トイレ収納もおしゃれじゃないと!すぐにマネできるアイデア25選

まずはトイレの収納について考えよう!

トイレは狭い空間、トイレに関するアイテムを収納することは結構難しい気がします。
生活感のないおしゃれなトイレにしたい、トイレの空間を楽しめるものにしたい、とにかくシンプルに落ち着ける空間にしたい…それぞれの理想とするトイレがあることでしょう。

満足できる収納にするためには何から始めたらいいのか?どのようなトイレでも欠かせないトイレ収納について考えて行きましょう!

トイレに収納って必要?

トイレはすべての部屋の中で一番狭い空間であることは間違いないでしょう。そんなトイレの空間は家族全員が使う場所。トイレットペーパー、生理用品、掃除用具…と家族構成によって使うアイテムも変わって来ますが、確実に必要なアイテムがいくつかあります。また、それらのアイテムを収納しなければなりません……。

トイレットペーパーはどこの家庭でも必要なものですが、このトイレットペーパーひとつを見ても、収納方法は各家庭でかなり違いますよね。

多くの人が「トイレには収納が必要」と答えています。収納というのは、収納棚から扉の付いた収納スペースまでを含みます。収納がある方が掃除がしやすい、見た目がスッキリしているなどの意見があります。

もし、現在お住まいの家のトイレに収納がない場合、必要なアイテムをどうやって収納するのか考えなければなりません。この場合、上手に収納するスペースを作ることで掃除もしやすく、スッキリしているトイレの空間を作ることができます。

賃貸でもアレンジできる?

「わが家は賃貸だからアレンジはできない……」ということはありません。賃貸の場合は原状回復義務が発生しますが、工夫次第で元のトイレからは想像できない空間にすることもできます!諦めることなく工夫していきましょう♪

賃貸の場合は、壁に穴を空けたり、壁紙そのものを変えるということはできない場合がほとんどですよね。でも、DIYやおしゃれなアイテムを使うことによって、印象を大きく変えて、上手に収納することもできますよ!

どのようなトイレにするかイメージする

トイレ収納を考えるときに、まずはどのようなトイレにしたいのかを考えましょう。雰囲気、色、見せる収納か隠す収納かなど、漠然としたイメージでも構いません。イメージができあがったら、イメージに近づくようにアイテムを揃え、リメイク、DIYを行いましょう。

流木を置いただけの超シンプルトイレ

見た目はシンプルですが、圧倒的な存在感のあるトイレです。コンクリートの質感を感じますが、上手に壁紙を変えられて質感を出されています。存在感がある理由は、大きな流木ですよね。

もともとはタンクのあるごく一般的なトイレでしたが、タンクレスにするためにDIYをされています。タンクレスにするだけで、すっきりとした印象になりますよね。

タンクレスにされて気になるのが、どこで水を流すのか?ということ。こちらのトイレは流木のところに紐があり、それを引くことで水が流れるようになっています。4歳の子どもさんでも流せるようになっています。

ペーパーホルダーもよく見かける白いものでしたが、全体的にしっくり来るようなデザインのものに変えられています。ペーパーホルダーを変えるのは思ったより簡単です。見逃しそうな場所ですが、ここもしっかり抑えることで全体的な印象が違います。

こちらは、2階のトイレです。1階の流木はこちらでも健在です。さらに、壁面に貼ったアートの選び方も、配置の仕方もセンスがいいですよね。トイレが2つあるご家庭の場合、それぞれの印象を変えるという人もいる中で、このように同じような印象にするのもまとまりがあって素敵ですよね。

さわやか!ブルーのトイレ

トイレという狭い空間をブルーの空間にしています。特に夏の間は目で涼しさを感じますね。プチプラのアイテムも上手に使って、おしゃれな空間に仕上がっています。

手を洗うところに置かれた3つのヒトデ、違う色を揃えることがおしゃれですよね。壁に飾られているのは、ハワイ在住のヘザーブラウンのアートです。人気があり、目にする機会が多いのですが、さりげなくトイレに飾るのも素敵ですね。

