おしゃれで人気の三輪車【5選】子供の発育や成長にもピッタリなんです!

子供の成長に必要不可欠な「三輪車」

 

View this post on Instagram

 

西松屋さん(@24028.jp)がシェアした投稿

三輪車は幼稚園や保育園でも人気のおもちゃで、いつも取り合いになります。ですが最近は、子供たちの乗り物として「バランスバイク」が人気。こうなると、三輪車なんて必要ないんじゃない? と思うママもいると思います。

でも、子供の成長にとって実は不可欠な要素をふんだんに盛り込んでいるのが三輪車なんです。その特徴を詳しく見てみましょう。

三輪車のココがすごい!

 

View this post on Instagram

 

kana*さん(@x.k.a.n.a.e.x)がシェアした投稿

昔から子供の遊びとして人気を誇っている三輪車。これだけ長く愛されてきたのは、見た目が可愛いからだけではありません。保育現場で現在も使われている「乳幼児精神発達質問紙」というものがあります。

これに沿って先生たちは子供の発育を日々チェックしているのですが、この項目の中には「30ヵ月で三輪車が押せるようになる」、「36ヵ月で三輪車に乗れるようになる」というものがあります。

「三輪車に乗ってペダルをこぐ」という動作は、簡単なようで実は難しく、子供の発育の指針にもなるほど重要なことなんです!

「三輪車を押すことができるかどうか」も成長の証

 

View this post on Instagram

 

Kanakoさん(@kanakinchen)がシェアした投稿

三輪車はいつから乗れる?

三輪車を与えるとしたら、だいたい2歳から3歳くらいが目安とされています。自分で歩けるようになり、遊びが次のステップに移る時期がこれくらいに当たりますね。自分で三輪車をこいで移動している子どもの顔は、とても満足げで楽しそうですよ。

パパやママが後ろから押してくれるタイプの三輪車なら、1歳半くらいから乗れるものもたくさん出ています。子どもの成長度合いや、お散歩好きかどうか、活発な性格かどうかを考えて選んであげるといいですね。

三輪車のメリット

三輪車にはいろいろなメリットがありますが、主に以下の5点が大きいでしょう。

  1. 安定性があり小さな子供でも乗れる
  2. 体幹を鍛える動作が多い
  3. 「ペダリング」を教えることができる
  4. 「ハンドル使い」を覚えることができる
  5. 実はバランス感覚も養える

1.安定性があり小さな子供でも乗れる

三つの車輪があるため、当然ですが安定性は抜群。公園で遊んだり、お散歩に行くのにももってこいですね。歩くだけでは物足りなくなった2~3歳の子供には違った刺激を与えてくれます。

2.体幹を鍛える動作が多い

「三輪車は小さな子供の乗るもの」と思いがちですが、大人が乗ってみると意外と大変なことが分かります。何が大変なのかというと、自転車とペダルの位置が違うからなんです。前輪に直結してついているペダルは、足を押し出すようにして回す訓練が必要となり、これが最初の頃はとても難しいんですね。

また、自転車と違いチェーンのついていない三輪車は、自分の足のチカラだけで車輪を回さないといけません。これが効率よく体幹を鍛えることにつながっているのです。

3.「ペダリング」を教えることができる

最近流行りの「バランスバイク」は、自転車へのステップアップとして「バランス感覚」を鍛えることができると人気ですよね。ですが、バランスバイクから自転車に移行したとしても、子供は「ペダリング」でつまずくってご存知でしたか?

バランスを取りつつ、足を左右で別々に動かしてペダルをこぐというのは、なかなか高度な技術。それを先取りして教えてくれるのが三輪車の役目なんですね。

4.「ハンドル使い」を覚えることができる

三輪車も最初のうちは、ママやパパが押してあげて進む練習をします。このとき、子供はハンドルを右に左に回して、進む方向が変わることを覚えます。バランスをとることに特化したバランスバイクだけでは、なかなか身につかない技術なんですよ。

5.実はバランス感覚も養える

3つの車輪があるから転倒しないのが三輪車のいいところですが、カーブを回るときなど、下手をすれば転倒してしまいますよね。安全にバランス感覚を養えるというのも、三輪車の大きなメリットなんです。

三輪車にはどんな種類があるの? 機能別まとめ

昔は三輪車と言えばほぼ同じものを思い浮かべたと思いますが、最近は多機能な三輪車がたくさん出ています。

1.スタンダードなタイプの三輪車

昔ながらの三輪車です。単機能な分、価格も安くなっています。ですが、使う期間が限られるというデメリットもあります。兄弟がいるおうちなどでは役に立つと思いますよ。

シンプルな機能と価格で人気のmimi「トライク」


楽天市場
Yahoo!ショッピング

2.手押し棒つきタイプ

今はほとんどこのタイプだと思います。2歳未満の子供はまだペダルを自分でこぐことができないので、パパやママが後ろから押してあげないといけませんよね。

散歩のときなど、この手押しの棒がないと大変。ただ押すだけのタイプと、カジキリ(ハンドル操作ができる)タイプがあります。

HUMMER(ハマー)「手押し棒・前かご付き 子ども用三輪車」

自動車メーカーとして有名なHUMMER(ハマー)から、こんなおしゃれな子供用三輪車が出てるんですね!


