トーストアレンジしてみませんか?アイデアしだいで自由自在!ツナ、たまごなどを使った定番アレンジから、スイーツとしても♪

気軽に楽しめるトーストアレンジってどんなもの?

トーストアレンジとは

食パンを焼いてトーストすることによって、こんがり焼き色とともにサクッとした食感が現れるのはワクワクしますね!

難しい定義なんてありませんが、食パンをトーストした上にお好きなものをトッピングしたり、あるいはあらかじめ食パンに具材を乗せてトースターでいっしょに焼いたりするのがトーストアレンジです。

朝食でよく食べる食パンは、専門のパン屋さんから普段のスーパー、近所のコンビニでも安価で手に入りやすいのが嬉しいところ。素材や厚みのバリエーションもいろいろあるから、自分好みにアレンジしやすいのが人気の理由です。

さらに食パンのありがたいところは、美味しさもそのままに冷凍保存ができるところです。密封した袋に入れて冷凍庫で保存すれば2週間はもちますよ。解凍もそのままトーストすればOK。使う具材によっては、アレンジした後にラップで冷凍できますので、ストックしておけば時間がない時もサッとできちゃいます。

食べたい時にトースターで焼くだけで、立派なお食事やパパのおつまみ、お子さまのおやつに、はいどうぞ!と大活躍です。

トーストは洋風でも和風でも合う

食パンは明治初期にイギリスから日本にやってきたのですが、今の日本の食パンは日本人の嗜好に合うようにオリジナル改良され、本来のものとはずいぶん違うようです。アレンジ上手な国民は、すでに日本独自の食パン文化を築き上げているんですね。

なので、食パンを洋風だと決めつけるのはちょっと古い!和風にも、中華風にも、韓国風でも、なんなら和洋折衷でもマッチしてくれるから、自由にアレンジしがいがあるんです。食パンの幅の広さでどんな味付けでも受け止めてくれるんですね。

それでは実際にどんな食材や味付けでステキにアレンジされているのか探っていきましょう!

朝から美味しくて楽しい!定番トーストからアイデアアレンジまでピックアップ!

ラピュタパン

 

View this post on Instagram

 

デンデン2778さん(@denden2778)がシェアした投稿

ラピュタパンとは、アニメ映画「天空の城ラピュタ」から再現した料理。いわゆるジブリ飯の一つなんです。目玉焼きをトーストに乗せたものが主流で、チーズやベーコンを挟んだり、マヨネーズのトッピングしたりとアレンジは様々。ポイントはたまごを半熟にし、黄身をとろ〜っと割ってトーストと絡めて食べるところ。

ラピュタの一場面を彷彿とさせるビジュアルです。目玉焼きを焼く時にあらかじめ塩コショウをふりかけて味付けしておくと美味しいですよ!

ツナトースト

 

View this post on Instagram

 

@akyn_dailyがシェアした投稿

こちらはマヨネーズともチーズとも相性がいいツナを使ったトーストです。多くの家庭で保存されているツナ缶ですが、具材がない時には強い味方になってくれますね。食パンにツナマヨ、その上にチーズをトッピングしてトースト。

チーズはお好みで焦げ目があるくらいジュウジュウに焼いても美味しそう!パセリをパラパラとふりかけていろどりもキレイ。安心のアレンジです。

アボガドポーチドエッグトースト

 

View this post on Instagram

 

パンで楽しむ朝ごはんクリエイター@新川みなさん(@mina_munekyun)がシェアした投稿

アボガドペーストに厚切りベーコンと落としたまごでアレンジしたトースト。豊富なビタミンと食物繊維がたっぷりなアボガドを塩昆布、レモン、ごま油を使ってペースト状に。これだけでも充分美味しそう!肉厚なベーコンも半熟たまごとからめて食べるとちょうどよい塩加減で味がまとまりますね。

このアボガドペーストは他のお料理でも使えますね。デトックス効果も期待したい!

