ガパオライスって辛いの?子どもから大人まで楽しめる、人気の絶品レシピを集めました!

ガパオライスとは?

どんなお料理?

ひき肉とバジルを炒めたものに、目玉焼きをのせて白ご飯を添えたものが、いわゆる「ガパオラス」です。日本では「トムヤムクン」や「パッタイ」に次いで定着しているタイ料理のメニューになります。

実は本場タイでは「ガパオライス」とはよばず、「パッガパオガイ」もしくは「パッガパオガー」といって、日本のカレーライスのように頻繁に食べられているようです。「ガパオライス」というのは日本独自のネーミングだったんですね。

しっかりと味の付いたひき肉と野菜、バジル風味の具材が日本のお米ともよく合い、また半熟の目玉焼きをほぐしながら食べることで、とろみも加わってなめらかにいただけます。

「ガパオ」ってなに?

そもそも「ガパオ」とは、シソ科の植物「ホーリーバジル」のことです。タイ料理ではよく使われるスパイスの一つ。日本ではなかなか手に入らないために、ご家庭で使うときは「スイートバジル」を主に使います。「スイートバジル」なら近所のスーパーでも入手しやすいのでお手軽ですね。

辛くないの?子どもでも食べれる?

子どもが小さいからスパイスの効いたお料理は食べれない!と思われるママも多いですよね?そんなことはありません。一般的なレシピだと、具材を炒める時ににんにくと唐辛子を加えることが多いですが、そこは臨機応変にお好みで量を調節できます。

半熟のたまごでマイルドになり、小さい子どもが食べやすくなるのも「ガパオライス」の嬉しいところ。最近では学校の給食メニューにも出ていて、子どもたちにも大人気なんです!

ガパオライスのレシピ、ご紹介します!

では、おうちでもガパオライスを作ってみましょう。お好きなレシピを探してくださいね。

ガパオご飯でおうちカフェ☆鶏ひき肉と野菜のバジル炒め乗せご飯

まずはこちらのレシピ。カフェで出てくるようなガパオライスが簡単におうちでも作れます。しかもナスを加えた野菜たっぷりなヘルシーレシピなので、一皿で栄養のバランスもバッチリ。トロトロ半熟のゆで卵で具と混ぜやすく、食べ応えもありますよ!

レシピはこちらから!
https://oceans-nadia.com/user/8/recipe/817

辛さ調整が嬉しい! カフェめし⭐︎ガパオご飯(辛さ控えめ)♪

家族みんなで食べたいから、辛さをそれぞれ調整したいなーという方にもオススメのこちらのレシピ。とうがらしを使わずに仕上げ、食べる時に一味唐辛子をお好みで加えればOK。これなら、まだ辛いものが食べれない小さな子から、辛いものが大好きなパパ、ママまで、ノープロブレムです。

レシピはこちらから!
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170008325/

オイスターソースがなくても作れる ガパオライス

ガパオライスにはナンプラーとオイスターソースは必須だと思っていませんか?いえいえ、砂糖とナンプラーさえあれば作れます!調味料を究極にシンプルにしたレシピをご紹介します。余計な材料と手間を省いたレシピなので、時短にもなって嬉しいですね♪

レシピはこちらから!
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/964ccc6f3be5718944ddc8dd35081204.html

お醤油で作る子どもに優しい ガパオ風ライス

子どもにも食べやすいようにナンプラーの代わりにお醤油を使用したこちらのレシピ。鶏むね肉を使用するからとってもヘルシーですね。角切りの野菜と粗みじん切りの鶏むね肉に半熟目玉焼きが乗っかれば、見た目もかわいく色鮮やかで美味しく仕上がります。スプーンでもすくいやすいし、ナンプラーの独特の香りが苦手なお子さんでも、これならすんなり食べれることでしょう。

レシピはこちらから!
https://oceans-nadia.com/user/13062/recipe/140560

しいたけたっぷり!ガパオライス

お野菜をもっと多く食べたいな、という時には、ガパオにしいたけをプラスしても美味しいですよ!しいたけは石づきを取って粗みじん切りして、他の野菜と同じように炒めるだけ。他の具材にも馴染んでヘルシーだけどボリューミーに仕上がります。冷蔵庫にあまりがちなしいたけがガパオライスになるなんて意外!という方も、ぜひ試してみてください。

レシピはこちらから!
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/f8183b80756c6fc3d95559fc474349b9.html

生バジルがなくてもOK! ガパオライス

美味しいガパオライスを作るにはやっぱり「生バジル」がポイント!でも生ものなので、今日はスーパーに置いてなかった〜ってこともありますよね?そういう時は「S&Bスパイス&ハーブ バジル」がオススメです。

バジルの甘くてさわやかな香りをそのままにドライにしたものなので、生バジルと変わらずに美味しいガパオライスを作れます!材料を炒めて、味付けをして、最後に「S&Bバジル」をふってまぜます。

お手軽に使えて頼もしい調味料なので、おうちに一つ置いていてたらいつでもガパオを楽しめますよ♪

レシピはこちらから!
https://www.orangepage.net/recipes/detail_300162

他にもアレンジした食べ方はないかしら?

ガパオライスそのものは濃い目の味付けだからアレンジもしやすく、一風変わったレシピもたくさんあります!その中から二つをご紹介しますね。

そうめんでアレンジガパオ炒め!

この季節、夏の終わりのそうめんが残っているおうちも多いのではないでしょうか。そんな時にはこちらのレシピがお役立ち!ライスをそうめんに変えてみました。ミニトマトも一緒に炒めてさっぱりと仕上げます。ごはんがわりのそうめんはサラッといけるし、温泉卵が麺ともからみやすく相性もバツグンです!食欲のない日にもこれならいただけますね。

レシピはこちらから!
http://www.recipe-blog.jp/profile/48288/recipe/1040886

ガパオ風味のひき肉でバケットサンド♪

こちらのアレンジレシピは、ガパオ炒めをバケットにはさむというアイデアが面白いですね!ポイントは、ふんわりいり卵を一緒にサンドするところ。ひき肉を「ハウス エスニックガーデンペースト ガパオ味」で味付けをするので簡単!間違いなく美味しく仕上がります。これなら忙しい朝にもサッと作れて、ママのお助けメニューになりそうです。

レシピはこちらから!
https://cookpad.com/recipe/4986507

わが家の定番レシピにプラスしてみよう!

おうちで簡単に作れる「ガパオライス」のレシピを集めてみましたがいかがでしたか?ガパオライスの基本は肉と野菜とバジルを炒めて目玉焼きをのせるものなので、調理法もいたってシンプルでしたね。

肉や野菜もその日冷蔵庫にあるもので代用できますし、しかも辛味もたまごもいろいろ自分流にアレンジできるから、とても便利で楽しいメニューということが分かりました。
食べ方が家族それぞれオリジナルでいいから、普段子どもの取り分けを気にして辛いものが食べれないママさんだって、自分だけたっぷり香辛料を加えても◎

ワンプレートで野菜もたくさん入って食べ応えもあり、ランチはもちろんだけど夕飯にも大満足ですね。これはわが家の定番メニューの仲間入り決定です!もし今夜のメニューに迷っているなら「ガパオライス」にしてみてはいかがでしょうか?