッキーニの保存方法。一般的に「きゅうり」は冷蔵保存「かぼちゃ」は常温保存のイメージがありますが、ズッキーニはどうでしょう。

じつはズッキーニは常温保存でもOKなんです。注意点として、ズッキーニは乾燥に弱いので新聞紙などに包んで冷暗所に保管するのがベスト◎これで1週間ほど持ちます。もちろんカットしたズッキーニは冷蔵庫で保存してくださいね。

低カロリーで、β-カロテンやビタミンCなどの栄養も豊富なズッキーニ。食べたときのクセも少ないので積極的に食卓に取り入れたい野菜です♡

ズッキーニと相性◎なチーズを使った簡単レシピ

ズッキーニとチーズという組み合わせは本当に相性がよく、いろんなバリエーションで楽しむことができます。

ズッキーニのチーズ焼き

出典:ソラレピ
子どもたちが喜びそうなズッキーニのレシピです。ズッキーニをまるごと使って器に見立てたところも良いですね♡ベーコンと玉ねぎも入っていて、こんがりとろーりチーズが食欲をかきたてます♪さらに、ズッキーニの栄養の多くは皮と実の間にあるんです。ズッキーニをまるごと使うことで、こうした栄養もがっちり摂取できますね。

ズッキーニのガーリックチーズ焼き

出典:サッポロビール

オーブンで焼くから手間いらず♡にんにくとパルジャミーノ・レッジャーノが疲れた体に元気をくれそうなレシピです。ズッキーニは食感が楽しい食材でもあります。クセも少ないので食べやすく、酸味のあるトマトとの相性も良いでしょう♪パスタと和えたりすることで、メインの一皿にもなりそうですね。

ズッキーニとトマトのオープンサンド

出典:オリーブオイルライフ

パンを使ったズッキーニのレシピです。朝のメニューにいかがでしょうか?食材をスライスしてパンにのせトーストするだけなので、忙しい朝などにもぴったりだと思います。オープンサンドにすることで、お野菜もまとめて摂れるからお子さんのメニューとしても良いかもしれませんね。

ズッキーニのピザ風

出典:Nadia

大人のおつまみにも、子どものおやつにもなりそうな簡単レシピです。小腹がすいたときの夜食などにも良いでしょう。餃子の皮は、焼くとおせんべいのようにカリカリになります。ズッキーニを合わせることで、より食感も楽しめると思いますよ。

煮ても焼いてもおいしいズッキーニのおかずレシピ

ズッキーニのスープ煮

出典:yutori no kukan

冬はホットで、夏は冷製でいただきたいズッキーニのスープ煮です。スープのうまみがたっぷり浸みこんだズッキーニは、食欲のない日こそ食べたいお料理です。ズッキーニは淡色野菜の中でもカロテンを多く含むことで知られています。

Bカロテンは抗酸化作用もありますので、体が疲れたときや弱ったときにズッキーニを食べるのはおすすめです♪

ズッキーニとベーコンのキッシュ

出典:Nadia

ホームパーティーやプレートランチなどでよく目にするキッシュ。冷凍パイシートを使うことでおうちでも簡単にキッシュが作れちゃうレシピです。ホクホクのズッキーニとベーコンの旨味がベストマッチなキッシュは、子どもたちのおやつにも最適♡

ズッキーニの素揚げカレー

出典:アマノ食堂

夏野菜を美味しくいただく方法のひとつに「素揚げ」があります。なかでも素揚げしたズッキーニはとても美味しいです。一緒に煮込むカレーも良いですが、ズッキーニの食感を楽しみたいなら素揚げカレーがおすすめです♡見た目もカフェ風でおしゃれですよね。

鶏肉とズッキーニの白ワイン蒸し

出典:ソラレピ

お肉も野菜もいっぺんに摂れる蒸し料理レシピです。トマトとズッキー二の彩りが豊かで美味しそうですね♡ズッキーニは皮付きのまま蒸すことで栄養が逃げにくいというメリットもあります。