にんじんのシリシリとゆでたまごのトーストサンド

だしの味がおいしい人参のしりしり。常備菜としてよく作ることがある、という方もいらっしゃると思います。

そんな人参のしりしりを、ゆで卵と一緒にサンド!仕上げにブラックペッパーをぱらりとかけてみてください。スパイシーだけど、どこか優しい味のする、美味しいトーストのできあがりです

ピザトースト

View this post on Instagram

 

ちいさん(@ch___.a)がシェアした投稿

子どもも大好き!アレンジトーストの代表格のピザトースト。ピザソースをトーストにしっかり塗って、その上にお好みのチーズを置いて焼きます。トマトケチャップでもいいですが、玉ねぎ入りのピザソースにすると甘みが加わって、味に深みが出ます。

チーズはモッツァレラでもチェダーでもどんな種類でも合うから嬉しい。ベーコン、サラミ、ハムなどをトッピングしたらボリューミーになりますね。トースト生地のサクッと感が賑やかなピザの味を受け止めてくれて、本物のピザほどしつこくないのがグッド!

マヨコーントースト

 

View this post on Instagram

 

natsumiさん(@life_diary_n)がシェアした投稿

マヨネーズとコーンのトッピング。缶詰コーンは手軽にストックできるから、いつでも簡単にできる定番アレンジになりますね。トーストに甘いコーンとマヨネーズの酸味がマッチします。アクセントにブラックペッパーをパッパとふりかけて完成。コーンの黄色が元気をくれますよ。溶かしバターをかけても◎

ポパイエッグトースト

 

View this post on Instagram

 

yukakoさん(@hanachan0127)がシェアした投稿

ポパイといえばほうれん草!こちらはほうれん草とベーコン炒めに落としたまごをプラスして作ったポパイエッグトーストです。ほうれん草とベーコンはバターかオリーブオイルで炒めるとトーストにしっとり馴染みます。忙しい朝でも栄養満点!ビタミンたっぷりのほうれん草を食べればみなぎるパワーが出てきますよ。

キムチトースト

 

View this post on Instagram

 

nozomiさん(@nozomi728)がシェアした投稿

こんな変わり種トーストも試してみたい!見た目もインパクトのあるキムチトーストです。下地にマヨネーズを塗って、海苔、キムチ、再びマヨネーズとアレンジしています。トーストは和風、洋風はもちろんですが、韓国風にも合うんですね。

辛いから大人向けトーストではありますが、海苔とマヨネーズがキムチの辛さを和らげてくれるから思ったよりスイッといただけます。お野菜をたくさん取り入れられて嬉しい一品。

納豆トースト

 

View this post on Instagram

 

natsukoさん(@nya_tsuko.cooking)がシェアした投稿

納豆はご飯にもトーストにもあいますね。ポイントは最初に納豆に付いているタレをしっかりと混ぜて味付けをしておくこと。からしが好きな方は入れてもOK。上にはピザ用チーズか、スライスチーズを置いてトーストすれば納豆にチーズが溶けます。納豆のネバネバ感とチーズのとろみが口の中で混ざりあいます。元気が出そうなアレンジです。

アヒージョトースト

 

View this post on Instagram

 

Nayokoさん(@nayoko054)がシェアした投稿

いつもならアヒージョはバケットにつけて食べますが、こちらはアヒージョそのものをトーストにオンしています。逆転の発想です。合わないはずはなく、魚介やきのこの具材の旨味が溶け出したオリーブオイルがトーストに染み込んでぴったりときます。食べ応えがあるのでランチや夕飯にも充分にいただける一枚です。

なすの味噌トースト

 

View this post on Instagram

 

小麦製品🍞さん(@toast_kantate)がシェアした投稿

薄く輪切りに切ったなすを食パンに並べ、上に味噌マヨネーズを塗ります。焼くと、火が通って柔らかくなったなすに味噌と油分を含むマヨネーズの酸味が合間って美味しい。アクセントには緑鮮やかなかいわれを乗せていますが、わけぎでもいいし青のりや揉み海苔を乗せてもより和風っぽくいただけますね。

ブランチにもおやつにも!スイーツトーストをコーヒーといっしょにいかが?