好きなものをディスプレイしているようですが、それらがしっかりとまとまっていて、違和感がありません。その理由は全体のカラーを水色にしているからこそです。

子どもさんのお友達など、普段こちらのトイレを使う人が多いようですが、爽やかな空間で満足度が高いのではないでしょうか。

おしゃれな雑貨屋さん風のトイレ

1週間かけてDIYしたトイレだそうです。雑貨屋さんやカフェにありそうなトイレですよね。全体的にナチュラルテイストなので、ディスプレイされているものは多めですが、目に優しく癒しの印象を与えてくれます。

白い木枠の窓から優しい光が入って来るので、トイレにありがちな寒さも少し緩和されるのではないでしょうか。ほんわかした気持ちになれるトイレなので、滞在時間が長くなってしまいそうですね♪

まるでお部屋のようにな空間に

「好きなものを集めて、好きな空間にする」まるで自分の部屋をトイレに持ってきたという印象を受けます。本が重ねられているだけでも、何故かおしゃれなんですよね。

トイレの天井が高く、天井が木目調で珍しいデザインのものですが、こちらはクロスなどではなく、実際に貼ったものだそうです。トイレの収納やインテリアにこだわる人が増えていますが、あえて天井にこだわっているというのも珍しいですよね。

トイレそのものも、お掃除のしやすい最新式のタイプだそうです♪

好きなものだけを集めて♡

トイレの狭い空間は唯一ひとりきりになれる空間なのかもしれません。その空間には好きなものだけを集めてみるというのも、ひとつのこだわり。

こちらのトイレにはドライフラワーやアートが飾ってありますが、どれでも壁紙と上手く調和しています。すべてのものが自己主張が強くない色のアイテムなので、まとまってくれるのでしょうね。

ドライフラワーをそのまま飾るのではなく、高級感のある額縁をそこにプラスすることによって、一枚の絵を飾っているかのような印象を受けます。もし、この額縁がなかったとしたら、かなり印象が変わって来るのではないでしょうか。

壁紙も優しい印象のツートンカラー、縦ボーダー風なので、天井を高く見せることができます。

トイレットペーパーの収納もおしゃれに!

雲みたいなオブジェ

トイレットペーパーってどうしても生活感がありますよね。

ですから、多くの人がどうにかして見せない収納をして隠そうとするものですが、こちらはそれを逆手に取ってわざとディスプレイすることによって、オブジェのひとつにしています。ある程度の個数を常に乗せた状態の方がこのオブジェの良さが出ます。

こちらのオブジェ、サイズがあるらしいのですが、Sサイズで最大8個のトイレットペーパーをディスプレイすることができます。しっかりとした収納力もあるんですよ。

Lサイズは16個のペーパーを乗せることができます。海外のアイテムらしく、デザインもあまり見かけない個性的なものですが、自分で壁に設置することが可能です。ちょっと壁に穴が開きますので、賃貸にお住まいの場合は相談の上で設置されてくださいね。

ショップの紙袋をリメイク

トイレットペーパーの収納、何かの収納ケースに入れなければならないということはありません。自宅にあるものでも収納は可能。

一番身近なのがショップの紙袋です。こちらは、誰もが知るスタバの紙袋。スタバのロゴはおしゃれで人気がありますよね。そこをしっかり生かしています。しかし、紙袋だとトイレットペーパーを収納するには強度がいまひとつでは?と思ってしまいますよね。

その点こちらの紙袋の中には100均のクリアファイルを内側に貼り付けています。素晴らしい工夫ですよね♪

実はわが家のトイレットペーパー収納もこの方法を利用しています。わが家の場合は自己主張しないクリーム色のアパレルショップの紙袋です。紙袋ではありますが、紙の質が良いので、トイレットペーパーを6個収納しても無理がないです。

もし、トイレのインテリアを変えるときには、ほかのショップの袋に変えるかもしれません。おしゃれなショップの袋を捨てるのが勿体ないと思って取っておいたのですが、まさかこのようなことに使うことになるとは想像もしていませんでした。

ホコリが気になる人は蓋つき収納

トイレットペーパーを収納するときに、ホコリが付くかも?と気になる人は見せない収納がいいですよね。そのような人にピッタリなのがこちらの収納方法です。無印のソフトボックス中フタ式です。

12ロールが丁度良く入るもので、無印らしくシンプルな色のソフトボックスです。あらゆるものを入れるのに対応できそうなのが無印のデザインの特徴ですが、見方を変えればトイレットペーパー入れにもなるんですね!

