自分たちだけのキッズテーブルで、子供の世界がもっと広がる!学びが深まる!

可能性を最大限に引き出す!子供専用のキッズテーブルを作ってあげよう

「まだ何色にも染まっていない、美しく自由な感性から生まれるキミだけの世界を、このテーブルいっぱいに思う存分広げてほしい。」

いきいきと目を輝かせながら制作やお絵描きにふける我が子を毎日眺めながら、私はいつもそう思っています。

mihosatakeさん(@miho_stk)がシェアした投稿

皆がそれぞれに持つ未知の可能性を、子供たちが自分自身で花開かせるためには、いったいどんなことが必要だと思いますか?
それは、パパやママからの、ほんの少しの『お膳立て』

お手本を見せるでもなく、教えるでもなく、環境を整えてあげること、それだけです。

たったそれだけで、子供たちのイマジネーションは、大人のそれを遥かに超える素晴らしいものを生み出すようになります。キッズテーブルを与えることは、その想像・創造する力を育てる環境づくりのための、はじまりの第一歩です。

_ayakoさん(@_riiiii.___)がシェアした投稿

キッズテーブルがもたらす、子供の嬉しい変化

では、実際にキッズテーブルを与えた時、子供たちにはどのようなプラスの影響があるのでしょうか。

遊びのバリエーションや発想が自然と幅広くなる

自宅用の仕事部屋やデスク、書斎など、大人の私たちでも趣味や仕事に没頭できる、『自分だけ』の机や空間を欲しがる人は多いです。細々としたステーショナリーひとつからこだわる人もたくさんいますよね。

子供だって欲しいんです。そして、きっと大人以上に必要としているはず。

何をしていても誰にも邪魔されない、安心して遊びに没頭できる環境が整うだけで、彼らが持っている遊びのバリエーションはどんどん増え、縦に横にと広がっていくのです。

そしてそれは遊びだけに限らず、新しいアイデアや自分なりの学習方法の習得にも大きな影響を与えてくれることでしょう。

saoriさん(@lokki__talo)がシェアした投稿

汚れを気にせず自由に使えるから、創造力がより豊かに

家の中ではやはりダイニングテーブルが一番広い場所であるため、そこでお絵かきや制作、テーブルゲームなどをしているお子さんは非常に多いようです。近年はダイニングやリビングでの学習を勧める流れもあることから、決して悪いことではありません。

何よりパパママの目がすぐ届く位置にある、という安心感もありますよね。

でもちょっと思い出してみてください。「紙からはみ出さないように書いてね。」とか、「あっ、傷がついてる…。」とか、言っていませんか?

子供の前で、テーブルに付いてしまったインクやクレヨンを必死で拭き取っていませんか?

Kanakoさん(@kanasake)がシェアした投稿

よくある光景でもあり、おそらくほとんどのママがついついやってしまっていることですが、彼らはそんなママの声をちゃんと聞いているし、ちゃんと見ています

そして知らず知らずのうちに、子供たちの方がテーブルとママに気を使ってしまっていて、思いついたものを描くことに集中できていない、ということがあるようです。

でもキッズテーブルを与えれば、ママも子供もストレスフリー。

y.21さん(@ocusay.21)がシェアした投稿

ちょっとくらいはみ出したって、へっちゃらです。むしろはみ出したその先に、また新たな世界が広がっているかもしれません。数年後、そのテーブルの味となった汚れや傷を見るたびに、子供たちとの懐かしい記憶が呼び起こされることでしょう。

自分に合った高さで集中力アップ

遊びに没頭できる子ほど、いざ学習が始まった時にも同じように没頭できるようになる、とはよくいったもの。キッズテーブルひとつで集中力が育つのなら、こんなにありがたいことはありませんよね。

ダイニングテーブルやダイニングチェアは、大人の身長を基準に作られており、子供にとって決して快適な高さではない、という家庭がほとんどだと思います。

minaさん(@m____mina.room)がシェアした投稿

手が疲れてしまいそうなほどテーブルが高い、座面が低くて思うように手元が見えない、正座をするからすぐに足が痛くなってソワソワしまう、などといった状況ではなかなか集中することはできませんよね。