また、ズッキーニはヘルシーなお野菜です。もも肉も皮を取り除くことで更にヘルシーさが増すでしょう。ダイエット中のメニューにもいいかも◎

ズッキーニとベーコンのオイルパスタ

出典:Nadia

相性抜群のズッキーニとベーコンのパスタレシピです。ズッキーニに含まれるBカロテンは油(オイル)と一緒に摂取することで吸収率が高まります。なので、オイルパスタはズッキーニの栄養をより多く摂取できるメニューと言えるでしょう♡

鷹の爪とにんにくで元気も出そうですね!また、家族が多いご家庭でも、鷹の爪の抜いて調理することでお子さんも美味しくいただけると思います。

今晩のおかずにもう一品♡ズッキーニを使ったサイドメニュー

晩ごはんのおかずにあと一品足したいときや、急な来客でおつまみが必要になったときなど、さっと出来る簡単レシピを集めてみました♪

おつまみメニューにも最適♪

ズッキーニベーコンロール串

出典:オリーブオイルライフ

バルや居酒屋のメニューに出てきそうなズッキーニを使ったレシピです。串スタイルで食べやすく、お酒も進みそうな一品ではないでしょうか。素材も夏野菜と豆腐でヘルシー♡見た目もかわいいので、おもてなし料理にも合うと思います。なんと言っても巻いて焼くだけという手軽さが良いですね!

焼きズッキーニのサラダ

出典:ソラレピ

野菜だけではなくツナが入ることで、お酒に合う一品に♡オリーブオイルで焼き上げたズッキーニをサラダ仕立てすることで、さっぱりと食べることができます。

また、バジルが入っているので、ワインなどにも合うのではないでしょうか。ツナ缶と夏野菜があればさっと作れちゃう簡単レシピです♡

時短がうれしいレンジメニューでもう一品♪

ズッキーニとささみの電子レンジ蒸し

出典:だいどこログ

中華風なおかずが電子レンジだけで出来ちゃう簡単レシピです。西洋野菜としての認知度が高いズッキーニですが、調理は和洋折衷なんでも合うんです。本当ズッキーニは万能ですね。

お隣りの韓国ではズッキーニはチヂミやナムルでいただくそうです。「ズッキーニとささみの電子レンジ蒸し」は、ごま油とズッキーニの食感が美味しい一皿です♡

ズッキーニのチン蒸し

出典:remy

電子レンジでチンしただけとは思えない、彩りも鮮やかな簡単レシピです。豚肉もズッキーニもビタミンB類が豊富に含まれた食材なので、育ち盛りの子どもたちにもたくさん食べてほしいメニューです。作り方もとっても簡単なので、ママのお助けレシピとしても重宝しそうですね◎

レンジでラタトゥーユ

出典:アサヒビール

時間がかかるラタトゥーユだってレンジで簡単に出来ちゃいます♡ラタトゥーユは夏野菜をトマトベースで煮込んだもので、ズッキーニの代名詞的なお料理です。また、前菜やパスタなどへのアレンジもできるので作り置きにも便利です。

レンジ調理の良いところは、待ち時間に他も料理を作れたりできるのが良いですよね。

サラダでいただくズッキーニの簡単レシピ♡

ズッキーニは生で食べることができる野菜でもあります。サラダ仕立てにすることで、いつもとは違うシャキシャキ感の残るズッキーニを味わうことができますよ♪

ズッキーニのサラダ

出典:つくりおき食堂 BY まりえごはん

ズッキーニをさっぱりと食べたいときにおすすめのレシピです。ポン酢の酸味とズッキーニの柔らかな食感がクセになりそうな一品ですね。常備菜として冷蔵庫で保存もできるのもうれしいレシピです。焼いたお肉の付け合わせにも合うのではないでしょうか♡