蓋つきですが、しっかりジッパーをかけて見えないようにすることができます。まさに隠す収納なんです。持ち手の部分にかわいいタグを付けると個性も出せますね。

かごやワイヤーシェルフに入れるだけでおしゃれ

ちょっとしたかごやワイヤーシェルフに入れるだけで、まとまり感が出ておしゃれ度が高くなりますよね。トイレという何も手を加えなければ地味になりがちな空間も、たったひとつふたつのアイテムを使うことにより、地味ではなくシンプルなおしゃれに変えることができます。

また、同じアイテムを2つ揃えることは、見た目もいいのですが、それだけではなく、風水的にも良い運を招くと言われています。収納ということを考えたときに、やはり同じケースがいくつ揃っていると使い勝手もいいですよね。

こちらのシンプルなアイテムが乗っているシンプルな棚もご主人が設置してくれたそうです。夫婦でひとつの空間を作り上げて行くって本当に素敵ですね~♡羨ましいなぁ。

ネットバックに入れる

突っ張り棚を上手に収納に生かしていますね。突っ張り棚って上手に張らないと、途中で乗せているものが落下したり、結構危ないので注意したいですよね。

ご自分で突っ張り棚を設置しているということは、特別な収納が付いていないタイプのトイレなのかもしれませんね。

突っ張り棒に乗せたものをあまり見られたくない、もしくは見せたくないという場合は、突っ張り棒を使って簡単なカーテンで目隠しをすることもできます。これらは、100均で販売されているアイテムを使ってもできることなので、今日にでもできますよ♪

トイレットペーパーの収納で最近よく見かけるのが、ネットを使った収納です。ネットバッグが流行していることもあって、ネットをセンス良く使う収納を見かけます。ネットバッグも白だけでなく、さまざまなカラーがあるので選択肢もありますね。

クリアファイルを使ってDIY

見せるトイレットペーパー収納です。トイレットペーパーということは形から分かりますが、生活感は全く消していますよね。このトイレットペーパーホルダーは、100均のクリアファイルを使って作られています。

クリアファイルをトイレットペーパーのサイズに切ってあり、後ろがマグネット方式になっています。マグネットなので取り外しは簡単ですし、ほかのものにも付け替えることができますよ。

おしゃれなのに、プチプラ、さらに繰り返し使えると3拍子整ったトイレットペーパーホルダーもなかなかないでしょう。今回紹介しているのはモノトーンタイプが揃っていますが、トイレのインテリアによって変えることもできますよね。子どもさんと一緒に作ってみても良さそうです♪

アクセントクロスでディスプレイ

2階の旦那さんの使うトイレらしいのですが、アクセントクロスが目が覚めるような色ですよね。夏をイメージするカラーで気分も明るくなりそうです。

最近よく見かけるようになったこちらのタイプの飾り棚はニッチと呼ばれるもの。ニッチとはこのように壁を凹ませた部分に作る飾り棚です。壁の面から出ている飾り棚とは違い、ディスプレイしながらもシンプルな印象を与えます。

このニッチ、最近とても人気があるようです。このようにアクセントクロスが素敵なカラーの場合には特にニッチが映えますよね♪

トイレットペーパーも見せる収納でかわいい柄が3つ並んでいます。ニッチはこのようにサイズに合わせて作ってもらえます。

ぱんだのスタンプが愛らしい

トイレットペーパーをオブジェのように収納しています。このように見せる収納の場合、トイレットペーパーをおしゃれな紙に包んだり、専用のものを使ったりするのですが、あえて白いままのトイレットペーパーを生かして収納していますね。

しかし、これだけだと個性がないかも……ということで、かわいいぱんだのスタンプが押されています。

スタンプが押されているだけで、見せる収納の印象はアップしますし、かわいい印象になりますね。トイレットペーパーの収納をおしゃれにしたいけれど、DIYやリメイクなどに取り組む時間がないという場合、スタンプを押すだけでも印象が変わるのでお勧めです。

突っ張り棒活躍中です!