座った時、テーブル面がおへそと胸のちょうど真ん中くらいにくるのが、一番理想的な高さです。

Saya.m◡̈♥︎さん(@saya.and.k_a)がシェアした投稿

これより低いと姿勢が崩れますし、高いと作業をしている自分の手元がよく見えませんし、腕も疲れやすくなります。

床に座るタイプ、椅子に座るタイプ、高さにも用途に応じていろいろありますから、それぞれの家庭のライフスタイルやお子さんの使いやすさを考えて購入しましょう。椅子に座るタイプを購入するのであれば、キッズチェアとセットのものを購入するのがオススメ。

双方の高さのバランスを考えて作ってあるので、テーブルと椅子の高さが合わないなどの失敗はまずないでしょう。遊びで培った集中力を、就学以降の学習力アップへ自然とつなげていきたいものです。

@paricoooooがシェアした投稿

子供だけの世界で広がる発想は無限大

兄弟姉妹がいる家庭は、一人につきテーブル一台というわけにはなかなかいきませんから、一緒に使って遊ぶ場面も多いことでしょう。

自分以外の兄弟姉妹やお友だちとテーブルを共有する中で、ああでもない、こうでもない、と言い合い、「それもいいね!」「なるほど、それも面白そう!」と、時には相手の意見を尊重し合いながら、自分の世界のボキャブラリーをひとつずつ増やしていく。

Tomoさん(@5722tomo)がシェアした投稿

ひとりで遊んでいては生まれてこない発想だって、きっとたくさんあるはずです。親が介入しにくい環境を作れる、というのもキッズテーブルの大きなメリット。

ダイニングテーブルを使うよりも集中しやすいことから、これまではできないことや分からないことがあるとすぐにパパやママに質問し、時に手伝ってもらっていた子供が、じっくりと自分自身で考え、答えを出す機会が圧倒的に増えるのです。

@tippy_8.3がシェアした投稿

小さな、自立の第一歩ですね。つい、子供の遊びや創作活動の工程に口を出してしまう…というパパやママが『子供を見守る』ことを学ぶキッカケにもなりそうです。

キッズテーブルの選び方って?

実際にキッズテーブルを選ぶとき、高さ以外にどんな点に注意して選べばいいのでしょうか。ここでは選び方のポイントをまとめてみました。

テーブルの素材

木製

木製と言っても様々な種類があり、値段も素材もデザインもピンキリ。子供部屋に北欧テイストを取り入れたり、ナチュラルな空間にしたいというママも多いことから、キッズ家具の素材では木製が圧倒的に人気です。

製造国によっても左右されるため、何を重視するかで選ぶものは変わります。合板を使ったものは比較的安価。

木の風合いやぬくもりを求めるなら、天然木のものがいいでしょう。お値段は張りますが、手仕事で仕上げられたものはどれも銘品と言ってもいいほどの素晴らしさ。

経年劣化する安価な商品とは違い、傷や汚れも味となり、何十年と長く使えるものになるので、先を見据えて選ぶのなら断然オススメです。

ポリプロピレン製

. . . Hina ⍥さん(@rt.xx89xx)がシェアした投稿

耐久性に優れているため傷がつきにくく、汚れもサッと拭けば落ちやすいというメリットから選ばれることが多い素材。木製と違って子どもらしい色使いものが多く、カラーバリエーションも豊富です。

カラフルなものが大好きな子供にピッタリ。木製に比べると商品数は少なめ。

子供の『好き!』に合わせたテーブル選びをしましょう

赤ちゃん~2歳前後

koss myhomeさん(@kossmyhome)がシェアした投稿

まだまだ集中してひとつの遊びに没頭したり、お絵描きができるようになってもひとり遊びとまではあまりいかないのがこの時期。

つかまり立ちやヨチヨチ歩きの頃に、出しっぱなしのキッズテーブルはとても危険です。

もしこの時期にテーブルを用意するのであれば、必要な時に出したりしまったりできるよう、小さめの折りたたみ式テーブルを選ぶのがいいでしょう。天板が薄くコンパクトになるものを選べば、さほど重さも気になりません。

すぐに取り出せる押入れの隙間や家具の間などに置いておくと、インテリアの邪魔にもならず使いやすいですね。

おままごと好きな子(3歳〜6歳前後)

@chi._.mがシェアした投稿

おままごと大好きっ子にとって、テーブルはなくてはならない必需品。レストランごっこやティータイムごっこには欠かせません。テーブルを欲しがる女の子も多いのではないでしょうか。

そんなママゴトキッズには、デザインにもちゃんとこだわった可愛らしいテーブルを用意してあげましょう。他の遊びや学習をするときでも、お気に入りのオシャレなテーブルでなら喜んで使ってくれそうですね!

