タオルの収納アイデア!100均・無印・ニトリでおしゃれに片付けよう。

タオルの収納方法の悩み

タオルは水周りで毎日何度も使うアイテム。生活感が出やすいから隠したいけど、すぐに取り出せるように収納したいですよね。

「限られたスペースにバスタオルなどかさばるものをどのように収納したら効率的なのか」、「タオルを取るときにバラバラに崩れないように収納するのはどうすれば良いのか」、「同じタオルばかりを使わずにまんべんなく使う収納方法は?」など家庭によって様々な悩みがあります。

タオルをおしゃれに、使いやすく収納するコツ

生活感の出やすく、かさばりやすいタオルをいかにおしゃれに、かつ使いやすく収納するのか収納のポイントをご紹介します。

タオルの色を統一する

ホテルのように白いタオルがきちんと並べられていると、生活感は感じませんよね?どちらかというと清潔感を感じます。ご家庭でタオルがごちゃついてみえる原因はいろんな色のタオルが一緒になっているからなんです。

タオルを見える収納にしたい場合は思い切って同じ色のタオルにそろえましょう。もし、色柄をそろえない場合は引き出しの中などタオルの色柄を隠して収納すれば問題ありません。

必要な枚数だけ

タオルはいつの間にか増えていきます。たくさんタオルがあっても使う枚数はだいたい決まっています。普段の生活で使わない分のタオルは別にしまっておきましょう。洗面所など、限られたスペースをすっきりと見せるためにも必要な枚数を把握して、その分だけ収納することをおすすめします。

立てて収納する

洗濯後の新しいタオルを収納するときには、上から重ねる方が簡単です。そして、使う側も上から取り出すのがスムーズ。ということはどうしても同じタオルだけを使って下の方のタオルは使わないとなりがちです。

そこで、タオルを立てて収納することで、どのタオルも均等に使うように収納、取り出すことができます。また、丸めて立てておくという方法もありますよ。

またこの時にタオルが倒れてくることを防止するためにブックエンドを利用すると、タオルが少ない状態でも崩れるのを防いでくれます。

タオルの畳み方もポイント

タオルの畳み方でもタオル収納の見た目が変わってくるんですよ。タオルを畳んで輪になっている側をそろえておくことで、すっきりと見えます。収納したい場所のスペースによって畳んだ後のサイズが違うので、一番ぴったりを収納できる畳みかたを工夫してください。

    <フェイスタオルの畳み方>

  1. 縦半分に折ります。
  2. 左右の端を真ん中にくるように折り返します。
  3. さらに真ん中を折ると完成です。
    <バスタオルの折り方>

  1. バスタオルを広げ、長辺を1/3ずつ折り返します。
  2. 左右の端を真ん中にくるように折り返します。
  3. さらに真ん中を折ると完成です。

タオルの収納アイデア

ここからは、タオル収納方法のアイディアをご紹介していきます。

見せる収納

見せる収納のポイントはタオルのカラーを統一することです。生活感の出やすいタオルですが、白などの清潔感のあるカラーに統一するだけでホテルのようにすっきりした空間になります。

まるでホテルのような収納スペースです。タオルは白に統一され、スペースに余裕を持たせて収納されています。生活感が出やすいタオルでもこのように綺麗に並べられていると、とても清潔感のあるおしゃれな空間を演出してくれるアイテムになりますね。

こちらは、バスタオルはそのまま重ねて、小さめのタオルはワイヤーカゴに収納されています。ワイヤーのバスケットに収納されることで、バスケットごと引っ張り出せば必要な枚数取ることができますね。

とても明るくすっきりとした洗面所ですね。壁に取り付けられた棚に必要な枚数だけのタオルが並んでいます。タオルの色も白で統一されているので、すっきりと、清潔感を感じさせてる空間になっていますね。

収納棚にぴったりおさまるカゴにタオルを収納して、引き出して取り出すようにするとスペースの有効活用になります。タオルの色が統一されていたり、中が見えるワイヤーのかごが圧迫感を与えずにすっきりと見えるポイントです。

洗面所のお手拭タオルをワイヤーのカゴに入れてあります。1度使ったら洗うタイプのお手拭タオルはお客さんが多いお家などでとても便利です。同じ種類のタオルで統一されているのですっきりと、そしておしゃれに見えます。

洗面台のシンク下の収納スペースにタオルが収納されています。ワンアクションでとれるのでとても便利です。またタオルも同系色でそろえてあるのですっきりとみえます。必要な枚数だけを並べておくとホコリがつく心配もありません。

ワイヤーボックスの中に同じカラーに統一されたタオルを洗面台の端に置いて見せる収納をされています。洗面台のタイルと同じ系統のタオルを洗濯されているので、見せる収納でもすっきり。お手拭タオルとして、お風呂上りのタオルとしてすぐに取り出せるのでとても使い勝手の良い収納です。