Yahoo!ショッピング

3.ベビーカー兼用タイプ

三輪車なのに、ベビーカーのようにサンシェードがついているタイプのもの。1歳を過ぎたころから徐々に活発になってくる子どもを乗せてあげるととても喜びますよ。多機能な分だけ価格は高めになりますが、長く使えることを考えて購入する人が増えています。

お出かけにも活躍するので、折りたためるタイプも増えています。

タンスのゲン「3WAY 三輪車」

サンシェードがついていて、小さなうちから利用できるベビーカー兼用タイプ

Amazon

4.組み換え可能タイプ

三輪車として使ったり、バランスバイクとしても使ったり、多機能に使えるものが増えています。組み換えの手間を考えると面倒ですが、三輪車とバランスバイクを別々に買うよりは便利ですよね。

おすすめの三輪車!人気ランキング上位は…

いろんな工夫のある最近の三輪車。ランキング上位の人気商品をピックアップしてみました。

1歳半から乗れるアイデス「COMPO FIT(コンポフィット)2」

2018年5月にリニューアルした「COMPO FIT2」。ベビーカーのように折りたためて省スペースに収納できるのがまず何より嬉しいですね。お出かけの際にも困りません。それでいて荷物も入る大きめバッグもついています。

色は鮮やかなターコイズブルーとシトロン(黄)の2色展開。ベビーカーのように押して使うこともできますし、パーツを取り外せば5歳まで使用可能。

また、後ろからママやパパが押して使うときに、小さな子どもがペダルに足を巻き込まれないように、ペダルは自由にロック状態とフリー状態に切り替えが可能です。

ベビーカーとしても使え、パーツを外せば5歳まで使用可能

角度調整もできるサンシェード付き。兄弟で長く使うことができますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

1台3役の優れもの。野中製作所「へんしん!サンライダー」

小さなうちはパパやママが後ろから舵切り操作のできる「カジキリ押手棒」がついているのでお散歩のときも安心です。

また、押手が必要なくなったら三輪車に、さらにはバランスバイクにも組み換え可能! 自転車へのステップアップとして必要な動作を1台で覚えることができるので長く使えますよ。

サドルだけでなくハンドルの高さも調整可能。色もレッド・ホワイト・イエロー・ブルー・ローズピンク・オレンジの6色展開。男女問わず好きな色が選べますね。

楽しさ3倍! 長く遊べるのが人気の秘密です

スッキリした見た目がおしゃれ。iimo「tricycle(トライシクル)」

ダイヤルを回してロックを解除するだけで簡単に折りたためるのが特徴。どこかレトロさも感じさせるのはエタニティレッド・コンフォートブラウン・ジェントルホワイトの3色の色づかいの成せる技でしょう。

もちろんカジキリ機能のある押手棒もあり、パーツを取り外せばスタンダードな三輪車にもなります。家の中にあってもしっくりくるデザインで人気です。

折りたためばこんなにコンパクト!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

価格で選ぶなら機能重視のこの三輪車! JTC「ワンパクキッズ三輪車」

シンプルな機能に集約し、本来の三輪車の楽しみ方を味わえるようになっています。それでも、後輪の間隔を広めにとって安定性を確保するなどの工夫をしています。2歳を過ぎて初めて三輪車に触れるなら、こういうタイプもおすすめですね。

子どもでも鳴らしやすいベルなどもついていて、十分楽しめる三輪車です

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ファンなら絶対欲しくなる。無印良品「舵取り付き三輪車」

あの無印良品から、シンプルでオシャレな三輪車が登場。モニタリングを重ねて開発された三輪車は、オプションで三輪車用バスケットなども取り付けができます。カラーバリエーションは4色。

無印らしさが感じられるおしゃれな三輪車


出典:MUJI

進化し続ける子ども用三輪車。年齢や成長に合わせて選ぼう!

ただ漕いでいるだけなのに、三輪車には子どもの成長を促す工夫がたくさんあるんですね! 楽しみながら体を鍛えることもでき、自転車へのステップアップとしての役割も果たしてくれる三輪車。

バランスバイクと一緒に使うとされに効果的です。今度のお休みは子どもと一緒に三輪車でお出かけしてはいかがでしょうか。