お絵描きや制作好きな子(3歳〜6歳前後)

お絵描きや切ったり貼ったりの制作が大好きな子や、ひらがなカタカナドリルなどのお勉強好きな子には、気が向いた時にいつでも机に向かえるよう、いつも同じ場所にテーブルを置いてあげましょう。

「あれが描きたい!」「あっ、ひらめいた!」と思った瞬間、衝動に駆られたように描きはじめる感覚重視の子供にとって『いつもの場所』が決まっているのはとても大事なポイント。

安心できる描き慣れたその場所で、そのテーブルで、彼らのヒラメキと想像はさらに膨らんでいくことでしょう。

お勉強好きな子(3歳〜6歳前後)、または幼児期以降~

入園・入学に合わせてテーブルやデスクを購入する家庭も多いですよね。お勉強が大好きだったり、小学校入学と同時にテーブルをと考える場合にはキッズテーブルではなく、キッズデスクを選択するというのもひとつ。

本格的なお勉強となれば、キッズテーブルではなく、高さのあったデスクと学習椅子が必要です。

suzuさん(@suzu._.uhome)がシェアした投稿

たとえ就学前だとしても、お勉強をしている時間が長い子への先を見据えた購入であれば、あえてテーブルである必要はなさそうです。

ここでいうキッズデスクですが、一般的な学習机とは違い引き出しも少ないですし、付属の本棚や蛍光灯もありません。シンプルでムダのない形状ですから、省スペースにもスッと収まります。

デスク上のカスタマイズも自由自在。他のインテリアを邪魔しないデザインが多いため、リビング学習を考えている家庭に多く選ばれています。

テーブルと一緒に欲しくなる!注目のおすすめアイテム

テーブルだけじゃ物足りない…!子供も大人も、あれもこれも欲しくなる、テーブルまわりの小物たち。一押しのオシャレなステーショナリーや、ちょっとマニアックな卓上おもちゃの数々をご紹介。

大人顔負けのオシャレなキッズステーショナリー

actas(アクタス) デスクマット

tocoharuさん(@tocoharu_86)がシェアした投稿

テーブルやデスクを傷つけず、作業もしやすくなるデスク用マット。もちろんキッズテーブルに使ってもOK!大好きなねんど遊びも、このマットの上なら問題なし。

工作のりがついても簡単にキレイになるし、これなら子供もママも安心して制作遊びができますね。人気家具ブランド、アクタスで販売されているデスクマットはモノトーンを基調としたオシャレなデザイン。種類も沢山揃っています。

hightide(ハイタイド) おどうぐばこ

大人気のステーショナリー雑貨店のハイタイドから、巷で話題のレトロな『おどうぐばこ』をご紹介。

ハガキサイズとB5サイズの2パターン展開で、レトロ感満載のカラーチョイスもステキ。深さも申し分ないので、ハサミ、のり、折り紙、ペン、自由帳、マスキングテープなど、いつも使うおなじみアイテムやお気に入りのものを全部ひとまとめにできますよ。

こんなに可愛い収納ケースなら、きっと自分からお片づけをしてくれるはず。テーブルに置きっぱなしでも大丈夫!オシャレ感たっぷりの収納ケースです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

mizuiro株式会社 おやさいクレヨン

お絵描きに興味が出てきたら、この『おやさいクレヨン』をプレゼントしてみてはいかがですか?
名前のとおり、野菜の粉末を混ぜて作られているんです。

クレヨンのワックスはお米から、顔料も食品に使われるものと同じ成分ですから、口に入れたときの安全面もちゃんと考慮されている、こだわり抜かれた商品。
野菜そのものの優しい色合いが、子供の可愛いお絵描きをお手伝いします。

『おこめクレヨン』『おはなクレヨン』もあり、それぞれの特徴と素材の良さが活かされています。思わず全部揃えたくなっちゃいますね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

男の子

宇宙飛行士消しゴムと宇宙船ペンケース

これぞ男のロマン!と言っても過言ではないような、遊び心満載のステーショナリー。4体の宇宙飛行士は消しゴム、スペースシャトルはペンケースという、文句なしのセット商品。

テーブルに飾っておけば、いつも彼らが見守っていてくれます。男心をくすぐられたパパにこっそり持って行かれちゃうかも…?!