洗面所の備え付けのオープン棚にタオルを収納されています。タオルの大きさ別にカラーが統一され、必要な分のみ置かれているので、取り出しやすく、すっきりと見えますね。

洗面所の限られたスペースを有効活用されて色んなものをすっきりと収納されています。タオルは洗面台と洗濯機の間の隙間にぴったりとはまるスチールラックにボックスを置いてその中に収納されています。タオルのサイズ別のカラーが分けて統一されているので、すっきりと見えますね。

「ランドリーラダーハンガープレート」は洗面所などに立てかけるだけで、収納スペースが確保できます。6本のバーにタオルなどを引っ掛けて収納すれば、必要なときにサッと取ってつかうことができますね。

まさに見せる収納です。洗面台の上に家族が使う必要な枚数のタオルの分だけが準備されているので、別に収納棚を準備する必要がありません。

またワンアクションでタオルを取ることができるので、収納する側も、使う側も便利。隠さなくても、まるでホテルのようにすっきりと見えるのはタオルの色を統一することがポイントです。

IKEAのランドリーバックにタオルを収納されています。まだまだタオルを収納できそうですが、1箇所に1枚ずつのタオルを収納するのがポイント。そして必要な枚数だけを収納されています。余裕を持ってタオルを収納することで、使う時に取りやすいんです。

棚の中に収納

洗面台の引き出しにタオルが立てて収納されています。タオルのカラーも統一されているので、引き出しを開けたときの見た目もすっきり。

引き出しタイプのカゴのなかにタオルの種類別に分けて収納されています。すべて同じカラーのタオルではありませんか、同系色のタオルにすることで統一感がありすっきりとみえます。扉を開けてもすっきりと見えると嬉しいですよね。

備え付けの収納棚にタオルを立てて収納されています。こちらのご家庭では、タオルを取るときには左端から、新しいタオルを補充するときには右端から入れるというルール。このように家庭でルールを決めて習慣になると、同じタオルばかりを使うということもなくなります。

引き出しの中に収納する際も、このようにボックスで仕切りをしておくと、タオルがバラバラと崩れるのも防いだり、種類別に収納ができます。

壁収納

アイアンバーと木材の組み合わせで、まるでカフェのようなおしゃれな空間にタオルを収納されています。丸めて収納されているので、濡れた手でもサッと取りだしやすそうです。

こちらはアイアンバーを2つ縦に並べてタオル収納スペースを作られています。上から収納して、下から取り出すことができるので、同じタオルばかりを使うということがなくなりますね。また取り出すときには、ただ、引っ張り出せば良いので、他のタオルがバラバラと崩れる心配もありません。

こちらは備え付けの壁面の収納スペースにタオルを丸めて収納されています。幅が狭いスペースですが、タオルを丸めることで効率的に収納ができていますね。見た目もすっきりとしています。

こちらはIKEAのディッシュスタンドを壁に取り付けてタオルを収納されています。フェイスタオル1枚をクルクルと丸めると丁度良いサイズ感で収納することができ、おしゃれな空間です。

壁面のスペースにバーと木材でタオル収納を取り付けられています。洗面台の脇に取り付けられているので、ワンアクションでタオルを取り出すことができるんです。スペースの有効活用とともに、使い勝手の良いタオル収納。

洗面所の収納スペースが少ないということで、壁面に収納スペースをDIYされています。壁面のスペースなので圧迫感もなく、タオルや化粧品などを収納されています。

タオルはベージュに色を統一されているのですっきりと見えますね。ワンアクションでタオルを取れるのも使い勝手が良さそうです。

ワゴン収納

View this post on Instagram

@pipicocがシェアした投稿

ワゴンに無印良品のステンレスカゴをセットしてタオルを収納。ステンレスカゴに皮ひもで作った取っ手を取り付けて引き出しやすく工夫されています。ワゴンタイプは移動ができるので、掃除がしやすく気分で位置を変えることができるのが魅力です。

ワゴンタイプの収納棚に、タオルを収納されています。アースカラーのタオルを無印良品のソフトボックスに並べられていますね。

コンパクトなワゴンにタオルや化粧品など、洗面所で必要なものまとめて収納されています。白いケースに種類別に分けて収納して並んでいるので、まとまって見えますね。

100均グッズでタオル収納

こちらはダイソーのボックスにタオルを収納されています。タオル収納にピッタリサイズですね。タオルも同じ色で統一されているので、100均ボックスとは思えないくらいおしゃれに見えます。