マシュマロトースト

 

View this post on Instagram

 

kuuuu_さん(@kuuu_kuuu_)がシェアした投稿

ふんわり食感のマシュマロの下にはさっぱりしたシークワァーサーカードを塗って焼いています。シークワァーサーカードは沖縄産のシークワァーサーとバタークリームのスプレッド。爽やかな味わいのシークワァーサーカードがマシュマロの甘さをほどよく抑えて後味と風味を品良くします。紅茶と合いそうです。

あんバタートースト

 

View this post on Instagram

 

@___ut.5がシェアした投稿

一面にペーストしたあんこの上にバターをのせてトーストすると、バターがあんこに溶け込みあまじょっぱいトーストの出来上がり♪相矛盾した二つのテイストをそのまんまに味わえるアレンジです。なにしろあんことバターの組み合わせは、あまじょっぱい好きの中では不動の人気。

塩みが甘みを、甘みが塩みを引き立て合います。そこにトーストが加われば優しいクッションとなりますね。コーヒーとも紅茶ともあって、手堅いおやつトーストです。

さつまいもトースト

 

View this post on Instagram

 

渚さん(@rin1111rin)がシェアした投稿

トーストに湯がいたさつまいもを輪切りにしたものをきれいに敷き詰めています。パンの耳をはみ出したさつまいもと一緒にカットすれば、まるで飛び出してきたようなおしゃれなオブジェ風になるんですね!アクセントに星型のホワイトチョコをさつまいもの真ん中にトッピング。

メープルシロップとパウダーシュガーをかけて、甘くもヘルシーなさつまいもトーストのできあがり。お子さんといっしょに3時のおやつに食べたい!

生クリームトースト

 

View this post on Instagram

 

あさくらはるか17さん(@asakuraharuka17)がシェアした投稿

こちらは生クリームをトースト全体にホイップしてチョコディップをかけています。その上にアクセントでくるみをトッピング。生地が厚めのトーストにしてシフォンケーキ感覚でたっぷりと味わいたい。みんなにハッピーなアレンジです。

フルーツトースト

 

View this post on Instagram

 

@samantha_m0606がシェアした投稿

季節のフルーツもトーストといっしょにいただきたいですね。左はトーストにクリームチーズを塗って無花果を、右は水切りヨーグルトを敷いてシャインマスカットをトッピング。ハーブでグリーンを加えたら香りも良くてグッド!色鮮やかでどちらもインスタ映えで美味しそう!こんなふうにハーフ&ハーフでテイストを変えるのも食べやすくていいですね。

アイスきな粉トースト

 

View this post on Instagram

 

🌼太田唯🌼さん(@yuiota.2525)がシェアした投稿

熱々のトーストにバニラアイスをそののま乗せてきな粉をまぶしたアイスきな粉トースト。メープルシロップをかけて食べれば、食べ応えのあるデザートになります。アイスさえあれば簡単にできるから、あったかいと冷たいのコラボは試してみたいですね。

アイスは溶けてもトーストにしっかりと染み込んでくれて、きな粉が安心感をくれます。夏でなくても食べたいアレンジです。

洋梨タルトトースト

 

View this post on Instagram

 

shoko ホームクッキングプランナーさん(@shoko_carrie)がシェアした投稿

こちらは食パンの厚みを利用して、真ん中のくぼみにたまご、砂糖、牛乳を混ぜたものとスライスした洋梨を入れてトースト。まるで食パンをお皿のように使うというアイデアです。トーストすればパンの中に洋梨タルトが埋まっているなんて!なるほど面白いですね。

食パンと具材をいっしょにトーストするとどうしてもパンの端の部分が焦げやすくなるので、対策としてはアルミホイルをかぶせると焦げにくく火の通りもよくなるのでおすすめですよ。

トーストがあれば、食べたい時にいつでもできる!

トーストがたった一枚あるだけで、ちょっとひと工夫していろんな食べ方ができるんですね。どんな具材でも受け止めてくれるトーストの懐の広さを改めて感じました。自分では思いつかなかったトッピングでもアレンジしてみると、ちゃんと美味しくて新たな味の発見も!

そしてついつい写真に収めたくなるビジュアルも魅力的♪こんなにかわいいと食のすすまないお子さんでも喜んで食べてくれそうですね。

朝食から夕飯まで、アイデアしだいで華やかに美味しくできるトーストアレンジをぜひお試しあれ!