突っ張り棒1本でしっかりトイレットペーパーを収納していますね。分かりやすく、取りやすい、突っ張り棒1本でできる手軽さがいいですね。在庫が少なくなって来たときも分かりやすいです。

もし、ちょっと変化を持たせてみたい!と思ったときには、目隠しカーテンや先ほど紹介したスタンプを押してみる、トイレットペーパーを2種類準備し、一方はピンクなど色が付いたものを選び、交互に並べてみると良いでしょう。

おしゃれなペーパーで巻いてみる

トイレットペーパー収納は簡単にかっこよくがポイントですよね。こちらのトイレットペーパーを巻いている紙は100均の英字新聞風の包装紙です。それを巻きつけただけ。床の色とドアの色にマッチしており、高く重ねられているのがおしゃれ。男前インテリアを目指す人には参考になりそうですよね。

また、包装紙を変えるだけで、かわいい印象のトイレにすることもできます。見せる収納の中では取り組みやすい方法ですよね♪

アイアンスタンドでスタイリッシュに

アイアンスタンドは数多くありますが、このアイアンスタンドはとてもおしゃれ。トイレットペーパーを直置きすることもなく、スタイリッシュに見せる収納ができます。特に、アイアンスタンドが黒なので、白い床とマッチしていますよね。

アイアンスタンドのシンプルなものの多くは、トイレットペーパーを収納するだけなのですが、このアイテムはちょっとした物を置くスペースがあります。

Instagramでは時計とスマホが置かれていますが、この場所にグリーンを置いても良さそうです。しっかり実用性も兼ねたアイアンスタンドなので、長く使えそうですよね♪

こちらのアイアンスタンドは黒だけでなく、白もあります。トイレのインテリアに合わせてカラーを選べるのも嬉しいです。

IKEAのディッシュスタンドをホルダーに

IKEAのディッシュスタンドをトイレットペーパーホルダーにするという驚きのアイデアです。ディッシュスタンドをお皿以外のものに使うアイデアはこれまで見かけていますが、まさか壁に設置してトイレットペーパーを収納させるとは……驚きです。

このほかにも、100均のリメイクシートを横に貼るというアイデアも素晴らしいです。実は私もこのリメイクシートを持っているのですが、まさか横に貼るとは想像もしませんでした。

全てが無駄なくコスパも高く、それでいて驚きのあるトイレ収納に仕上がっています。全体的にシンプルな色のトイレ空間もフェイクグリーンの緑色で引き締まって見えます。

トイレットペーパーはオブジェにもなる

リメイクシートを2種類使って個性的な壁にしただけでなく、流木を壁に設置して、見せるトイレットペーパー収納にしています。とても個性的なトイレで素敵ですよね。おしゃれなお店にありそうなトイレットペーパーの見せ方です。

これだけのセンスがあれば、トイレットペーパー収納はあえて見せる収納にした方が良さそうです。流木の設置の仕方も流木に直接三角カンを付けて、壁に画びょうで取り付けるだけなので、割と簡単にできそうですね。

無印良品のファイルホルダーはトイレットペーパーにぴったり

トイレットペーパーのストックをトイレにいくつか置くのが一般的ですが、トイレットペーパーの消費の多い家庭ではそれだけでは足りません。

ということで、こちらのトイレットペーパーは第二のストック場ということになるのですが、場所は玄関。玄関の収納が多い場合、空きスペースができることもあるでしょう。玄関とトイレが近い場合は、トイレに置いてあるトイレットペーパーのストックがなくなりそうなときに、この第二のストックからトイレに運ぶだけです。

家族全員に周知させることで、家族全員が気を付けることができます。

こちらのファイルケースは無印良品のファイルケースです。1つのファイルケースに6個のトイレットぺーパーを入れることができます。この白いファイルケースは、さまざまな収納に使えるので、玄関スペースに並べてきれいに収納することができます。

家にあるバッグも役立つかも!

以前は棚の上に置いていたトイレットペーパーを100均の布バッグに入れ替えたそうです。取りやすくなり、トイレもスマイルで可愛くなりましたね。シンプルな布バッグも、ちょっとしたイラストが入っているだけで、イメージは変わります。

特に、トイレを嫌がる子どもさんがいる家庭では、かわいいトイレにすることでトイレにスムーズに行ってくれる効果があるようです。自宅にあって使っていないかわいいバッグ、こうやって収納に生かせるかもしれませんよ。

トイレ掃除の道具はどう収納する?