100均のワイヤーボックスにタオルを丸めて収納されています。アースカラーのタオルに統一され、必要な枚数のみ収納されているので、すっきりとおしゃれに見えますね。

備え付けの収納棚の幅に合う収納ボックスを100均で見つけてタオルを収納されています。また収納ボックスにあうようなタオルのたたみかたを試行錯誤されたようです。100均にはたくさんのケースがあるので、好みのサイズや形のケースを探してみてください。

無印良品グッズでタオル収納

無印良品のラタンボックスにタオルを収納されています。高さがあるので、隠すことができます。このように、次にタオルが必要な人のためにボックスに引っ掛けてありますね。こうすれば濡れた手でもサッと取り出しやすいのです。

無印良品のユニットシェルフにタオルを収納されています。大きすぎないサイズのシェルフなので、タオル収納にぴったりです。

無印良品のワイヤーバスケットにタオルを丸めて立てて収納されています。ワイヤーバスケットは中身が見えるので圧迫感がなくおしゃれに見えますね。タオルを立てて収納されているので、同じタオルだけをを使うということもありません。

無印良品の壁につけられる家具にタオルを収納されています。同じ色のタオルで統一されているので、すっきりとおしゃれに見えますね。

無印良品のスチールユニットシェルフに様々なタオルを種類別に分けてラタンボックスに収納されています。無印良品のボックスは様々な種類が用意されているので、好みに合わせてサイズ違いでも同じ種類で統一できるところが魅力

View this post on Instagram

@kaorich_12がシェアした投稿

無印良品のポリエチレンケースにタオルを収納して、洗面台の流し下にセットされています。ポリエチレンケースも様々なサイズがあるのでお好みに合わせて選べるんです。

また汚れても丸洗いができるので、いつでも衛生的にタオルも収納できるのも嬉しいポイント。

ニトリやIKEAなどのグッズでタオル収納

IKEAのシューズボックスを洗面所に設置してタオル収納として使用されています。タオルを丸めて立てて収納されているので、引き出しをあけるとサッと取り出すことができますね。

IKEAのタオルを収納するのみぴったりの収納棚です。メッシュタイプの棚ですっきりと見えます。大きすぎないので狭い洗面所でも場所を取りません。見える収納タイプなので、タオルのカラーを統一してすっきりと見せるのがおすすめです。

こちらはニトリのソフトボックスです。6段のソフトボックスにフェイスタオルを丸めて1枚すつ収納することができます。1枚ずつ取れるので、タオルを取るときに他にタオルまでバラバラを崩れてしまうわずらわしさはありません。吊り下げて使うことができるので、限られたスペースでも大丈夫。

こちらはキッチンタオルをニトリのボックスに収納されています。取っ手がついているので、高いところに収納していても取り出しやすいです。

ニトリの吊り下げ式の収納カゴです。備え付けの棚に差し込むだけで、収納スペースが増えます。限られたスペースを有効活用できるのは嬉しいですね。

こちらはcainz(カインズ)の「スタックボックスインテリアキャリコ」です。サイズもカラーも選べます。重ねて収納できるので、タオルの種類別に収納するのもおすすめです。

DIYでスペースにピッタリの収納棚を手作り

隙間収納棚をDIYされ、その中にタオルを丸めて収納されています。洗面所は収納スペースが少ないので、いかに隙間スペースを活用するのかが重要。こちらは洗面台と洗濯機の隙間サイズに合うように棚を作り、タオルを収納されています。DIYは好みのサイズピッタリに作れることが魅力ですね。

洗面所の棚にDIYで棚と取り付けられています。タオルは見せる収納で清潔感のある白いタオルを収納。ワンアクションで取り出せるので使い勝手が良さそうです。また清潔感のある白色のタオルに統一されているので、すっきりとおしゃれな空間になっていますね。

限られた洗面所のスペースを有効活用されています。洗濯機の上のあいているスペースに棚をとりつけ、ワイヤーボックスにタオルを収納。

限られた洗面所のデッドスペースを有効活用されています。洗面台の下の扉内側にアイアンバーと2つ取り付けて、タオルを収納するスペースに。新たに収納棚を準備する必要もなく、扉を開けるとすぐに取り出せるので使い勝手が良さそうです。

このように、L字の棚を壁に取り付けることで、おしゃれなタオル収納スペースになります。同じカラーのタオルを丸めて収納することで、とっても可愛らしい見た目に。ワンアクションでタオルを取り出せるのも嬉しいポイントですね。

タオルをおしゃれに収納して快適な空間を

水周りで毎日使うタオル。とくに洗面所では限られたスペースにいかに収納するかで、見た目も使い勝手も変わってきます。家庭の生活環境に合わせて、ぴったりのタオルの収納方法が見つかるはず。

毎日使うタオルだからこそ、取り出しやすく、おしゃれに片付いていると気分があがります。さっそく、自宅のタオルをおしゃれに収納して快適な空間を作ってみてください。