ズッキーニとサーモンのカルパチョ

出典:オリーブオイルライフ

サーモンとズッキーニのハーモニーがとっても素敵なカルパッチョです♡とろける感じのサーモンとシャキシャキのズッキーニがたまらないですね。サーモン好きなお子さんって多いように感じるので、食卓に出しても喜ばれるかも♡もちろんお酒のおつまみにも最適です。

ズッキーニのひらひらサラダ

出典:レタスクラブニュース

ズッキーニとゆで卵で食べ応えのあるサラダレシピです。ズッキーニをさっと湯通しすることでシャキシャキ感が残る食べやすいズッキーニサラダができるんです♡ゆで卵と合わせることで、栄養も満腹感も得られるサラダだと思います。

食べ盛りの大きなお子さんがいるご家庭などにもってこいのレシピだと言えそうです♪

作り置きでお弁当のメインおかずにもなる♡ズッキーニのレシピ

お弁当に使う野菜に困ったことはありませんか?水分の多い野菜はお弁当には不向きだし・・・。そんなときにもズッキーニが活躍するんです。きゅうりっぽい見た目から水分が多そうなイメージですが、炒め物に使うズッキーニはお弁当のおかずとしてもぴったりです。

ズッキーニと卵の炒め物

出典:つくおき

切った具材を混ぜ炒めるだけ!朝作るのも苦にならない簡単レシピです。例えば、卵焼きは形や火加減に注意がいります。ですが、こちらのレシピはスクランブルエッグのような要領で炒め合わせるだけ。

ひき肉とズッキーニが加わることで、栄養面もOK♡作りすぎても冷蔵庫で3日持つから、翌日はサンドウィッチの具材としてアレンジすることも出来ちゃいます。

夏野菜と牛肉の韓国風炒め

出典:つくおき

甘辛い味付けってご飯が進みますよね♪夏野菜は大きめにカットして、がっつり食べるのが美味しい食べ方だと個人的には思います。また、お弁当作りでは色味も気になるところではないでしょうか。

ズッキーニやパプリカは色合いも良いので、バランスのとれたお弁当ができます。作り置きしておけば、温めるだけ!覚えておきたいレシピですね♡

ズッキーニと夏野菜のケチャ炒め

出典:cookpad

ケチャップ味で子どもウケもバッチリなズッキーニのお弁当レシピです。ズッキーニの他に玉ねぎやピーマンといった野菜も入っていて、栄養価も高いメニューです。何より、子どもが喜びそうなウィンナーとケチャップがお弁当のおかずにぴったりですね。

一手間くわえてさらにおいしく◎ズッキーニのアレンジレシピ

ズッキーニの料理、一手間くわえることでさらにおいしくいただけるレシピをご紹介します♡

ラタトゥーユのオムレツ

出典:remy

ラタトゥーユのアレンジレシピです。たくさん作って余ってしまったラタトゥーユに悩んでいた人ももう安心♡ふんわり卵で包んだオムレツは、子どもも大人もみんな好きなメニューだと思います。お野菜もたっぷり摂れるので、家族にやさしいアレンジメニューですね。

黄色ズッキーニの冷たいスープ

出典:Nadia

かぼちゃのポタージュみたいな見た目ですが、ズッキーニのスープなんです。黄色ズッキーニも緑ズッキーニと同様、スーパーでよく見かけますよね。ポタージュって作るの難しそうですが、じつは簡単なんで、ぜひ作って欲しいレシピです。

ブレンダーがなくてもミキサーなどで攪拌することで滑らかなスープが出来ます♡夏は冷たいスープで、冬はあたたかいスープで楽しめる美味しいスープです!

身近な食材になりつつあるズッキーニ

いかがでしたか?手軽に作れるズッキーニレシピ、気になるメニューはあったでしょうか♡

ズッキーニは、今や年間通してスーパーに出回っている食材です。ズッキーニの使い方やレシピを知ることで、旬の夏シーズンはもちろん、冬場でもズッキーニを楽しむことができるでしょう♪