トイレットペーパーの収納に続いて気になるのがトイレ掃除に使う道具たち。備え付けの収納がない場合、トイレの隅に置いてあることが多いのですが、この立ち位置は微妙だと感じている人も多いはずです。

掃除のときに気になりますし、ブラシの湿気も気になります。トイレ掃除の道具、収納上手な人はどのようにしているのでしょうか。

収納棚が付いている人はこんな感じ

トイレに備え付けの収納棚が付いている人はこのように収納棚にしまうだけでいいので、楽と言えば楽ですよね。トイレ用の洗剤やブラシなど普段使いのものが見やすく収納されています。

簡単にできる!見せない収納

トイレの掃除道具はこのようにおしゃれな袋の中にしまうとスッキリしますね。選ばれている袋がトイレの壁と上手く調和しているので、ホワイトベースのスッキリとしたトイレの印象になります。簡単にできる見せない収納なので、今日からでも始められますね。

トイレのブラシを使わない方法も

トイレの掃除道具の多くはトイレと壁の間に収まっていることが多いと思います。この収納方法はその隙間の空間を上手に利用したもの。突っ張り棒も短いサイズのものが販売されていますし、床に直置きしないので掃除も楽ですよね。

掃除用のブラシは使い捨てのスクラビングラブルです。流せるトイレブラシという画期的な商品。トイレ掃除のブラシは雑菌が多いと言われていますから、使い捨てにすることによって、クリーンなトイレにすることができますよね。

使い捨てのトイレブラシにすることで、掃除道具を少なくすることもできます。Instagramを見ていても、収納やインテリアにこだわる人はこちらにシフトする人が多いと感じます。

使い捨てのスクラビングラブルは香り付きなので、蓋つきのケースに入れて保管するようにしましょう。取っての部分はジョンソンのブラシもいいのですが、場所を取りたくないという人は、無印良品の柄付きスポンジフレームを使う人が多くいます。

トイレのタンクを隠そう!

DIYでトイレのタンクを隠していますね。掃除道具も一緒に隠すことができますよ。とてもおしゃれなトイレです。

男の子がいる家庭ではかっこよさもあるトイレの方が喜ばれそうですし、お友達が遊びに来たときもビックリするに違いありません。端材で作った白い窓枠も自然となじんでいますね。

おしゃれな米びつを活用

トイレをすっきり見せたくて、あえて収納をすべて無くしたというトイレだそうです。そして、収納は野田琺瑯の米びつを使っているそうですよ。米びつからのお下がりをこのように上手に利用できるとは素晴らしいですね。

琺瑯なので、汚れたときは洗ったり拭くだけでOK。長く使える収納ですね。トイレをあえてシンプルに、極力何も置かないというのもおしゃれですね。

わが家に合った収納でおしゃれなトイレにしましょう

トイレの収納をどのようにするか。どうしてもリビング、キッチン、玄関に比べると後回しになりがちなのがトイレ。しかし、トイレは家族全員、お客さまも使う場所。やはり普段からこだわりたいですよね。

トイレの収納やインテリアを見ていて思ったのが、好きなものをセンスよく飾るタイプと極力何も置かずにシンプルさを追及するトイレの二極化です。どちらも素敵ですよね。

収納については、自宅にあるものでも十分におしゃれに使うことができますし、100均のグッズを上手に使っている人も多いです。もちろん、センスのよいトイレアイテムを置くというのも、それだけでセンス良く仕上がるでしょう。

最近の傾向として、トイレカバー類をあえて使わないご家庭が増えているように思います。冬場も便座を温めてくれる機能が付いているものも多いですし、シンプルにまとめたい場合はトイレカバー類を使わないのもひとつの方法でしょう。

掃除道具についても、使い捨てのものを選ぶ人が増えています。使い捨てだと清潔ですし、ブラシや洗剤の置き場も考えなくていいですからね。みなさんがトイレ収納が気になったときに、今回のお話で参考になることがあると嬉しいです♪