Amazon
Yahoo!ショッピング

ファウナジュニア 卓上ゲーム

ファウナジュニア動物の特徴当てボードゲーム。160種類の動物に関するお題に答えていくというもの。

マニアックな種類もたくさん登場することから、動物好きな男の子にはたまらないゲームですね。これを機にさらに生き物への関心が高まるかもしれません。一つずつのパーツが小さすぎないので、これから動物を覚えるくらいの子供にも◎です。

tupera tupera×旭川動物園 へんてこどうぶつえんパズル

北海道・旭川動物園が販売する『へんてこどうぶつえんパズル』『かおノート』でおなじみ、tupera tupera(ツペラツペラ)とのコラボレーション企画から生まれた商品。

maさん(@______________.ma)がシェアした投稿

大人っぽいタッチで描かれた、シュールな表情のアニマルが魅力的。3つのピースを組み合わせて、へんてこな動物を作るというシンプルなコンセプト。面白い顔ができたら大笑い。まるで木製の福笑いのようです。

パパママも一緒に、オリジナルのへんてこどうぶつを作ってみましょう。小さすぎず、大きすぎず、程よいサイズ感でテーブルの上も散らかりません。収納ケース付きなので、そのまま置いておくだけでもオシャレなパズルです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

女の子

ナタリーレテ ぬいぐるみ

繊細かつ大胆なタッチと色づかいは、ひとたび目にすればもう忘れられないほど。

その独特の世界観は年齢も国境も飛び越えて、熱狂的なファンを世界中に持つのがナタリー・レテ。実は私も大好きなんです。

ステーショナリー、雑貨、テーブルウェア、テキスタイル、壁紙にいたるまで、とにかく幅広い商品がラインナップされていて、選んでいるうちに一体どれを買えばいいのかわからなくなるほど、どの商品も可愛らしさ満載。

その中でも、一度手にすればもう手放せなくなるような愛くるしい表情の小さなぬいぐるみは、キッズテーブルやデスクの番人にピッタリ。ぜひお気に入りのキャラクターを見つけてくださいね。

テーブルの上で楽しそうに遊ぶ姿や、一生懸命に考える真剣な眼差しを、いつもそばで見守っていてくれることでしょう。


Yahoo!ショッピング

wonder world(ワンダーワールド) ティータイムセット

おままごと女子がキッズテーブルを手に入れたなら、すぐにでも始めたいのがティータイムごっこ。木のぬくもりがいっぱいで、ポップなカラーがアクセントのティータイムセットはいかがですか?

ワンダーワールドは、環境に配慮した製品を作り続けている木製玩具ブランドです。ゴムの木でできたティーポット&カップに加え、シュガーポットやティーバッグなど、本物さながらのセット内容は申し分なし!

おままごとの世界だって、発想しだいで広がりは無限大です。インテリアとしても◎。ママも一緒におままごとに参加したくなっちゃうような可愛さ満載のアイテムです。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

エグモントトイズ マグネットブック

乳母車でおなじみのエグモントトイズですが、何といっても『マグネットブック』が一番のオススメ。

いろいろなサイズのマグネットが入っていて、自分でストーリーを組み立てながらペタペタ貼っていく、という仕組みのマグネット絵本。シール絵本と違って、遊んでいるうちに粘着力が弱まってしまう心配もありません。

持ち運びは可愛らしい巾着袋に入れて、外出時のお供にもなりますよ。赤ずきんちゃんの他に恐竜や車などもあり、種類が豊富で選びやすいのもいいところ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

まとめ

最近我が家も、キッズテーブルの購入を考えています。

幼稚園で制作に目覚めた息子に触発されたのか、下の娘も一緒になってスケッチブックいっぱいに絵を描いたり、折り紙を何かに見立てて貼ったりと、子供たちがダイニングテーブルを占領している時間が極端に増えてきたところ。

その間、私は何もできませんが…真剣すぎて中断をお願いするわけにもいかず、そんな光景をただひたすら感心しながら眺めている毎日です。
今かな?!と思ったときが与えどき。

自分だけの世界で、大好きな遊びにひたすら没頭し、考え、新しい何かを生み出す。子供の可能性の扉を開くお手伝いも、パパやママの大切な役目だと私は思います。

子供たちの未来へのプレゼントして、とびきりこだわったキッズテーブルはいかがでしょうか。